最終更新日: 2021.05.27 公開日: 2020.06.15
借入

アコムでの借り方について解説!融資を受けるためのポイント

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

アコムと言えば自動契約機「むじんくん」がおなじみですが、現在はこれ以外にもいろいろな申し込み方法が用意されています。自身の都合に合わせて申し込みができ、審査は最短30分、その日のうちにお金を借りることも可能です。
 
カードローンを利用したいと考えている方に、アコムでの借り方について詳しく解説します。
 

公式サイトで申し込み

アコム

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 即日融資

アコムの申し込み条件はどうなっている?

アコムに申し込める条件がどうなっているか確認しておきましょう

 

年齢20歳以上で、安定した収入と返済能力がある人

まず年齢基準については、満20歳以上満69歳以下の人が申し込みできます。未成年の方は申し込みできません。
 
アコムが申込者を見るうえで特に重視しているのは、安定した収入があることとしっかりとした返済能力を持っていることです。これはアコムに限りませんが、多額のお金を貸す消費者金融としては一番注目している部分と言えます。
 
と言うと、正社員でないとだめなのかと思われる人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。安定した収入に該当するのはパートやアルバイトでもいいのです。要は、着実に収入が得られ、それをもとに返済ができるかどうかがポイントとなってきます。

 

担保や連帯保証人は不要

アコムに申し込むにあたっては、担保・保証人を用意する必要はありません。前述の条件を満たし、アコムの基準に合えば、誰でも申し込みができます。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

アコムの申し込み方法は何種類?

アコムのカードローンの申し込み方法は全部で5種類あります。
 

申し込み方法
  • WEBで申し込む
  • 店頭窓口で申し込む
  • 自動契約機(むじんくん)で申し込む
  • 電話で申し込む
  • 郵送で申し込む

 
そして、共通する申し込みから融資までの流れは以下のようになります。
 

  • 1.申し込み
  • 2.本人確認書類の提出
  • 3.勤務先への在籍確認
  • 4.審査通過なら契約手続
  • 5.融資

 
この中でも現在主流なのが、皆さんがお持ちのスマホやパソコンを使った、いつでもどこでも利用できるWEBで申し込む方法です。その他の申し込み方法についても詳しく見ていきましょう。
 
ちなみに、アコムを利用できるのは20歳以上の安定した収入がある方となっています。未成年、専業主婦、その他アコムの基準を満たせなければ利用することができないので注意しましょう。
 

■WEBで申し込む方法

スマホやパソコンを使ってアコムの公式ホームページを開いて、申し込みフォームに入力をして手続きをする方法です。
 
この方法の最大のメリットは24時間利用できることなので、仕事が忙しい方やパート・アルバイトと家事を兼ねて時間がない主婦の方等におすすめします。
 
WEB申し込みの流れ

  • 1.アコムの公式ホームページを開く
  • 2.お申込みを選択
  • 3.個人情報や勤務先の情報など、必要な事項を入力
  • 4.必要な書類を撮影してアコムに送信
  • 5.審査~在籍確認
  • 6.審査通過なら契約手続

 
時間を気にせず申し込みを進めることができますが、情報を入力する際には誤字脱字がないように注意してください。申告内容に間違いがあると確認に時間がかかってしまい、その分融資も遅れてしまいます。
 
必要書類はスマホで撮影して送信するだけなので、申し込みする際には書類を手元に用意しておきましょう。
 

■店頭窓口で申し込む方法

アコムは全国に展開しており、スタッフが常駐している店舗が各地にあります。
 
5つの申し込み方法で唯一スタッフと直接やり取りできる方法なので、わからないことや不安な点を相談しながら手続きを進められるので安心です。

  • 1.スタッフが常駐しているアコムの店舗へ向かう
  • 2.窓口でカードローンに申し込みたいと伝える
  • 3.申込書に必要事項を記入し、本人確認書類と一緒に提出する
  • 4.審査~在籍確認
  • 5.審査通過なら契約手続

