最終更新日: 2020.06.03 公開日: 2020.04.30
初めて

要件別おすすめカードローン比較

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

カードローンと言えば、消費者金融カードローンに代表されるイメージでしたが、現在では都市銀行から地方銀行まで幅広く取り扱われています。
 
とにかくその数が多く、どのカードローンを選んだら良いのかわからない方が多いのではないでしょうか?
 
金利が低い、使い勝手が良い、毎回の返済金額が少ないなど、目的に合わせて選べば損をすることはないかもしれません。そこで、要件別におすすめのカードローンをご紹介しましょう。
 

公式サイトで申し込み

SMBCモビット

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで即日融資

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

すぐにお金を借りたい人向けカードローン比較

申し込んだその日のうちにお金を借りたい方は、即日融資可能なカードローンを選びましょう。ひと昔前の申し込みは自動契約機が主流でしたが、現在はパソコンやスマホでいつでもどこでも申し込めるようになっています。
 
もちろん借り入れ方法も以前よりも大きく幅が広がっているので、利用しやすい方法での借り入れを検討するとよいでしょう。即日融資が可能なカードローンを扱っている各社を比較してみましょう。

  

  

  

  

  

金融会社即日融資審査の時間土日の即日融資ネット受付
アイフル可能最短30分可能24時間利用可能
プロミス可能最短30分可能24時間利用可能
アコム可能最短30分可能24時間利用可能
SMBCモビット可能最短30分可能24時間利用可能
楽天銀行不可最短翌日不可24時間利用可能

 
このように、消費者金融カードローンは即日融資、審査にかかる時間、土日の即日融資が受けられるなど柔軟に対応しています。それに対して、銀行カードローンは現在即日融資を自主規制しているので、利用することはできず、最短でも翌営業日になってしまうんです。
 
消費者金融カードローンでは審査の受付時間も各社共通しており、土日祝日も含め毎日9:00~21:00となっています。この時間内に申し込みをすれば、即日融資となるのですが、場合によっては翌日に持ち越しとなってしまうので、早い時間帯に申し込みしましょう。
 
審査は最短30分ですが、混雑具合や審査内容によっては1時間以上かかることがあります。その辺も踏まえて、審査受付が終了する1時間以上前までに申し込んでおくと、即日融資の可能性高くなります。
 

おすすめはアイフル

すぐに借り入れできるカードローンの中でも、特におすすめなのがアイフルです。
 
おすすめポイント!
・借り入れ可能金額は1万円~最大800万円まで。
・実質年率3.0%~18.0%。
・WEB完結申し込みなら郵便物の送付がなくスマホがカードの代わりになる。
 
カードローンを契約する際に一番の気掛かりは、家族に借金がバレないか?という点ですよね。電話や郵送でカードローンを申し込むと、契約書類やローンカードは自宅へ送られて来るので、バレるリスクがあります。
 
それに対して、WEB完結なら自宅でスマホを使って申し込んでも郵便物は送られてきません。それはなぜか?スマホに専用のアプリをダウンロードすれば、スマホがカードの役割を果たすんです。
 
セブン銀行のATMで24時間365日取引できるので、契約完了したらすぐにお近くのセブンイレブンに行きましょう。
 

無利息期間を使ってお得に借入したい人向けカードローン比較

銀行のカードローンにはない、消費者金融カードローンのサービスと言えば無利息期間があることです。大手の消費者金融カードローン各社が実施しているサービスであり、初めて利用した翌日から30日間は無利息で借り入れできるというものです。
 
借り入れをしてすぐに完済する予定の方は、無利息サービスを利用すると、返済時には元金だけを返せば良いことになります。通常は借り入れ金額に応じて、返済時に元金と一緒に利息を支払いますが、利息をカットできるのは非常に大きいです。
 
お金を借りる方からすれば、ムダな出費を抑えたいのは当たり前ですよね。

  

  

  

  

  

金融会社無利息期間一括返済カードレス契約
アイフル30日間可能有り
プロミス30日間可能有り
アコム30日間可能なし
SMBCモビットなし可能有り
楽天銀行なし可能なし

 
無利息期間が30日あると、この期間中にもらった給料で完済することもできます。また、無利息期間を設けているのは消費者金融カードローンのみで、銀行カードローンにはありません。
 
銀行カードローンを使い、次の給料で完済するとなれば、返済日までの利息を含めて返済する必要があります。こう比較すると、消費者金融カードローンは大変お得だということがわかりますよね。
 
しかし、初めての利用から30日以上経過すると利息が発生するので注意してください。
 
短期間で完済する時だけでなく、長期間利用する場合にも無利息期間があることで、返済総額を抑える効果があります。
 

おすすめはプロミス

無利息期間があるカードローンの中でも、特におすすめしたいのがプロミスです。
 
おすすめポイント!
・借り入れ可能額は1万円~最大500万円まで。
・実質年率4.5%~17.8%
・初めて利用する方は30日間無利息で利用可能。
・アプリローンなら最短1時間で融資可能
 
プロミスのアプリローンは、申し込みから取引までスマホのアプリで行えるオールインワンサービスが特徴となっています。
 
まずはスマホに専用のアプリをダウンロード、申し込みフォームへ記入、必要書類はスマホで撮影して送信、契約完了後セブン銀行ATMで借り入れできます。
 
カードレス契約なので、自宅へ郵便物が送られて来る心配がなく、安心して申し込めるのもメリットです。
 
30日間の無利息サービスを受けられるので、利息の負担を少なくしたい、短期間で完済できる方はぜひプロミスの利用を検討してみてください。
 

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!

