最終更新日: 2021.05.06 公開日: 2020.04.21
審査

【不安解消】アコムの審査基準と審査に通りやすくする方法

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

カードローン・キャッシングを利用するためにはまず審査に通らなければなりません。審査に通るかどうか不安に思う人も多いことでしょう。
 
即日振込や24時間借り入れなど、利用者に使いやすいサービスを提供している消費者金融のアコム。審査の基準や特徴などを詳しく見ていきましょう。審査を受けるうえで気を付けておきたいポイントもチェックしておいてください。

 

公式サイトで申し込み

アコム

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 即日融資

アコムの審査は決して甘くない

アコムは、全国で借り入れできるカードローンや毎日の買い物で使用できるクレジットカードなど、さまざまな利用者のニーズに合った商品を取り扱っています。即日振込や借り入れや返済のしやすさにもこだわっており、誰でも手軽に利用できるように思えてしまいます。しかし、実はアコムを利用するまでに行われる審査は決して甘くないのです。
 
審査基準として利用者の年齢や収入、返済能力などがまずは思い浮かびます。さらに細かな情報を判断材料とすることもあり、もちろん審査に落ちてしまう人もいます。
 
これから申し込みをしようと考えている人にとって、変えようのない審査基準もありますが中には申込時に少し注意するだけで良いものもあります。記事の中で紹介していますので覚えておいて、申込時に実践してみてください。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

アコムの審査基準で大切な2つのポイント

アコムでカードローンなどを利用するためには、申し込んだ後に審査を受ける必要があります。審査基準の中でも特に大切とされているのが、申し込みした人の「収入」と「雇用形態」です。これら2つの内容によって利用できるかどうかが決まってきます。
 
また、アコムの公式サイトには、必要な項目を入力するだけで借り入れ可能かどうか診断してくれる「3秒診断」が用意されています。これは申し込みをする時に必須のものではなく、あくまでも借り入れを検討する時の1つの基準です。 審査に通るか不安がある人は、まずはこちらの診断を受けてみてください。

 

収入

アコムの貸付条件には「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」を貸付対象者とすることが記されています。安定した収入があることが、アコムの審査基準の1つです。
 
この「安定した収入」には、「継続して得られる収入」であることも含まれています。ある程度の金額が安定して収入として得られるとしていても、収入のない期間が数か月ごとにある人や職場を転々としている人は「安定した収入」「継続して得られる収入」を有していることにはなりません。
 
また年金受給者であっても、自営業やアルバイトなどで収入があり、それが基準を満たしていれば審査に通る可能性があります。しかし、年金などの給付金は収入とはみなされません。審査を受ける時は注意しましょう。

 

雇用形態

貸付条件に記されている「安定した収入」を満たすという点で、雇用形態がどうであるかも審査の大事なポイントです。当然のことですが、非正規雇用より正社員は有利ですし、勤務先の規模や信頼度も判断の基準です。
 
主婦や主夫、学生であっても20歳以上であっても、同じ雇用先で長期間アルバイトやパートをして収入を得ているのであれば審査に通る可能性があります。また、安定した収入のある主婦や主夫であれば配偶者の同意などは必要ありません。
 
専業主婦のように安定した収入がない人は、審査に通ることは難しいでしょう。
 
出典:キャッシングのアコム|カードローン、キャッシングならアコム
 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

収入があればアコムは利用可能

貸付条件にあるように、アコムは「安定した収入」とその他の条件を満たせば利用できます。一口に収入と言ってもさまざまな形態のものがあります。いくつか収入の例を挙げて、アコムが利用できるかどうかを説明していきます。

 

派遣社員やパートの場合

派遣社員は、派遣会社から契約を結んでいる企業に派遣され、そこで仕事を行います。直接契約ではなく、給与の支払い等は派遣会社が行います。派遣社員であっても、安定して収入を得られていれば審査に通る可能性があります。
 
ただし、ここで注意してほしいのは派遣会社に登録しているだけで、働いている実績がない場合です。当然安定した収入が得られているわけではありませんので、審査に通らず返済能力がないとみなされます。
 
パートタイム労働者は、「1週間の所定労働時間が同一の事業所に雇用される通常の労働者の1週間の所定労働時間に比べて短い労働者」のことです。
 
この条件にあてはまる労働者は「パートタイマー」「アルバイト」「嘱託」「契約社員」「臨時社員」「準社員」などと呼び方は異なっていても「パートタイム労働者」に該当します。労働時間が短くても、安定して収入を得られているのであれば審査に通る可能性があります。ただし、全く勤務せず収入がない月があると、審査に通らない可能性も出てきます。
 
参考記事:アコムは派遣社員やアルバイトでも契約できる!在籍確認はどうなるの?
 

個人事業主の場合

個人事業主や自営業者であっても安定した収入があれば、審査に通る可能性があります。ただし、個人事業主の中には収入が月によって異なり、安定していない人もいることでしょう。もしくは事業のために既に借り入れをしていることもあるかもしれません。アコムの審査基準を満たしておらず、返済できそうにないと判断された場合は審査に通らない可能性があります。 
 
また、個人事業主の人は、業歴が1年以上あり、条件を満たせばビジネスサポートカードローンを申し込める可能性もありますのでこちらを検討してみても良いでしょう。
 
こちらは利用限度額300万円以内であれば、年収1/3を超えての借り入れも可能となるローンです。既にアコムのカードローンを利用している個人事業主が、ビジネスサポートカードローンに切り替えることも可能です。いずれも審査に通過した個人事業主が対象です。
 
参考記事:個人事業主でもアコムの審査は通る?借り入れのコツや専用商品をご紹介!

 

無職でも収入がある場合

なんらかの職についていない無職であっても収入がある人もいることでしょう。安定した収入があることが証明できれば、審査に通ることがあります。例をいくつか見ていきましょう。
 
株式投資やFXなどの金融商品による収入がある場合です。一時的に利益を得るのではなく、安定的に利益があることが条件です。駐車場や賃貸物件などを保有しており不動産所得を得ている場合、アフィリエイトや動画配信などで収益を得ている場合などがあります。いずれも「安定した収入と返済能力を有する」ことが条件であるため、状況によっては認められない場合もあります。
 
無職で収入を得ている人でも、次のような場合は審査に通らない可能性が高いです。年金や生活保護など給付金のみを収入としている場合です。ただし、年金収入を得ながら自営業やパートなどで収入を得ている場合は、審査に通る可能性があります。
 
参考記事:【FP監修】おすすめカードローン比較。審査、金利、特徴など徹底解説

 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

アコムの審査に落ちる人の特徴

アコムをはじめとした消費者金融の審査に落ちたことがある人もいることでしょう。なぜ審査に落ちたのかは教えてもらえません。次のような特徴を持った人がアコムの審査に落ちる傾向にあるようです。
 
・過去に支払いの滞納や遅延をしている
過去の借り入れや返済に関する情報は、各金融機関で共有されています。金融事故を起こしたのがたとえアコムでなかったとしても、過去の情報から審査に落ちる可能性があるのです。
 
・同時に何社も申し込みをしている
審査に通らない時のことを考えて、複数社に同時に申し込みをする人がいます。申し込み情報も信用情報として記録されています。同時申し込みがかえって不信感を招いてしまい、審査に落ちてしまうことがあり得ます。
 
・他社から既に借り入れがある
貸金業者に対する総量規制では、貸付額が年収の1/3と定められています。これは1社あたりの額ではなく、利用者1人あたりの貸付額上限になります。そのため他社で既に上限に近い金額を借り入れしていると審査に落ちてしまうのです。
 
ただし「不動産ローン」「マイカーローン」「高額療養費の支払いのための貸付」はこれには含まれません。
 
・職業などの属性情報
消費者金融によるキャッシングなどの商品は、利用者に借り入れてもらい手数料を払ってもらうことで利益を得ています。返済と手数料の支払いが見込めるかどうかが審査基準です。審査で収入が不安定である、収入の安全性が低いと判断されると落とされてしまうのです。
 
その他の審査に落ちる人の特徴は下記の通りです。
 

・借入残高が年収の1/3を超えている
・在籍確認が取れない
・本人確認書類・収入証明書類に不備がある
・虚偽申告や申し込み内容に記入ミスがある
・過去にアコムで信用事故を起こしている

 
参考記事:アコムで審査落ち・・原因と審査に落ちないための準備

 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

アコムの審査に通りやすくするための方法

アコムの審査に落ちやすい人の特徴をいくつかチェックしました。それとは逆に審査に通りやすくするにはどうしたら良いのか、いくつか方法をチェックしておきましょう。一度審査に落ちてしまっても、これらの方法を試すことで審査に通ることもあるかもしれません。審査に落ちてしまった人は試してみても良いでしょう。

 

利用限度額を高く設定しない

利用限度額は原則として、年収の1/3までとされています。実際の利用限度額は利用者の信用情報機関や年収などの情報を元にアコムが決定します。利用の限度額とされる年収の1/3に設定したら、誰もが必ず通るというわけではないのです。利用限度額は多めに設定せず、低く設定することで審査に通りやすくなる可能性があります。
 
これは「借りすぎているわけではない」「借り入れが計画的」であると示すことにもつながります。遅延などを起こすことなく、返済計画通りに返済を続けていれば利用限度額の増額など、限度額変更の手続きがしやすくなる可能性もあります。
 
また、一度審査に落ちた人でも、利用限度額を低く設定して申し込むと審査に通るということもあります。いずれにしても、借り入れする前にいくら自分に必要なのかを見極めることが大切です。

 

他社へ借り入れをしない

他社への申し込み情報は信用情報に記録されており、各金融機関が照会することで明らかになります。同時に複数の金融機関に申し込みをしていると、「借り入れに計画性がないのでは」「審査に落ちる可能性が高く、複数申し込んでいるのでは」などとマイナスに捉えられかねません。他社への申し込み審査に落ちたという情報が元になって、アコムや別の金融機関でも落とされる可能性も高まります。
 
どうしても複数社に申し込みをしたいのであれば、ある程度の期間をあけてから申し込むようにしましょう。

 

申し込み情報・提出書類は正確かつ不備なく準備

申し込みの時にインプットした情報や提出した書類に不備があると、情報の再確認や訂正のためにさらに時間を要します。
 
また、その情報が審査通過を左右するような重要な情報などであった場合、分かっていて噓の情報を流したとして「虚偽の申告」と捉えられる可能性も有しているのです。申し込みした会社のサービスを受けられなくなる可能性もあります。誤解を招くことのないよう、またスムーズな申し込みを行えるよう申し込み情報や提出書類は不備のないように準備しておきましょう。
 
申し込みには、免許証や保険証、パスポート、マイナンバーカードのような本人確認書類が必要です。スマホアプリや来店の場合は、この中のいずれか1点で申し込みが可能です。それ以外の郵送やウェブでのアップロードでは2点必要で、どうしても2点ない場合は住民票や公共料金の領収書を補足書類にできます。
 
参考記事:アコムを利用するときの必要書類は?事前準備で契約がスムーズに!
出典:キャッシングのアコム|カードローン、キャッシングならアコム

 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

アコムの審査結果が来ない場合

アコムの審査時間は最短で30分とホームページなどに記されています。ただし、あくまでもこれは最短の場合であって、毎回30分程度で審査結果が来るわけではありません。アコムへの申込時間や申し込み方法などの条件によっては、審査結果が来ないこともあります。審査結果が届かない時、原因として考えられる事柄をいくつかチェックしておきましょう。
 
アコムの申し込み方法は、インターネットや来店、郵送、電話などいくつかあります。インターネットや電話は24時間受け付けていますが、方法によっては受付時間が設定されている場合があります。受付時間外に申し込みをすると、審査結果は翌日の受付開始時刻以降になります。
 
複数の申し込みがあるような混雑する時間帯に申し込みをした場合、受け付けた順番に処理をしていくため審査結果がなかなか来ないこともあるでしょう。また、勤務先の在籍確認がとれない、審査に通過する見込みが低いことなども審査が遅れる理由として挙げられます。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

アコムの審査に関するQ&A

アコムの審査に関してよく質問されていることを、Q&A形式で見ていきましょう。

 

審査結果はどのようにして伝えられますか?

