最終更新日: 2021.03.08 公開日: 2019.03.07
借入

収入証明書不要でカードローンって作れるの!?

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

公式サイトで申し込み

アイフル

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 即日融資

※お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。

 
カードローンには証明書が絶対必要、と考えている人は少なくありません。確かに、借りる金額に関わらず申込時に収入証明書を必要としている金融機関はあります。
 
一方、条件を満たせば収入証明書がなくても利用できるカードローンも存在します。
 
この記事では、一般的なカードローンに申し込む際の必要書類、収入証明書が不要になる条件や収入証明書なしで利用できるカードローンについて解説します。収入証明書の用意が間に合わないけれどカードローンを利用したい、という人はぜひ参考にしてください。
 

   カードローンホームページへ

申し込みに必要な書類とは

カードローンの必要書類を大まかに分けると次のようになります。
 
・本人確認書類
・収入証明書

 
本人とは全く関係のない第三者が簡単にカードローンを利用できるのでは、借り逃げされかねません。申し込みした人が本人かどうか、確かめるために提出を求めているのが本人確認書類です。本人確認書類には次のような種類があります。
 
「犯罪による収益の移転防止に関する法律」の改正に伴い本人確認する場合の書類は変更となりました。(更新日:2020年4月1日)
 
【A群】から2点、または、【A群】から1点と【B群】から1点をご用意いただく必要があるので注意しましょう。
 

【A群】

運転免許証
運転経歴証明書
旅券(パスポート)
住民基本台帳カード
個人番号カード(表のみ)
在留カード
特別永住者証明書
各種保険証
国民年金手帳
母子健康手帳
住民票
戸籍謄本
住民票記載事項証明書

 

【B群】

公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK・固定電話)
国税・地方税の領収書または納税証明書

 
※有効期限のない公的証明書については、発行日より6ヶ月以内に作成されたものに限る。
※所持人記入欄のない旅券(パスポート)については、【B群】より追加書類2点が必要です。
 
例:【A群】運転免許証(現住所)+【A群】各種保険証(現住所)
例:【A群】運転免許証(現住所)+【B群】電気料金領収書(現住所
 
金融機関が全く収入のない方に貸し付けすると貸し倒れとなりかねません。きちんと返済できる申込者かどうか、金融機関では収入証明書の提出を求めています。カードローンでの収入証明書の種類は次の通りです。
 

・源泉徴収票
・給与明細書
・住民税決定通知書
・確定申告書
・所得証明書

など

 
会社が年末調整を行ってくれるから確定申告は不要という方でも給与明細書は捨てずに保管してありますよね?給与明細書を提出するときは直近1ヶ月分なのか、2ヶ月分なのか事前に確認しておいてください。もし給与明細書が見当たらない場合、年末調整を行った後に会社からもらえる源泉徴収票を準備すると良いでしょう。
 
個人事業主の方は確定申告書を提出すると良いです。
 
収入証明書の提出方法は申込方法によって変わります。インターネットでの申し込みでは画像化した収入証明書をアップロードで提出できることが多いです。店頭窓口や自動契約機に来店して申し込みするときは収入証明書を持参しましょう。
 
郵送での申し込みでは収入証明書をコピーし、申込書と一緒に送付してください。
 

収入証明書不要でも大丈夫?

「収入証明書を提出したくない…。」「収入証明書を紛失してしまった…。」というときはカードローンに申し込みできるのか不安に感じませんか?そんなときでも収入証明書の提出不要で申し込みできるカードローンがあるために大丈夫です。
 
本人確認書類の提出は必要ですが、カードローンの審査に通過次第、借り入れできるようになるので、収入証明書の用意が難しい人も利用しやすいでしょう。
 
ただし、収入証明書が必要となっているカードローンも少なくありません。特に、大きな金額の借り入れをしたいと思った場合は、基本的に収入証明書が必要になります。収入証明書が不要でも大丈夫なケースについて、次で詳しく解説していきます。
 

公式サイトで申し込み

アコム

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 即日融資

 

なんで収入証明書不要でも大丈夫なのか?

カードローンの中には、収入証明書不要で申し込みができるものもあります。しかし、どういった条件で収入証明書が不要になるのか、どうして収入証明書不要で借り入れができるのか疑問に思っている人は少なくないでしょう。
 
借入時の収入証明には、貸金業法の総量規制という法律が大きく関わっているので、まずは総量規制について知っておきましょう。
 
総量規制とは、消費者金融や信販など貸金業者のカードローンでの借り入れを原則年収3分の1までに制限する法律のことです。例えば年収360万円の方は120万円まで借り入れできるということです。年収360万円でも他社借り入れ100万円あると、残りの20万円しか借り入れできません。
 
そのため貸金業者では申込者の収入や他社借入を調べることが必要になりました。しかし貸金業者のカードローンの場合、次の条件をクリアすれば収入証明書なしでも契約できることになっています。
 