 
安心できる申し込み方法ですが、店頭窓口の数は非常に少なく、営業時間も平日9:30~18:00と短い点がデメリットと言えるでしょう。そのため、利用できるのは限られた人となってしまいます。
 

■自動契約機(むじんくん)で申し込む方法

店頭窓口よりも自動契約機(むじんくん)の方が店舗数が多く、人と直接やり取りするのが苦手な方や、仕事帰りに利用できる方におすすめです。無人店舗では、契約ルーム備え付けの電話でオペレーターと話すことができます。
 
もしも申し込みで困ったことがあれば、遠慮なく聞いて不安を解消させましょう。
 
自動契約機(むじんくん)の営業時間は毎日9:00~21:00で、土日祝日も利用できて、その場で借り入れが可能になるというメリットもあります。
 

  • 1.アコムの自動契約機(むじんくん)設置店へ向かう
  • 2.申込書の記入と本人確認書類を提出(本人確認書類は機械に読み込ませる)
  • 3.申し込み情報についてオペレーターと確認
  • 4.審査~在籍確認
  • 5.審査通過なら契約手続
  • 6.契約書にサインして機械に読み込ませる
  • 7.ローンカード発行

 
無人店舗内には、自動契約機(むじんくん)とアコムのATMが設置されているので、申し込みから融資までその場でできるのが強みです。
 
しかし、営業時間は長いですが、先にお客さんが入室しているとその間待たなければいけません。
 

■電話で申し込む方法

自宅の電話や携帯電話で直接アコムに電話をして、カードローンの申し込みすることができます。
 
ネットで申し込む時と同じように、誰にも見られることなく手続きできますが、申込時間帯によっては融資が翌日以降になります。
 

  • 1.フリーダイヤル0120-071-000に電話をする
  • 2.オペレーターからの質問に回答
  • 3.審査~在籍確認
  • 4.審査通過後契約手続はネット、来店、郵送、FAXから選ぶ

 
フリーダイヤルは24時間利用できますが、18:00以降に申し込んだ場合は審査結果の回答は翌日に行われますので、急いで融資を受けたい場合には、早めに申し込みましょう。
 

■郵送で申し込む方法

郵送で申し込む場合、自宅に申込書を送付してもらい必要事項を記入、必要書類を同封のうえ、アコムへ返送する流れとなります。
 

  • 1.フリーダイヤル0120-071-000に電話をする
  • 2.オペレーターに申込書類を自宅へ送ってもらうようお願いする
  • 3.到着後、必要事項を記入し、必要書類のコピーを同封してアコムへ返送
  • 4.アコムに書類が到着したら審査~在籍確認
  • 5.審査通過なら、ローンカードが自宅に届く

 
見てのとおり、他の方法と比べると契約完了までに非常に時間がかかってしまいます。もちろん即日融資も受けられないので、それでも構わないという方は郵送を利用するのも良いでしょう。
 
申込書は手書きとなっていますから、誤字脱字がないことは当たり前ですが、読みやすいように記入してください。文字が不鮮明であったり、記載内容に問題があると、契約までに時間がかかるので要注意です。
 

即日融資を受けたいならWEB申し込みがおすすめ

カードローンを利用したい方には、即日融資を希望する人も多く含まれています。
 
アコムのカードローンでは、申し込み方法を上手に利用することで最短1時間融資が可能となります。
 
時間を効率よく使って、できるだけ早くお金を借りたい時には、WEBで申し込んでから自動契約機(むじんくん)へ向かうと良いでしょう。
 
店舗に移動している間に審査を終わらせておけば、到着次第契約手続を済ませることができ、店内のATMで借り入れ可能となります。
 
店舗に行く時間がない方でも、振込キャッシングを利用すれば最短1時間での融資が可能です。

 

