CLOSE

キーワードで記事を検索

更新日: 2021.11.03 審査

アコムの在籍確認はなしにできる? バレないように審査を進める方法を解説

執筆者 : 鴨志田 大輔

アコムの在籍確認はなしにできる? バレないように審査を進める方法を解説
鴨志田 大輔

執筆者:鴨志田 大輔

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

アコムにカードローンを申し込むと、審査の過程で在籍確認が必ず実施されます。今すぐに申し込みたくても、アコムから勤務先に電話がかかってきたら借入申込がバレるのではと不安に思われる方もいるでしょう。
 
そこで今回は、勤務先にバレずにカードローンの審査を進める方法について解説します。申込時の不安を軽減するために、アコムの在籍確認の内容や電話口での応対方法についても紹介しますので、カードローンを検討中の方はぜひ参考にしてください。
 

アコムでは在籍確認が必須! その理由とは

参考記事:アコム 即日融資可能!3秒でできる診断も!
出典:アコム
 
アコムでは、審査の工程で必ず在籍確認を実施しています。在籍確認とは、申込者が申告した勤務先で実際に働いているのかどうかをカードローン会社が確認することです。
 
アコムが在籍確認の電話連絡をする理由は、次の2点です。
 

●申込者の返済能力の有無を確認
●申込者が虚偽申告をしていないかの確認

 
申込者が実際に本人なのかを確認する本人確認のほかに、本当に勤務しているのか、勤務先の情報に間違いがないか、虚偽の報告をしていないかを含めて簡単な確認をします。
 
審査に通るかどうかは、カードローン利用者本人の返済能力の有無が重要な鍵です。利用者の収入源である仕事に関する虚偽の報告をもとに、返済能力以上の貸し付けをすればアコム側は大きな損害を被ることになります。そのようなリスクを避けるために、在籍確認は実施されているのです。
 
そのため、アコムに電話したからといって審査の工程の1つである在籍確認が免除されることはありません。
 
カードローンに申し込むと、アコムの担当者から申告した携帯番号に申込内容の確認や、自宅および勤務先に在籍確認の連絡が入ります。その際は契約者のプライバシーに十分配慮しており、アコムの担当者が名乗るのは会社名ではなく個人名です。
 
もし個別の事情で心配や不明な点がある場合には、下記のフリーダイヤルへ相談しましょう。
 
アコムコールセンター:0120-07-1000  受付時間:平日9:00~18:00

 

アコムの在籍確認のタイミングはいつ? 申し込みの流れ

アコムが在籍確認を実施するタイミングは、本審査がスタートしてからです。申し込みの流れとともにみていきましょう。
 
①申し込み
インターネット・店頭・自動契約機(むじんくん)・電話・郵送のいずれかの方法で申し込みます。

②審査
本人確認書類や収入証明書類などの必要書類を提出すると、アコムの本審査がスタートします。

③在籍確認の電話連絡が入る
在籍確認は審査の一部です。本審査がスタートしたら在籍確認の電話連絡が入ります。
 
必要書類を提出後に本審査がスタートしても、すぐに在籍確認の電話がかかってくるとは限りません。申込状況が混雑している場合には、時間がかかる場合もあります。時間に余裕をもって申し込むのがおすすめです。

 

在籍確認の内容

在籍確認が完了しないと、審査は前に進まないことを知っておきましょう。例えば勤務先の個人情報管理が厳しい場合は注意が必要です。「個人情報の関係でお答えできない」「弊社にはそのような社員はいない」という対応だと、アコム側は在籍確認を完了できません。
 
このように勤務先の都合で在籍確認の電話に対応できないことが想定される場合や、女性あるいは男性の担当者がいいなど希望がある場合は、アコムのフリーダイヤルに電話して事前に相談しておくことが大切です。
 
なおアコムでは、申込者が不在でも在籍確認は完了します。アコムからの電話を受けたのが別の同僚でも、申込者が外出している、休んでいるという応対があれば、申込者が勤務先に在籍していることをくみ取れるからです。
 