・希望限度額50万円以下
・希望限度額と他社借入の合計が100万円以下

 
限度額の少ない方、他社借入の少ない方は貸し倒れのリスクが低いため、収入証明書なしでも貸し付けするという訳です。
 
そのため、他社借入がゼロで、一カ所の貸金業者で50万円以下の借り入れをする場合、基本的に収入証明書は不要となるのです。しかし他社借入が多すぎる場合は注意してください。
 
例えば30万円以下の限度額を希望しても、他社で80万円の残高がある場合、合計110万円になるために収入証明書が必要になるのです。
 
ただし、カードローン申込時に収入証明書を提出したくないからと他社借入を過少に申告してはいけません。カードローンの審査では他社残高も記録されている個人信用情報に照会をかけているため、すぐに分かってしまいます。
 
ウソの申告が分かってしまうと信用を失い、かえって審査落ちの可能性が高まります。他社借入が多いときはなるべく返済し、カードローンの希望限度額と他社借入との合計が100万円以下になるまで調整しておきましょう。
 
カードローン申込時に過大な年収を申告してもいけません。カードローンの申込書または申込フォームに職業や雇用形態、勤続年数など欄はありませんか?
 
職業や雇用形態、勤続年数などの情報でも、ある程度の年収が把握できるのです。「年収は個人信用情報に記録されないから大丈夫だろう…。」と安易に考えず正直な年収を申告しましょう。
 
また、「貸金業者ではない銀行のカードローンでは収入証明書不要になるのだろうか…。」と思いませんか?
 
銀行カードローンは確かに総量規制の対象外です。以前は「〇〇万円までの借り入れなら収入証明書不要」という銀行カードローンがよく見られました。
 
中には300万円まで収入証明書の提出不要の銀行カードローンも存在していたのです。しかし最近では銀行カードローンの過剰融資が問題になり、収入証明書の提出条件が厳しくなったのを知っていますか?
 
貸金業者のカードローン同様、希望限度額50万円超、他社借入も含めて100万円超の場合は銀行カードローンであっても収入証明書の提出が求められる可能性があります。
 
詳しくは「銀行カードローンに関する全銀協の取組みについて」を参照。
 

収入証明書不要のカードローンはこれだ!

希望額が他社と合わせて100万円以下、もしくは一カ所の貸金業者から借りる額が50万円以下であれば収入証明書不要でカードローンが利用できることもあります。
 
しかし、収入証明書が必要かどうかは、貸金業者によっても変わります「具体的にどのカードローンで収入証明書が不要になるのか知りたい…。」そんな方のために、ここからは収入証明書不要のカードローンをご紹介していくので、ぜひ参考にしてください。
 

「大手消費者金融のカードローン」

・アコム
・アイフル
・プロミス

 
上記3社の大手消費者金融では公式ホームページにて収入証明書の提出が不要になる条件をハッキリ記載しています。しかし同じ大手消費者金融であるSMBCモビットの場合、公式ホームページでの記載がありません。
 
希望限度額50万円以下、他社借入も含めて100万円以下の場合であっても、収入証明書の提出が求められる可能性があるでしょう。SMBCモビットにはWEB完結申込というサービスもあります。
 
SMBCモビットのWEB完結申込では本人確認書類や収入証明書のほか、勤め先確認書類(健康保険証/給与明細書)の提出も必要です。他のカードローンより必要書類が多めになる点には注意してください。
 
次に収入証明書不要になる都市銀行のカードローンのご紹介です。
 

「都市銀行のカードローン」

・三井住友銀行カードローン
・みずほ銀行カードローン
・三菱UFJ銀行バンクイック
・りそな銀行クイックカードローン

 
上記の銀行では50万円以下の限度額を希望しておけば、収入証明書の提出が不要です。
 
次は、地方銀行で収入証明書不要になるところをいくつか確認してみましょう。
 

「地方銀行のカードローン」

・京都銀行
・トマト銀行
・福島銀行
・但馬銀行

 
以上の地方銀行では、都市銀行と同じく50万円以下の借り入れであれば収入証明書が原則不要です。他にも、条件によって収入証明書が不要になる地方銀行が多数あるので、普段使っている金融機関で確認しておきましょう。
 

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 即日融資

 

注意したいこと

収入証明書が提出不要になる条件をクリアしていても、状況によっては提出が必要です。
 

収入証明書提出から時間が経っている

アコムとプロミスでは前回の収入証明書提出から3年以上経過したときにも提出が必要になります。
 
収入や勤務の状況は、数年で大きく変わることもあります。そのため、貸金業者によってはなるべく最新の書類を提出するよう求めてくるケースもあるのです。以前に収入証明書を提出した、という人であっても、3年以上が経過している場合は再度準備をしましょう。
 

増額で限度額を超えてしまった

人によっては「カードローンの限度額が後で足りなくなったら増額申請すれば良い…。」と考えるのではないでしょうか。しかし限度額50万円以上への増額申請では収入証明書の提出が求められます。
 
