CLOSE

キーワードで記事を検索

更新日: 2021.11.25 初めて

まわりにバレずにお金を借りるには? バレないカードローン6選

まわりにバレずにお金を借りるには? バレないカードローン6選
新井智美

執筆者:新井智美 / あらい ともみ

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

聞くのは耳ではなく心です。
あなたの潜在意識を読み取り、問題解決へと導きます。
https://marron-financial.com

今すぐ、もしくは近いうちにまとまったお金が必要になったけれど、お金を工面できない。そのような状況に陥った際に、周囲にバレずにお金を借りることを考える方は多いでしょう。
 
お金を借りたことを隠したつもりでも、周囲にバレるシチュエーションは意外と多いものです。バレる理由を把握して、バレにくい手段でお金を借りることがポイントです。
 
そこでこの記事では、お金を借りたことが周囲にバレるケースや、バレにくい借り入れ方法、おすすめの借入先をまとめました。また、職業別のバレない借り入れ方法も解説しています。
 
周囲に内緒でお金を借りることを検討している方は、ぜひ借入先選びの参考にしてください。
 

お金を借りてまわりにバレるケースとは?

カードローンなどの借金を申し込んだことやお金を借りていることが、周囲にバレる可能性があるタイミングは、次の3つです。
 

●申込時
●契約手続き時
●借り入れ・返済時

 
パターンとしては、会社にバレるケース、知人にバレるケース、家族にバレるケースが考えられます。以下でそれぞれのタイミングに分けて、バレる原因や対処方法をみていきましょう。

 

申込時

カードローンなどの申し込みを自動契約機や店頭窓口で行った場合、入店する様子を誰かに見られる可能性があります。
 
また、カードローンの審査ではほとんどの場合、勤務先に申込者の勤務状況を確認する「在籍確認」の電話が入ります。在籍確認はカードローン会社を名乗らずに行われますが、電話を取った人が勘づく可能性がないとはいえません。
 
Webや電話での申し込みを選択する、在籍確認のタイミングや方法をカードローン会社に相談するなどの対策をとるのがおすすめです。

 

契約時

カードローン会社のなかには、契約手続き時に契約書やローンカードなどを自宅に郵送するところもあります。封筒などはカードローン会社と分かりにくいように工夫されていますが、万が一家族が開封すれば、カードローンの申し込みがバレるでしょう。
 
カードレス対応など郵送物のないカードローンもあるため、事前に郵送物の有無を確認したうえで申込先を決めるとよいでしょう。

 

借り入れ・返済時

消費者金融のATMで借り入れ・返済する様子を目撃されて、借金していることがバレるケースもあります。また、財布の中のローンカードや利用時の明細書が他人の目に触れてバレる可能性もあるでしょう。
 
借り入れや返済は、コンビニATMやインターネットを利用するほうが、バレるリスクは低いといえます。
 
さらに、延滞などがあると自宅に督促の電話や郵送物が届きます。延滞を放置すれば最終的に給与などが差し押さえられることになるため、周囲に隠すのは難しくなるでしょう。返済が滞ることのないよう、計画的に利用することが大切です。

 

バレないようにお金を借りるならカードローンが最適

周囲にバレないようにお金を借りる手段として、銀行や消費者金融が発行したカードを利用して借り入れをする方法があります。いわゆるカードローンといわれるものです。カードローンの特徴としては以下の3つが挙げられます。
 

●無担保・無保証人で借り入れが可能である
●お金の使い道が原則自由である
●借り入れ回数に制限がない

 
例えば住宅ローンなどであれば、資金の使い道は住宅資金に限定されます。しかしカードローンにはそうした制約はありません。
 
カードローンの多くはインターネットやコンビニATMで借り入れができ、申し込みがインターネットで完結するものも珍しくありません。上手に選べば、周囲に知られるリスクを最大限回避しながら、お金を借りられるでしょう。
 
以下で、消費者金融カードローンと銀行カードローンの特徴や違いをみていきましょう。

 

消費者金融カードローン

消費者金融カードローンは、銀行カードローンと比べると審査の所要時間が短い傾向にあり、申し込んだその日に借り入れができる会社もめずらしくありません。審査基準も、銀行カードローンと比較するとやさしいといわれています。
 
