CLOSE

キーワードで記事を検索

更新日: 2021.09.29 審査

SMBCモビットの審査は在籍確認なし?WEB完結や在籍確認のポイントを徹底調査

執筆者 : 鴨志田 大輔

SMBCモビットの審査は在籍確認なし?WEB完結や在籍確認のポイントを徹底調査
鴨志田 大輔

執筆者:鴨志田 大輔

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に実際に働いているのかどうかカードローン審査担当者が電話で確認することです。借り入れしたあと継続的に返済できるかどうか、申込者の返済能力を調べるために在籍確認が欠かせません。
 
しかし勤務先に在籍確認の電話がかかってくると、借り入れが周囲にバレるかもしれないから困る、という人もいるはずです。そのような心配をしている人にぴったりなカードローンがあります。それはSMBCモビットです。
 
実はある条件を満たす人がWEB完結申込から手続きすると、SMBCモビットから在籍確認の電話はかかってきません。ここではSMBCモビットの在籍確認についてくわしくみていきましょう。
 

カードローン審査で在籍確認がある理由

そもそも在籍確認は、なぜ審査の過程で実施される必要があるのでしょうか。それは審査において、申込者が安定した収入を得ているかどうかが重視されているからです。カードローン会社は貸金業法により返済能力の調査が義務づけられていることから、申込者が申告した勤務先に実際に勤務して安定した収入を得ているかどうか確かめる必要があります。
 
さらに申込者が事実を申告しているのか、あるいは嘘の情報でより多くのお金を借りようとしていないかどうか確認することも理由の1つです。嫌なイメージを在籍確認に対して抱く人も多いことでしょう。しかしカードローン会社にとっては、取引するかどうかを決める大切なステップといえるでしょう。

 

在籍確認を嫌がる人が多い

在籍確認の電話を嫌がって、カードローンの申し込みをためらう人が多いのも事実です。勤務先へ個人名で電話が入ることから、「もしかして借金をしているのでは?」と電話対応した人に疑われる可能性が少なからずあります。
 
特に人数が少ない職場では、あっという間にうわさが広まることも考えられますよね。またその後の職場での人間関係においても、良くない影響がでることもありえるでしょう。しかし在籍確認が嫌だと言っても、まとまったお金がどうしても必要な時にはそのようなことを言っている時間はありません。
 
では、どうすればいいのでしょうか?実はSMBCモビットには、在籍確認の電話連絡を避ける方法があるのです。

 

SMBCモビットにも在籍確認はある!2種類の申し込み方法

SMBCモビットには、次のとおり2種類の申し込み方法があります。
 

●カード申込
 
●WEB完結申込

 
それぞれインターネットから手続きできますが、違いがあります。「カード申込」はその名前のとおりカードが発行され、電話による在籍確認があり契約書類が郵送される方法です。一方SMBCモビットで電話連絡なしで申し込めるのは、一定の条件を満たした人向けの「WEB完結申込」だけなので注意しましょう。
 
ここではそれぞれの申し込み方法について解説します。
 

電話連絡がある「カード申込」

「カード申込」を選び入力すると、入力内容にもとづき10秒程度で簡易審査結果が表示されます。この場合、ほかのカードローン会社と同じく本審査において電話による在籍確認が行われます。その後審査に通過すると、モビットカードおよび入会申込書が郵送される流れです。
 
インターネットで手続きするからといって、在籍確認のある「カード申込」と在籍確認の電話連絡のない「WEB完結申込」を間違えないようにしてください。可能なら、事前に上司や責任者に在籍確認の電話が入ることを共有しておくと安心でしょう。

 

電話連絡がない「WEB完結」

電話連絡を気にせず、ネットとメールだけでスピーディーに手続きが完了する便利な「WEB完結申込」。この「WEB完結申込」を利用するためには、後述する条件を満たす必要があります。
 
