免責事項

本ウェブサイトにおける各種記事及び情報の掲載は、投資に関連する一般的な情報提供を目的としたものであり、証券その他の金融商品の取引の勧誘を目的としたものではございません。投資に関する意思決定は、必ず利用者ご自身の判断でなさるようお願い致します。

各リンク及びバナー広告から先のウェブサイトは、当社が管理・運営するものではございません。また、本ウェブサイトにおける記事及び情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが、当社がその正確性を保証するものではございません。本ウェブサイトに掲載された記事、情報又は広告に基づいて利用者が被ったいかなる損害についても、当社は責任を負うものではございません。

利用者は、本ウェブサイトに記載されている記事及び情報を、利用者自身のためにのみ利用するものとし、当社の承諾を得ずに、当該記事又は情報の加工、複製又は第三者に対する販売若しくは再配信をすることはできません。

クッキーに関するポリシー

  1. クッキーとは?
    クッキーとは、ウェブページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、お客様のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。次回、同じページにアクセスすると、クッキーの情報を使って、ページの運営者はお客様ごとに表示を変えたりすることができます。お客様がブラウザの設定でクッキーの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、ユーザーのブラウザからクッキーを取得できます。なお、お客様のブラウザは、プライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したクッキーのみを送信します。
  2. クッキーの設定について
    お客様は、クッキーの送受信に関する設定を「すべてのクッキーを許可する」、「すべてのクッキーを拒否する」、「クッキーを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。設定方法は、ブラウザにより異なります。クッキーに関する設定方法は、お使いのブラウザ の「ヘルプ」メニューでご確認ください。
    すべてのクッキーを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合がありますのでご注意ください。
  3. ブレイクメディア株式会社(以降「弊社」)がクッキーを使用して行っていること

以下の目的のため、弊社はクッキーを利用しています。

  • お客様が認証サービスにログインされるとき、保存されているお客様の登録情報を参照 して、お客様ごとにカスタマイズされたサービスを提供できるようにするため
  • お客様が興味を持っている内容や、弊社のサイト上での利用状況をもとに、最も適切な 広告を他社サイト上で表示するため
  • 弊社のサイトの利用者数やトラフィックを調査するため
  • 弊社のサービスを改善するため
  • セキュリティー保持のため、ご利用から一定の時間が経過したお客様に対してパスワー ドの再入力(再認証)を促すため

なお、弊社は、弊社の広告の配信を委託する第三者への委託に基づき、第三者を経由して、弊社のクッキーを保存し、参照する場合があります。

個人情報の取り扱いについて

ファイナンシャルフィールド(以下「当社」といいます)は、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。なお、当社はこのプライバシーポリシーを予告なく変更することがございますので、定期的にご確認ください。

1.個人の権利の尊重

当社は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報に対し、開示・訂正・削除を求められたときは、合理的な期間内に、妥当な範囲内でこれに応じます。

2.個人情報の収集と利用目的

当社はお客様からお名前・ご住所・電話番号・Eメールアドレスなどの個人情報をご提供いただく場合は、あらかじめ収集目的を明確にした上で、目的の範囲内に限り、個人情報を収集します。
また個人情報の利用は、その収集目的から逸脱しない範囲とします。

3.個人情報の管理

当社が保有する個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等の防止措置を講じます。

4.個人情報の第三者への提供

当社では、原則として利用者からお預かりした個人情報を法律の定める範囲外で利用者からの事前の同意なく第三者に開示・販売・提供することは絶対にありません。
取得した個人情報を、警察、検察、裁判所等の公的機関より、法律に基づく正式な情報開示の要請があった場合には、開示することがあります。
また、財産、権利の保護および人命に対する明白かつ現在の危険やその他緊急の必要性がある場合には、個人情報を開示することがあります。この場合、当社は何らの責任も負わないものとします。

5.法令等の遵守

当社は、個人情報保護に関連する法令、その他の規範を遵守するとともに、社会環境の変化に応じて、個人情報保護の取り組みを継続的に見直し、改善します。