CLOSE

キーワードで記事を検索

更新日: 2021.11.29 即日融資

アコムは即日融資可能?即日融資を受けるためのポイント解説

執筆者 : 鴨志田 大輔

アコムは即日融資可能?即日融資を受けるためのポイント解説
鴨志田 大輔

執筆者:鴨志田 大輔

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

急にお金が必要になり、即日融資が可能な消費者金融や銀行を探す人は少なくありません。しかし、クレジットカードや銀行などの金融機関のキャッシュカードは即日発行が難しいケースが多く、急にお金が必要になった際に困ってしまいがちです。
 
そこで候補に挙がるのは、気軽に融資の審査を受けられる消費者金融です。
 
中でもアコムは即日融資が可能な金融機関の一つで、審査や申込などのスピーディーさが魅力になっています。ただし、どの申込方法でも即日融資が受けられるとは限らないため、内容を確認しながら手続きをすることも大切です。
 
この記事では、アコムで即日融資を狙う際のポイントと申込方法を解説していきます。すぐにお金が必要になった人は、ぜひ読んでみてください。
 

アコムの即日融資可能な申込方法

 
アコムでは、複数の申込方法で即日融資が可能です。アコムで即日融資ができる申込方法は、以下の通りです。
 

●むじんくんを利用した申込
●店頭での申込
●Webを使った申込
●電話とFAXを使った申込

 
アコムでは郵送での申込もできますが、書類をアコムから取り寄せて手続きをしなければならず、郵送の時間がかかることからどうしても即日融資が不可能になってしまいます。
 
また、受付時間内に申込ができなければ即日融資ができない申込方法もあります。そのため、なるべく早く融資をしてもらうにはそれぞれの申込方法と受付時間を知り、一番早そうな方法を見つけることが大切です。
 
参考サイト: アコム カードローン(特徴、金利、審査、限度額など)
出典:アコム公式サイト
 

申込み方別の即日融資方法

アコムでは申込方法によって即日融資が可能ですが、申込方法によって審査やカードの発行にかかる時間に変化が生じます。そのため、スピーディーに融資を受けたい場合はあらかじめどの程度時間がかかるかなどを確認した上で申し込む必要があるでしょう。
 
ここからは、それぞれの申込方法、営業時間を紹介するので自分に合った方法で即日融資を狙いましょう。

 

無人契約機(むじんくん)

専用のむじんくん(無人契約機)を利用すると、即日融資が可能なだけでなく即日カードの発行も受けられます。無人契約機(むじんくん)の営業時間は、以下の通りです。
 
●営業時間:9:00~21:00
●年中無休(年末年始は除く)
 
アコムの無人契約機は土日祝日でも基本開いているので、平日が仕事で忙しい人も使いやすいでしょう。また、土日祝日にすぐお金が必要となった場合でも申込をしやすいです。また、アコムの無人契約機なら即日ローンカードの受け取りが可能です。
 
カードがあればアコムのATMだけでなく、提携ATMを利用して土日祝日、深夜の借入も可能になります。今後アコムを利用していくなら、カードは入手しておいたほうが良いでしょう。
 
アコムの無人契約機(むじんくん)での申込に必要な書類は本人確認書類となります。申込においては以下のうちから1点、本人確認書類を用意しましょう。
 

本人確認書類

●運転免許証
●保険証
●パスポート
●マイナンバーカード

 
ただし、保険証を提出する場合は、下記いずれかの補足書類も合わせて必要となります。
・住民票の写し
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・NHK等)
 
また、アコムで50万円以上の借入を希望する場合、アコムの希望借入額と他社での借入額の合計が100万円を超える場合は、収入証明書を提出する必要があります。
 
収入証明書としてアコムに提出できるのは、以下の通りです。
 

収入証明書
●源泉徴収票
●給与明細書
●市民税・県民税額決定通知書
●所得証明書
●確定申告書・青色申告書・収支内訳書

 
無人契約機(むじんくん)に行く前に必ず準備しておきましょう。
 
手続きを進めると専用読み取り口から読み取りが可能になるため、読み取り口から書類を読み込ませます。書類の読み込み後備え付けの電話よりオペレーターから連絡が来るので、本人確認や借入目的などを伝えましょう。
 
