2019.03.11 資産運用

ポイントを投資する?アプリで投資ができる?新しい投資の方法とは

近年のマイナス金利政策によって預金金利が低いため、お金を銀行などに預けていてもなかなか増えません。そこで注目されているのが、「お金に働いてもらう」ということ。つまり投資です。
 
「投資=多額のお金が必要」と思われがちですが、最近になって「ポイントを使った投資」や「スマホアプリの投資」が注目されています。
 
どちらも「少額から投資ができる」のが特徴のサービスです。
 
そこで今回は、投資の新たなる風である、ポイント投資とアプリ投資をご紹介します。
 

投資は現金から貯めたポイントで行う時代に

冒頭で「投資=多額のお金が必要」と思われがちであると述べましたが、日頃のショッピングなどで貯めているポイントの使い道として、投資という選択肢が出てきました。
 
ポイントを貯めているけど全く使っていないという方や若い方に、投資というものに触れてもらうためのサービスとして開始されたのが、ポイント投資です。
 
投資と聞くと、「儲けるかもしれないけど損するリスクがある」といったネガティブなイメージを持っている方も多いでしょう。しかし、貯めているポイントであれば、仮に損が出ても、実際に懐が痛むことはありません。
 
また、このポイント投資は100ポイントから運用ができるということで、非常に敷居が低くなっています。
 
いま現在、投資ができるポイントとしては、以下の通りです。
 
・dポイント(NTTドコモ)
・楽天スーパーポイント(楽天)
・永久不滅ポイント(セゾン)
 
永久不滅ポイントに関しては、クレジットカード利用によって貯められるポイントであり、利用できる方は少々限られるかもしれません。dポイントや楽天スーパーポイントでしたら、携帯電話の利用や街中での買い物等で気軽に貯めることができ、投資を始めやすいのが特徴ですね。
 
また、投資と言っても「ローリスク・ローリターン(バランスコース)」か「ハイリスク・ハイリターン(アクティブコース)」かといった選択をするだけの簡単設定ですので、投資商品の知識に自信がない方でも、安心して挑戦できるでしょう。
 
例えばdポイント投資は、dアカウントを持ってさえいれば、未成年でも投資にチャレンジすることができます。中学生・高校生のうちから投資を行うことで、相場の動きに敏感になるなど、マネー教育のツールとしても活用できるものとなっています。
 

スマホアプリで「おつり」を使って気軽に投資できる

ポイント投資と同様に注目されているのが、「おつりを使ったスマホアプリでの投資」です。
 
代表的なのは「トラノコ」というアプリで、毎月少額をコツコツと自動的に投資ができる、「おつりで投資」という仕組みで注目されています。
 
マネーフォワードやZaimといった家計簿アプリと連携することで、お買い物データに連動したおおつりデータがトラノコ上に表示されます。その中で、投資したいおつりを選択するという簡単作業で投資ができます。フィンテック時代にピッタリの投資サービスと言えるでしょう。
 
投資できるパターンは、
 
安定重視の「小トラ」
バランス重視の 「中トラ」 –
リターン重視の「大トラ」
 
以上の特徴的な名称のどれかを選ぶだけ。ポイント投資と同様に、投資初心者でも気軽に投資の世界に飛び込むことができます。トラノコはおつり以外でも、ANAマイルやリアルペイといったポイント(マイル)を投資に活用することもできます。
 
運用実績は日ごとにスマホで確認できますので、経済の流れを肌で感じることができるでしょう。
 

まとめ

現金がなくても、買い物のおつりや、貯めているポイントを使って、少額から気軽に投資ができる時代になりました。
 
手元にある小銭やポイントに働いてもらって、少しずつコツコツと資産を増やしていきましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 
関連記事
■投資にチャレンジしたい方にオススメ! 話題のポイント投資とは?
■絶対損したくない方におすすめ! ポイントで投資
■意味ないオマケ投資(ポイント投資・おつり投資)に要注意!
■家計簿から貯蓄、そして投資へ おつりで資産形成をするメリット
■せっかく貯めたポイントが失効した事ありませんか?賢い人が始めている方法。少額から始められるポイント投資

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。



▲PAGETOP