実際の在籍確認は、簡単な質疑応答で完了します。電話のやり取りは、次のような流れです。
 

●本人が応対した場合

(アコム)「△△(担当者の個人名)と申しますが、〇〇様(申込者)はいらっしゃいますか? 」
 
(勤務先)「〇〇は私です。」
 
(アコム)「〇〇様この度はお申し込みありがとうございます、ご本人の在籍確認がとれましたため審査に進めさせていただきます。」

 

●他の人が応対した場合

(アコム)「△△(担当者の個人名)と申しますが、〇〇様(申込者)はいらっしゃいますか? 」
 
(勤務先)「〇〇は外出しております(お休みをいただいております)」「こちらから折り返しご連絡いたしましょうか? 」
 
(アコム)「承知いたしました。では、携帯電話のほうに直接連絡してみます。」

 

即日融資を受けたいのに会社が休みの場合は?

アコムでは、24時間365日申し込みを受け付けています。しかし、例えば利用者の勤務先が休みのときに、即日融資を期待してアコムへ申し込みをした場合どうなるのでしょう。
 
在籍確認を済ませて本審査が終了してからの融資が原則です。勤務先が休みのため在籍確認の電話に対応できないとあらかじめわかっている場合は、その旨を伝えてみましょう。

 

アコムの在籍確認をなしにする方法はある?

返済能力の有無をチェックするための「在籍確認なし」は不可能ですが、その方法を「電話なし」にできる可能性は少なからずあります。電話で確認する以外の方法に、変更できる場合もあるためです。
 
アコムに申し込みすると、本人確認の連絡がかかってくるので在籍確認できない事情を伝えてみましょう。もちろん必ず変更に応じてもらえるとは限らないことは覚えておきましょう。

 

「電話なし」になる場合も

審査担当者が特段の事情があると判断すれば、アコムで電話なしの在籍確認に応じてもらえる場合があります。特段の事情とは、例えば次のような場合です。
 

●勤務先の事情で、申込者本人に取り次いでもらえない可能性がある
●個人情報を厳しく管理している勤務先の方針で、外部からの電話に取り合ってももらえない
●アコムの審査時間は、勤務先の営業時間外にあたる

 
やむを得ず電話なしでの在籍確認を希望する人は、カードローンを申し込んだらアコムのフリーコール(0120-07-1000)に電話をしてみてください。
 
ただしこれは在籍確認を免除してもらうための電話ではありません。電話以外の方法による在籍確認の可能性を相談するための電話だと知っておきましょう。

 

書類による在籍確認とは

アコムの審査担当者が、特段の事情があるため電話での在籍確認が難しいと判断した場合、次のような書類を求められる場合があります。書類の種類は、審査担当者の判断によって異なる場合があるのでよく確認しましょう。
 

●社会保険証と直近1ヶ月分の給与明細書
●社員証(本人の写真付き)
●雇用契約書のコピー

 
これらは、申込者が実際に申告した勤務先に在籍していると証明できる書類です。ただし自分では特段の事情があると思っていても、審査担当者は電話による在籍確認が必要だと判断する場合ももちろんあるので注意してください。

 

審査前にアコムに相談しよう

アコムでは電話による在籍確認が原則です。この点を理解した上で、特段の理由があると考えられる場合には、一度アコムのフリーコール(0120-07-1000)に相談してください。
 
勤務の実態を証明する書類の提出は、電話を回避する可能性を上げる1つの手段にすぎません。申込者の事情によっては、在籍確認の電話の代わりに書類を提出することがアコムの審査担当者から認められない場合もあります。
 
しかしフリーコールに相談するからには、手元に実際に勤務していることを証明できる書類をきちんと準備してから電話することが大切です。

 

