最終更新日:2019.05.17 公開日:2019.03.29
資産運用

初めての外貨預金 キホンを知って上手に利用するには?

銀行で預金をしていても、なかなかお金が増えない・・・
 
そんな低金利の日本ですが、世界に目を向けるとまだまだお金を増やすチャンスがあります。資産運用の選択肢の一つとして、外貨預金のキホンをお伝えします。
 

外貨預金ってなに?

外貨預金という名前を聞くと難しそうと思うかもしれません。でも、預ける通貨が違うだけで、基本的には預金の方法は皆さんがいつもしている円での預金と同じです。
 
外貨預金の仕組み
外貨預金とは、外国の通貨で預金をすることを言います。 外貨預金をする時は、円を、預金をしようとしている国の通貨に交換をしてから預金をします。
 
一般的には米ドルやユーロなどを取り扱っている銀行が多いですが、中にはオーストラリアドルやニュージーランドドル、ブラジルレアルなども取り扱っている銀行があります。
 
海外旅行に行く時に円を外貨に交換をしたことがある人も多いかと思いますが、円から外貨に交換したり外貨から円に交換したりする時には為替手数料がかかります。
 

外貨預金の魅力は?

手数料を払ってでも外貨預金にチャレンジする価値はあるのでしょうか。
 

金利に注目して

外貨預金の一番の魅力は金利の高さでしょう。
2018年10月現在の大手銀行の1年定期預金の金利は0.01%です。この金利ではお金を預けていてもなかなかお金は増えませんね。でも、外貨預金は円建ての預金より金利が高いものが多くあります。
 
外貨預金の金利は、その通貨を発行している国の金利水準によって違ってきます。中央銀行が金融政策上の目的で設定する短期金利を政策金利と言いますが、2018年9月28日現在の政策金利はアメリカが2.25%、オーストラリアが1.5%と高くなっています。その政策金利がそれぞれの預金金利に反映するため、政策金利が高い国の通貨の外貨預金の金利は高くなるのです。
 
例えば、2018年9月現在のイオン銀行の外貨預金の1年定期金利は米ドル2.00%、オーストラリアドル1.5%、ニュージーランドドル1.5%と、日本より高く設定されています。
 

リスクの分散

日々飛び込んでくる世界情勢のニュース。 お金の価値は世界情勢によって変わるため、一つの国の通貨だけしか持っていない場合、リスクになることがあります。 複数の国の通貨を持つことでリスクを分散する効果があります。
 

外貨預金、気をつけること

この様に高い金利が魅力の外貨預金ですが、気をつけたいことは何でしょうか。
 

為替の影響に注意して

外貨預金は為替レートによって、価値が日々変化しています。
 
例えば、100万円の資金で米ドル預金を1ドル100円の時に始めて、満期の時に円高となり1ドルが95円になったとします。そうすると、100万円で預け入れた資金が円に換算すると95万円となってしまいます。その場合5万円の為替差損が出ることになります。
 
逆に満期の時に円安となり1ドルが105円になったとしたら円に換算すると105万円となり、利息と共に5万円の為替差益が受け取れます。
外貨預金を始めたら、日々のニュースなどで為替レートをチェックしておくようにしましょう。
 
万が一、満期の時に円高で日本円を受け取ると損をする場合、外貨で受け取ることが可能です。その場合は、海外旅行に行く時に利用したり、円安になるのを待って両替をしたりして対応するといいですね。
 

積立ができる銀行も

始めて外貨預金をする場合、為替レートの値動きが心配になる人もいるでしょう。そのような場合に、外貨定期積立を扱っている銀行もあります。毎月同じ金額を積み立てることによって為替の変動リスクを抑える効果があります。少額から始められるので、円での積立では金利に不満があるという人にもおススメです。
 

銀行が破綻した時は?

日本国内に本店がある銀行にお金を預けている場合、万が一、預けている銀行が破綻した場合、一つの銀行につき1,000万円までの元本とその利息は預金保険制度によって保護されます。しかし、外貨預金は預金保険制度の対象外となっているため、万が一銀行が破綻した場合は元本が保証されません。
 

外貨預金、税金は?

外貨預金にかかる税金は、利息に対してかかる税金と為替差益に対してかかつ税金の2種類があります。それぞれについてみていきましょう。
 

利息に対して

利息に対しては、通常の定期預金と同様に利子所得として20.315%がかかります。源泉分離課税のため、確定申告をする必要はありません。
 

為替差益に対して

先ほどお伝えしたように、満期の時に預けた時よりも円安になっていた場合、為替差益を受け取ることができます。 この為替差益は雑所得として総合課税の対象となり、確定申告が必要になります。
ただし、年収2,000万円以下の給与所得者で、給与所得および退職所得以外の所得が20万円以下の場合、確定申告は不要です。
 
また、満期の時に預けた時よりも円高になっていて為替差損が出た場合は、他に雑所得がある場合、確定申告をすることで雑所得内で損益通算することができます。
 
海外旅行が好きな人にとっては、外貨預金は始めやすい投資の一つかもしれませんね。興味のある国の通貨で始めてみてはいかかでしょうか。
 
TEXT:安部 智香
FPwoman Money Writer’s Bank 所属ライター

安部智香ファイナンシャルプランニングオフィス代表
ファイナンシャルプランニング技能士2級、AFP(日本FP協会認定)、一種外務員資格
短大卒業後、証券会社に勤務。在職中は、資産運用を担当。
結婚退職後は「もっとお金のこと、家計のこと、資産運用のことを伝えたい」という思いで、
個人事務所を立ち上げ、個別相談、執筆業務、セミナー、マネーセミナー講師として活動中。
 
FPwomanはこちらから
 
関連記事
■FPが実践!外貨運用でもっとも手軽な外貨預金のメリットと留意点は?
■外貨預金は動きが分かりやすいドルがおすすめ?ユーロや豪ドル、その他の通貨はハイリスクなの?
■外貨定期預金を始めたい!預ける期間はどのように考えたらいいでしょう?
■確実に貯蓄できている人に共通しているお金の使い方
■えっ!年金定期便に記載通りの金額は貰えない? その理由はこの2つ。

FPwoman

執筆者:FPwoman(えふぴーうーまん)

お金の知性が、女性を美しくする

エフピーウーマンは、女性ファイナンシャルプランナーによる、女性のためのお金の総合クリニックです。当社の所属ファイナンシャルプランナーは全員が女性。家計管理、資産運用、不動産、保険、年金など幅広いお金の知識と、女性ならではの視点から、人生をより豊かに、キラキラと輝かせるための「お金の教養」を伝えています。

FPwomanはこちらから



▲PAGETOP