審査結果は、申し込みをした方法によって異なる方法で伝えられます。店頭窓口や自動契約機(むじんくん)で申し込みをした場合は、その場で直接結果が伝えられます。インターネットや電話、郵送からの申し込みであった場合は、メールや電話でお知らせされます。

 

24時間対応ですか?

アコムの審査対応時間も申し込み方法によって異なります。自動契約機(むじんくん)は土日祝日を含む9時から21時までです。しかし、店舗窓口はそれより営業時間が短く、平日の9時半から18時までとなっています。(一部店舗では営業時間が異なります。)
 
インターネットや電話申し込みは365日24時間対応可能です。もし審査を早く済ませたいい、もしくは夜間に申し込みをしなければならなくなったのであればインターネットもしくは電話で申し込みを済ませると良いでしょう。

 

土日も対応していますか?

土日も対応可能です。ただし、店舗窓口は土日祝日は休業ですので注意してください。

 

即日融資も可能ですか?

インターネットか電話での申し込みは24時間365日可能で、最短30分で審査結果が出ます。審査結果として送られてきたメールで、即日借り入れできます。契約完了後にインターネットから「振込によるお借入」を利用することで24時間いつでも借り入れ可能。さらに、楽天銀行をお持ちの方であれば、最短1分で借り入れできます。
 
出典:キャッシングのアコム|カードローン、キャッシングならアコム

 

消費者金融の審査基準はどこも同じですか?

審査基準は消費者金融によって異なっており、各社それぞれの基準があります。ただし、記事の中で触れた審査基準の大切なポイント「収入」「雇用形態」は各社で共通しています。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

チェックリストで最終確認しよう

アコムで申し込みをする前に、まずは下記のチェックリストで最終確認しておきましょう。
 

・アコムの利用条件を満たしているか
・現在他社からの借り入れをしていないか
・複数社に同時に審査申し込みをしていないか
・過去に延滞事故など悪質と判断される行為をしていないか
・審査の申し込み内容に虚偽や誤りがないか
・在籍確認ができるか

 
アコムの審査基準は「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」です。「収入」や「雇用形態」に加え、信用情報に傷がなく返済能力があることも大切な基準。 総量規制も大切なチェックポイントになります。他社のカードローンも利用しているのであれば、現在の借入残高を確認しなければなりません。年収の1/3がいくらになるかも把握しておきましょう。
 
借入残高などの情報もしっかり申告しましょう。誤った金額を申告して虚偽申告とみなされ可能性もあります。審査に通らない原因になることもありますので注意しましょう。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

審査に通ったら返済についても考えよう

アコムの審査に通ったからよいと安心してはいけません。返済不可能な額を借り入れたり、無理な返済計画を立てて返済が滞ったりすることがあれば、信用情報に傷をつけてしまいます。
 
今後、アコムに限らず他の金融機関でも借り入れできなくなる可能性があります。遅延損害金を余分に払う必要があり、さまざまなデメリットが発生します。事前準備をしっかりしてアコムの審査に通ることも大切ですが、借り入れしたからには遅延することなく計画通りに返済を進めていきましょう。

 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

こんな人は通らない!?アコムの審査基準ポイントをまとめてみた
アコムは即日融資可能?即日融資を受ける為のポイント解説
アコムの金利について徹底解説!利息を節約する為のポイント
アコムでお金を借りた後の返済方法と返済利息を少なくする方法を解説
アコムの返済方法は何種類?返済方法・最低返済額・完済方法を解説
アコムは電話で申し込みできる?アコムのお問い合わせ先について解説
アコムのATMと提携ATMでは操作方法が違う?ATMに関する疑問を徹底解説
アコムで増額・増枠申請する前に知っておきたい増額・増枠審査に落ちる理由
アコムで即日融資を受けるために知っておきたいタイムリミット
アコムの審査時間ってどのくらい?効率よく融資を受ける方法
 

公式サイトで申し込み

アコム

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 即日融資
 

カードローン基礎知識

  • 審査
  • 即日
  • 借入
  • 返済
  • 金利
  • 申し込み
  • 借り換え
  • 初めて