CLOSE

キーワードで記事を検索

更新日: 2021.10.11 借入

アコムの借り方がわかる! 初めての方が融資を受けるためのポイント

執筆者 : 鴨志田 大輔

アコムの借り方がわかる! 初めての方が融資を受けるためのポイント
鴨志田 大輔

執筆者:鴨志田 大輔

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

アコム

acom

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短即日融資
(※)在籍確認が行われる場合がございます。

アコムへの申し込みを検討している人のなかには、借り方がよくわからずちゅうちょしている人も多いのではないでしょうか。

アコムには多くの申し込み方法や借り方があり、自分に合った方法を選択できます。手続きも複雑ではないため、初めてでも安心して利用できるはずです。

ここでは、アコムの申し込み方法とそれぞれの手順や必要書類、申込時のポイントなど、アコムでお金を借りる際に必要な基本情報をまとめました。アコムへの申し込みの予習や疑問解消に、ぜひお役立てください。  

初めてでも簡単! アコムでのお金の借り方

 

アコムのカードローンに申し込める人の条件は、次のとおりです。  

・満20歳以上であること
・安定した収入と返済能力があること
・その他アコムが定めた基準を満たすこと

アコムの場合、安定した収入があればパートやアルバイト、派遣社員などの雇用形態でも申し込み可能です。定期的に収入を得ており、それをもとに確実に返済できるかどうかがポイントとなります。  

そして、アコムへの申し込み方法は、次の6種類です。  

・WEBで申し込む
・店頭窓口で申し込む
・自動契約機(むじんくん)で申し込む
・電話で申し込む ・郵送で申し込む
・WEB+自動契約機(むじんくん)で申し込む

  また、全ての申し込み方法に共通する、申し込みから融資までの流れは次のとおりです。  

  • 1.申し込み
  • 2.本人確認書類の提出
  • 3.審査および勤務先への在籍確認
  • 4.審査通過なら契約手続き
  • 5.融資

  以下で、それぞれの申し込み方法について詳しく紹介します。  

アコムの申し込み方法は6種類! それぞれの手順

現在よく利用されているのは、「WEBで申し込む方法」です。スマートフォンやパソコンを使っていつでもどこでも申し込みができます。 そのほかの申し込み方法についても詳しく見ていきましょう。

なお、申し込み方法や時間帯によって、借り入れまでにかかる時間が異なります。急いで借り入れをしたい場合はあらかじめ手順を確認して、時間がかからない方法を選択すると安心です。  

①WEBで申し込む

WEBで申し込む際の手順は次のとおりです。  

  • 1.パソコンまたはスマートフォンでアコムの公式ホームページを開く
  • 2.「お申し込み」を選択
  • 3.個人情報や勤務先の情報など、必要な事項を入力
  • 4.必要な書類を撮影してアコムに送信(FAX・郵送での送付も可能です)
  • 5.審査~在籍確認
  • 6.審査通過なら契約手続き

  24時間受け付けているため、時間を気にせず申し込み手続きを進められます。情報を入力する際には誤字脱字がないように注意しましょう。申告内容に間違いがあると確認に時間がかかり、その分融資が遅れる可能性があります。  

②店頭窓口で申し込む

店頭窓口での申し込み手順は次のとおりです。  

  • 1.スタッフが常駐しているアコムの店舗へ向かう
  • 2.窓口でカードローンに申し込みたいと伝える
  • 3.申込書に必要事項を記入し、本人確認書類と一緒に提出する
  • 4.審査~在籍確認
  • 5.審査通過なら契約手続き

  店頭窓口ではスタッフと直接やり取りできるため、わからないことや不安な点を相談しながら手続きを進められて安心です。   ただし、店頭窓口の数は非常に少なく、営業時間も平日9:30~18:00と短い点がデメリットといえるでしょう。  

③自動契約機(むじんくん)で申し込む

自動契約機(むじんくん)での申し込み手順は次のとおりです。  

  • 1.アコムの自動契約機(むじんくん)設置店へ向かう
  • 2.申込書の記入と本人確認書類を提出(本人確認書類は機械に読み込ませる)
  • 3.申し込み情報についてオペレーターと確認
  • 4.審査~在籍確認
  • 5.審査通過なら契約手続き
  • 6.契約書にサインして機械に読み込ませる
  • 7.ローンカード発行

