最終更新日:2019.10.15 公開日:2019.07.31
審査

【FPが解説】審査の不安を少しでも減らす、審査基準を徹底解剖

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

今までカードローンを利用したことが無く、これから申し込みたいという方にとっては不安なことが沢山あるかと思います。
 
クレジットカードや銀行、消費者金融のカードローンを申し込む際には必ず審査があり、審査に通らなければカードを発行してもらえません。
 
カードローンの申し込みにおける一連の流れで、審査は重要なポイントであり、そのハードルを乗り越えるには、どのような審査が行われるのか学習して対策を練る必要があります。審査への不安を解消するために、どのような審査基準で審査が行われているのか詳しく解説しましょう。
 

おすすめのカードローン

アイフル

アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
新規ご契約の方は最大30日間利息0円!

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
担保・保証人自動審査お試し診断

カードローンの審査で重要視されるポイント

申し込み時に記入をした必要事項や本人確認書類を基に審査を進めて行くことになります。その中でも重要視されるのは、「年収」、「他社からの借り入れ金額と件数」、「信用情報」です。
 
3つのポイントの中で一つでも問題があると、審査に通る可能性が低くなってしまうほど重要なものになりますので詳しく見てみましょう。
 

ポイント1:年収

お金を返していくためには働いて収入を得なければいけませんが、年収が多ければ審査に通りやすくなる訳でもなく、収入が少なくても審査に通る人はいます。
 
これから説明するポイントと絡んでくることになりますが、例えば年収が多くても審査に落ちてしまうのは、他社からの借り入れや信用情報に問題がある場合だと言われています。
 
逆に年収が少なくても、借り入れも無く信用情報も問題が無ければ、審査に通ることがあります。カードローンを利用するに当たり、年収が重要となるのは総量規制というルールがあるためです。
 
消費者金融やクレジットカードのキャッシングの借り入れ総額は、年収の3分の1までと決まっています。ちなみに、総量規制は消費者金融などが対象であり、銀行カードローンは総量規制の対象外です。
 

ポイント2:他社からの借り入れ金額と件数

他社からの借り入れ金額や件数が多い場合、総量規制に引っかかってしまうために審査落ちすることがあります。
 
審査をする上で、他社からの借り入れが多いと返済に行き詰る可能性があると判断されますから、貸し倒れのリスクを回避するためにも、重要なポイントになるのです。
 
申し込みをする際には、他社の借り入れ金額と件数を申告する欄がありますが、どうしても借りたいとウソの記入をすると必ずバレてしまいますし、審査担当者に悪い印象を与えてしまうので、正直に答えましょう。
 

ポイント3:信用情報

クレジットカードやカードローンの利用状況や返済状況、長期間の延滞は信用情報機関に記録されており、新たにローンを申し込む際には必ずカード会社は照会します。
 
多くのクレジットカード会社や消費者金融業者などが加盟しており、信用情報は各業者間で共有されるシステムになっています。前述したように他社からの借り入れ金額はこれでまる見えですし、過去に長期間支払いが遅れてしまったことも同様です。
 
ここに問題があると審査に通る可能性はほとんど無いと言って良いほど、非常に重要なポイントになります。
 

ポイントは収入と信用度

3つのポイントをまとめると、収入があることは大前提であり、さらに業者から信用される人でなければいけないということです。
 
申し込みの内容で見栄を張ってウソをつくような人は信用できませんし、それよりも収入が少なくても過去に支払い遅れが無く、正直に申告する人の方が信用されます。
 

審査の流れと必要書類

まずはカードローンを申し込み、その後カード会社からの審査を受けることになりますが、多くの場合、本人確認が出来る書類の提出が求められます。
ここでは申し込みから審査完了までの流れや審査にかかる時間はどれくらいなのかを解説しましょう。
 

審査の流れは簡単

審査の流れは以下のようになっており、審査については仮審査と本審査が行われます。
 
1.カード会社へ申し込み
2.仮審査(コンピューターによる審査)
3.申し込み内容の確認と本人確認
4.本審査
5.職場へ在籍確認
6.審査完了後申し込み者へ結果を連絡
 
仮審査はコンピューターで行われ、提出された個人情報について点数を付けて信用度を評価します。
個人情報だけでなく、信用情報機関への照会もここで行われ、基準を満たしていなければ審査終了となり、カードの発行は出来ません。
 
仮審査に通過すると本審査に移り、今度は人による審査となります。人の目によって、申し込み内容の相違や虚偽が無いかを確認し、内容に問題が無ければ職場へ在籍確認をして審査完了です。
 

在籍確認がないカードローンもあるの?

A:会社によって、申し込み方法によってはありますのでどうしても在籍確認が嫌だ!と感じる方は在籍確認がないカードローンを選択肢にいれるのも手です。
 

必要書類はこれ

どこのカード会社も運転免許証さえあれば問題無いのですが、持っていない場合は複数の書類を準備する必要があります。
 
また、運転免許証以外の必要書類はカード会社によって異なりますから、今回は消費者金融の大手であるプロミス、アイフルで比較してみます。
 

 

 
各社共通の事項として、借り入れ希望金額が50万円以上、または借り入れ希望額と他社から借り入れ金額のトータルが100万円以上になると、収入証明書類の提出が必要です。
 
・源泉所得税票
・確定申告書
・給与明細書
 
この中から1点、最新のものを用意します。給与明細書の場合は直近2ヵ月分が必要ですから、該当する場合にはこれらの準備もしておきましょう。
 

審査時間はどれくらい?