無人契約機(むじんくん)では本人確認書類など確認後、最短30分で審査が終わりカードを受け取れます。
 
ただし、アコムでは申し込む時間帯によって審査時間に影響が出ることもあります。そのため、即日融資を目指すのであれば、時間に余裕を持って申し込む必要があるでしょう。

 

店頭手続き

店頭窓口で手続きをすれば、スタッフに相談しながら手続きを行うことができるのでWebや電話での申込が不安な人も安心でしょう。店頭での申込には時間がかかると考える人は多いですが、営業時間内に店頭へ行き、審査が早く済めば即日融資も可能です。
 
アコム店頭の営業時間は、以下の通りです。
 
●営業時間:9:30~18:00
●休業日:土日祝
 
土日祝だと窓口が営業しておらず、即日融資はできないので注意をしましょう。また、店頭窓口では待ち時間が発生します。なるべく早く、余裕を持って申込をしてください。
 
もし待ち時間が不安なら、事前にWebから申込をしておくと時間を短縮できます。空き時間があればアコムの公式サイトから申込をしておきましょう。
 
店頭での手続きならスタッフに直接相談しながら進めることができるので、手続方法などが分からない方でもすぐに店頭へ行けば大丈夫です。ただし、申込に必要な書類を持っていかなければ、即日融資ができないので準備をしていきましょう。
 
店頭窓口で必要な書類は、無人契約機(むじんくん)と同じです。申込後は、その場で審査結果を聞けるので案内の通り契約を進めてください。

 

Web申込

Web申込なら、PCやスマホから場所を問わずアコムへの申込が可能です。アコムではPCだけでなく、スマホから申し込めるのも魅力でしょう。
 
アコムWeb申込の営業時間は、以下の通りです。
 
●営業時間:24時間
●休業日:なし
 
アコムでは本人確認書類のアップロードがオンラインでできるので、申込がWebで全て完結します。時間と場所を問わず申込ができるので、仕事などで忙しい人も即日融資を実現できるでしょう。
 
Web申込の手続きの流れは、以下の通りです。
 

  • 住所、氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、勤務先情報などを入力する
  • アコムから届いたメールを確認する
  • 届いたメールに記載されたURLに本人確認書類の画像をアップロードする
  • 審査結果を確認する

 
審査に必要な書類は、以下から2点です。
 
●運転免許証
●保険証
●パスポート
●マイナンバーカード

 
本人確認書類が1点しかない場合は、補足書類として以下から1点のアップロードが必要になります。
 
●住民票の写し
●公共料金の領収書(電気・ガス・水道・NHK)

 
本人確認は最短30分で終了し、終了後はメールが届きます。そして、申込の際「振込によるお借入」を選択すれば、店頭に当日行けない場合でも即日融資を受けることが可能です。店舗や無人契約機が遠いときは検討してみましょう。
 
ただし、振込による借入にも営業時間の制約があります。楽天銀行であれば24時間最短1分で振込が可能ですが、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行などでは営業時間外に申込をした場合、振込が翌日になるケースもあります。
 
自分が利用している銀行の営業時間を調べた上で、店頭に行くのが早いか銀行振込にしたほうが早いか考えておきましょう。
 
また、アコムの提携ATMなどで使えるカードを即日受け取るためには店頭に行くか、むじんくん(無人契約機)で手続きをする必要があります。無人契約機(むじんくん)の営業時間は21時までなので、カードを即日受け取りたい方は早めに申込をしましょう。

 

電話申込

アコムでは電話を使って即日融資を受けることも可能です。ただし、アコムでは電話のみで契約ができず、必要書類を店頭か無人契約機、Web、FAXで提出しなければいけません。FAXなら店頭に行かず契約もできますが、平日14時までに必要書類を提出する必要があります。
 