SMBCモビットでも原則電話で在籍確認をします。しかし一定の条件を満たした人が手続きできる「WEB完結申込」ほか、次のようなケースで書類提出をもって在籍確認にかえることも可能です。
 

●事前に相談をしてSMBCモビットの許可を得た場合
●企業のプライバシー保護などを理由に在籍確認が取れない場合

 
在籍確認を書類で行う場合は「社会保険証または組合保険証」や「給与明細書」等が必要になりますので、速やかに用意をして提出しましょう。事前に必要書類を確認しておくとスムーズです。
 

SMBCモビット「WEB完結」の申し込み条件と手順

SMBCモビットの「WEB完結申込」は、パソコンやスマホを利用して手続きを進めます。電話での連絡は基本的になく、審査結果についてはメールで報告が入るためメールアドレスが必要です。必要な書類をあらかじめ用意してから進めましょう。

 

申し込みには条件がある

どなたでも「WEB完結申込」から手続きできるわけではありません。SMBCモビットの「WEB完結申込」を選ぶためには、次のような条件を満たす必要があります。
 

●三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかに本人名義の口座を持っていること
●社会保険証または組合保険証を保有していること

 
この2点を満たし、かつ本人確認書類の提出や場合によっては収入証明書類も必要になります。このため「WEB完結申込」はややハードルが高い印象を受けます。
 
例えば国民健康保険証を保有する自営業の方は、「WEB完結申込」からは申し込めません。条件を満たせない方は、「カード申込」を選びましょう。

 

WEB完結で借り入れできるまでの手順

ここでは借り入れできるまでの流れを解説します。
 

  • 1.SMBCモビットの公式サイトを開き、「WEB完結申込」をクリックします。
  • 2.間違えのないように簡易審査申込フォームに記入し、10秒でわかる簡易審査を受けます。
  • 3.提出を求められた書類をスマホや携帯電話で撮影し、アプリまたはメールに添付して送信します。
  • 4.本審査に移り、審査の合否はメールで連絡があります。
  • 5.審査に合格したら、契約手続きに入ります。
  • 6.手続きが完了すると、借り入れが可能になりますから、振込キャッシングまたはスマホATM取引で借り入れしましょう。

 
審査が終わるまでに要する時間は最短30分ですから、時間帯によってはその日のうちに借り入れ可能です。

 

申し込みに必要な書類

ここではSMBCモビットの「WEB完結申込」にあたって、提出すべき書類をご紹介します。用意すべき書類は、「本人確認書類」「収入証明書類」「勤務先を確認できる書類」の3点です。では具体的にみていきましょう。
 
「本人確認書類」とは、以下のいずれかの写しのことです。
 

●運転免許証
●パスポート

 
「収入証明書類」とは、以下のいずれかの写しのことです。
 

●源泉徴収票
●税額通知書
●所得証明書
●確定申告書
●給与明細書(直近2ヶ月分と、可能であれば合わせて直近1年分の賞与明細書も用意する)

 
「勤務先を確認できる書類」として、以下の2つを用意します。
 

●健康保険証
●給与明細書(直近1ヶ月分、「収入証明書類」として給与明細書以外を用意した場合)

 

SMBCモビット「WEB完結」のメリット・デメリット

「WEB完結申込」を選ぶとメリットばかりでなく、デメリットもあります。実際に申し込む前に、両方について理解を深めましょう。

 

メリット

SMBCモビットの「WEB完結申込」を選ぶメリットは、次のとおりです。
 

●最短即日融資が可能
 
●WEB完結のため郵便物の送付が無い
 
●カードレスでセブン銀行ATMから取引できる

 
提出に必要な書類さえ手元にあればスピーディーに手続きでき、カード不要なので即日融資も可能です。「WEB完結申込」で手続きできるのはカードレス取引のみなので、カードの受取や書類の返送はありません。
 
カードローンでは通常、発行されたカードを利用して借り入れや返済の取引をします。しかし「WEB完結申込」の場合、カードの代わりにSMBCモビットの公式アプリをスマホにインストールし、セブン銀行のATMでQRコードを読み込ませます。そのためローンカードを持ち歩く必要はありません。
 