  自動契約機(むじんくん)は店頭窓口よりも数が多く、日本全国で利用できます。また、営業時間も毎日9:00~21:00と店頭窓口より長く、土日祝日も利用可能です。   人と直接やり取りするのが苦手な方や、仕事帰りに利用したい方におすすめです。   自動契約機(むじんくん)では、備え付けの電話でオペレーターと話せます。申し込みで困ったことがあれば、遠慮なく聞いて不安を解消させましょう。  

④電話で申し込む

電話で申し込む手順は次のとおりです。  

  • 1.フリーダイヤル0120-07‐1000に電話をする
  • 2.オペレーターからの質問に回答
  • 3.審査~在籍確認
  • 4.審査通過後の契約手続きはネット、来店、郵送、FAXから選ぶ

  自宅の電話や携帯電話で、直接アコムに電話をして申し込む方法です。WEBで申し込むときと同じように、誰にも見られることなく手続きできます。   フリーダイヤルは24時間利用可能です。

ただし、18:00以降に申し込んだ場合は審査結果の回答が翌日になるため、急いで融資を受けたいときには、早めに申し込みましょう。  

⑤郵送で申し込む

郵送申し込みの手順は次のとおりです。  

  • 1.フリーダイヤル0120-07‐1000に電話をする
  • 2.オペレーターに申込書類を自宅へ送ってもらうようお願いする
  • 3.到着後、必要事項を記入し、必要書類のコピーを同封してアコムへ返送する
  • 4.アコムに書類が到着したら審査~在籍確認
  • 5.審査通過なら、ローンカードが自宅に届く

  郵送で申し込む場合、郵便の往復にかかる日数が必要です。そのため、ほかの方法と比べると契約完了までに非常に時間がかかります。もちろん即日融資も受けられません。   それでも構わないという方は、郵送を利用するのもよいでしょう。

申込書は手書きのため、誤字脱字に注意し、読みやすいように記入してください。文字が不鮮明であったり記載内容に問題があったりすると、契約までに時間がかかるため要注意です。  

⑥WEB+自動契約機(むじんくん)で申し込む

WEBと自動契約機(むじんくん)を組み合わせて申し込む方法もあります。手順は次のとおりです。  

  • 1.スマホやパソコンでアコムの公式ホームページから申し込む
  • 2.審査~在籍確認を行っている間に最寄りの自動契約機設置(むじんくん)の店舗へ向かう
  • 3.審査結果の連絡後、必要書類を持って契約ルームへ入室
  • 4.書類を機械に読み込ませれば契約完了
  • 5.自動契約機(むじんくん)からローンカードが発行される
  • 6.店内のATMで借り入れ

  契約手続きをする前の段階までWEBであらかじめ手続きを終えておくことで、はじめから自動契約機(むじんくん)で手続きするのと比べて手続き時間を短縮できます。  

アコムでお金を借りるために必要な書類

アコムのカードローンを申し込む際に必要な書類は、大きく分けると「本人確認書類」「収入証明書」の2つです。

このうち、本人確認書類は必ず提出を求められますが、収入証明書は申し込み内容によって必要な場合、不要な場合があります。  どのような書類を用意すればよいのかを確認して、申込時には前もって準備しておくと手続きがスムーズです。

具体的にはどのような書類を用意すればよいのか、以下でみていきましょう。  

本人確認書類

アコムで認められている本人確認書類は、以下のようなものです。  

・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード(マイナンバーカード)
・健康保険証

書類をスマートフォンアプリで提出する場合は、いずれか1点を用意しましょう。WEBアップロード、FAX、郵送で提出する場合は、いずれか2点が必要です。

1点しか用意できない場合は、次の補足書類を併せて提出します。  

・住民票の写し(本籍地やマイナンバーが記載されていないもの)
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・NHKなど)