アコムの在籍確認で周りにバレにくくするポイント

アコムの在籍確認では、申込者のプライバシーに配慮しています。審査担当者の個人名を名乗って電話連絡してくるため、勤務先にカードローンを申し込んだことがバレる可能性は低いでしょう。とはいえ、周囲にどのような用件の電話なのか怪しまれる可能性はあります。
 
例えば営業で外回りが多いのにオフィスに電話がかかってくると「なぜ携帯電話にかけないのか? 」と思われるかもしれません。
 
そこで、周りにバレにくくする2つのポイントは次のとおりです。
 

●電話の日時指定
●担当者の性別指定

 
なお審査担当者が名乗る名前や会社名の指定はできないため、注意が必要です。虚偽の名前や立場を使用した在籍確認の要望は、受け付けてもらえません。

 

電話の日時を指定する

勤務先へ電話をかけてもらう日時の指定をお願いすれば、自分で電話に出られる可能性が高くなるため、周囲にバレにくくなります。
 
例えばアレコレ詮索しがちな上司が退社する時間帯や、事務所にほとんど誰もいなくなる時間帯をあえて指定するなどの方法です。あるいは休日出勤など、他の同僚が働いていないときに社内に出入りできる場合は、そういった機会にねらいを定めて日時指定するといった方法が考えられます。
 
ただしあまりにも日時を細かく指定しすぎると、アコムに対応してもらえない可能性もあるので注意が必要です。どの程度まで対応してもらえるか、フリーコールのオペレーターと相談しながら、自分で在籍確認の電話に出られるよう調整してみてください。
 
電話や来店の方法でアコムへ申し込めば、その際にオペレーターや受付担当者に日時指定を伝えられるので便利です。

 

アコム担当者の性別を指定する

アコムでは、電話をかけてくる担当者の性別を指定できます。
 
女性ばかりの顧客や取引先で成立している事業の場合、通常の業務ではめったにない男性からの電話連絡が入ると、怪しまれるかもしれません。このように、勤務先の実情に合わせて性別にも配慮すると周囲によりバレにくくなります。
 
勤務先にバレる可能性をできるだけゼロにするためにも、フリーコールへ連絡して在籍確認についてアコム側と連携すると良いでしょう。

 

勤務先の人に電話のことを尋ねられたときは

勤務先でなぜ電話がかかってきたのかを尋ねられたら、おすすめの言い訳は「クレジットカードを申し込んだから」です。
 
オンラインショッピングや公共料金の支払いに便利なクレジットカードを持つことは、社会通念上「普通」のことで、中には複数のカードを保有している人もたくさんいます。しかも在籍確認の電話連絡は、クレジットカードの申し込みの際に誰もが経験しています。
 
そのためカードローンの申し込みがバレないための言い訳として、とても自然だといえるでしょう。
 
それでも心配な方は、在籍確認の電話が入る前に勤務先の同僚に「在籍確認の電話が入るから」と伝えるのもおすすめの方法です。同僚からさらに詳しく聞かれたら「クレジットカードの在籍確認だ」とあえて自分から打ち明けておくと、うわさになることもありません。
 
出典:アコム
 

派遣・アルバイト・自営業の場合の在籍確認

アコムでは、勤務形態が派遣社員ほかアルバイトや自営業の場合でも条件を満たしていれば、カードローンを利用できます。安定した収入を得ていれば、雇用形態は特に関係ありません。
 
派遣先やアルバイト先から利用者が安定した収入を本当に得ているのかを確認するため、正社員の場合と同じくアコムの担当者から勤務先へ在籍確認の電話が入ります。
 
ここではアコムのカードローンに申し込む際に、勤務先の電話番号としてどの番号を記入すれば良いのか、勤務形態ごとにみていきましょう。

 

派遣の場合

派遣社員である場合、在籍確認の電話先は登録している派遣元の派遣会社なのか、派遣先の会社なのか不安になる人も多いのではないでしょうか。
 
アコムの公式サイトで「お申し込み」をクリックしてみてください。勤務形態で「派遣社員」を選ぶと、勤務先は派遣元情報の記入が必須です。さらに任意ですが、派遣先の電話番号や会社名などの申告を求められるので記入しておきましょう。
 