■WEB+自動契約機(むじんくん)で申し込む方法

  • 1.スマホやパソコンでアコムの公式ホームページから申し込む
  • 2.審査~在籍確認を行っている間に最寄りの自動契約機設置(むじんくん)の店舗へ向かう
  • 3.審査結果の連絡後、必要書類を持って契約ルームへ入室
  • 4.書類を機械に読み込ませれば契約完了
  • 5.自動契約機(むじんくん)からローンカードが発行される
  • 6.店内のATMで借り入れ

 
自動契約機(むじんくん)の営業時間内でローンカードを発行するところまで進められるよう、申し込む必要があります。
 

即日融資を受けるには時間に余裕を持って申し込む

アコムから最短で融資を受けるには、審査受付時間内に申し込みをしておく必要があります。
 
WEBで申し込むと最短1時間での融資が可能と申し上げましたが、申し込みは24時間受け付けているものの、審査受付はまた別の話です。
 
アコムの審査受付時間は、毎日9:00~21:00までとなっているので、営業終了後に申し込むと審査が翌日になってしまいます。営業時間内であっても、審査が混雑していると時間がかかる場合があるので、遅くとも19:30までには申し込みを済ませておきましょう。
 
最短1時間での融資を受ける方法をご紹介しましたが、自動契約機(むじんくん)を利用する場合は先客がいる可能性があるので、早めの申し込みが無難です。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

アコムでお金を借りるために必要な書類は何?

カードローンを申し込む際には、本人確認書類を必ず提出しなければいけません。その他にも、収入を証明する書類の提出を求められますので、申込時には前もって用意しておきましょう。
 

本人確認書類について

顔写真が入っている公的な本人確認書類は1点あれば問題ありません。
 

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 顔写真付き個人番号カード
  • パスポート

 
保険証など顔写真が入っていない書類の場合は、以下より2点目が必要です。
 
住民票の写し・公共料金の領収書
 
住民票は本籍地やマイナンバーが記載されていないものを提出してください。公共料金とは、電気、水道、ガス、固定電話、NHKの利用料金を指しています。
 
いずれも、発行日または領収日から半年以内のものでなければ認めてもらえませんから、よく確認して提出しましょう。
 

借り入れ希望金額によっては収入証明書類が必要

収入証明書類が必要なのは、以下の2つの場合になります。
 

収入証明書が必要
  • 50万円以上の借り入れを希望する。
  • 他社に借り入れがあり、アコムの借り入れ希望金額と合わせて100万円を超える時

 
消費者金融カードローンは、年収の1/3までしか借り入れができない総量規制のルールが適用されます。そのため、アコムでも高額な借り入れの際には収入証明書類の提出が必要となります。
 
収入証明書類は、以下の中から1点提出してください。

収入証明書
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 給与明細書(直近の2ヶ月分)
  • 税額決定通知書(最新のもの)
  • 所得証明書(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)

 
収入証明書類が必要になると考えられる時には、早めに用意してください。
 
提出方法は、店頭窓口や自動契約機(むじんくん)で申し込む場合には持参する、WEBで申し込む場合にはスマホで撮影して送信する、郵送の場合は申込書と一緒に返送する、となっています。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

アコムで借りられる金額や利率について

アコムに申し込み、仮に審査に通ったとしても、いくらまで借りられるのかが気になるでしょう。また、利率がどうなっているかも大切なポイントです。それぞれの点について解説します。

 

契約極度額はどうなっている?

アコムの契約極度額は1~800万円です。どの金額が当てはまるかは審査によって決まります。
 
なお、最大契約極度額が800万円と言っても、消費者金融の貸し付けには総量規制というルールが適用されます。これは年収の3分の1までしか貸し付けができないという決まりですが、その条件から行くと、800万円借りるには年収が2400万円以上必要ということになります。もし年収が300万円なら、100万円までしか借り入れができません。
 
それを含めて、契約極度額がいくらになるのかは、年齢、職業、雇用形態、勤務先などの条件で定められます。

 

アコムのカードローンの利率はどれくらい?