  店頭、自動契約機(むじんくん)から書類を提出する場合は、本人確認書類1点が必要です。

ただし、健康保険証を本人確認書類とする場合は、上の補足書類を併せて提出するか、後日アコムからの郵便物を受けとる必要があります。

また、本人確認書類の住所が現住所と異なる場合、現住所の記載がない場合も、補足書類の提出を求められます。  

借入希望額によって収入証明書が必要

以下の2つのケースでは、収入証明書類も必要です。  

・50万円以上の借り入れを希望するとき
・他社に借り入れがあり、アコムの借入希望金額と合わせて100万円を超えるとき

  消費者金融カードローンでの借り入れには、年収の3分の1を超える貸し付けを原則禁止する「総量規制」が適用されます。そのため、高額な借り入れの際には収入証明書類の提出が必須です。   アコムで認められている収入証明書類は、次のとおりです。  

・源泉徴収票(最新のもの)
・給与明細書(直近の2ヶ月分)
・税額決定通知書(最新のもの)
・所得証明書(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)

アコムで即日融資を受ける借り方とは?

アコムのカードローンは、申し込み方法を上手に選ぶことで、申し込みから最短1時間で融資を受けられます。

アコムの申し込み方法のうち即日融資が可能なのは、WEB、店頭窓口、自動契約機(むじんくん)、電話です。郵送申し込みでは書類の送付に時間がかかるため、即日融資はできません。

また、電話の場合も契約手続きに郵送を選択すると即日融資を受けられなくなるため注意しましょう。  

おすすめはWEB申し込み

できるだけ早く融資を受けたい場合は、いつでもどこでも手続きできるWEB申し込みがおすすめです。

  時間を効率よく使って、できるだけ早くお金を借りたいときには、WEBで申し込んでから自動契約機(むじんくん)へ向かうとよいでしょう。店舗に移動している間に審査を終わらせておけば、到着次第契約手続きを済ませられ、店内のATMですぐに借り入れできます。

  店舗に行く時間がない方でも、WEB申し込みで契約し、振込キャッシングを利用すれば最短1時間での融資が可能です。  

時間に余裕を持って申し込むのがコツ

アコムから最短で融資を受けるには、審査受付時間内に申し込みをする必要があります。

  例えばWEB申し込みの場合、申し込みは24時間受け付けていますが、審査受付時間は9:00~21:00までです。営業終了後に申し込むと、審査は翌日になってしまいます。営業時間内であっても、審査が混雑していると時間がかかる場合があるので、遅くとも19:30ごろまでには申し込みを済ませておくとよいでしょう。

また、自動契約機(むじんくん)を利用する場合は先客がいる可能性があるので、早めの申し込みが無難です。  

アコムはいくらまで借りられる? 貸付利率や手数料は?

アコムに申し込み、審査に通った場合、いくらまで借りられるかは借入先を選ぶうえで重要なポイントでしょう。 返済の負担を左右する貸付利率、借り入れの際にかかる手数料についても申し込み前にしっかり確認しておきたいところです。

以下で、アコムの契約極度額、貸付利率、借入時の手数料について詳しく解説します。

  出典:キャッシングのアコム|カードローン、キャッシングならアコム  

アコム契約極度額

アコムの契約極度額は1~800万円です。どの金額が設定されるかは審査で決まります。なお、消費者金融の貸し付けには総量規制が適用されます。

そのため、最大契約極度額である800万円を借りるには、年収が2400万円以上必要ということになります。もし年収が300万円なら、100万円が借り入れできる上限です。

その点も含め、契約極度額は、年齢、職業、雇用形態、勤務先などの条件を総合的に判断して定められます。極度額は、契約後の増額が可能です。極度額を増額するには、改めて審査を受ける必要があります。

アコムでは、以下5つの方法で増額の申し込みができます。  

・インターネット会員ページ:24時間(当日審査回答は21:49まで)
・アコムATM:24時間(当日審査回答は21:49まで)
・アコム総合カードローンデスク:9:00~18:00
・自動契約機(むじんくん):9:00~21:00(年末年始休業)
・店頭窓口:9:30~18:00(土日祝日休業)

