地方銀行カードローン

信販会社カードローン

信販会社カードローン

おすすめの信販会社カードローン

信販会社カードローン

信販会社とは「販売信用を主に事業としている会社」と定義されてます。多くはクレジットカードを発行している会社が該当します。


クレジットカード会社でお金を借りるといえば、主にクレジットカードのキャッシング機能が思いつきますが、キャッシング専用サービスであるカードローンも行っている会社もあります。


こちらは金融庁管轄で、消費者金融と同様に貸金業法を遵守する必要があります。 貸付限度の制限として、貸金業法が定める総量規制の対象になり、「借入総額は年収の3分の1まで」となります。


 

信販会社カードローンの特徴

1.消費者金融と比べて比較的に審査、融資のスピードが遅い


消費者金融のカードローンといえば、「最短即日融資」「審査時間最短30分」などスピードを売りにしております。


そちらと比較すると信販会社の審査、融資スピードは遅いのでお急ぎの方には向いていないといえます。


2.消費者金融と比べ比較的に金利が低い


商品にもよりますが、大手消費者金融の金利帯に比べ低い特徴があります。長期借り入れを検討し少しでも金利を下げたいと考える方は銀行カードローンかこの信販カードローンを検討してみるのが良いでしょう。


3.消費者金融同様、総量規制対象


前述した通り、信販会社のカードローンも総量規制対象になります。よって「借入総額は年収の3分の1まで」となる為、下限金利を気にするのではなく借入額に応じた金利を注視する必要があります。


総量規制の対象であることは決してマイナスではなく、実際に借りすぎを制限するプラスなものと捉えてください。

比較的に金利が安いとはいえ、借り入れは返済計画を考え計画的にご利用ください。