アコムのカードローンの利率は、実質年率3.0~18.0%です。契約極度額ごとの利率を表にまとめておきましょう。
 

契約極度額 501~800万円 301~500万円 100~300万円 1~99万円
金利 3.0~4.7% 4.7~7.7% 7.7~15.0% 7.7~18.0%

 
なお、アコムで契約が初めての人には、30日間金利0円サービスがあります。30日以内なら金利がかからないので、お金を借りても全く損失が生じません。
 
それから、表に表示されている金利には少し幅があります。したがって、実際にアコムからお金を借りる場合は、上限金利で計算しておいた方が無難です。
 
少なめの金利で返済額を算出すると、自分の計算と実際の返済額に大きな差が生じて、後で困ることにもなりかねません。多めの金利で計算しておけば、返済もスムーズに進めることができるでしょう。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

アコムでお金を借りる際の手数料について

アコムからお金を借りる際には、通常利息とは別に手数料が必要になるケースがあります。借り入れにはアコムのATM、提携ATM、振込キャッシングがありますがそれぞれを表で比較してみましょう。

借り入れ方法 手数料 利用可能時間
アコムのATM 無料 24時間営業
提携ATM 有料 各金融機関に準ずる
振込キャッシング 無料 24時間365日利用可能

 
アコムのATMは24時間営業していますが、毎週月曜日1:00~5:00の間はメンテナンスのため、利用できないので注意してください。
 
提携ATMの中でも、大手コンビニに設置されているATMは24時間稼働しているので、大変便利ですが、その反面、利用手数料が発生します。
 

手数料について
  • 1万円以下は110円
  • 1万円以上は220円

 
利用するたびに必要ですので、できればアコムのATMを利用したいところです。
 
振込キャッシングは、指定の口座に振り込んでくれるサービスで、24時間利用できます。銀行次第になりますが、最短1分で振り込みできるところもあるので、ATMへ出向く時間がない方にはありがたいサービスとなっています。
 
ただ、銀行によっては、土日振込を申し込んだ場合、入金が翌営業日になるところもあるので注意してください。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

アコムに申し込む際の注意点について

アコムに申し込む際には、いくつかの注意点があります。よく注意点を頭に入れたうえで利用しましょう。

 

3秒診断で確認をしてみよう

自分がアコムから借り入れできるかどうか不安な人もいるでしょう。そこで利用したいのがアコムのホームページにある「3秒診断」です。年齢、収入(総支給額)、カードローン他社借り入れ状況を入力するだけで、アコムが利用できるかの簡易診断ができます。数値は半角で入力してください。
 
なお、他社借り入れ状況ですが、クレジットカードのショッピング枠、銀行カードローンや住宅ローン、自動車ローンのような銀行からの借り入れを除いた数値を記入します。
 
「3秒診断」は非常に便利なツールですが、あくまでも簡易的な診断結果が出るだけです。実際の審査ではこれらの項目以外にもさまざまな個人の属性なども加味して行われるので、「3秒診断」とは結果が異なる場合もあります。

 

在籍確認を受けられるようにする

アコムに申し込む場合に忘れてはいけないのが在籍確認の電話があるかもしれないことです。自宅か職場に電話がかかってきます。その場合でも、プライバシーに配慮して、アコムと名乗らずに担当者の個人名で連絡が行きますが、一応心の準備の必要はあるでしょう。

 

本人確認書類の住所と現住所が違う場合

本人確認書類の住所と現住所が違っても、アコムに申し込みはできますが、別な書類が必要になってきます。この場合は、公共料金の領収書か住民票の写しを用意して提出してください。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

アコムでお金をどう借りるの?