  いずれも、申し込み当日に審査結果の回答を得られるため、スピーディーに手続きを進められます。  

カードローンの貸付利率

アコムのカードローンの貸付利率は、実質年率3.0~18.0%の範囲で設定されます。契約極度額ごとの貸付利率は次のとおりです。  

・1~99万円:7.7~18.0%
・100~300万円:7.7~15.0%
・301~500万円:4.7~7.7%
・501~800万円:3.0~4.7%

  契約極度額ごとの貸付利率には幅があるため、返済額をシミュレーションする場合などは上限の金利で計算すると、余裕をもった資金計画を立てられます。

  なお、アコムで契約が初めての人には、30日間金利0円サービスがあります。契約日の翌日から30日以内に全額返済すれば金利がかからないため、大変便利です。  

お金を借りる際の手数料

アコムからお金を借りる際の手数料は、次のように設定されています。  

・アコムのATM:無料
・提携ATM:取引額1万円以下/110円、取引額1万1円以上/220円
・振込キャッシング:無料

  手数料は利用するたびに発生するため、負担を押さえたい場合はアコムのATMまたは振込キャッシングを選択するとよいでしょう。  

アコムでお金を借りる時のポイント

アコムのカードローンに申し込みをする際には、スムーズに融資までたどり着くために、次の3つのポイントを押さえるとよいでしょう。  

・審査前に「3秒診断」を利用して借り入れできる可能性を確認する
・周囲にバレにくいWEB申し込みを利用する
・審査過程の在籍確認に備える

  それぞれのポイントについて詳しくみていきましょう。  

審査前に「3秒診断」をしてみよう

自分がアコムで借り入れできるかどうか不安で、申し込みに踏み切れない人もいるでしょう。そこで利用したいのが、アコムのホームページにある「3秒診断」です。

年齢、収入(総支給額)、カードローン他社借り入れ状況を入力するだけで、アコムを利用可能かの簡易診断ができます。  ただし、「3秒診断」はあくまでも簡易的な診断結果が出るだけです。実際の審査はさらに多くの情報を加味して行われるため「3秒診断」とは結果が異なる場合もあります。  

周囲にバレたくなければWEBを使おう

WEB申し込みは、パソコンやスマホで必要事項を入力するだけで完了します。画面をのぞき込まれない限りは、アコムに申し込みしていることはバレないでしょう。

必要書類もWEBで提出できるためポストや郵便局へ行く姿を見られませんし、店頭や自動契約機でカードを受けとれば、郵送物が自宅に届くこともありません。  WEB上で契約手続きを行い、振り込みによる借り入れを選択すれば、融資までオンラインで完結でき、誰にもバレずに利用できます。  

在籍確認を受けられるようにしよう

アコムに申し込む場合に忘れてはいけないのが、職場または自宅に在籍確認の電話がかかってくることです。プライバシーに配慮して、アコムと名乗らずに担当者の個人名で連絡が行きますが、電話がかかってくることは念頭に置いておくとよいでしょう。

また、架電するスタッフの性別など、要望に応えてもらえる場合もあります。在籍確認に関して不都合がある場合は、担当者にあらかじめ相談してみましょう。  

アコムの返済方法も確認しよう

アコムの返済方法は、次の5種類です。  

・インターネット
・アコムATM
・提携ATM
・店頭窓口
・自動引き落とし

  アコムATMと提携ATMは合計で全国に5万台以上(2021年3月時点)あります。提携ATMもセブン銀行やローソン銀行、三菱UFJ銀行など多数あるため便利です。

また、インターネットからの振込手続きや自動引き落としもできるため、忙しい方でも安心して利用できます。ただし、自動引き落としの設定には2~3ヶ月の時間を要するため、注意しましょう。  

自分に合った借り方でアコムを利用しよう

アコムには、さまざまな申し込み方法、借り方、返済方法があります。「できるだけ早く借りたい」「周囲にバレたくない」など目的に合った方法を選択することで、より便利にアコムを利用できるでしょう。

  申し込みをする際は、必要書類を前もって準備しておくと、手続きがスムーズです。あらかじめ貸付利率などの条件を確認したうえで、無理のない範囲の借り入れを心がけましょう。 

執筆者:鴨志田 大輔 ファイナンシャルプランナー  

公式サイトで申し込み

アコム

acom

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短即日融資
(※)在籍確認が行われる場合がございます。
【PR】Pick UP カードローン アコム
【PR】Pick UP カードローン アコム