SMBCモビット

WEB完結申し込み!Tポイントも貯まる!

電話連絡なし・郵送物なしのWEB完結申し込み!所定の手続きを行えばご返済でTポイントを貯めることも。

  • パート
    OK
  • アルバイト
    OK
  • 主婦
    OK
  • コンビニ
  • 最短
    即日融資
  • スピード
    融資
実質年率 3.0%~18.0% 審査スピード 10秒簡易審査
融資まで 即日融資※ 来店 不要
収入証明書 原則不要※ 最高限度額 最大800万円

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額が100万円以下の場合は原則不要。ただし、SMBCモビットから収入証明書のご提出をお願いされた場合はご提出していただく必要がございます。

WEB完結申し込み!Tポイントも貯まる!

電話連絡なし・郵送物なしのWEB完結申し込み!所定の手続きを行えばご返済でTポイントを貯めることも。

お申し込みはこちら

カードローンの審査基準は各社で異なっており、さらには審査に落ちた理由を教えてくれることはありません。だからこそ、審査に通るためには申し込んだカードローン会社の審査の特徴をあらかじめ把握しておくことが大切です。

今回はSMBCモビットでカードローンを申し込む際の、審査に通過するポイントなどについて解説します。

SMBCモビットのメリット・デメリットを解説

まず、SMBCモビットに申し込むにあたり、SMBCモビットのメリットおよびデメリットについて確認しておきましょう。

メリット

SMBCモビットのメリットは「Web完結」で申込み出来る事や、即日融資に対応していることです。特に「Web完結」であれば、会社への電話での在籍確認を避けることもできますので、出来れば会社に知られたくない、電話がかかって欲しくないと思っておられる方には最適なカードローンです。

デメリット

返済方法の1つである口座振替が決められた3口座にしか対応しておらず、口座振込も手数料は利用者負担となっていることなど、「返済に関してのサポートが薄い」ことがデメリットとして挙げられます。

FPから見たポイント

SMBCモビットについては、「WEB完結申込」を利用することで在籍確認を省略できるという魅力があるものの、他社で見られる「30日間無利息期間サービス」を提供していません。

この「30日間無利息期間サービス」は初めてカードローンを利用する方にとっては非常にありがたいサービスですので、それがないということについて残念な感じは否めません。

SMBCモビットに向いている人・向いていない人

では、SMBCモビットはどんな人に向いており、逆に向いていない人とはどんな人なのでしょうか。

向いている人はこんな人

やはり、SMBCモビットの最大の特徴および魅力である「Web完結」サービスを利用できる人が、SMBCモビットに向いているといえるでしょう。

「Web完結」を利用するには条件があります。それは、

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
・社会保険証もしくは組合保険証を持っている

の2つです。つまり、この条件に当てはまる人はSMBCモビットに向いているということになります。

向いていない人はこんな人

申し込み条件が「満年齢20才~69才の安定した収入のある方で当社基準を満たす方」となっていることから、フリーターや専業主婦の方には向いていないといえます。

FPから見たポイント

フリーターや専業主婦の方にはSMBCモビットは向いていませんが、パート・アルバイトの場合、安定した収入があれば借りることは可能です。ただし、審査は若干厳しいものになる可能性があると思っておいてください。

SMBCモビットの申し込みに必要な書類

カードローンの審査の際には、さまざまな書類が必要となります。SMBCモビットの審査において必要な書類は以下のとおりです。

・本人確認書類:運転免許証またはパスポート
・収入証明書類:源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与証明書(直近2ヶ月分、さらにあれば直近1年分の賞与明細書)のうち1つ。
・勤務先を確認できる書類(「Web完結」申し込みを利用する場合):健康保険証(社会保険証または組合保険証)、給与明細書(直近1ヶ月分)。なお、この2つは同時に用意する必要があります。

申し込みに必要な書類
(公式サイトより抜粋)