アコムに申し込み、審査に通り、実際に借り入れができることになったとして、その時にはどのように手続きすればいいのでしょうか。2種類の方法について解説します。

 

振り込みによる借り入れについて

まず振り込みでアコムからお金を借りることができます。振り込みによる借り入れは24時間365日利用ができ、とても便利です。申し込みはインターネットや電話からできます。手数料は無料です。
 
インターネットで振り込みを依頼する場合は会員メニューから、電話で申し込む場合は、アコムプッシュホンサービスか担当者受付を利用します。それぞれの電話番号と受付時間は以下のとおりです。
 

連絡先 電話番号 利用可能時間
アコムプッシュホンサービス 0120-134-567 0:10~23:50
担当者受付 0120-629-215 9:00~18:00

 
振込額は利用可能額の範囲内の1万円単位です。取引明細書は郵送で送られますが、「アコムホームページで確認」を選択している人は郵送はありません。なお、電話で申し込みの場合は、いずれの方法でも後で確認の連絡が行くこともあります。

 

カードまたは来店での借り入れについて

アコムカードローンのカードを使うか店頭窓口でも借り入れができます。店頭窓口では、借り入れについての不明点の確認もできます。カード利用では、アコムや提携機関のATMが利用可能です。
 
アコムのATMのいいところは、24時間利用できること、手数料がかからないこと、設置箇所が多いことなどです。提携ATMは、三菱UFJ銀行、セブン銀行、E-net、ローソン銀行ATM、イオン銀行などのものです。

 

利用可能金額の確認方法

現在、自分はアコムでどれくらいの金額を借り入れできるのか、利用可能金額を知りたい場合は、アコムのホームページから会員ログインをすることで確認できます。その他の方法としては、アコムのATMと提携ATM、店頭窓口、電話、アコムプッシュホンサービス24でもわかります。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

アコムで増額したい場合の借り方

アコムでは、契約後に極度額の増額ができます。極度額の増額は利用枠の引き上げとなるため、追加借り入れとは異なります。
 
増額にあたり審査を受ける必要がありますが、申し込み当日に審査結果の回答を得られるためスピーディーに進めることが可能です。アコムでは、以下5つの方法で増額の申し込みができます。
 

申し込み方法 受付時間
インターネット(会員ページ) 24時間
アコムATM 24時間
アコム総合カードローンデスク 9時〜18時
自動契約機(むじんくん) 9時〜21時
(年中無休、ただし年末年始は除く)
店頭窓口 9時30分〜18時
(土日祝日は休業)

 
上記のとおり、アコムには多数の申し込み方法があるため、都合に合った方法で申し込みができます。土日の増額審査も可能なため平日仕事で忙しい方でも安心です。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

周囲にバレたくない場合の借り方

アコムの利用を周囲にバレたくない場合は、インターネットで申し込みや契約手続をしましょう。インターネット申し込みは、パソコンやスマホで必要事項を入力するだけで完了します。画面をのぞき込まれない限りは、アコムに申し込みしていることはバレません。
 
必要書類はインターネット提出であれば、ポストや郵便局へ行く姿を見られませんし、審査や借り入れを最短で進められます。インターネット上で契約手続を行い、振り込みによる借り入れを選択すれば、すべてオンライン上で完結できて誰にもバレずに利用できます。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

他のカードローンとの借り方比較

アコムやアイフル、プロミス、SMBCモビットなど、大手消費者金融のカードローンは借り方が似ています。以下は、アコムと他の大手消費者金融の借り方比較です。
 

インターネット 電話 店頭窓口 専用ATM 提携ATM
アコム
アイフル
プロミス
SMBCモビット

 
アコムは、インターネットや電話、店頭窓口、専用ATM(アコムATM)、提携ATMの借り方に対応しており、都合に合わせて選択できます。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

借り方だけでなく知っておきたい5種類の返済方法

 
アコムはインターネットやアコムATM、提携ATM、店頭窓口、自動引き落としの5種類の方法で返済ができます。アコムATMは全国に5万台以上、店舗は900以上(2020年3月時点)あり、提携ATMはセブン銀行やローソン銀行、三菱UFJ銀行など多数あるため便利です。
 