セブン銀行のATMはセブン-イレブンに設置されており、24時間365日利用可能です。返済はATMを操作して、または申し込み条件とされた三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の預金口座からの口座振替となります。

 

デメリット

一方、SMBCモビットの「WEB完結申込」を選ぶデメリットは次のとおりです。
 

●申込時に必要な書類が多い
 
●取引できるATMがセブン銀行一択
 
●ATM利用手数料がかかる
 
●電話がかかってくる場合もある

 
通常のカードローンでは、本人確認書類さえあれば申し込みできます。しかし先述したとおり、SMBCモビットの「WEB完結申込」では特定の保険証や銀行口座が必要です。全ての条件を満たさなければ、通常の「カード申込」で契約することになる点は、条件を満たさない申込者からするとデメリットでしょう。
 
ローンカードを持っていれば、提携しているATMで取引できます。しかしカードレスのため、ATM利用はセブン銀行一択です。近所にセブン-イレブンがない方にとっては不便といえます。
 
カードレス取引は便利ですが、ATM利用手数料を支払う点はデメリットといえるでしょう。利用手数料は1万円以下の取引で110円、1万円を超える取引では220円かかります。利便性の高さより、手数料が気になる人にとってはデメリットです。
 
また、SMBCモビットから、絶対に電話がかかってこないわけではないので留意してください。申し込みの内容や書類に不備があると、確認のために電話がかかってきます。そうならないよう正確な情報を伝えるためにも、送信する前にもう一度確認しましょう。
 

SMBCモビットの在籍確認で押さえておきたいポイント

「土日祝日でも在籍確認はある」「職場には事前に伝えておくこと」など、SMBCモビットの在籍確認を進めるうえで押さえておきたいポイントや注意点があります。
 
これらを知っているとスムーズに在籍確認・審査を進められるので、借り入れまでのスピードが早まります。ここでは、SMBCモビットの在籍確認で押さえておきたいポイント・注意点についてみていきましょう。

 

在籍確認があるのは審査から審査結果通知のタイミング

SMBCモビットの申し込みから借り入れまでの流れは以下のとおりです。審査を終えて審査結果通知のタイミングで、在籍確認は実施されます。
 

  • 1.申し込み(インターネット、電話、郵送など)
  • 2.本人確認
  • 3.審査・在籍確認
  • 4.審査結果通知
  • 5.入会手続き
  • 6.借り入れ(融資)

 
このことからわかるように、在籍確認がうまくいかない場合は審査が止まってしまいます。借り入れを急いでいる場合は、審査担当者がスムーズに在籍確認できるよう配慮することが大切です。勤務先の上司や責任者と事前に共有するなどして、滞りなく在籍確認が完了するようにしましょう。

 

在籍確認の前に申込者へ連絡がある

SMBCモビットは在籍確認の電話を入れる前に、本人確認の目的で申込者に連絡をします。申し込みをしたら、いきなり在籍確認の電話連絡が入るわけではありません。本人確認を済ませてから、審査・在籍確認は実施されます。
 
そのため本人確認の際に「在籍確認は社員がいる18時過ぎにしてほしい」「連絡は派遣元にしてほしい」など、要望を伝えることが可能です。

 

派遣社員・自営業・アルバイトも在籍確認がある

SMBCモビットだけでなくほかのカードローン会社でも同じですが、派遣社員・自営業・アルバイトの人でも審査の際には在籍確認が実施されます。在籍確認は申込書に記載された勤務先に、申込者が本当に在籍しているか確認することが目的だからです。
 
仮に申込書に書いた内容が嘘で在籍確認が取れない場合は、申込者の信用が失われ審査に落ちる可能性が高くなります。申し込みの際には、在籍確認があることを留意して事実を記載しましょう。
 