申し込みから審査完了までの時間は、各カード会社によって異なっていますが、上記したプロミス、アイフルの場合で最短30分となっています。
 
あくまでも目安の時間であり、申し込みが集中し混雑していると、さらに時間がかかることがあります。
 

急いでいる人はWEBで申し込もう!

カードローンの申し込みは、店舗、電話、WEBの方法がありますが、急いで契約したいという方にはWEBでの申し込みがおすすめです。
 
手持ちのパソコン、スマートフォン、ガラケーで申し込みが可能で、24時間365日受け付けており、仕事が忙しくて店舗に行く時間が無い、近くに店舗が無い方には大変使いやすくなっています。
 
しかし、WEBで申し込んでも手元にカードが届かなければキャッシング出来ないのでは?と思うかもしれませんが、スマホを利用した取引や振込サービスがあるので、時間帯によっては即日融資が可能です。
 

ポイントは申し込む前に必要書類を揃えて時間短縮を図ること

カードローンを利用したいと思う時には、すぐにでもお金を手にしたいことが多いですから、申し込むと決めたらまずは必要な書類をしっかりと準備しておきましょう。
 
そして、自宅や出先など、いつでもどこでも申し込めるWEBを利用することで時間短縮が出来ます。
 

審査に通りやすくするためのポイント

審査を難なく通すためには、対策をする必要もありますが、属性を良くするのは時間もかかり、現実的ではありません。
 
信用情報の部分では、クレジットカードやローンの支払いは期日に遅れないことが重要です。
 
急いでお金を借りたいという場合には、以下の一つの行動を回避することで審査に通りやすくなる可能性があります。
 

<複数社に申し込まない>

その行動というのが、一度に複数のカードローンを申し込まないということです。
信用情報機関には申し込みをしたことも記録されますから、短期間に複数申し込むとカード会社からは、かなりお金に困っているのでは?と思われてしまい、審査に不利になります。
 
もしも審査に落ちたらどうしようという気持ちはわからなくもないですし、効率的な方法であるのは確かです。しかし、申し込みをしたという記録は、申し込みをした日から6ヶ月間は消えませんから、審査に落ちてしまった場合には、6ヶ月目以降に再チャレンジする事が望ましいでしょう。
 

おすすめのカードローン3社

審査の流れについて理解したところで、おすすめのカードローンをご紹介しましょう。消費者金融の中でも大手にあたる会社ですから、便利で安心して利用出来るので、検討してみてください。
 
無事に契約することが出来たら、今後の信用力を高めるためにも計画的な利用を心がけ、期日に返済することを忘れないようにしましょう。
 

アイフル

アイフルの公式ホームページには、事前に融資可能か診断出来る「1秒診断」があり、申し込みをする前に利用してみるのもいいかもしれません。
 
アイフルの限度額は800万円までと高額になっているだけではなく、カードレス取引を取り入れで利便性を図っています。
 
また、初めて利用する方や女性の方には専用ダイヤルで申し込みを受け付けており、わからないことをその場で質問することも出来るので、安心して申し込み出来ます。

アイフル

アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
新規ご契約の方は最大30日間利息0円!

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
担保・保証人自動審査お試し診断

アコム

アコムのカードローンは、消費者金融でもここだけというクレジットカード機能を搭載することが出来ます。もちろん年会費は0円です。
 
Mastercardが使えるお店なら、日本だけでなく世界各国でも利用可能で、しかも年会費が無料なので大変お得です。
 
クレジットカードを利用すると自宅に利用明細書が送られてきますが、アコムのカードはホームページで明細を確認出来るので、自宅に送られてくる心配はありません。
急いでクレジットカードを作りたいという方にはおすすめです。

アコム

最大30日間金利0(ゼロ)円サービス!

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
担保・保証人自動審査お試し診断

プロミス

大手消費者金融各社では、初めて利用した方を対象に、30日間利息無料サービスを行っており、プロミスでも実施されています。
 
プロミスでは、新しいお金の借り方である「アプリローン」を展開しており、申し込みから借り入れ、返済まで、スマホで済ませられるのでカードが不要です。
 
カードローンの上限金利は18%に設定していることが多いのですが、プロミスは17.8%とやや低めに設定しているので、その分支払う利息が少なくなるというメリットもあります。
 
女性の方にも安心なレディースコールがあり、女性オペレーターが対応するので気軽に利用できるでしょう。
 

プロミス

WEB契約なら!/最短1時間融資も可能!
借りられるか?3項目入力で3秒診断♪

融資上限額金利審査時間
最大500万円4.5%~17.8%最短30分
担保・保証人自動審査お試し診断

 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー
 

関連記事

こんな人は通らない!?J.Score(ジェイスコア)の審査基準のポイント解説
こんな人は通らない!?アイフルの審査基準のポイントをまとめてみた
こんな人は通らない!?楽天銀行スーパーローンの審査基準のポイントまとめ
 

商品比較


▲PAGETOP