最終更新日: 2020.05.22 公開日: 2020.04.20
審査

アコムで審査落ち・・原因と審査に落ちないための準備

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

カードローンに申し込んでも、審査に落ちてしまうと融資を受けることはできません。審査に落ちてしまうと、どうして審査に通らなかったのか、もう一生カードローンの審査に通ることはできないのかなど、とても不安になります。
 
ここでは、アコムの審査に通らなかった原因と、審査に落ちないための準備について説明します。

公式サイトで申し込み

アコム

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

 

アコムに審査落ちする可能性が高い原因

アコムを始めとするカードローン会社では、審査に落ちた理由を教えてくれません。ただし、審査に落ちる原因は予想がつくものです。アコムの審査に落ちてしまう原因として、考えられるものを以下に挙げてみます。
 
■過去に金融事故を起こしている
■他社借入残高と申し込んだ希望借入額の合計が年収の3分の1を超えている
■在籍確認が取れない
■短期間で複数の金融機関に申し込んでいる
■本人確認書類・収入証明書類に不備がある
■虚偽申告や申込内容に記入ミスがある
■過去にアコムで信用事故を起こしている

 
これらに1つでも該当すると、審査に時間がかかる、もしくは審査に落ちてしまう可能性が高いと考えられます。もし、該当科目が複数存在するのであれば、審査に落ちる可能性が更に高くなると考えてください。では、それぞれの原因について詳しく解説していきます。

過去に金融事故を起こしている。

審査の際には必ず信用情報機関へ照会を行います。これまでに他のカードローン利用やクレジットカードの利用などでカード事故を起こしていないかどうかをチェックします。その際、延滞などの事故情報が見つかった場合、その内容について細かく調べられることになります。
 
延滞であっても1度の延滞であり、すぐに返済を行ったのであれば、そこまで重要視されることはありませんが、催促されてもすぐに返済を行わなかったなどで「長期延滞」や「代位弁済」にまで発展した場合は、その個人信用情報は最大5年間保存されることになっています。
 
したがって、その間はカードローンの申し込みを行っても、審査に落ちる可能性が高いと思ってください。

他社借入残高が年収の3分の1を超えている。

アコムは消費者金融カードローン会社であるため、総量規制の対象となります。総量規制とは、「年収の3分の1以上を融資することはできない」という決まりです。銀行カードローンであれば、総量規制の対象とならないので、年収の3分の1以上の融資を受けることは可能ですが、その分審査も厳しくなります。
 
もし、現在他社で借り入れがある状態で、アコムに申し込んだ際の借入希望額が合計して年収の3分の1以上となった場合、アコム側はその希望借入額通りの融資を行うことはできません。そうなった場合は、合計して3分の1以下になるまで希望借入額を減額するなどの対策が必要となります。
 

在籍確認が取れない。

アコムの審査において、在籍確認は絶対条件です。逆に言えば、在籍確認が取れない場合は審査に通過することはできません。在籍確認は必ず電話で行われるため、勤務先の電話番号などは正確に伝えるようにしましょう。

短期間で複数の金融機関に申し込んでいる。

短期間に複数の金融機関に申し込んでいるという情報は、信用情報機関への照会ですぐにわかります。そのような状態が発覚した場合、アコム側は「他社で融資を断られたため、複数の会社に申し込みしているのではないか」と判断します。これがいわゆる「申し込みブラック」といわれるものです。
 
短期間に複数社に申し込みを行うということは、アコムに限らず、他社のカードローンの審査にも通りにくくなることに繋がるということをしっかりと認識しておくことが大切です。

本人確認書類・収入証明書類に不備がある。

審査においては、本人確認書類の提出が求められますし、場合によっては本人確認書類に加え、収入証明書類の提出も必要となります。これらの書類に不備があった場合、審査に通過することが難しくなります。
 
例えば、申し込み時に申告した住所と本人確認書類の住所が異なっていた場合、アコムから確認の電話が入ります。その後相違を確認できる書類を再提出できれば問題ありません。
 
本人確認書類については、できれば顔写真がついているものが望ましいとされていますので、きちんとアコム側の要望を満たす書類を用意し、かつ記載されている内容に不備がないか、事前にきちんと確認しておきましょう。

虚偽申告や申込内容に記入ミスがある。

申込内容に記入ミスがある場合は、アコム側からの確認の電話である程度解消できることが多いです。しかし、虚偽の申告をしていた場合、それが発覚した時点で審査に通ることはまず不可能であると思ってください。
 
さらに言えば「申し込み時に虚偽の申告をした」という情報が信用情報機関へ登録されてしまいますので、アコム以外のカードローン会社での審査の通過もできなくなります。虚偽の申告は「詐欺」という立派な犯罪です。
 
少々のことならわからないだろうと思いがちですが、嘘はいつか必ず発覚します。申し込みの段階および書類提出の際に、虚偽の申告をすることだけは絶対に行わないようにしてください。