スムーズに在籍確認を済ませるには、事前に上司や責任者、職場の同僚に「在籍確認の連絡があるので、いることを伝えてください」と共有しておくことです。何も知らされていないと、周囲は怪しい電話と勘違いして「いません」と伝える可能性があります。
 
なお在籍確認の連絡は個人名であり「そちらに●●さんはいますか?」という内容だけです。そのためSMBCモビットを利用していることはバレません。

 

確認先や確認日時が選べる【土日祝対応可】

派遣社員として働いている場合「在籍確認が行われるのは派遣元?派遣先?」と気になっている人も多いことでしょう。カードローン会社によっては、在籍確認先が派遣元の場合もあれば、派遣先へ連絡するケースもあるからです。
 
SMBCモビットでは、派遣元と派遣先のどちらに在籍確認をするか選べます。申し込み後にSMBCモビットのコールセンターから本人確認の連絡があるため、その際に希望の確認先を伝えましょう。事前に、選んだ職場で在籍確認の連絡があることを共有するようにしてください。
 
SMBCモビットは、平日・土日どちらも9時から21時まで審査を実施しています。土日祝日の審査や在籍確認に対応していない消費者金融・信販会社もある中で、SMBCモビットなら柔軟に在籍確認を行える点はうれしいですね。
 
事前に相談すれば、指定の時間に在籍確認の電話連絡をしてもらうことも可能です。ただし早朝など審査時間の時間外では、対応できない可能性があります。担当者によって対応は異なるようですから、一度相談してみると良いでしょう。
 
なおSMBCモビットは勤務先へ電話連絡する前に、個人用携帯電話に「今から在籍確認をします」という連絡をしてくれるのがポイントです。事前に入電のタイミングがわかっていると、怪しまれずに落ち着いて対応できます。

 

在籍確認ができなければ審査に落ちることもある

先述したとおり、在籍確認は申込書に記載した勤務先にきちんと在籍しているか確認するためのものです。在籍していない場合は、収入などほかの情報も嘘だということになります。在籍確認が取れて、初めて収入などの審査に移ることが可能です。もし在籍確認が取れない場合は、審査が進まないため審査落ちする可能性が高くなります。
 

在籍確認以外でSMBCモビットから電話があることも

SMBCモビットから、勤務先へ在籍確認以外でも電話がかかってくることはあります。返済が滞っているとまずは自宅や携帯電話へ催促の連絡があり、これを無視し続けていると勤務先へ電話がかかってくるので注意してください。プライバシーに配慮してSMBCモビットの担当者が個人名で電話しますが、職場で借金を怪しまれる可能性は無いとは言い切れません。
 
勤務先へ電話がかかってくると、周囲の目が気になって仕事にも集中できなくなるものです。勤務先への電話を防ぐには、毎月決められた日に返済していくしかありません。口座振替の場合には、引き落とし日までに口座残高が足りているか確認するようにしましょう。
 
「SMBCモビットから電話がかかってくる理由は?電話がくる理由と電話でできることを紹介」でもSMBCモビットから電話がかかってくる理由について解説しています。こちらの記事も参考にしてみてください。
 

電話の在籍確認を避けるならWEB完結が評判のSMBCモビットを選ぼう

SMBCモビットのカードローンは電話やネット、郵送、ローン契約機から申し込み可能です。審査の過程で在籍確認が実施されます。この在籍確認の電話連絡を嫌だと感じる人も多いことでしょう。
 
一定の条件を満たしているなら、「WEB完結申込」の利用がおすすめです。準備すべき書類の量は多いものの、在籍確認の電話も郵送もありません。カードレスで取引するため、ローンカードを持ち運ぶ必要もなくプライバシーを気にする人たちの間で評判です。
 
職場への電話連絡を避けて借り入れしたい人は、SMBCモビットの「WEB完結申込」を選ぶとよいでしょう。
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

公式サイトで申し込み

SMBCモビット

mobit

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで - 即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット
【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット