2017.12.02暮らし

お金のプロが教える意外と知らない ネット銀行3つのメリット

Text : 内村 しづ子

キーワード :

「自分のお金を引き出すのに時間外手数料がモッタイナイ!」「振り込みのために金融機関に行くのが面倒!」など、お金の管理で小さなストレスを感じている人は少なくありません。今回はそんなストレスを解消できるネット銀行の使える機能をご紹介します。

使ってみたい便利機能

ネット銀行各社ではそれぞれに便利な機能を持っていますが、すぐに使えて、その便利さを実感しやすい機能に絞ってご紹介します。

(1)手数料ナシ!24時間コンビニエンスストア(以下:コンビニ)ATMで引き出しができる
 
図表はコンビニに設置されたATMで、原則24時間引き出しが可能なネット銀行の一覧です。まずコンビニATMを利用することにより長期休みや営業時間外で取引ができないという状況がなくなります。
 
セブン銀行とソニー銀行は、セブンATMでの引き出しについては無条件で手数料無料にしています(ただしセブン銀行は時間外有料)。それ以外の銀行は、各行でのサービス利用状況によるステージ(ランク)で無料利用の上限を設けています。


 
以下は、各行のステージを上げるための主な条件です。
・預入資産残高(〇万円以上など)
・自動引き落としの利用
・給与振り込みの利用
・定期自動入金サービスの利用
・外貨預金や投資信託の利用と残高(〇万円以上など)
・住宅ローンや他のローンを利用など

ステージが上がるほど、引き出しや振り込みを無料で利用できる回数が多くなる仕組みです。利用前には、各行にはどんな条件があるのか確認してくださいね。
 
じぶん銀行「じぶんプラス」
http://www.jibunbank.co.jp/jibunplus/
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」 
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/smartprogram
楽天銀行「ハッピープログラム」
https://www.rakuten-bank.co.jp/happyprogram/

 
(2)他行への振り込み手数料も無料!振り込みはWEBで完了!
振込は原則WEB上の手続きで実行できます。その時の振り込み手数料も、前述のようにステージによって無料になるケースも出てきます。


 
(3)その他の使える便利機能
・定期自動入金サービス(じぶん銀行・住信SBIネット銀行・楽天銀行)
毎月一定額を他行口座から、自分が利用しているネット銀行に取り寄せできる機能です。毎月一定額を別管理したい場合、ATMや振り込みを使ってお金を移動している人は多いですよね。無料で利用できて、一度設定すれば毎月決まった日に自動でお金を移動してくれるのはありがたいです。
※金融機関により、取り寄せできる日が決まっているので要確認
 
・SBIハイブリット預金・楽天マネーブリッジ
証券会社と連動した円預金です。住信SBIネット銀行であればSBI証券、楽天銀行であれば楽天証券の口座開設をすることで、通常の普通預金よりも高い金利が適用されます。(証券口座を開設するだけで、実際に投資商品を購入しなくても金利は適用されます)
 
また楽天銀行・ソニー銀行など、買い物でポイントが取得できるなど、銀行ごとにいろいろなサービスを打ち出しています。

実店舗がなくても資産は守られている

ネット銀行の利用で不安な点は、預け入れをしているネット銀行が破たんした場合の資産の扱いでしょう。ここは都市銀行や地方銀行と同様に「預金保険制度」の対象となりますのでご安心を。
 
定期預金や利息のつく普通預金などは、預金者1人当たり、1金融機関ごとに元本1000万円とその利息まで保護されます。

自分に合ったネット銀行を見つけて生活に上手く取り入れることができたら、お金の管理にまつわるストレスがなくなるだけでなく、手数料や時間の節約もできますよ。
 
 
Text:内村 しづ子(うちむら しづこ)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP(R)認定者、
FP事務所マネーサロンキャトル代表

ファイナンシャルフィールドの最新記事を
毎日お届けします

内村 しづ子

Text:内村 しづ子(うちむら しづこ)

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP(R)認定者、
FP事務所マネーサロンキャトル代表

「働く女性が楽しい人生を送るためのお金の知識」を発信。共働き世帯の家計管理やライフプラン実現のためのセミナーや相談、執筆に注力。運営している「みらい女性倶楽部」では、個人型確定拠出年金セミナーや加入サポートを積極的に行っている。
https://m-quatre.com/