注意点

本人確認書類提出の際、その書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は「住民票の写し」や「公共料金の領収書」などの提出を求められます。該当する方は事前に用意しておくようにしましょう。

FPから見たポイント

審査に必要な書類については、何が必要なのかを事前にきちんと把握し、準備しておくことが審査をスムーズに進めるポイントとなります。また、在籍確認については審査においては避けては通れないところです。

その点、SMBCモビットで「Web完結」申し込みを利用することで電話連絡をなしにできるところは、かなり評価されるところでしょう。

SMBCモビットに申し込む方法

SMBCモビットのカードローン審査申込み方法には、「インターネット」「郵送」「電話」「無人契約機」と4つの方法があります。中でもおすすめなのが「WEB完結申込」で、詳細は以下のとおりです。

WEB完結申込
公式サイトより抜粋

注意点

上の図のとおり、指定された口座を持っていることと、社会保険証の提出を求められることが条件となっています。したがって、社会保険証もしくは組合保険証を持っていない方は「WEB完結申込」を利用することは出来ません。

FPから見たポイント

即日融資を優先するのであれば、やはりインターネットでの申し込みでしょう。さらに、会社に在籍確認の電話がかかってくるのを避けたいというのであれば、迷わず「Web完結」での申し込みを選択することをおすすめします。

SMBCモビットの審査時間

SMBCモビットを始め、大手消費者金融系のカードローン会社の審査時間は「最短30分」となっています。

参考までに代表的なカードローン会社の審査時間について、表にしてみました。

カードローン会社 審査時間
SMBCモビット 最短30分(公式サイトによる10秒簡易審査あり)
アイフル 最短30分
アコム 最短30分
プロミス 最短30分
J.Score 最短30分
楽天 最短翌日


※各社公式サイトデータ抜粋のうえ筆者作成。

銀行系のカードローンでは保証会社を通すことから、どうしても審査に時間が掛かってしまいますが、消費者金融系のカードローン会社であれば、そこまでの差はありません。

審査に通りやすくする方法

1.利用限度額を高く設定しない。
利用限度額を低めに設定することで、「借りすぎという印象を与えない」ことや「計画的に借入れしている」ことを印象付けることになります。

2.他社へ借り入れをしない。
審査の際、他社への申し込み情報も信用情報機関への照会によって明らかになります。もし、1か月以内に他社への借り入れ申し込みを行っていたとすれば、「他社にも申し込みしないとお金を借りることができないのではないか」と思われますし、

もし、他社での申し込みで審査に通らなかった場合は、SMBCモビットでも借り入れることは不可能です。

したがって、同時期に複数社へ申し込むことはしないように、できれば半年から1年間は空けるようにすることが大切です。

3.申込みの際の情報は正確に、提出書類についても不備の無いように準備しておく。
申し込み時の情報に記載ミスや入力漏れがあったり、提出書類に不備があったりすると、審査時間が長くなるばかりでなく、「虚偽の申告」とみなされてしまう可能性もあります。そういった誤解を招くことのないように、申し込み情報や必要書類は正確なものを提出するようにしましょう。

FPから見たポイント

公式サイトで公表している審査時間はあくまで最短です。スコアリングや信用情報機関への照会結果によってはそれ以上の時間がかかることもあると思ってください。

SMBCモビットの金利

では、SMBCモビットの金利はどのくらいなのでしょうか?大手消費者金融系のカードローン会社3社で比較してみました。

カードローン会社 下限金利 上限金利
SMBCモビット 年3.0% 年18.0%
アイフル 年3.0% 年18.0%
プロミス 年4.5% 年17.8%


※各社公式サイトデータ抜粋のうえ筆者作成。

SMBCモビットの金利は、3.0%~18.0%となっており、大手消費者金融の中では一般的な水準で設定されています。この表を見るとプロミスが若干金利に差をつけているようです。

