最終更新日: 2020.09.14 公開日: 2020.09.16
資産運用

7割以上が新型コロナによりお金の不安を感じるように。対策として資産運用を検討する人も

新型コロナウイルス感染症はいまだに終息の見込みがありません。それに伴い、観光業や交通機関、エンターテインメント業界など、大打撃を受けている業種だけでなく、関連する業種もドミノ的に業績が悪化し、4月から6月期の実質GDPは、前期比年率27.8%の減少と、戦後最悪の落ち込みとなっています(※1)。
 
そうなると、気になるのは私たちの収入。飲食店など自営業で新型コロナウイルスの影響をじかに受ける人は多いでしょう。ビジネスパーソンでも勤務している企業の業績が悪化すると、減給の可能性があります。この先も不安になりますよね。
 
株式会社エイチームフィナジー(大阪府大阪市)は、20代から50代の男女333名に、新型コロナウイルス感染症の流行に伴う「将来のお金に対する意識」を調査しました。それでは結果を見ていきましょう(※2)。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

75.7%が新型コロナによりお金の不安を感じるように!

新型コロナウイルス感染症の流行により、将来のお金に対して不安を感じるようになったかと尋ねると、「かなり不安を感じるようになった」(30.6%)、「やや不安を感じるようになった」(31.5%)、「不安を感じるようになった」(13.6%)、合わせて75.7%と、4人に3人が不安を感じていることがわかりました。
 
夏になって新型コロナウイルスが終息するどころか、ますます感染が拡大し、ウイルスとの戦いが長期化しそうだと感じ、収入に対しても不安に思っているのでしょう。
 
新型コロナウイルス感染症の流行で、どのようなお金の問題に不安を感じるようになったかという問いには、「普段の生活費が不安」が66.5%と最も多く、次に「充分な収入が得られなくなること」が57.1%、「老後の生活資金が不安」が53.5%といった回答が特に多く見られました。

お金の不安対策はまず「節約」「預貯金」。3割が資産運用を検討

新型コロナウイルスによるお金の不安に対し、どのような取り組みを始めたい、もしくは始めているか聞いたところ、「節約」(55.6%)や「預貯金」(54.3%)など、まずは手軽にできることをすると回答した人が半数以上でした。
 
また、株式、投資信託、FX、外貨預金などの「投資による資産運用」と回答した人は28.4%となりました。銀行に預けていても利息はほとんどつかないため、将来の不安に対して「資産運用」で解消したいと思っている人も多くいることがわかりました。

投資による資産運用に二の足を踏む理由は、「金融商品の知識不足」と「元本が保証されていないから」

先の質問で、「投資による資産運用」を選択しなかった人にその理由を質問したところ、投資による資産運用を始めない理由として一番多かったのは「金融商品の知識がないから」(28.0%)、次に「元本が保証されていないから」(21.1%)という回答になりました。
 
投資による資産運用を始めたいと思わない理由が解消されれば、投資による資産運用を始めたいか尋ねると、「始めたいと思う」(12.2%)、または「始めたいと思うかもしれない」(42.4%)と5割以上の人が投資による資産運用を始めたいと回答しました。
 
給与が減る恐れがあるならば、増やすことを考えたいですね。副業をするという手もありますが、本業が忙しかったり、勤務先が副業を認めていない場合は難しいでしょう。そうすると、資産運用で増やす、というのも一つの方法です。
 
知識がないと難しい、元本割れで損をするかもしれない、と資産運用には手を出しづらいかもしれませんが、今では楽天ポイントやTポイントなど、各種ポイントで投資ができる商品などもありますので、少しずつ資産運用にチャレンジをしてみてはいかがでしょう。
 
※1:内閣府経済社会総合研究所「2020年4~6月期四半期別GDP速報 (1次速報値)」
※2:株式会社エイチームフィナジー「新型コロナウイルス感染症の流行に伴う将来のお金に対する意識調査」(株式会社 PR TIMES)
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

関連記事

不安な世の中だからこそ、家計を支える資産運用を学んでみませんか?
コロナショックの今、何に投資している?コロナショックで損失拡大!?
「年金だけでは不安だけど、投資も怖い」投資初心者が商品を選ぶ場合に注意すべき点



▲PAGETOP