ただし、消費者金融カードローンには、貸金業法の「総量規制」によって利用者の年収の3分の1を超える貸し付けを禁止されているという特徴もあります。したがって、消費者金融カードローンを利用する場合、年収の3分の1を超える融資は受けられません。また、消費者金融カードローンは、銀行カードローンに比べて金利が高く設定されています。
 
借り入れが少額でよく、借り入れまでのスピードを重視する場合には、消費者金融カードローンに強みがあるといえるでしょう。

 

銀行カードローン

銀行カードローンは総量規制の対象外となるため、年収による貸付額の制限はありません。制限がない分、審査については銀行独自の基準が設けられています。とはいえ、企業に勤務していて安定した収入のある方であれば、利用できる可能性は高いでしょう。
 
また、金利は消費者金融と比べて低い傾向にあります。
 
高額の借り入れをしたい場合には、銀行カードローンを選択肢に入れるとよいでしょう。

 

誰にもバレない! おすすめカードローン6選

お金を誰にもバレずに、なおかつできるだけ早く借りたい場合は、消費者金融カードローンが第一選択肢となるでしょう。なぜなら、即日融資可能なカードローンは消費者金融カードローンに限られるからです。
 
2018年より、銀行カードローンは即日融資は不可となりました。反社会的勢力への融資を防ぐ目的から、審査の際に警察庁のデータベースへの照合が義務付けられたことがその理由です。以下に最短即日融資が可能なカードローンについてまとめました。
 

金融機関名 最大融資額 金利(実質年率) 備考
SMBCモビット 1~800万円 3.00~18.00% ・急ぎの場合はネットで申し込み後、フリーコールに電話
・振込融資
・ローン契約機でのカード発行
・カードレス
プロミス 1~500万円 4.5~17.8% ・Webなら最短60分で融資も可能
・振込融資
・三井住友銀行ローン契約機でのカード発行
・カードレス
アイフル 1~800万円 3.0~18.0% ・最短25分で融資
・振込融資
・カードレス
アコム 1~800万円 3.0~18.0% ・最短30分で審査回答
・振込融資
・自動契約機(むじんくん)でのカード発行
・クレジット機能付きカードあり
レイクALSA 1~500万円 4.5~18.0% ・最短15秒審査回答
・Webなら最短60分で融資も可能
・振込融資
・カードレス

 
また、上記の消費者金融はそれぞれ、電話連絡なしやカードレス対応など、周囲にバレないための対策に役立つ特徴をもっています。上で取り上げた5社に銀行カードローン1社を加えた、おすすめのカードローン6社を紹介します。

 

勤務先への電話連絡なし「SMBCモビット」

SMBCモビットの最大の特徴は、「WEB完結申込」を選択すると、勤務先に電話での連絡が入らないことです。在籍確認は書類で行われるため、電話対応が不安な場合も安心して申し込めます。
 
また、申し込みから借り入れまでをインターネットで完結でき、自宅への郵送物もないため、申し込むところを見られたり、郵送物を開封されたりする心配もありません。
 
借り入れにはスマートフォンやパソコン、コンビニATMが利用でき、返済にもコンビニATMや口座振替が利用できるため、手続き中に目撃されるリスクも低いでしょう。カードレスに対応しているため、カードの管理に悩まされる必要がないのもポイントです。
 

公式サイトで申し込み

SMBCモビット

おすすめポイント


「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 即日融資

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

Web完結でカードレス「プロミス」

プロミスも、申し込みから借り入れまでWeb完結が可能なカードローンです。Web完結を選択するとカードレスで借り入れ・返済ができ、契約時の郵送物もありません。申し込みはパソコン、スマートフォンのほかアプリからも可能です。
 
借り入れはコンビニや三井住友銀行などの提携ATMやスマートフォン、パソコンから手続き可能。返済も提携ATMのほか、インターネット、口座振替が利用できるため、周りにバレないように手続きしやすいでしょう。
 
また、初めての利用時には30日間無利息期間が設けられているため、短期間だけかりてすぐに返済すれば、利息もかかりません。
 

公式サイトで申し込み

プロミス

image

おすすめポイント


WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 即日融資

 