注意点

適用される金利は借入限度額や利用実績によって変わりますが、100万円未満の限度額ではほぼ上限金利の18.0%になると思ってください。

FPから見たポイント

銀行系のカードローンと比べると消費者金融系のカードローンは金利が高く設定されているため、もし、希望する借入額が大きく、長期で返済していく予定であれば、銀行系のカードローンを選択することをおすすめします。

逆に、10万円以下の借り入れや、1年以内に完済できる見通しがある人は、あまり金利を気にする必要はないでしょう。

SMBCモビットの借入方法

SMBCモビットの借入方法として、提携ATMからの借入 ・指定口座への振込キャッシングが用意されています。また、最近ではスマホアプリを利用して借り入れができるようになっています。

スマホでキャッシング
公式サイトより抜粋

注意点

即日融資が可能とはいえ、「銀行などの金融機関を利用した振込融資」土日は金融機関が休みであることからには対応できません。その際は提携ATMなど、他の方法で借入を行うようにしてください。

また、平日でも即日振込を希望する場合は、できれば14時半までに振り込み依頼の手続きが完了していることが条件になります。

FPから見たポイント

時間を気にせず借り入れを行えるのは、コンビニなどに設置されている提携ATMですが、借入金額に応じて手数料が発生することに気をつけましょう。スマホアプリを利用して借り入れができるのは、ローンカードを持たずに済むという点でも使い勝手の良いサービスと言えます。

SMBCモビットの返済日

SMBCモビットの返済日については、毎月5日、15日、25日、末日のいずれかから選択できるようになっています。

注意点

SMBCモビットで用意されている返済方法は、「提携ATMによる返済」、「口座振替(三井住友銀行三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のみ対応)」、「指定口座への振込(返済時に要問合せ)」の3つです。

もっとも利用しやすい返済方法は、提携ATMによる返済ですが、手数料が発生しますので注意が必要です。

FPから見たポイント

提携ATMを利用する際は手数料に気をつけるようにしましょう。ちなみに提携ATMを利用した際の手数料は以下のとおりです。

・1万円以下:110円
・1万円超:220円

1回の手数料としてみると僅かな額かもしれませんが、何度も利用しているうちに金額も無視できない額となります。借入および返済についても計画的に行うように心がけてください。

SMBCモビット返済額

SMBCモビットの最小返済額は最終借入後の残高によって決まります。ちなみに50万円まで借りた場合の最小返済額については、以下の表のとおりとなっています。

借入残高 最低返済額
10万円以下 4,000円
10万円超 20万円以下 8,000円
20万円超 40万円以下 11,000円
40万円超 50万円以下 13,000円


※公式サイトの情報を基に筆者作成。

注意点

借入金額による最低返済額は決まっていますので、できるのであれば、途中で繰り上げ返済を行うなど、支払い回数を減らす努力をしましょう。そうすることで、最終的な返済合計額の減額効果を生み出すことができます。

SMBCモビットって即日融資可能なの?

カードローン会社 即日融資の可否
SMBCモビット
アイフル
プロミス
楽天銀行スーパーローン 不可


SMBCモビットのカードローンでは即日融資を希望している人や、とにかく急いで審査して欲しい方に対応したサービスを提供しています。基本的に消費者金融系のカードローン会社であれば、即日融資は可能です。

ただし、楽天銀行などの銀行系のカードローン会社は審査に時間がかかることから、即日融資には対応していません。

注意点

即日融資を受けるためには、次の点に注意してください。

1.申し込み時の申告内容には必ず正確な情報を入力する。
2.必要書類については、事前に調べて用意しておく。
3.在籍確認をスムーズに行えるようにしておく。

まず、申し込みの際に虚偽の申告をしないことが大前提です。もし、審査の途中で申し込み内容との矛盾が見つかった場合、最悪審査に通らない可能性もあります。虚偽の申告は詐欺行為に当たりますので、絶対に行わないようにしてください。

