最終更新日: 2020.09.03 公開日: 2020.08.07
借入

プロミスの返済方法はどれを選ぶべき?返済が難しいときの対処法も解説

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

プロミスでお金を借りたものの、返済について不安があるという方は少なくありません。
 
この記事では、プロミスの返済期日や返済方法、返済が難しいときの対処法を解説していきます。返済期日に遅れてしまわないよう、しっかりチェックしましょう。

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!

融資上限額金利審査時間
最大500万円4.5%~17.8%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

 

プロミスの返済期日はいつ?

プロミスの返済期日は自分で設定できる

プロミスでお金を借りた場合、返済期日は5日、15日、25日、末日から好きなものを選ぶことが可能です。返済期日の指定は、プロミスからお金を借りたときに自分で設定することになっています。
 
自分がいつを返済期日に設定したか分からないという方は、プロミスインターネット会員サービス(プロミス会員サイト)にアクセスするか、プロミスに電話をすることで確認してみましょう。
 
ただし返済方法を、三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関を使った口座振替と指定している場合、返済期日は5日となります。口座振替で返済する方は、5日までに返済額以上のお金を口座に入れておきましょう。

初回の返済期日は設定した日と借り入れ日によって異なる

プロミスで借り入れをした場合の初回返済期日は、自分で指定した返済期日と借り入れした日によって変わります。
 
自分で指定した期日と、借入日で分かる初回返済日は、以下の表でご確認ください。
 

自分で設定した期日借り入れをした日初回の返済期日
毎月5日1日から19日借入日翌月の5日
毎月5日20日から末日借入日翌々月の5日
毎月15日1日から末日借入日翌月の15日
毎月25日1日から9日借り入れをした月の25日
毎月25日10日から末日借り入れ日翌月の25日
毎月末日1日から14日借り入れをした月の末日
毎月末日15日から末日借り入れ日翌月の末日

 
返済期日が土日祝、年末年始に当たる場合は、翌営業日が返済期日です。例えば返済日の5日が日曜日だったとき、返済期日は同月6日となります。いつお金を借りたか忘れてしまったという方は、プロミスに問い合わせをしてみましょう。

プロミスの返済方法

インターネット返済

プロミスへの返済方法は、大きく分けて5つです。まずは、家や職場にいながら簡単に返済できるインターネット返済を紹介していきます。
 
プロミスのインターネット返済とは、プロミスの会員サービスから振込手数料無料、最短10秒で返済できる方法です。約1,100の金融機関で利用できるので、銀行や信用金庫に口座を持っている方であればほとんどの場合、インターネットで返済できます。
 
インターネット返済の手順は、以下の通りです。
 

インターネット返済の手順

1.プロミスの会員サービスにログイン
2.インターネット返済のボタンをクリック
3.返済金額を指定
4.口座を持っている金融機関を選択
5.金融機関にログインし手続き
6.インターネットを通して金融機関からプロミスに振込

 
口座からプロミスへの振込は、インターネットバンキングを通じて自動で行われます。24時間365日いつでもどこでもインターネット返済は使えるので、返済期日が迫っている方、ATMや店舗に行く時間の無い方におすすめです。

 

口座振替返済

口座振替返済は、自分の口座から毎月一定の額がプロミスに返済される方法です。毎月自動的に返済ができるので、口座の残高さえ十分にあれば返済の期日を気にする必要もありません。
 
口座振替返済を申し込む方法は、以下の通りです。
 

口座振替返済を申し込む方法

1.プロミス会員サービスにログイン
2.口フリ(口座振替)のお手続きというボタンをクリック
3.口座を持っている金融機関を選択
4.金融機関にログインし、口座振替を申し込む

 
口座振替には手数料も不要で、いつでも申し込めるためATMや金融機関に行く時間の無い方、返済期日を忘れてしまいそうな方におすすめです。

店頭窓口での返済

全国各地にあるプロミスの有人店舗で返済が可能です。店舗は平日の10:00~18:00しか空いておらず、土日祝日、年末年始は休業となっていますが、無料で返済ができる他プロミスのスタッフと対面で話しながら返済計画の相談を行うこともできます。
 