このことから、在籍確認の電話連絡は派遣元に入ることがわかります。そこで派遣社員の方は、派遣元である派遣会社に在籍確認の電話が入る旨を事前に伝えておくことが大切です。
 
派遣元の派遣会社においても登録している派遣社員の個人情報を保護するために、個人名で電話をかけているアコムの担当者に在籍していると答えない可能性があります。
 
アコムが派遣元へ電話した結果、在籍確認できない場合には派遣先に電話が入るかもしれません。できるだけ時間のロスを防ぐためにも、申し込みの際に派遣先の電話番号は任意とはいえ申告しておくと良いでしょう。
 
なお派遣会社に登録しているだけでは、審査に通らない点に注意が必要です。安定した収入を得ているとみなされるためには、実際に派遣先で働いている実態が必要とされます。

 

アルバイトの場合

アルバイトの方は実情に合わせて、勤務形態から「アルバイト(パート)」あるいは「学生(アルバイト)」を選択してください。勤務先電話番号欄には、実際に働いているアルバイト勤務先の電話番号・会社名・住所を記入します。
 
例えばフランチャイズを展開している本部にアコムの担当者が電話しても、本部ではフランチャイズ加盟店で働いているアルバイトの名前までは把握していません。このことからもわかるように、アルバイトの場合には実際に働いている店舗の情報を記入することが大切です。
 
アルバイト先で保険に入っている方は、保険証種類や保険証区分の選択もしましょう。アルバイト先では保険に加入せず家族の扶養者であれば、保険証種類は家族に確認し、保険証区分の「扶養者」を選んでください。

 

自営業(個人事業)の場合

自営業(個人事業)を営む方も、アコムのカードローンの申し込みは可能です。社員が1人しかいなくても、株式会社を経営している場合は「法人経営」となり、個人事業主ではありません。
 
アコムの公式FAQでは「自営業者(個人事業主)でも契約はできますか?」という質問が掲載されています。「20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます」と回答しているからです。
 
引用:【アコム公式FAQ】自営業者(個人事業主)でも契約はできますか? |カードローン・キャッシングならアコム
 
申し込みの際に、勤務形態から「個人経営」を選んでください。入力する勤務先電話番号は、勤務先住所の電話番号を入力します。
 
勤務先住所は自宅の場合や、自宅以外の場所を構えていることもあるはずです。勤務先住所を自宅か自宅以外かを選び、その住所と事業専用の固定電話があればその電話番号を記入します。
 
固定電話がない場合は、アコムのフリーコールに電話をかけて相談してみてください。事業用に使用している携帯番号で、在籍確認を実施できるかもしれません。
 
なお自営業(個人事業)を営む方が初めてアコムのカードローンに申し込む場合は、まずどのような書類を申込時に提出すべきか、事前の電話確認が必要です。
 
出典:アコム
 

アコムの在籍確認にしっかり備えよう

アコムでは、初回契約時の審査時に在籍確認は実施されます。スムーズに契約するためにも、申し込み前に在籍確認の電話に対応できるよう備えておきましょう。
 
電話による在籍確認は、気持ち的にハードルが高いと感じている方もいるかもしれません。今回はアコムのカードローンの借入申込が勤務先でバレにくくするポイントや、万が一電話について聞かれた場合の対処法についても解説しました。
 
当記事を参考にすれば、実はとても簡単にアコムの在籍確認は済むことがおわかりいただけるはずです。
 
参考記事:アコム 即日融資可能!3秒でできる診断も!
出典:アコム
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

公式サイトで申し込み

アコム

acom

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短即日融資
(※)在籍確認が行われる場合がございます。

 

【PR】Pick UP カードローン アコム
【PR】Pick UP カードローン アコム