最終更新日:2019.10.09 公開日:2019.07.31
審査

【FPが解説】在籍確認なしでカートローンは借りられるのか?

新井智美

執筆者:

執筆者:新井智美(あらい ともみ)

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

聞くのは耳ではなく心です。
あなたの潜在意識を読み取り、問題解決へと導きます。
https://marron-financial.com

詳細はこちら
新井智美

執筆者:

執筆者:新井智美(あらい ともみ)

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

聞くのは耳ではなく心です。
あなたの潜在意識を読み取り、問題解決へと導きます。
https://marron-financial.com

詳細はこちら

「職場に電話があるのが嫌だ」「在籍確認がないカードローンってあるの?」
 
こんな不安や疑問を持っている方も多いかと思います。
 
ここでは、「在籍確認」にスポットをあてて、在籍確認に関する疑問などを解消できるような情報を紹介していきたいと思います。
 

在籍確認とは何?

在籍確認とは一言で言うと、カードローンを利用する際の審査の一つです。
 
カードローンを申し込む時はまず、本人情報や家族構成、そして勤務先などをカード会社に伝える必要があります。その時点ではまだ仮申し込み(仮審査)の段階だと思ってください。
 
カード会社は本人から得た情報を元に、申し込みの条件に合うかどうかの審査を行います。
 
例えば「満20歳以上69歳以下であるか?」「安定した収入があるか?」などです。これらの審査をクリアすれば、本審査に移ることになります。
 
本審査では、身分証明書や収入証明書の提出が求められ、申し込み時点の内容に相違がないかチェックを行います。それと共に、勤務先として届けられた会社に対して本当にその会社に在職しているのかを確認します。これが「在籍確認」と言われるものです。
 
申し込みから在籍確認までの流れを分かりやすく以下のようにまとめてみましたので、参考にしてください。
 

1.申し込み

本人情報や家族の情報、そして資産の有無、希望借入額などを伝えます。その際に、他のカード会社などで借入を行っている場合は、その旨も伝える必要があるでしょう。
 

2.仮審査

カード会社が申し込みの条件に合うかどうかの簡単な審査を行います。内容は前述したように「満20歳以上69歳以下であるか?」「安定した収入があるか?」などです。もし、この段階で「安定した収入がない」など基本的な条件にそぐわないことが判明すると、審査落ちとなってしまいます。
 

3.本審査

仮審査をクリアできれば、本審査に移行します。本審査とは、本人情報や収入の状況が申し込み時と照らし合わせて間違いがないかをチェックするものです。
具体的には、申し込んだカードローン会社に身分証明書、そして安定した収入があることを示す収入証明書などを提出し、確認してもらうことになります。
 
また、カードローン会社によっては、そのような本人からの書類提出の他、信用情報機関から情報を取り寄せてチェックすることもあります。
 

4.契約前の在籍確認

本審査をクリアすると契約に移りますが、ほとんどのカードローン会社がその前に在籍確認を行います。
勤務先の会社へ、本当に在籍しているかの確認の電話を入れるのです。その際、カードローン会社は会社名を名乗ることはほとんど無く、個人名でかけてくれるよう、きちんと配慮してくれます。
 
そのために、もし会社に在籍確認の電話があったとしても、カードローンの申し込みだと会社に伝わる可能性は低いといれるかもしれませんね。
 

在籍確認の時にしてはいけないこと

当たり前のことですが、「嘘をつく」ことは絶対にしてはいけません。
 
偽りの勤務先をカードローン会社に伝えても、在籍確認で「そのような名前の者は在職しておりません」と言われると即審査落ちとなります。
 
また、注意してほしいのが派遣社員の場合です。派遣社員の場合は勤務先ではなく、在籍している派遣会社をカードローン会社に伝えるようにしましょう。
 

在籍確認はどんなことを聞かれるの?

カードローン会社としては、申し込み内容のとおりであれば問題ないわけですので、届けられた勤務先の番号に電話し、「○○さんはいらっしゃいますでしょうか?」と質問するだけです。
 
本人がいれば転送されるでしょうし、もし席を外していたならば会社は「○○はただいま席を外しております」と答えます。
 
席を外しているということは在籍していることの証明になりますので、カードローン会社としては在籍確認ができたということになります。
 

在籍確認なしで借りられるカードローンは存在するのか?

消費者金融会社の「SMBCモビット」はWEB完結であれば在籍確認なしで借入れが可能です。厳密に言うと、「在籍確認はするが、電話連絡がない」と言ったほうが正確かもしれません。

SMBCモビット

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし!郵送物なし!
お申込から契約後の借入まで一切誰とも顔をあわせません!

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査
担保・保証人自動審査お試し診断

また、「アイフル」では勤務先への電話連絡ではなく、書類審査で在籍確認が可能です。ただし、申込者からの相談があった場合となりますので、申し込んだ後に電話をする必要がありますので注意が必要です。

アイフル

アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
新規ご契約の方は最大30日間利息0円!

