公開日:2020.02.18 即日

楽天銀行のカードローンに申し込む前に読んでおきたい即日融資のポイント

執筆者 : 新井智美

新井智美

執筆者:

執筆者:新井智美(あらい ともみ)

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

聞くのは耳ではなく心です。
あなたの潜在意識を読み取り、問題解決へと導きます。
https://marron-financial.com

詳細はこちら
新井智美

執筆者:

執筆者:新井智美(あらい ともみ)

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

聞くのは耳ではなく心です。
あなたの潜在意識を読み取り、問題解決へと導きます。
https://marron-financial.com

詳細はこちら

楽天銀行は実店舗を持たないネットバンキングです。
 
そしてその楽天銀行が提供するカードローンが「楽天銀行スーパーローン」です。銀行系のカードローンに位置付けし、楽天グループでポイントが使えるなど、他にはない魅力を持ったカードローンです。今回はこの楽天銀行カードローンの基本情報から即日融資のポイントまでを解説します。
 

公式サイトで申し込み

楽天銀行 スーパーローン

おすすめポイント

・提携ATM手数料無料で借換えにもおすすめ
・ご入会&ご利用で楽天スーパーポイントプレゼント

融資上限額金利審査時間
最大800万円1.9%~14.5%
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで申込日の3日以内

 

楽天銀行 カードローンの基本情報をおさらい

楽天銀行カードローンの基本情報は以下のとおりです。
 
1.申し込み資格:・満20歳以上62歳以下の方で楽天カードまたはセディナの保証を受けられる方、日本在住の方、安定した収入がある方
2.利用限度額:800万円
3.借入利率(実質年利):1.9%~14.5%
4.借入れ方法:インターネット(メンバーズデスク)、電話、ATM
5.返済方法:指定口座からの自動引き落とし(口座振替)
6.返済期限日:1日、12日、20日、27日(ただし楽天銀行のみ)から選択
7.担保・保証人:不要(保証会社が保証)
8.保証会社:楽天カードおよびセディナ

 

楽天銀行 カードローンの強み

銀行系のカードローンであることからも、消費者金融系のカードローンと比べると金利が低いのが強みです。
 
また、コンビニATMを利用する際の手数料が無料であることも魅力となっています。審査においては、楽天会員を会員ランクにより優遇することが明記されていますので、そういった方にとってはとても使いやすいカードローンではないでしょうか。
 

楽天銀行 カードローンの弱み

楽天カードローンの弱みとして挙げるならば、

・即日融資ができない
・必ずローンカードが郵送で届く
・インターネットでしか申し込みできない
・1万円以下の少額借り入れができない。
 
ことでしょうか。消費者金融系のカードローン会社各社が掲示しているサービスと比較すると、若干劣る感じは否めないところです。
 

楽天銀行 カードローンで即日借入れする方法

残念ながら、楽天銀行カードローンで即日融資を受けることは出来ません。これは楽天銀行に限らず、銀行系のカードローン全てに言えることです。
 
2018年より、銀行系カードローンでは審査時に警視庁のデータベースの照会で時間を要するようになりました。これにより、即日融資には対応できないのが実情となっています。
 

楽天銀行 カードローンで即日借入れするポイント

上で述べたとおり、楽天銀行カードローンで即日融資を受けることは出来ません。どうしてもその日のうちにお金が必要ということであれば、消費者金融系のカードローン会社に申し込むようにしてください。
 

土日でも審査してもらえるの?

インターネットでの申し込みは24時間365日対応しています。したがって、土日でも審査はしてもらえます。
 

楽天銀行 カードローンの金利について

楽天銀行カードローンの金利については、1.9%~14.5%と設定されています。そして返済方式については、「残高スライドリボルビング返済」と「元利込定額返済」が用意されていますが、新規で申し込まれた場合は「残高スライドリボルビング返済」が適用されることになります。
 
残高スライドリボルビング返済(リボ払い)とは、利用残高に応じた一定の金額を返済する方式で、実際の利用残高別の支払額は以下のとおりとなっています。
 

ご利用残高毎月のローン返済額
10万円以内2,000円
10万円超30万円以内5,000円
30万円超50万円以内10,000円
50万円超100万以内15,000円
100万円超150万以内20,000円
150万円超200万以内30,000円
200万円超250万以内35,000円
250万円超350万以内40,000円
350万円超400万以内45,000円
400万円超500万以内50,000円
500万円超600万以内60,000円
600万円超700万以内80,000円
700万円超800万以内100,000円

 
(楽天銀行カードローン公式サイトより作成)
 
ご覧のように、利用残高によって毎月の返済額が決まっていることから、楽天銀行カードローンにおいては、出来るだけ繰上げ返済を行い、期間を短縮することをおすすめします。そうすることで、支払う利息も少なくなり、総返済額の削減にも繋がります。
 

公式サイトで申し込み

楽天銀行 スーパーローン

おすすめポイント

・提携ATM手数料無料で借換えにもおすすめ
・ご入会&ご利用で楽天スーパーポイントプレゼント

融資上限額金利審査時間
最大800万円1.9%~14.5%
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで申込日の3日以内