しかし電話では簡易審査が受けられるので、不安であれば即日融資が可能かどうか、すぐ契約をするにはどうすれば良いか電話で聞いてみましょう。
 
電話の営業時間と休業日は、以下の通りです。
 
●営業時間:24時間
●休業日:なし
 
アコムへの電話はいつでもかけられるので、出先でも安心です。ただし、18時以降の申込は翌日の手続きになるため早めに電話をかけましょう。
 
電話申込で必要な書類は、FAXで送付する場合Webと同じです。店頭で契約をする場合は、本人確認書類1点で問題ありません。電話申込をする場合は、その後FAXか店頭、無人契約機で契約できるか考えてから利用しましょう。

 

何時まで?アコムの即日融資が間に合う時間

アコムで即日融資を受けるにはさまざまな方法があります。しかし、方法ごとに受付時間やかかる時間は異なるので、「何時までなら即日融資が可能かどうかすぐ知りたい!」という人もいるでしょう。
 
そこでここからは、平日に即日融資を狙う場合と土日祝に狙う場合に分けて、アコムの即日融資が間に合う時間と取るべき方法を紹介していきます。「とにかくすぐお金が必要!」「一刻も早く手続きをしたい!」という人は自分の状況に適した方を読んでみてください。

 

平日の場合

即日融資が必要な日が平日であれば、無人契約機、店舗、Web、電話のどれでも即日融資を狙えます。しかし、審査時間や営業時間によっては、即日が難しい可能性もあるでしょう。
 
即日融資が可能な時間は、申込方法別に以下の通りです。
 
●無人契約機の場合…当日19時ごろまで
●店舗の場合…当日17時ごろまで
●Webの場合…当日19時ごろまで
●電話の場合…当日14時まで(Faxで書類を送る場合)または当日19時ごろまで(無人契約機、Webで書類を提出する場合)

 
無人契約機は21時まで、Webは申込が24時間できますが、審査には最短でも30分の時間がかかります。また、夜間の審査は難しいので、少しでも早く申込をすることが大切です。
 
また、電話からの申込でFAXによる書類送付を狙う場合、当日中に融資ができるのは14時までです。14時までの対応が難しい場合は、近くの無人契約機や店舗を探すか、Webから書類をアップロードしましょう。
 
ただし、Webからの申込で、銀行振込による借入を選択した場合、銀行の営業時間によっては即日対応が難しいこともあります。
 
平日(月曜日〜金曜日)における、銀行別の即日対応可能時間は以下の通りです。
 

●楽天銀行…0:10 ~ 23:49
●三菱UFJ銀行…0:10 ~ 23:49
●ゆうちょ銀行…0:10 ~ 23:49
●三井住友銀行…0:10 ~ 23:49
●みずほ銀行…0:10 ~ 23:49
●振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関(地方銀行、信用金庫など)…0:10 ~ 17:29
●その他金融機関…0:10 ~ 14:29

 
平日であれば、楽天銀行、メガバンクでは即日対応をしてもらえます。ただし、地方銀行や信用金庫、その他の金融機関では 17:29以降、14:29以降の融資申込が翌日対応となります。迷ったら、楽天銀行かメガバンクの口座を選択しましょう。

 

土日祝の場合

土日祝でも、アコムでは以下の申込方法が利用できます。即日申込が可能な時間と合わせて見ていきましょう。
 
●無人契約機の場合…当日19時ごろまで
●Webの場合…当日19時ごろまで
●電話の場合…当日19時ごろまで(無人契約機、Webで書類を提出する場合)

 
アコムの店舗窓口では、土日祝の申込ができません。また、電話で申込み、FAXで書類を送る方法では、土日祝の場合即日融資が受けられなくなるので注意しましょう。
 
また、土日祝では、申込時に申告した職場に勤めているかどうか、アコムが確認する「在籍確認」がしにくく、審査が遅くなることもあります。土日祝が休みの職場に勤めている人で、即日融資が必要な人はその旨をアコムに相談してみましょう。
 