次に、審査に必要な書類については、申込みを行う時点で、手元に用意しておくようにしましょう。また、在籍確認をスムーズに行えるようにしておくことも、審査時間の短縮つまり即日融資可能に繋がります。

どうしてもその日に融資を受けたいと思っているのであれば、上述の注意点を参考にし、審査がスムーズに行えるようにしておくことが大切です。

FPから見たポイント

申込みは土日でも対応していますが、融資となると一定の条件を満たす必要があります。

まず、銀行振込にて融資を受ける場合は、土日・祝日が休みであることから融資を受けることは出来ません。ちなみに、平日に銀行振込で即日融資を受けたい場合は14時10分までに借入の申込を行うようにしてください。

SMBCモビットを利用する前の注意点

まず、申し込み条件を確認し、自分が当てはまっていることを必ず確認しましょう。特に「WEB完結申込」を利用したい人は、利用条件に自分があてまっているか確認しておくとよいでしょう。

FPから見たポイント

「WEB完結申込」を利用するメリットは、電話連絡をなしにできることです。これは、提出書類の中に健康保険証があることから、それが企業に在籍しているという証明になります。

ただし、健康保険証を提出したからといって必ず電話連絡をなしにできるわけではなく、場合によっては確認の連絡があるということも知っておきましょう。

Q&A

期日までに返済できない場合どうすればいい?

A: 支払期日について、会員専用サービス「Myモビ」やSMBCモビット公式スマホアプリから支払予定日を登録できるサービスがあるので、期日までに返済できないと分かった時点で支払期日を変更する手続きを行ってください。

必要書類はどのように提出すればいいのですか?

A: パソコン・スマホ・FAXから提出できます。例えば申し込みをスマホやパソコンで行った場合、「SMBCモビット公式スマホアプリ」や審査時に送られるEメールまたはSMSに記載のURLから提出する形となります。

最近転職したばかりだが、申し込みは出来る?

A: 申し込み条件が「年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方」となっていることから、転職したばかりでも申し込みは可能です。

FPから見たポイント

SMBCモビットは、日本の三大メガバンクのひとつ、SMBCグループにある消費者金融です。そして、その特徴は審査と融資のスピードにあります。簡易審査は10秒で終了し、審査も最短30分で完了、さらには即日融資にも対応しています。

特に「WEB完結申込」を利用できるのであれば、即日融資を希望する方にとっては利用しない手はない存在といえるでしょう。

まとめ

SMBCモビットは審査時間も短く、条件さえクリアすれば電話での在籍確認も行われないことから、とても使い勝手がよいカードローンの一つです。しかしだからといって、借り過ぎには十分注意するようにしましょう。特に現在安定した収入があったとしても、今後はどうなるか分からない時代になってきています。

場合によってはさらにお金が必要になることも考えられるでしょう。そういった危険性も常に考慮しながら、賢く計画的に利用するようにしましょう。

基本情報

社名・会社名
株式会社SMBCモビット
最大限度額
1万円~800万円
実質年率
3.0%~18.0%
特徴
電話連絡なし・郵送物なしのWEB完結申し込み!所定の手続きを行えばご返済でTポイントを貯めることも。10秒で簡易審査も可能。
申込み資格
年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。(SMBCモビットの基準を満たす方)
※パソコン・スマートフォンなど、インターネットからお申込みいただく場合にはメールアドレスが必要です。
担保・保証人
不要
来店
不要
返済方法
借入後残高スライド元利定額返済方式
遅延利率
20.0%(実質年率)
会社情報
東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル10F

お申し込みはこちら

融資条件

契約時年齢
満20歳~満69歳
申込資格
年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。(SMBCモビットの基準を満たす方)
※パソコン・スマートフォンなど、インターネットからお申込みいただく場合にはメールアドレスが必要です。
資金使途
自由
必要書類
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)
※本人確認書類2点の提出が必要となる場合もございます。
・収入証明書類(源泉徴収票の写し、所得証明書の写し等)
担保
不要
保証人
不要
保証料
不要
対象地域