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
担保・保証人自動審査お試し診断

どうしても会社に電話での連絡が入ってほしくないと思われる方は、この2社を利用することをお勧めします。

銀行系のカードローンは必ず在籍確認がある

そもそもカードローンには銀行系と消費者金融系の2つが存在します。
 
2つの大きな違いは「総量規制の対象かそうでないか」です。総量規制とは『年収の3分の1以上を貸してはいけない』という決まりで、消費者金融系のカードローン会社に当てはまります。しかし、銀行系カードローン会社にはそのような規制は当てはまりませんので、貸すことが出来る額がおのずと多くなります。
 
貸付額が大きくなるということは、その分貸し倒れのリスクも大きくなるということに繋がります。
 
また、消費者金融系のカードローン会社よりも銀行系のカードローン会社の方が金利を低く設定しているところが多いことも理由の一つです。
 
従って、多く借入をすることが出来、しかも金利が低いという、利用者側からするとメリットの大きい銀行系のカードローン会社は、消費者金融系のカードローン会社よりも審査基準が厳しく設定されているのが現状です。
 

ポイント

消費者金融系であれば、審査のすべてが銀行系のカードローン会社よりも甘いというわけではありません。
 
前述した2社の対応は、借りる側の信用情報がクリアであり、そして安定した収入があって返済可能な額であれば、手続きを少しでも簡略化して気持ちよく利用していただくというサービスの一環でもあります。
 

在籍確認なしで借りられるお勧めのカードローン

「SMBCモビット」は、申し込みから完結まですべてWebで済ませることが出来る、とても簡単でありがたいカードローンです。
 
Web完結申し込みだけでなく、電話での申し込みや振込時間終了後の申し込み、それ以外にも土日であれば専用のローン申し込み機からも手続きが可能ですので、非常に使いやすいと言えるでしょう。
 
Web完結申し込みを利用するためには「三井住友銀行か三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座があること」そして「社会保険証もしくは組合保険証を保有していること」が条件となります。
 
Web完結申し込みの特徴は

特徴

1.在籍確認などの電話連絡は一切なし(必要書類については専用サイトもしくはアプリで送信可能)。(実質年率)
2.書類を電子化しているため、郵送物が一切なし。
3.カードレスのため、入会後すぐに利用可能。

の3点です。
 
カードレスでの利用方法は「ネットにて銀行口座に振込」が行われた後、普段利用しているキャッシュカードで引き出すというものです。
 
カードを新しく作る手間がないことや、何よりも電話連絡や郵送物がないので、他の人に知られたくないという方には非常に使いやすいと言えます。ただ、Web完結申し込みを行う際には次の2点に注意してください。
 
1.平日の14時までに申し込みを完結させなければいけない
2.平日の14時50分までに振込手続きを完了させなければいけない
 
もし上記の時間に間に合わない場合は、ローン契約機での手続きとなります。ローン契約機での手続きとなると、まず契約機がどこにあるのかを探す必要があります。従って契約機での契約に切り替える場合は、一番近くの契約機がどこにあるのかを事前に調べておくことをお勧めします。
 
そして、契約機での手続きにも条件があります。それは「19時までに申し込みを完了させ、21時までに契約機でカードや契約書類を受け取ること」です。
 

まとめ

カードローンとは、一言でいうならば「銀行や消費者金融などの金融機関が、一個人に対して無担保でお金を貸してくれる」というものです。
 
もちろん、借りるからにはきちんと返さないといけません。ただ、限度額まで何度も借りることが出来るというメリットがある反面、毎月の返済についてはかなり少ない額面で設定されていることが多く、いつまでたっても返済が終わらないという事態に陥ることも少なくありません。
 
返済についてはきちんと計画を立てることはもちろん、今現在の借入残高がいくらなのかを定期的に把握しておくことも大事です。
 
特にカードローンの場合は、限度額まで追加で借入することが出来、しかもそれをいつでも自由に引き出すことが可能なため、まるで自分の口座にあるお金が全て自分のものであるという錯覚に陥りやすいものです。そうならないように、しっかり自分を制御することも必要と言えるでしょう。
 
即日融資が可能になるなど、便利なサービスが増えていますが、カードローンを利用する際はあくまで一時的な費用にとどめ、決して赤字家計の穴埋めなどに利用することはしないようにしてください。
 
また、借りた後は繰り上げ返済を活用するなどして早めに返済を完了するように心がけましょう。その際は手数料などにも注意が必要です。
 
繰り上げ返済を行うということは、毎月の返済とは別に振込を行うことになるため、手数料が発生します。ネットバンキングなどの利用で手数料が無料になったり、振込む回数が少なかったりするなどの場合であればいいのですが、銀行の窓口で何度も振込を行っていると手数料も馬鹿になりません。
 
お金を借りるというとひと昔前では悪いイメージがつきものでしたが、今では上手に利用してご自身の信用情報に傷がつくことさえなければ、非常に使い勝手の良い、そして一時的な困難をしのぐための利用手段の一つと捉えられています。
 
カードローンを利用する際は、ほとんどの会社がサイト内に返済シミュレーションを載せていますので、まずはそれを確認して、無理なく返していけるのかを判断したうえで借入を行うようにしてください。
 
執筆者:新井智美
CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員
 

関連記事

カードローン審査時に行う「在籍確認」とは?回避は可能?何が聞かれる?
【FPが解説】カードローン審査の流れ、通りやすくするポイント
【FPが解説】カードローンで即日融資を受けるためのポイント
 

おすすめのカードローン

アイフル

アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
新規ご契約の方は最大30日間利息0円!

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
担保・保証人自動審査お試し診断

SMBCモビット

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし!郵送物なし!
お申込から契約後の借入まで一切誰とも顔をあわせません!

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査
担保・保証人自動審査お試し診断
商品比較


▲PAGETOP