そして、Webからの申込の場合、金融機関の対応可能時間によっては即日融資が難しくなります。各銀行の即日対応可能時間は、以下の通りです。
 

●楽天銀行…0:10 ~ 23:49
●三菱UFJ銀行…0:10 ~ 19:59
●ゆうちょ銀行…0:10 ~ 19:59
●三井住友銀行…0:10 ~ 19:59
●みずほ銀行…0:10 ~ 19:59
●振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関(地方銀行、信用金庫など)…即日対応不可
●その他金融機関…即日対応不可

 
銀行が開いていない場合は、無人契約機を利用してください。

 

アコムで即日で融資するためのポイント

アコムで即日融資を受けるには、事前に意識しておくべきポイントもあります。少しでも早くお金が欲しい、と焦ってしまう気持ちを持つ人は少なくありませんが、必要な書類や手続き、営業時間などを忘れると当日の対応が難しい可能性も少なくありません。
 
ここからは、アコムで即日融資を受けられる可能性をぐっと上げるポイントを紹介します。急にお金が必要となった人は、ぜひ参考にしてください。

 

審査時間に注意

営業時間以上に即日融資で意識すべきは、審査時間です。
 
アコムで融資を受ける場合、申込の受付と審査の時間が別であるという認識が必要です。例えばWeb受付や電話を使った受付は24時間、365日行っていますが、夜間には審査対応してもらえない可能性があります。
 
夜間に申し込んでも、審査が翌日以降に手続きが持ちこされてしまうため、即日融資を目指すのであれば早めに申込みましょう。
 
また、審査が混雑している場合、他社からの借入があり審査に時間がかかる場合は最短30分の審査で済まない可能性があります。どの申込方法でも早く行動をしてください。

 

時間外のときはWebやむじんくん(無人契約機)が便利

最短での融資を目指すなら、あらかじめWebから必要情報を送っておき、無人契約機または店舗窓口を利用するのがベストです。
 
中でも、無人契約機(むじんくん)は土日祝でも使えるので銀行、店舗窓口の営業時間外のとき、最初に検討しておきたい申込方法でしょう。
 
注意点は無人機で手続きをしても審査時間はかかるため、ある程度無人契約機内で時間をつぶす必要があることです。待ち時間が嫌な人はWebで先に審査までの手続きを行い、カードの受け取りだけに無人契約機(むじんくん)を利用しましょう。

 

アコムの即日融資・借入が人気の理由

即日融資ができる消費者金融・金融機関は他にもあります。ですが、初めて消費者金融を使う、という人であればアコムがおすすめでしょう。
 
アコムの即日融資・借入が人気の理由は以下の通りです。
 

・土日でも借入できる
・最短即日融資が受けられる
・Webだけでも申込が完結する
・無人契約機が全国に多数ある
・返済のシミュレーションが手軽にできる

 
アコムからお金を借りるのが不安な場合、申込方法が分からない場合は気軽にアコムのフリーダイヤル(0120-07-1000)に相談してみましょう。即日融資を希望する旨を伝えれば、時間帯や状況に合った申込方法を教えてもらうことも可能です。少しでも即日融資の可能性を上げるため、まずは電話をしてみましょう。

 

審査時間に注意してアコムで即日融資を

アコムは即日融資が可能なので、急にお金が必要となった人も安心して申込ができます。即日融資を希望する場合、無人契約機(むじんくん)、店舗、Web、電話(FAX)で申込をしましょう。
 
特にむじんくん(無人契約機)は全国各地にあり、申込手段が豊富なためおすすめです。平日であれば電話とFAXでも手続きが可能なので、アナログの手段が安心できるという人でも使いやすいでしょう。
 
ただし、申込方法や営業時間、審査の状況によっては即日の融資が難しいこともあります。特に土日祝日であれば即日融資が可能な方法は限られるので、お金が必要になったら申込だけでも早めに行っておくのが安心です。審査が行われる時間に注意して、アコムで即日融資を受けましょう。

 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

公式サイトで申し込み

アコム

acom

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短即日融資
(※)在籍確認が行われる場合がございます。

 

【PR】Pick UP カードローン アコム
【PR】Pick UP カードローン アコム