 

楽天銀行 カードローンの審査基準

楽天銀行カードローンの申し込み条件は、以下の全ての条件を満たす方になります
 
1.満20歳以上62歳以下の方(※1)
2.日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
3.お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
4.楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方(※2)
※1:但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
※2:楽天銀行が認めた場合は不要
 
そして気になる審査の流れは以下のとおりです。
 
1.インターネットにて申し込みフォームに必要事項を入力
2.受付メールを受信(審査開始)
3.審査結果についてメールで受信
4.勤務先への在籍確認
5.契約内容の確認(電話にて実施)
6.必要書類の提出
7.手続き完了後、ローンカード発行
8.後日郵送されてくる「口座振替依頼書」に記入し、返送
 

必要書類について

審査における必要書類については以下のとおりです。
 
・本人確認書類:運転免許証、健康保険証、パスポート、外国人登録証
・収入証明書類:市県民税特別徴収税額通知書、最新の課税および所得証明書、直近3ヶ月以内に発行された給与明細(1ヶ月分)、確定申告書
 

審査をスムーズに進めるには事前準備と在籍確認

審査内容によっては、必要となる書類が違ってきます。審査を少しでも早く終わらせたいと思うのであれば、上記に記載した必要書類については事前に用意しておくことをおすすめします。また、在籍確認はカードローンの審査において避けることは出来ません。
 
在籍確認前の事前電話はありませんし、会社に直接かかってくることから、不安も多いと思いますが、職場の周りの人に「クレジットカードを申し込んだから電話がかかってくるかもしれない」等、事前に伝えておくと良いでしょう。
 

楽天銀行 カードローンの審査に落ちてしまったらどうすればいい?

カードローンの審査においては、一般的に信用情報機関への照会結果が重要視されると考えられています。したがって、「過去5年間にカードの強制解約、60日または3ヶ月以上の延滞、債務整理を行った」ことがある人や、「他社借り入れ件数・総額が多い」など思い当たる原因がある人は、まずそれを解決するように努力しましょう。
 
他社からの借入れ件数が多い場合は、1社に纏め、繰り上げ返済を行うなどで解消されます。延滞などの事故情報が信用情報機関に残っている場合は、それが消えるまで待つことが賢明な対策です。
 

楽天銀行 カードローンの申し込み方法について

楽天銀行カードローンの申し込み方法はインターネットのみです。
 

Web完結のメリットと注意点

インターネットでの申し込みであることから、必要書類の提出もアプリを利用するので、インターネットに慣れていない人には少しハードルが高いかもしれません。どうしても難しい場合は必要書類の提出については郵送で対応してくれます。
 
しかしその分審査には時間がかかってしまうことを忘れないようにしてください。
 

楽天銀行 カードローンの返済方法

楽天銀行カードローンの返済方法は、口座振替のみとなっています。ただし、繰り上げ返済を行う場合は、提携ATMやインターネットの他、銀行振込を使って返済することも可能です。
 

注意したい手数料

繰り上げ返済を行う場合、提携ATM利用であれば手数料は不要となっています。
 
ただし、インターネットでの返済や、銀行振込の場合は、その銀行所定の手数料がかかることになりますので注意してください。ただし、インターネットでの返済の場合、楽天銀行への口座へ返済する場合の手数料は不要となっています
 

Q&A

提携ATMの使い方について教えてください。

提携ATMはその種類によって使い方が異なります。公式サイトで各提携ATMの操作方法を公開していますので、参考にしてみてください。
 

フリーターや専業主婦、パート・アルバイトでも借りることはできますか?

満62歳以下であればパート・アルバイトの人のほか、専業主婦の人でも申し込めます。
 
ただし、定期収入がない専業主婦が申し込む際には配偶者の収入を申告する必要があり、借入限度額は50万円までとなっています。フリーターの方は「安定した収入」がないことからも借りることは難しいと思ってください。
 

楽天銀行のカードローンに向いている人の特徴はありますか?

今まで述べてきた内容を総合すると、楽天銀行カードローンに向いている人の特徴は以下のとおりです。
 
・初めてカードローンを利用したいパート・アルバイトの方
・楽天ユーザーの方
・楽天銀行に口座がある方
・ポイントやキャンペーンでお得にカードローンを使いたい方

 
上記に当てはまる方は、是非利用を検討してみましょう。
 

まとめ

消費者金融系のカードローン会社に比べ、金利が低いことが魅力であるものの、即日融資に対応できないことは、その日のうちにお金が必要という方にとっては使いやすいとは言えないかもしれません。
 
しかし、キャンペーンなどで楽天グループのポイントを貯めることができたり、楽天ユーザーは会員ランクに応じた審査優遇が用意されているなど、楽天ユーザーならではの使い勝手の良さは評価されるべきところだと言えます。
 
楽天ユーザーの方や、楽天銀行に口座がある方であれば、是非利用を検討してみましょう。
 



▲PAGETOP