過去にアコムで信用事故を起こしている。

上に述べた理由以外にも、過去にアコムを利用しており、延滞などの事故を起こしたことがある場合は審査に通過することはできません。アコム内での信用事故は「社内事故」として取り扱われ、信用情報機関の情報と違って消えることはありません。
 
したがってそのようなことがあった場合は、アコムから融資を受けることは難しいと思ってください。

アコムの審査を通りやすくするための準備

まず、借り入れが可能かどうかについて、アコムの公式サイトに用意されている「3秒診断」を利用してみましょう。もちろんこの結果が良かったからといって審査に確実に通過するという保証はありませんが、他社からの借り入れ状況などの判断目安にはなります。そういった意味でも利用する価値はあるといえるでしょう。
 
それ以外の準備としては、必要書類についてどのようなものが必要なのか、事前に確認しておくことをおすすめします。まだ申し込みを行う前の段階であっても、アコムのコールセンターに電話をすることで、相談に乗ってもらうことも出来ます。
 
そこで必要書類の種類や、必須記載事項などを細かく確認し、それに沿うような書類を申し込みの時点で用意しておくとよいでしょう。
 
また、アコムでは在籍確認が審査を通過する絶対条件となっています。会社にアコムから電話が入ってくることになりますが、会社の同僚にカードローンの申し込みだと気づかれるのが嫌な場合は、「クレジットカードを申し込んだので、確認の電話が入るかもしれない」などと伝えておくことも良策です。
 
在籍確認で、会社の電話が就業時間外は留守番電話になるような場合は、事前にアコムに連絡を入れておき、就業時間内に確認を入れてもらうようお願いしてみましょう。アコムは、在籍確認の際も会社名ではなく個人名でかけてくれるなどの配慮をしてくれるので、そのようなお願いにも応えてくれる可能性があります。

Q&A

アコムの審査通過率は他社と比べてどうなの?

(2019年11月時点のデータ)

アイフル43.6%
アコム44.3%
プロミス46.6%

※各社公式サイトデータより抜粋のうえ筆者作成。
 
消費者金融カードローン大手3社の審査通過率を見ても、半分以上の方が審査に落ちていることが分かります。ひと昔前であれば、中小の消費者金融会社が違法な金利で審査もせずに簡単に融資を行っていたこともありますが、貸金業法が改正された今では、審査が甘いカードローンは存在しないと認識しておくことが大切です。
 

銀行カードローンと消費者金融・・どっちが通りやすいなどあるの?

銀行カードローンでは、必ず保証会社を利用します。銀行カードローンのほうが低金利を設定されていることもあり、一般的には消費者金融カードローンよりも銀行カードローンの方が、審査は厳しいと考えられています。
 

落ちてすぐに申し込みしても意味ない?

審査にどのような理由で落ちたのかがわからないため、一概には言えませんが、やはり審査に落ちてすぐに他のカードローン会社に申し込むことは避けた方が賢明です。
 
審査に落ちたということは何らかの原因があるということですので、すぐに申し込むというよりも前に、なぜ審査に落ちたのかという理由を自分で見つけ出すことが大切です。
 
もし、そこで信用情報に傷があることが分かったのであれば、それを解消する努力をすることが先決です。それらを踏まえた上で、半年くらいの期間を空けて申し込んでみると審査に通過する可能性もあるでしょう。
 
あくまでも審査に通過するには、申し込み条件をきちんと満たしていることと、信用情報に傷がないことが最低条件です。それをクリアできていることを確認して、申し込むようにしましょう。

まとめ

アコムのカードローンに申し込むには条件があります。どのカードローン会社でも言えることですが、まずは「安定した収入がある」ことが必須条件です。それ以外には「信用情報に傷がないか」ということや、「希望借入額が総量規制に引っかかっていないか」という点をチェックされます。
 
それらに特に問題がないのであれば、審査に通る可能性はありますので、申し込み時に正確な情報を申告することと、提出書類の不備がないように気をつけるということを忘れないようにしてください。
 
また、借入れを行う際は同時にきちんと返済計画も立てておくようにしましょう。ちょっとした延滞で信用情報に傷がついては元も子もありません。自分の生活状況に合わせ、賢く利用するようにしてください。
 
(参考)・アコム公式サイト

公式サイトで申し込み

アコム

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

こんな人は通らない!?アコムの審査基準ポイントをまとめてみた
アコムは即日融資可能?即日融資を受ける為のポイント解説
アコムの金利について徹底解説!利息を節約する為のポイント
アコムでお金を借りた後の返済方法と返済利息を少なくする方法を解説
アコムの返済方法は何種類?返済方法・最低返済額・完済方法を解説
アコムは電話で申し込みできる?アコムのお問い合わせ先について解説
アコムのATMと提携ATMでは操作方法が違う?ATMに関する疑問を徹底解説
アコムで増額・増枠申請する前に知っておきたい増額・増枠審査に落ちる理由
アコムで即日融資を受けるために知っておきたいタイムリミット
アコムの審査時間ってどのくらい?効率よく融資を受ける方法
 

カードローン基礎知識



▲PAGETOP