一カ所の貸金業者から収入証明書なしで借りることができるのは、最大50万円です。
 
そのため、例えば、A社から一度30万円の借り入れをした後、追加で30万円借りたい場合、一カ所の貸金業者から借りる金額は計60万円になり、収入証明書が必要です。
 
増額申請であっても、合計額が50万円を超える場合、他社との借り入れを含め100万円を超える場合は、収入証明書を用意しましょう。
 

他社からすでに借り入れていた

収入証明書が不要になるのは、他社からの借り入れを含め合計が100万円以下のときです。そのため、収入証明書を求められた場合、すでに他社から借り入れをしている、という可能性があります。
 
複数の貸金業者を利用していれば、細かな借入額を覚えていないという人も多いでしょう。スムーズに申し込みをするため、事前に他社借入の状況を確認してください。
 
心の準備がない状況で収入証明書の提出を求められると慌ててしまいませんか?スムーズに申し込みを完了させるためにも、事前に収入を証明できる書類は準備したほうが良いでしょう。
 

所得証明書をスムーズに発行するための基礎知識

収入証明書が不要のカードローンもありますが、場合によって収入証明書を求められるケースもあります。収入証明書をどうしても用意できないときは、希望する借り入れの金額を下げるか、他社から借り入れているお金の返済を完了するなどの方法もあるでしょう。
 
しかし、大きな買い物が必要となり、すぐにお金を用意する必要がある、という場合は収入を証明する書類を用意したほうが早いでしょう。
 
もし証明書が必要になったとき、どのように対応すれば手早く手続きができるのでしょうか。ここからは参考として、自分の所得を示せる公的な書類、「所得証明書」を発行する手順や必要書類を解説するので、急いで申し込みを完了させたい人はぜひ参考にしてください。
 

所得証明書発行に必要な書類

所得証明書の発行に必要な書類は、以下の通りです。
 

・本人確認書類
・手数料(300円)

 
発行に必要な手数料は、クレジットカードで支払えない自治体もあります。また、クレジットカード利用にはさまざまな手続きが必要となる自治体もあるので、現金で持っていくのが安心です。
 
そして、手数料以外で必要となるのが本人確認書類です。本人確認書類として有効なのは、以下のような書類となっています。
 

・運転免許証
・マイナンバーカード
・パスポート
・健康保険被保険者証

 
本人確認書類は必須なので、しっかりと準備をしておきましょう。
 

所得証明書の発行ができる場所

所得証明書の発行は、市役所、区役所、役場などで申し込むことができます。役所の営業時間は自治体によって異なりますが、土日祝日に窓口を一部開けているところもあります。
 
また、サービスセンターなどで対応してくれる自治体も少なくありません。一番早く行ける窓口で申し込みをしてみましょう。
 

コンビニ発行のやり方

所得証明書は、コンビニで発行することもできます。各自治体が導入している「証明書コンビニ交付サービス(コンビニ交付)」を利用すれば、全国のコンビニで所得証明書をもらうことが可能です。
 
コンビニ交付で所得証明書を受け取る手順は、以下の通りです。
 

  • コンビニのマルチコピー機で「行政サービス」を選ぶ
  • マイナンバーカードをかざす
  • 証明書を交付する市役所を選ぶ
  • マイナンバーカードの暗証番号を入力する
  • 受け取りたい証明書を選ぶ
  • 手数料を支払う
  • 証明書を受け取る

 
コンビニ交付なら、交付手数料が150円で済みます。時間を問わず発行できるので、マイナンバーカードを持っている人は利用してください。
 

公式サイトで申し込み

SMBCモビット

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 即日融資

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

まとめ

カードローンの収入証明書についてご紹介してきましたがいかがでしたか?今回の記事を簡単に整理すると次のようになります。
 

●50万円以下の限度額、他社借入も含めて100万円以下なら収入証明書提出不要
 
●他社借入が多い場合はなるべく返済しておく
 
●銀行カードローンでも収入証明書不要になる場合がある

 
収入証明書を提出しても必ず借り入れできる訳ではありません。審査に落ちてしまうと借り入れできませんので注意してください。
 
※2021/3/8 内容を一部修正させていただきました。
 

執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー
 

関連記事

【FPが解説】カードローンの審査に落ちた人の特徴と改善方法
専業主婦(夫)はカードローンの利用は可能なのか解説
お金を借りる方法と知っておきたい事
今すぐお金を借りる方法について解説
お金がない時に考えたい4つの対処法
お金がない人の特徴とそこからの脱出法とは?
キャッシングとは?カードローンとの違いやキャッシングに向いている人はこんな人
お金を借りたいあなたにおすすめしたい方法
カードローンとは?キャッシングとの違い・特徴を解説
カードローンの審査基準とは?審査に落ちる原因と対策
 

 

カードローン基礎知識

  • 審査
  • 即日
  • 借入
  • 返済
  • 金利
  • 申し込み
  • 借り換え
  • 初めて

【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット
【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット