最終更新日: 2020.06.03 公開日: 2019.05.04
審査

カードローンの審査が甘い会社ってあるの?審査でチェックされるポイントは?

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

公式サイトで申し込み

SMBCモビット

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで即日融資

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

カードローンを利用する上で悩みの種となるのが「審査」。収入などが少なく、審査が不安な人、できれば審査の甘い会社を使いたい人など、いらっしゃるかと思います。
 
さてこの審査の甘いカードローン会社というのはあるのでしょうか。カードローンの審査の甘さ・厳しさ、また審査でチェックされるポイントについて解説していきます。
 

主要6社の審査通過率を比較チェック

まず、特定のカードローン会社では「審査通過率」というのを公表しています。これは「新規でカードローンに申し込んだ人のうち、どれくらいの人が審査を通過しているか?」をパーセンテージで数値化したもの。一応は、審査の甘さ・厳しさを測る判断材料となります。
 
下記で、主要カードローン会社6社の審査通過率を比較していきます。
 
【比較するカードローン会社】
・アイフル
・アコム
・プロミス
・SMBCモビット
・楽天銀行カードローン
・J.Score
 

アイフルの審査通過率

アイフルが公表する「月次データ」資料の中の「無担保新規成約率」が、審査通過率として参考になります。
 
直近2019年4月の無担保新規成約率は、42.4%。
参考:アイフルIRページ、「2020年3月期 月次データ」
https://www.ir-aiful.com/data/current/MD201904.pdf
 

アコムの審査通過率

アコムが公表する「マンスリーレポート」資料内の「ローン事業新規申込数、新客数及び新規貸付率」が、審査通過率として参考になります。
 
直近2019年4月の新規貸付率は、44.4%。
参考:アコム IRページ、「2019年4月~5月 マンスリーレポート」
 

公式サイトで申し込み

アコム

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

 

プロミスの審査通過率

プロミスが公表する「月次データ」資料内の「無担保ローン新規申込数および新規顧客数」欄の成約率が、審査通過率として参考になります。
 
直近2019年4月の成約率は、44.5%。
参考:SMBCコンシューマーファイナンスIRページ、「2020年3月期 月次データ」
http://www.smbc-cf.com/pdf/md2020_j.pdf
 

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!

融資上限額金利審査時間
最大500万円4.5%~17.8%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

 

SMBCモビットの審査通過率

SMBCモビットの場合は、単独では審査通過率のデータを公表していないようです。
 

公式サイトで申し込み

SMBCモビット

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで即日融資

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

楽天銀行カードローンの審査通過率

楽天銀行カードローンは、残念ながら審査通過率のデータを公表していないようです。
 

公式サイトで申し込み

楽天銀行 スーパーローン

おすすめポイント

・提携ATM手数料無料で借換えにもおすすめ
・ご入会&ご利用で楽天スーパーポイントプレゼント

融資上限額金利審査時間
最大800万円1.9%~14.5%
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで申込日の3日以内

 

J.Scoreの審査通過率

J.Scoreは、残念ながら審査通過率のデータを公表していないようです。
 

 

主要6社の審査通過率まとめ

ここまでに書きました6社の審査通過率をまとめると、以下のようになります。

    

カードローン会社名審査通貨率
アイフル42.4%
アコム44.4%
プロミス44.5%
SMBCモビット44.5%
楽天銀行カードローン公表なし
J.Score公表なし

※最新のデータにつきましては各社公式HPよりご確認ください。
 
アイフルが若干低めですが、その他は揃って44%台。だいたい半分の人が審査に通過していることがわかりますね。
 
楽天銀行カードローンとJ.Scoreは審査通過率を公表していませんが、傾向から考えるとこの2社においても半分くらいの人が審査に通過しているのではないかと推測されます。
 

審査通過率は参考程度に

注意したいのは、審査通過率=審査が甘い・厳しいに100%直結しません。あくまでどれくらい通過できたかの割合に過ぎません。
 
たとえば「アコムはだいたい半分の人が通過しているからそんなに厳しくない、自分だって通過できる」とは確実には言えません。
 
極端な話ですが、収入が殆ど無く、返済ができそうもないような人が申し込めば、どのカードローン会社でも通過は難しいでしょう。審査通過率は、あくまで参考程度に捉えておくのがよいです。
 

審査が甘いカードローン会社はどこ?審査のポイントは?

結論から述べますと、審査が甘いカードローン会社というのはないです。いえ、誰にも分からないと言った方が正確かもしれません。
 
その理由は、カードローン会社側が審査の基準を明確に公表していないからです。
 
ほとんどのカードローン会社は「20歳以上である」、「安定した収入がある」などの条件があります。ただし、それはあくまで申し込む上での最低条件です。条件を満たした人は、申し込んだ後に審査を行いますが、「こういう人は審査を通過させる」、「こういう人は審査で落とす」の“審査の基準”については公表されていません。
 
審査の基準は内部機密になっており、私たち外部の利用者がそれを知ることはできないです。よって、審査の甘い・厳しいは、ハッキリとはわからないということです。
 
ただし、“一般論”的な話となりますが、審査に通過しやすい人・審査に落ちやすい人というのはあります。下記では、一般的に言われるカードローン審査でチェックされるポイントや基準を紹介していきます。
 

審査でチェックされるポイント(1)「年収」

一般的に、カードローンの審査においては「年収」が重要なポイントとなると言われています。理由は、カードローン会社は「貸し倒れ」を何としても回避したいからです。
 
・年収が高いほど、審査に通過しやすい
・安定した収入が見込める人ほど、審査に通過しやすい
 
年収が高いに越したことはありませんが、それ以上に“安定した収入があるか”の方が重要になると言われています。カードローンは毎月返済が発生しますので、安定性重視です。
 
たとえば「安定企業に勤めているサラリーマン」、「勤続年数の長いサラリーマン」などであれば、よほどのことがない限り安定した収入が見込まれますので、審査も通過しやすくなる傾向が高いです。
 

審査でチェックされるポイント(2)「他社からの借入状況」

カードローンの審査において、「他社からの借入状況」もチェックされると言われています。
 
・他社からの借入額が多いほど、審査で落とされやすい
・借入れている会社が多いほど、審査で落とされやすい
 
他社から借入がある人ですと、自分の会社への返済も滞るリスクがありますので、やはり敬遠されやすいです。また複数の会社から借入している場合は「自転車操業」に陥っている疑惑も持たれやすくなるでしょう。
 

審査でチェックされるポイント(3)「事故記録」

過去に次のようなことを行った場合、信用情報機関に事故記録が残っています。いわゆる「ブラックリスト入り」です。
 
・ローンの長期延滞をしてしまった(自動車ローンや住宅ローンなど、カードローン以外も含む)
・債務整理を行った(任意整理・個人再生・自己破産いずれの場合も)
 
信用情報機関の事故記録は5年~最長10年程度残ります。事故記録が残っている人の場合は、基本的にその間はカードローンの新規利用ができなくなります。審査を通すのは極めて難しくなるでしょう。
 

各社で「審査時間」や「在籍確認」は違う?

続いて、審査で気になる「審査時間」や「在籍確認」について。
 
カードローン会社によって、審査時間や在籍確認の方針が違います。下記では、カードローン主要6社で比較していきます。
 

主要6社の「審査時間」の違い

    

カードローン会社名審査時間
アイフル最短30分
アコム最短30分
プロミス最短30分
SMBCモビット10秒簡易審査
楽天銀行カードローン最短翌日
J.Score最短30分

 
※電話申し込みや店頭申し込みなど、申し込み方法によっては審査時間が異なる場合があります
どの会社も審査時間は最短30分とスピーディです。「楽天銀行カードローン」のみ最短で翌日ですが、それでもたった一日ですのでそこまで時間は掛かりません。
 

主要6社の「在籍確認」の違い

    

カードローン会社名在籍確認方法
アイフル勤務先への電話確認
アコム勤務先への電話確認
プロミス勤務先への電話確認
SMBCモビットWEB完結なら電話連絡なし
※ただしWEB完結申込コース以外の場合、勤務先への電話確認あり
楽天銀行カードローン勤務先への電話確認
J.Score勤務先への電話確認

 
どの会社も勤務先へ電話で在籍確認を行います。ただし「SMBCモビット」のみ、条件つきでWEB完結なら電話連絡がありません。
 

パート・アルバイト、無職、専業主婦では審査の違いがあるの?

最後に、パート・アルバイト、無職、専業主婦の人が申し込んだ場合、「審査は行えるのか?」、また「審査に違いがあるのか?」を解説していきます。
※下記では、大手の「アイフル」を例に解説していきます。
 

パート・アルバイトのカードローン審査について(アイフルを例に解説)

アイフルの場合、パート・アルバイトであっても定期的な収入がある人であれば、審査が行えます(自営業の方も同様です)。
 
審査方法はサラリーマンと共通です。パート・アルバイトだからといって特別な審査方法が用意されているわけではありません。なお、審査時には以下の書類の提出が必要となります(提出書類もサラリーマンと共通です)。
 

本人確認書類

「犯罪による収益の移転防止に関する法律」の改正に伴い本人確認する場合の書類は変更となりました。(更新日:2020年4月1日)
 
【A群】から2点、または、【A群】から1点と【B群】から1点をご用意いただく必要があるので注意しましょう。
 
【A群】
運転免許証
運転経歴証明書
旅券(パスポート)
住民基本台帳カード
個人番号カード(表のみ)
在留カード
特別永住者証明書
各種保険証
国民年金手帳
母子健康手帳
住民票
戸籍謄本
住民票記載事項証明書
 
【B群】
公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK・固定電話)
国税・地方税の領収書または納税証明書
 
※有効期限のない公的証明書については、発行日より6か月以内に作成されたものに限る。
※所持人記入欄の無い旅券(パスポート)については、【B群】より追加書類2点が必要です。
 
例:【A群】運転免許証(現住所)+【A群】各種保険証(現住所)
例:【A群】運転免許証(現住所)+【B群】電気料金領収書(現住所

 

収入証明書類

・源泉徴収票、給料明細書、住民税決定通知書、確定申告書 など(いずれか一点、直近2カ月分)
・1年以内の賞与明細書(賞与支給のあった人の場合)
パート・アルバイトの人は、パート・アルバイト先からもらった源泉徴収票や給料明細書を「収入証明書類」として提出する形になります。
 

無職のカードローン審査について

アイフルの場合、無職ではカードローンの申し込み自体が行えません(定期的な収入があることが条件です)。なお、アイフルに限らずどのカードローンにも共通して言えますが
返済能力がない【無職】の方では申し込みはできません。
 

専業主婦のカードローン審査について

アイフルの場合、専業主婦の人は今後の仕事(パート・アルバイト可)が決まっていれば、申し込みが可能になります。その際には、前述したパート・アルバイトとして審査を受ける形になります。
 
一方、本当に家事のみの専業で、全く収入を得てない専業主婦の人はカードローンの申し込み自体ができません。
 
ただし一部のカードローン会社では、“夫に安定した収入があれば”、全く収入を得ていない専業主婦の人でも審査が受けられることがあります(なおアイフルの場合は、夫に安定した収入があっても審査は受けられません)。
 

まとめ

以上、カードローンの審査でチェックされるポイントについてとなります。
 
カードローン会社が審査でどこまで厳しくチェックしているかは内部機密であり、私たちにはわかりません。とはいえ、カードローン会社はあなたに大事なお金を貸し、かつ回収することでビジネスを成り立たせていますので、やはり審査時には相応のチェックはしていることでしょう。それは致し方ないこと。
 
ですので、カードローンの審査はあまり甘く考えず、落とされることも頭に入れた上で挑むことをおすすめします。
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

こんな人は通らない!?プロミスの審査基準ポイント
SMBCモビットは即日融資可能?即日融資を受ける為のポイント解説
こんな人は通らない!?J.Score(ジェイスコア)の審査基準のポイント解説
こんな人は通らない!?楽天銀行スーパーローンの審査基準のポイントまとめ
こんな人は通らない!?アイフルの審査基準のポイントをまとめてみた
アイフルで即日融資を受ける為の注意点とポイントを解説
収入証明書不要でカードローンって作れるの!?
SMBCモビットはコンビニで返済可能?注意点について
アイフルの金利について徹底解説!利息を節約する為のポイント
アコムでお金を借りた後の返済方法と返済利息を少なくする方法を解説
 



▲PAGETOP