融資上限額金利審査時間
最大500万円4.5%~17.8%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

 

低金利でお金を借りたい人向けカードローン比較

金利なんてどのカードローンも同じだ!なんて思ってはいませんか?カードローン選びのポイントで、特に注意して見てもらいたいのが金利です。
 
金利が高いと返済時の利息金額が多くなり、逆に金利が低いと利息は少なくなります。
 
カードローンを取り扱っている業者によって、金利には差がありますから、返済時の負担を軽くしたいと思うのなら特に重視してもらいたいです。

  

  

  

  

  

  

  

金融会社実質年率遅延損害金利率借り入れ限度額(最高)
アイフル3.0%~18.0%20.0%800万円
プロミス4.5%~17.8%20.0%500万円
アコム3.0%~18.0%20.0%800万円
SMBCモビット3.0%~18.0%20.0%800万円
楽天銀行1.9%~14.5%19.9%800万円
J.Score0.8%~12.0%12.0%1000万円
住信SBIネット銀行1.59%~14.79%20.0%1100万円超

 
実質年率は借り入れ残高に対しての利息の割合、遅延損害金は返済期日に1日でも遅れると支払いが必要です。
 
借り入れ金額に対して設定して良い金利は法律によって決められていますが、数万円程度の借り入れで1桁の金利が適用される可能性は低いと考えておきましょう。返済が遅れないように注意しまましょう。
 
借り入れした際は返済に遅れることはないよう注意しながら利用してください。
 
そして、上記の表を見るとわかりますが、消費者金融カードローンよりも銀行カードローンの方が上限金利は低くなっています。
 
利息の負担を抑えながら、カードローンを利用したい方は消費者金融カードローンよりも銀行カードローンを使うべきと言えるかもしれませんが、それだけ簡単に契約できないということは頭に入れておきましょう。
 

おすすめはJScore

数あるカードローンの中で、特に低金利になっているのがJscoreのカードローンです。
 
・借り入れ可能額は最大1000万円
・実質金利0.8%~12.0%
・最短即日融資
・スマホやパソコンで申し込みが完結
・みずほ銀行口座保有、ソフトバンクのスマホ・携帯を保有でさらに便利

 
Jscoreはみずほ銀行とソフトバンクによって設立され、新たなタイプのカードローンを展開しています。
 
AI(人工知能)を使ったスコアリング「AIスコア」で、利用者の性格やライフスタイルなどから算出されたスコアをもとに、金利や借り入れ限度額を決める仕組みになっています。

Jscoreの公式ホームページでは、簡単な情報を入力するだけのAIスコア診断を無料で体験できて、申し込み前に金利や借り入れ限度額の目安を知ることができるんです。
 
その診断に満足ならば、仮審査へと進み、結果が良ければ本審査、契約という流れで進めることができます。
 
ただAIだけで融資の可否を判断することは無く、しっかりと信用情報機関を通して審査を行っているので、信用情報に問題があれば審査に落ちることもあります。
Jscoreは消費者金融カードローンですが、銀行カードローンよりも低い金利でお金を借りることができることもあるので、一度お試しでAI診断を体験してみるとよいでしょう。
 

カードローンを申し込む前に必要書類を準備しておこう!

ネットで申し込めるカードローンは、本人確認書類を撮影して送信する必要があります。前もって書類を準備しておけば、申し込みにかかる時間を短くできて、その分融資までの時間も短くなります。
 

本人確認書類

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・個人番号カード(マイナンバーカード)
・在留カード
・特別永住者証明書
 

場合によって必要な収入証明書類

 
・最新の源泉徴収票、確定申告書
・直近2ヶ月分の給料明細書及び賞与明細書(現在のお勤め先かつ直近1年分)
・最新の住民税決定通知書または納税証明書
・最新の所得(課税)証明書
 
収入証明書類を求められるのは、借り入れ希望金額が50万円以上の場合、他社との借り入れと借り入れ希望金額が100万円以上になる場合です。
消費者金融カードローンは、総量規制によって年収の1/3までしか借り入れすることはできません。
 
必要な書類は、各社によってことなる場合がありますから、利用条件と共に事前に確認してください。
 

公式サイトで申し込み

アコム

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

 

まとめ

カードローンでお金を借り、短期間で完済するのか、長期間利用するのかによってもおすすめする業者が異なります。
 
・短期間で完済する場合、消費者金融カードローンの30日間無利息サービスを利用したい
・即日融資を受けたいのに、銀行カードローンを申し込むと1日以上待たなければいけない

 
といったことにならないように、しっかりと検討する必要があります。
 
1.銀行カードローンは低金利だが、無利息期間が無く即日融資はできない
2.消費者金融カードローンは土日祝日も即日融資可能で無利息期間があるが、金利設定が高め

 
良い部分の全てを兼ね備えているカードローンはありませんから、各社をじっくり比較し、自分に適したカードローンを選ぶようにしましょう。
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

こんな人は通らない!?プロミスの審査基準ポイント
SMBCモビットは即日融資可能?即日融資を受ける為のポイント解説
こんな人は通らない!?J.Score(ジェイスコア)の審査基準のポイント解説
こんな人は通らない!?楽天銀行スーパーローンの審査基準のポイントまとめ
こんな人は通らない!?アイフルの審査基準のポイントをまとめてみた
アイフルで即日融資を受ける為の注意点とポイントを解説
収入証明書不要でカードローンって作れるの!?
SMBCモビットはコンビニで返済可能?注意点について
アイフルの金利について徹底解説!利息を節約する為のポイント
カードローンの金利はこう決まる!仕組みや利息について解説
 



▲PAGETOP