プロミス店舗での返済について、分からないことがあればスタッフがその場で説明してくれるので返済方法がわからない方も安心です。
 
最寄りのプロミス店舗を探すには、現在地の住所やキーワードを入力するだけで近くの店舗が分かる以下のサイトが便利です(プロミス公式)。
https://locations.promise.co.jp/search?r=31.07&g=true&q=40.7128%2C-74.006
 
また、都道府県別の店舗一覧は以下のページで確認できます。
https://locations.promise.co.jp/index.html
 
期日通りに返済するのが難しい方、プロミス店舗が近くにある方は利用してみましょう。

プロミスATMでの返済

プロミスが直接運営するATMでは、手数料無料で返済ができます。プロミスATMの営業時間は7:00~24:00となっています。24時間いつでも返済ができるわけではありませんが、土日祝日も利用可能です。プロミスATMが近くにある方は利用してみましょう。
 
プロミスATMの利用方法は以下の通りです。
 

プロミスATMの利用方法

1.プロミスのローンカードを持ちプロミスATMに行く
2.ATM端末にローンカードを入れ「返済」をタップ
3.返済金額を入力し「確認」を押す
4.お金を入れる
5.入金の控えを受け取る

 
近くのプロミスATMは、以下のページから確認できます(プロミス公式)。
https://locations.promise.co.jp/search
 
近くにプロミスATMがある方、土日祝日に返済を済ませておきたい方は利用を検討してみてください。

コンビニ返済

プロミスではコンビニATMを利用して返済することも可能です。返済可能な端末が設置してあるコンビニには、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキなどがあります。
 
他にも全国各地のコンビニATMを利用して、24時間365日返済が可能です。ただしコンビニATMなど提携ATMの利用には、取引額が1万円以下のときは110円、1万円超の場合は220円の手数料を支払わなければいけません。
 
コンビニ返済を利用するのは、「プロミスATMが遠い」「どうしても深夜帯に返済をしなければいけない」という時だけにしましょう。

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!

融資上限額金利審査時間
最大500万円4.5%~17.8%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

 

プロミスへの返済が難しいときは

期日前に電話をかけよう

プロミスでお金を借りたけれど、どうしても返済の目処が立たないという時は、必ず期日前にプロミスコール(0120-24-0365)へ電話をしましょう。期日から14日以内に返済できる場合は、スタッフと会話をしなくても自動音声で手続きを行うことができます。
 
一方、期日から14日以内に返済するのも難しい場合、なるべく早くプロミスコールに電話をして、返済計画についてスタッフと話し合いをしましょう。
 

返済が遅れても放置しない

返済期日に遅れてしまった場合、遅延利息といって追加の利息を支払わなければいけなくなります。「プロミスに電話をするのが怖い」という理由で放置すればするほど延滞利息が大きくなるので、お金を借りたままにするのはやめましょう。
 
自分で電話をかける決心がつかない場合、プロミスから電話がかかってくるのを待つという方法もあります。返済期日を過ぎた翌日以降にプロミスから電話が来るので、必ず応答しましょう。
 
また、返済が困難にならないためにも利息による負担を減らす方法があるなら積極的に活用することも大切です。
プロミスの金利は高いのか?他との比較や利息負担を減らす方法を解説」では、利息負担を減らす方法を紹介しているので、参考にしてください。

まとめ

プロミスの返済に不安を感じる方は多いですが、返済が難しい場合は返済計画の相談などもできるのでまずは連絡を取ることが大切です。
 
また、うっかり返済期日を忘れてしまいそうな方は、口座振替などを利用し返済が遅れるのを防ぎましょう、期日通り返済すれば、取り立ての電話がかかってくることはありませんし、遅延利息を支払う必要もありません。
 
自分に合った方法で、無理のない返済を続けていきましょう。

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!

融資上限額金利審査時間
最大500万円4.5%~17.8%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

 
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

プロミスの返済額を解説!返済額の変更や利息を抑えるコツも紹介
プロミスで一括返済する方法!返済する際の役立つ情報を紹介
プロミスは電話で申し込みできる?プロミスの問合せ先について解説



▲PAGETOP