インターネットからの振込手続や自動引き落としであれば、忙しい方でも安心です。ここでは、アコムの5種類の返済方法について詳しく見ていきましょう。
 

インターネット

アコムは、24時間いつでもインターネット返済ができます。指定口座からアコムへ返済でき、振込手数料は無料です。平日だけでなく土日祝日も利用でき「平日はATMへ行く時間がない」という方でも安心です。
 
インターネット返済は、次の手順で利用できます。
 

  • 1.会員メニューにログイン
  • 2.「インターネットでの返済」を選択
  • 3.返済金額などを入力
  • 4.インターネットバンキングで手続き

 
手続きが完了すれば、通常30分以内で返済が完了します。

 

アコムATM

最寄りのアコムATMから返済ができます。24時間利用でき、平日・土日祝も利用できるのが特徴です。アコムATMは各店舗に併設されていることも多く、全国に5万台以上あります(2020年3月時点)。
 
最寄りのATM・店舗場所は、アコムのホームページから検索できます。アコムATMで返済する際の手順は、以下のとおりです。
 

  • 1.カードをATMに入れる
  • 2.暗証番号を入力
  • 3.「ご返済」を選択
  • 4.返済するお金を投入
  • 5.明細書とカードを受け取る

 
難しい操作はないので、初めての方でも簡単です。
 

提携ATM

アコムATMはセブン銀行やイオン銀行、イーネット、三菱UFJ銀行などの提携ATMでも返済ができます。コンビニATMであれば24時間利用可能です。コンビニやショッピングセンターで買い物ついでに返済ができるので便利です。
 
家や職場近くに提携銀行やコンビニなどがある方は、提携ATMを利用して手軽に返済ができます。
 

店頭窓口

最寄りのアコムの店頭窓口で返済ができます。店頭窓口であれば、不明点や返済計画などについてスタッフに相談することも可能です。
 
平日9時30分〜18時まで受け付けしており、手数料はかかりません。店舗の場所は、ホームページでフリーワードやエリア検索ができ、店名や住所、営業時間を確認できます。近くに店頭窓口がある方や直接相談したい場合におすすめの返済方法です。
 

自動引き落とし

自動引き落とし(口座振替)による返済であれば、銀行窓口やATM、店頭窓口へ行く必要がありません。毎月決まった日に自動で引き落としされるため、手間がかかりません。
 
アコムの場合、引き落とし日は毎月6日です。6日が休業日の場合は翌営業日に引き落としとなります。以下の表記名で引き落としとなるため、アコムと知られずに済みます。
 

金融機関 表記名
ゆうちょ銀行 ACサービス自払
ゆうちょ銀行以外 SMBC(ACサービス)

 
なお、自動引き落としの場合は、設定に2〜3ヶ月かかりますので注意してください。返済のたびに手続きや窓口・ATMへ行きたくない人におすすめです。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)アコム お申し込みはこちら

まとめ

アコムからお金を借りる方法は全部で5つありますが、急いでお金を借りたい時にはWEBで申し込みましょう。
 
いずれの申し込みでも、本人確認書類の提出が必要なので、申込時は手元に用意しておくとスムーズ手続きが進みます。WEBや自動契約機(むじんくん)で申し込む場合にも、わからないことがあれば電話で質問することもできるので、遠慮なく問い合わせると良いでしょう。
 
高額の借り入れになる方は、収入証明書類も用意しておきましょう。
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

アコムで増額・増枠申請する前に知っておきたい増額・増枠審査に落ちる理由
アコムのATMと提携ATMでは操作方法が違う?ATMに関する疑問を徹底解説
アコムでお金を借りた後の返済方法と返済利息を少なくする方法を解説
こんな人は通らない!?アコムの審査基準ポイントをまとめてみた
アコムの金利について徹底解説!利息を節約する為のポイント
 

公式サイトで申し込み

アコム

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 即日融資
 

カードローン基礎知識

  • 審査
  • 即日
  • 借入
  • 返済
  • 金利
  • 申し込み
  • 借り換え
  • 初めて