最短25分で融資「アイフル」

アイフルはWebから365日24時間申し込みができます。さらに、9~21時の受付時間内であれば、Web申し込み後にフリーコールに連絡することで優先的に審査が受けられ、最短25分で融資を受けることもできます。
 
また、スマートフォンだけで申し込みから借り入れまでを完結できる「スマホローン」も提供しており、カードレス・郵送物なしで利用可能。家族にバレたくない方も安心して利用できるでしょう。
 
商品展開が多彩な点も魅力です。例えば「ファーストプレミアムカードローン」なら、対象年齢が23~59歳とやや狭まるものの、金利3.0~9.5%と、スタンダードなカードローンよりも低い金利で借り入れできます。
 

公式サイトで申し込み

アイフル

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 1秒診断(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短25分

※お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
※診断結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。
 実際の審査では、当社規定によりご希望にそえない場合もあります。

 

自動契約機でカード発行「アコム」

アコムも、パソコンやスマートフォンで申し込みができ、最短30分で審査結果が分かります。カードレスには対応していないものの、無人契約機でのカード発行を選択できるため、自宅への郵送物なしで契約可能です。
 
また、借り入れや返済、利用状況の確認が全てスマートフォンアプリで操作可能。アプリのログインは生体認証なので、プライバシーも万全に守られます。もちろん銀行やコンビニでの借り入れ・返済もできるため、インターネットでの操作になれていなくても、バレずに手続きできて安心です。
 
さらにアコムでは、クレジット機能付きのカードの発行も可能。即日発行もできるので、できるだけ早くクレジットカードを発行したい場合にもおすすめです。
 

公式サイトで申し込み

アコム

image

おすすめポイント


最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短即日融資

 

カードレスに対応「レイクALSA」

レイクALSAは、Webで24時間365日申し込みでき、審査結果は最短15秒表示、融資までは最短60分というスピードが魅力です。スマートフォンから本人確認手続きをするWeb完結なら、カードレス・郵送物なしで利用できるため、家族にバレたくない場合も申し込みやすいでしょう。
 
また、無利息期間のタイプを選べる点も大きな特徴です。「借入額のうち5万円まで180日間無利息」または「借入全額60日間無利息(Web申し込みのみ)」から、借入内容によってお得なほうを選択できます。
 
借り入れや返済には口座振込・自動引き落としや提携ATMが利用できるため、手続きを見られてバレる心配もありません。
 

 

銀行のなかではバレにくい「楽天銀行スーパーローン」

楽天銀行スーパーローンは、最短翌日の融資が可能な、銀行カードローンのなかでは比較的スピーディーに借り入れできるカードローンです。
 
スマートフォンやパソコンから口座振込による借り入れができるほか、提携金融機関やコンビニATMからの借り入れが可能。返済は自動引き落としのため、手続きのためにわざわざ出掛ける必要がなく、周囲にはバレにくいカードローンだといえるでしょう。
 
また、楽天会員の場合は審査時に優遇があったり、入会・利用でポイントが付与されたりといった特典もあります。付加サービスを含めてカードローンを選びたい方におすすめです。

 

公式サイトで申し込み

楽天銀行 スーパーローン

image

おすすめポイント


・提携ATM手数料無料で借換えにもおすすめ
・ご入会&ご利用で楽天スーパーポイントプレゼント

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 1.9%~14.5%
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 申込日の3日以内

 

【職業別】バレずにお金を借りる方法

お金を借りたいと思っている方にはさまざまな職業の方がいます。企業に勤めている方もいれば、自営業の方もいるでしょう。
 
パートやアルバイト、そして専業主婦など、その方の職業や属性によって、利用できるお金を借りる方法は異なります。さらにバレずに借りる方法となると、選択肢がぐっと狭まるケースもあるため、注意が必要です。
 
ここでは、無職、学生・未成年、専業主婦、パート・アルバイトを取り上げて、職業別にバレずにお金を借りる方法を解説します。

 

無職

原則として「安定した収入」があることを要件としているカードローンにおいて、無職の方が申し込めるカードローンは存在しません。ただし例外として「年金受給者」の場合は申し込める可能性もありますので、ご自身の環境で判断しましょう。
 
