公開日: 2020.06.19 資産運用

5月11日に三回目の半減期を迎えたビットコイン。価格はこれからどうなる?

執筆者 : 浦上登

仮想通貨のビットコインが世間の注目を集めたのは、2017年の暮れのことでした。もう、2年半近く前になります。2017年12月は、1ビットコインが200万円を超え、ビットコイン長者が出現したと思ったら、翌年の2月には70万円を切るところまで急落しました。
 
その後、ビットコインは投資の表舞台からは退き、投資家の話題に上ることも少なくなりましたが、今年3月のコロナショックで40万円程度まで下がった後、5月になると100万円を超える価格を付けました。
 
2ヶ月で価格が倍増した背景には、ビットコイン特有の半減期というシステムがあります。今後ビットコインはどうなるのでしょうか?
 
浦上登

執筆者:

執筆者:浦上登(うらかみ のぼる)

サマーアロー・コンサルティング代表 CFP ファイナンシャルプランナー

東京の築地生まれ。魚市場や築地本願寺のある下町で育つ。
 
早稲田大学卒業後、大手メーカーに勤務、海外向けプラント輸出ビジネスに携わる。今までに訪れた国は35か国を超える。その後、保険代理店に勤め、ファイナンシャル・プランナーの資格を取得。
 
現在、サマーアロー・コンサルティングの代表、駒沢女子大学特別招聘講師。CFP資格認定者。証券外務員第一種。FPとして種々の相談業務を行うとともに、いくつかのセミナー、講演を行う。
 
趣味は、映画鑑賞、サッカー、旅行。映画鑑賞のジャンルは何でもありで、最近はアクションもの、推理ものに熱中している。

https://briansummer.wixsite.com/summerarrow

詳細はこちら
浦上登

執筆者:

執筆者:浦上登(うらかみ のぼる)

サマーアロー・コンサルティング代表 CFP ファイナンシャルプランナー

東京の築地生まれ。魚市場や築地本願寺のある下町で育つ。
 
早稲田大学卒業後、大手メーカーに勤務、海外向けプラント輸出ビジネスに携わる。今までに訪れた国は35か国を超える。その後、保険代理店に勤め、ファイナンシャル・プランナーの資格を取得。
 
現在、サマーアロー・コンサルティングの代表、駒沢女子大学特別招聘講師。CFP資格認定者。証券外務員第一種。FPとして種々の相談業務を行うとともに、いくつかのセミナー、講演を行う。
 
趣味は、映画鑑賞、サッカー、旅行。映画鑑賞のジャンルは何でもありで、最近はアクションもの、推理ものに熱中している。

https://briansummer.wixsite.com/summerarrow

詳細はこちら

ビットコインの半減期とは?

ビットコインの世界では、マイナーと呼ばれる人がコンピューターを使って複雑な計算をすることによりブロックを採掘し(マイニング)、採掘したブロックごとにマイナーはビットコインをもらいオーナーになります。
 
マイナーから見ると、投資のための費用はコンピューターの購入費と電気代で、その報酬はビットコインということになります。
 
半減期というのは、採掘したブロック当たりの報酬が半分になる時期のことをいいます。ビットコインの半減期は、今までに2012年、2016年と2回訪れ、2020年5月11日が3回目に当たります。
 
2020年5月11日の半減期では、今まで1ブロック当たり12.5ビットコインもらっていたマイニング報酬が半分の6.25ビットコインになりました。
 
マイナーにとっては、電気代などの費用が変わらないのに報酬が少なくなるので、儲からなくなります。すると今まで参加していたマイナーが撤退して、ビットコインの価格は下がるのではないかと思われるかもしれません。
 
ところが、そればかりではないのです。マイナーの報酬が半減するということは、世の中に出回るビットコインの数が少なくなるので、1ビットコイン当たりの価格は上がることにもなります。
 
マイニング報酬をいつまでも以前と同じにしておくと、時間の経過とともにビットコインの量が増えていき、インフレになり、ビットコインの価値が下がってしまいます。それを防ぐために、ビットコインの半減期があるのです。

これからビットコインの価格は上がるのか?

2020年5月11日の半減期を迎えた時点での発行済み=マイニング済みのビットコインは約1837万ビットコインです。
 
2140年までにマイニングされるビットコインの総量は2100万ビットコインと決まっているので、現在まで87.5%のビットコインが発行済みで、今後の120年間で希少価値は徐々に高まっていくことになります。
 
半減期というビットコイン特有のシステムが今後の価格に与える影響は、次のとおりと考えていいと思います。
 
1.半減期により、ビットコインの希少価値が高まる(価格上昇要因)
2.半減期によるマイニング報酬の減少で、マイナーが撤退する(価格下落要因)
3.短期的に見ると、ビットコインの半減期により、マイナーがほかの仮想通貨のマイニングを始める(短期的な価格下落要因)

まとめ

ビットコインの価格がどのように決まるのか、ある程度分かっていただけたと思います。今後ビットコインはどのような値動きをするでしょうか? 目が離せないですね。
 
執筆者:浦上登
サマーアロー・コンサルティング代表 CFP ファイナンシャルプランナー

関連記事

仮想通貨から暗号資産へ、ビットコインと金の共通点
ビットコインを貸して増やす方法〜国内の仮想通貨販売業者が始めた新たなサービスに注目
仮想通貨を使うときの注意点を分かりやすく解説!
 



▲PAGETOP