お申し込みはこちら

申し込み

申込方法
パソコン、スマートフォン、郵送、電話、三井住友銀行内ローン契約機
申し込みから借入
(融資)までの流れ
  • STEP1申し込み

    アイコン
    インターネット(パソコン・スマートフォン)からなら24時間お申込み可能。
  • STEP2審査結果

    アイコン
    最短30分で審査完了。
    WEB完結の場合はメールで審査結果のご連絡があります。
    ※「WEB完結」の場合でも、確認事項がある場合は電話にて連絡があります。
  • STEP3入会手続き

    アイコン
    審査完了メール内のURLから審査結果を確認後、そのまま入会手続きにお進みください。
    入会完了メールが届き次第、ご利用可能です。
土日審査
対応
来店
不要
WEB完結
融資まで
申し込みから借入(融資)までの最短時間
即日融資 ※様々な要因により即日融資できない場合があります。
審査時間の目安
最短30分 ※審査状況により異なる場合があります。
即日借入の条件
WEBから申し込み後、フリーダイヤルへ電話。24時間振込可能な金融機関の口座をご登録いただければ、原則24時間最短3分で指定口座へ振込。
※可能な金融機関:三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行など全銀システム稼働時間拡大に対応している金融機関
備考
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

お申し込みはこちら

借入

実質年率
3.0%~18.0%
金利体系
金利優遇とその条件
詳細は公式HPをご覧ください。
借入限度額
1万円~800万円
契約期間
60ヶ月
お金の借り方
口座振込、ATM(提携金融機関)、ネットキャッシング、コンビニエンスストアに設置のATM等
借入無利息期間
借入無利息期間の条件

お申し込みはこちら

返済

返済方式
借入後残高スライド元利定額返済方式
返済金額
最終借入後の利用残高に応じた返済額を設定しております。
最終借入後残高
10万円以下
10万円超過、 20万円以下
20万円超過、 30万円以下
30万円超過、 40万円以下
40万円超過、 50万円以下
50万円超過、 60万円以下
60万円超過、 70万円以下
70万円超過、 80万円以下
80万円超過、 90万円以下
90万円超過、100万円以下
毎月の返済額
4,000円
8,000円
11,000円
11,000円
13,000円
16,000円
18,000円
21,000円
24,000円
26,000円
※掲載情報は2020年10月6日の情報です。
月々の返済額は、最終借入後の残高に応じて変わる借入後残高スライド元利定額返済方式です。
※実質年率18.00%(最高利用残高が100万円以上は実質年率15.00%)の場合。
※100万円超過の場合、最終借入後残高が20万円増すごとに、返済額が4,000円追加となります。
利息の計算方法
借入残高×借入利率÷365日×返済期日までの利用日数
お金の返し方
ATM(提携金融機関)、口座振込、口座自動引落、コンビニエンスストアに設置のATM等
返済日
以下のうちいずれかを選択。
毎月5日、毎月15日、毎月25日、毎月月末
繰上返済
無料
詳細は公式HPをご覧ください

お申し込みはこちら

手数料・その他付帯サービス

手数料・年会費等
不要
クレジットカード機能
その他機能・サービス
会員特典等
会員専用サービス Webセルフマネジメントシステム「Myモビ」の利用
WEB明細書
対応

お申し込みはこちら

店舗

店舗所在地
無人契約機設置場所

お申し込みはこちら

提携金融機関・利用ATM

提携金融機関
全国の提携機関でご利用可能です。
※詳細は公式HPをご覧ください。
借入ができるATMやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア
セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ
※詳細は公式HPをご覧ください。
返済ができるATMやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア
セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ
※詳細は公式HPをご覧ください。

お申し込みはこちら

遅延損害金・注意事項

遅延利率
20.0%(実質年率)
その他注意事項

お申し込みはこちら

関連記事一覧