無職の方がお金を借りる方法として、国の制度である「生活福祉資金貸付制度」を利用する方法があります。ただし借り入れる資金の種類によっては保証人が必要となるため、その場合は誰にもバレずに借り入れをすることは難しいでしょう。
 
このほか、生命保険の契約者貸付制度や質屋を利用する方法もあります。この方法であれば、自身の保険や持ち物を利用する限りは人にバレずに借り入れすることも可能です。

 

学生・未成年

カードローンの申し込み対象として、「20歳以上」であることは最低限の要件となっています。従って未成年はカードローンに申し込みできません。20歳以上であれば、学生であってもカードローンに申し込むことは可能です。
 
また、学生専門に融資をする「学生ローン」のなかには「高校卒業以上」を条件に借り入れができるものもあります。こういった学生ローンを利用すれば、18~19歳の専門学生や大学生も、お金を借りることが可能です。保護者の同意や保証人も不要のため、家族にバレることもありません。
 
ただし学生の場合、一般的なカードローンでも学生ローンでも、アルバイトなどの「安定した収入」があることが申し込みの条件となります。親からの仕送りなどは安定した収入の対象にはなりませんので注意してください。

 

専業主婦

専業主婦の方は、消費者金融カードローンへの申し込みはできません。なぜなら、消費者金融カードローンの申し込み条件は「自分自身の収入があること」が前提となっているからです。
 
また、貸金業法には「配偶者貸付」という例外規定があるものの、配偶者の同意書や収入証明などの書類が必要となるため、適用されたとしても配偶者には必ずバレてしまいます。
 
総量規制の影響を受けない銀行のカードローンでは、配偶者の年収をもとに貸し付けを検討してもらえる場合もあります。しかし、申し込みの際には配偶者の情報および許可が必要となるため、こちらもバレずに借り入れることは不可能です。
 
質屋を利用する方法であれば、自身の持ち物の範囲でバレずに借り入れができるかもしれません。

 

パート・アルバイト

最近ではパートの方やアルバイトであっても、定期的な収入があれば銀行カードローンおよび消費者金融カードローンを利用できる場合があります。家族や周囲にバレないための対策を意識して、カードローンに申し込んでみるとよいでしょう。
 
ただし、審査の際には、正社員や公務員として働いている方と比べると、信頼性では劣ると判断される可能性があります。パートやアルバイトの場合は、同じ勤務先に長く勤めていればいるほど審査において有利になるでしょう。逆に勤務期間が短ければカードローンの審査に落ちる可能性も高くなる傾向があります。

 

お金を借りるときは使用目的を認識すること

お金をバレずに借りるためには、バレる可能性のあるケースを理解して、対策がとれる借り入れ方法を選択する必要があります。その点でカードローンは、申し込みや借り入れ・返済の手段が柔軟なものが多く、適した借り入れ方法だといえるでしょう。
 
しかし、「なんとなく今月の生活費が不安だから」など、明確でない理由で、むやみやたらに借り入れをすることは控えるべきです。そういった考えで一度お金を借りてしまうと、それが習慣になり、収拾がつかなくなってしまう恐れがあります。
 
周りに内緒でお金を借りるからには、借りたお金の使用目的をご自身でしっかり把握しておくことが重要です。「お金を借りる」ということは「きちんと返す」ことが前提になっていなければなりません。当たり前のことですが、それがきちんと守れるかどうか、借りる前に自身に問いかけてみることも大切です。

 
執筆者:新井智美
CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員
 
【レイクALSAに関して】
※Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。
※60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。
※30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。
※初回契約翌日から無利息
※無利息開始日はご契約日の翌日からとなります。
※無利息期間経過後は通常金利適用。
貸付条件
ご融資額 :1万円~500万円
貸付利率(実質年率): 4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
ご利用対象 :満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
遅延損害金(年率): 20.0%
ご返済方式 :残高スライドリボルビング方式/元利定額リボルビング方式
ご返済期間・回数: 最長5年・最大60回
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。
必要書類 :運転免許証等
※収入証明(契約額に応じて、レイクALSAが必要とする場合)
担保・保証人: 不要
商号・名称:(新生フィナンシャル株式会社)
貸金業者の登録番号:(関東財務局長(10) 第01024号)

【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット
【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット