更新日: 2021.03.23 返済

プロミスの返済方法はどれを選ぶべき?返済が難しいときの対処法も解説

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

プロミスでお金を借りたものの、返済について不安があるという方は少なくありません。
 
この記事では、プロミスの返済期日や返済方法、返済が難しいときの対処法を解説していきます。返済期日に遅れてしまわないよう、しっかりチェックしましょう。
 

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!
融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 即日融資

プロミスの返済期日はいつ?

プロミスの返済期日は自分で設定できる

プロミスでお金を借りた場合、返済期日は5日、15日、25日、末日から好きなものを選ぶことが可能です。返済期日の指定は、プロミスからお金を借りたときに自分で設定することになっています。
 
自分がいつを返済期日に設定したか分からないという方は、プロミスインターネット会員サービス(プロミス会員サイト)にアクセスするか、プロミスに電話をすることで確認してみましょう。
 
ただし返済方法を、三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関を使った口座振替と指定している場合、返済期日は5日となります。口座振替で返済する方は、5日までに返済額以上のお金を口座に入れておきましょう。
 

初回の返済期日は設定した日と借入日によって異なる

プロミスで借り入れをした場合の初回返済期日は、自分で指定した返済期日と借り入れした日によって変わります。
 
自分で指定した期日と、借入日で分かる初回返済日は、以下の表でご確認ください。
 

自分で設定した期日 借り入れをした日 初回の返済期日
毎月5日 1日から19日 借入日翌月の5日
毎月5日 20日から末日 借入日翌々月の5日
毎月15日 1日から末日 借入日翌月の15日
毎月25日 1日から9日 借り入れをした月の25日
毎月25日 10日から末日 借入日翌月の25日
毎月末日 1日から14日 借り入れをした月の末日
毎月末日 15日から末日 借入日翌月の末日

 
返済期日が土日祝、年末年始に当たる場合は、翌営業日が返済期日です。例えば返済日の5日が日曜日だったとき、返済期日は同月6日となります。いつお金を借りたか忘れてしまったという方は、プロミスに問い合わせをしてみましょう。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

プロミスの返済方法

インターネット返済

プロミスへの返済方法は、大きく分けて5つです。まずは、家や職場にいながら簡単に返済できるインターネット返済を紹介していきます。
 
プロミスのインターネット返済とは、プロミスの会員サービスから振込手数料無料、最短10秒で返済できる方法です。約1,100の金融機関で利用できるので、銀行や信用金庫に口座を持っている方であればほとんどの場合、インターネットで返済できます。
 
インターネット返済の手順は、以下の通りです。
 

インターネット返済の手順

1.プロミスの会員サービスにログイン
2.インターネット返済のボタンをクリック
3.返済金額を指定
4.口座を持っている金融機関を選択
5.金融機関にログインし手続き
6.インターネットを通して金融機関からプロミスに振り込み

 
口座からプロミスへの振り込みは、インターネットバンキングを通じて自動で行われます。24時間365日いつでもどこでもインターネット返済は使えるので、返済期日が迫っている方、ATMや店舗に行く時間のない方におすすめです。

 

口座振替返済

口座振替返済は、自分の口座から毎月一定の額がプロミスに返済される方法です。毎月自動的に返済ができるので、口座の残高さえ十分にあれば返済の期日を気にする必要もありません。
 
口座振替返済を申し込む方法は、以下の通りです。
 

口座振替返済を申し込む方法

1.プロミス会員サービスにログイン
2.口フリ(口座振替)のお手続きというボタンをクリック
3.口座を持っている金融機関を選択
4.金融機関にログインし、口座振替を申し込む

 
口座振替には手数料も不要で、いつでも申し込めるためATMや金融機関に行く時間のない方、返済期日を忘れてしまいそうな方におすすめです。
 

店頭窓口での返済

全国各地にあるプロミスの有人店舗で返済が可能です。店舗は平日の10:00~18:00しか開いておらず、土日祝日、年末年始は休業となっていますが、無料で返済ができる他プロミスのスタッフと対面で話しながら返済計画の相談を行うこともできます。
 
プロミス店舗での返済について、分からないことがあればスタッフがその場で説明してくれるので返済方法が分からない方も安心です。
 
最寄りのプロミス店舗を探すには、現在地の住所やキーワードを入力するだけで近くの店舗が分かる以下のサイトが便利です(プロミス公式)。
https://locations.promise.co.jp/search?r=31.07&g=true&q=40.7128%2C-74.006
 
また、都道府県別の店舗一覧は以下のページで確認できます。
https://locations.promise.co.jp/index.html
 
期日通りに返済するのが難しい方、プロミス店舗が近くにある方は利用してみましょう。
 

プロミスATMでの返済

プロミスが直接運営するATMでは、手数料無料で返済ができます。プロミスATMの営業時間は7:00~24:00となっています。24時間いつでも返済ができるわけではありませんが、土日祝日も利用可能です。プロミスATMが近くにある方は利用してみましょう。
 
プロミスATMの利用方法は以下の通りです。
 

プロミスATMの利用方法

1.プロミスのローンカードを持ちプロミスATMに行く
2.ATM端末にローンカードを入れ「返済」をタップ
3.返済金額を入力し「確認」を押す
4.お金を入れる
5.入金の控えを受け取る

 
近くのプロミスATMは、以下のページから確認できます(プロミス公式)。
https://locations.promise.co.jp/search
 
近くにプロミスATMがある方、土日祝日に返済を済ませておきたい方は利用を検討してみてください。

コンビニ返済

プロミスではコンビニATMを利用して返済することも可能です。返済可能な端末が設置してあるコンビニには、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキなどがあります。
 
他にも全国各地のコンビニATMを利用して、24時間365日返済が可能です。ただしコンビニATMなど提携ATMの利用には、取引額が1万円以下のときは110円、1万円超の場合は220円の手数料を支払わなければいけません。
 
コンビニ返済を利用するのは、「プロミスATMが遠い」「どうしても深夜帯に返済をしなければいけない」というときだけにしましょう。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

プロミスへの返済が難しいときは

期日前に電話をかけよう

プロミスでお金を借りたけれど、どうしても返済のめどが立たないというときは、必ず期日前にプロミスコール(0120-24-0365)へ電話をしましょう。期日から14日以内に返済できる場合は、スタッフと会話をしなくても自動音声で手続きを行うことができます。
 
一方、期日から14日以内に返済するのも難しい場合、なるべく早くプロミスコールに電話をして、返済計画についてスタッフと話し合いをしましょう。
 

返済が遅れても放置しない

返済期日に遅れてしまった場合、遅延利息といって追加の利息を支払わなければいけなくなります。「プロミスに電話をするのが怖い」という理由で放置すればするほど延滞利息が大きくなるので、お金を借りたままにするのはやめましょう。
 
自分で電話をかける決心がつかない場合、プロミスから電話がかかってくるのを待つという方法もあります。返済期日を過ぎた翌日以降にプロミスから電話が来るので、必ず応答しましょう。
 
また、返済が困難にならないためにも利息による負担を減らす方法があるなら積極的に活用することも大切です。「プロミスの金利は高いのか?他との比較や利息負担を減らす方法を解説」では、利息負担を減らす方法を紹介しているので、参考にしてください。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

プロミスで延滞するとどうなるのか?

先述した通り、延滞してしまう前にプロミスコール(0120-24-0365)へ連絡し、相談することが大切です。プロミスは消費者金融として延滞や債務整理に対応するノウハウを蓄積しています。延滞する前なら、臨機応変に対応策を考えてくれるでしょう。
 
しかし生活費がギリギリでプロミスの返済にまわすお金を工面できない……せっかく対応策を提案してもらったのに、約束通り払えない……そのような状況に陥りプロミスに借り入れを返済できないと、どのような問題が起きるのでしょうか?
 
まずプロミスでの利用限度額はゼロになり、キャッシングの利用ができなくなります。返済が滞ると、新たな借り入れはできなくなるので注意しましょう。
 
延滞後に起きる問題は、延滞の影響が及ぶ期間の長さによって2種類に分けられます。つまり短期的な問題と長期的な問題です。ここでは延滞後に起きる深刻な問題についてみていきましょう。
 

短期的には遅延損害金の支払いが重たくなる

延滞するとすぐに直面する問題は、「遅延損害金」と呼ばれるペナルティーの支払いです。遅延損害金は毎月の決められた期日までに返済できなかった際に、返済期日の翌日から入金を確認できるまでに発生する遅延利息のことです。
 
プロミスでは、遅延利率20.0%(実質年率)と決められています。ペナルティーの要素があるため、高い利率設定です。延滞する期間が長くなるほど、この遅延利息は大きく膨らむことから、プロミス利用者にとって頭の痛い問題となります。
 
月々の決まった返済金額とは別に遅延損害金を支払う必要があるため、家計への負担が大きくなることはいうまでもないでしょう。
 

長期的には信用情報が傷つきローンが組めなくなる

プロミスの返済を放置していると、信用情報機関に事故情報として登録されます。
 
信用情報に傷がつくと、新たな借り入れは一切できなくなるのがポイント。クレジットカード、住宅ローンや車のローンの審査にも影響を及ぼす点は、日常生活を送るうえで大きな問題です。裁判や差し押さえという、最悪の事態を招くことさえあります。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

プロミスで延滞した場合に想定される具体的なリスク

ここではプロミスで延滞した場合のリスクを、より具体的にみていきましょう。
 
遅延損害金のシミュレーションや、どのように個人情報が信用情報機関に登録されるのか解説します。
 

プロミスの遅延損害金シミュレーション

プロミスの遅延損害金を計算する方法は、次の通りです。
 
● 滞納している元金×20.0%÷365日×支払期日後経過日数(遅延日数)
 
例えば30万円の借り入れが残っており、10日間延滞したとします。
 
● 300,000×20.0%÷365×10=1,643
 
通常の支払いに加えて、10日間の延滞で1643円も返済することになります。延滞日数が長引くとペナルティーが重たくなるため、返済がますます困難な状況に陥るといえるでしょう。
 

プロミス加盟先機関で最長5年、事故情報が残る

ローンやクレジットカードの審査では、申込者の信用を測る物差しとして「信用情報」を利用しています。
 
信用情報は次のような内容で構成されています。
 

● 本人を識別するための情報
● ローンやクレジットの申し込み内容、契約内容、支払い状況、残高
● ローンやクレジットの審査で、クレジット会社等が信用情報を確認した記録

 
上記のような信用情報を登録する機関は「信用情報機関」と呼ばれています。
 
プロミスが加盟している信用情報機関は、次のふたつです。
 

● 株式会社日本信用情報機構(JICC)
● 株式会社シー・アイ・シー(CIC)

 
JICCの株主は消費者金融系、CICの株主は主要クレジット会社という違いがあります。
 
つまりこの両方の信用情報機関に延滞情報が登録されると、どの消費者金融やクレジットカード会社に申し込んでも、審査に通りません。プロミスへ返済できず滞納期間が数か月に及ぶと、事故情報として登録されるリスクが高まります。
 
なお登録されてから滞納を解消しても、信用情報についたダメージを回復できません。
 
プロミスを運営するSMBCコンシューマーファイナンス株式会社は「個人情報の取扱いについて」を公表しています。
 
これによると、返済に関する情報が信用情報機関に登録される期間は「5年間」です。延滞情報が信用情報機関に5年間も登録されてしまうと、日常生活を送るうえでいつも不便さがつきまとうことになります。
 
ローンやクレジットカードの審査に不安のある人や、思い当たるふしがないのに審査に通らない人は、自分の信用情報を取り寄せてチェックするといいでしょう。
 
自分の信用情報を確認することを、「信用情報の開示」といいます。各信用情報機関で信用情報を照会する方法は、公式サイトを確認してみてください。
 

プロミスでカードローン返済を延滞した際の流れ

それでは実際に、プロミスでカードローンの返済を延滞してしまったら何が起こるのでしょうか。こちらで流れを解説します。
 

  • メールなどで連絡が来る
  • 催促の電話がかかり、督促状が送られてくる
  • 一括返済を求められる
  • 裁判所からの強制執行、差し押さえの可能性も

 
最初にメールなどで返済を忘れている旨を伝えるメッセージや確認のメッセージが届きます。この時点でメールに記載されている期日までに返済を済ませれば、大きな問題になることはありません。
 
メール連絡を無視し続けていると、次は電話がかかってきたり、郵便で督促状が送られてきたりします。どちらも内容は、速やかに返済してください、といった内容です。
 
そして一連の催促の連絡を無視し続けているとついに、遅延損害金を含めた全額返済を求める連絡がきてしまいます。それでも無視し続けていると最後には、担保として家が差し押さえられるなどの法的な動きが働く場合もあります。
 
このように、連絡を無視し続ければ無視し続けるほど最悪の事態に陥ってしまうのです。くれぐれも、返済ができなくなったときには速やかにプロミスに連絡を入れるようにしてください。
 

延滞についてプロミスに連絡するときのポイント

延滞しそうな場合、返済予定日を迎える前にプロミスコールに連絡することがベストです。
 
もちろん滞納してしまった後でも、できるだけ早く連絡することが大切です。電話連絡することで、返済日の変更や減額を相談できるためです。
 
● プロミスコールの電話番号:0120-24-0365
 
何から話せば良いか分からず、おっくうに思う人もいるかもしれません。電話では次のような注意点を意識しながら、事務的に伝えるようにします。
 

● 返済が遅れる旨を伝えましょう。すでに延滞している場合は、延滞している旨を伝えます。
● 下手なうそをつかないことが大切です。うそをつくと心証を悪くします。
● いつ頃なら入金できるかめどを伝えます。

 
今後の督促を避けるためにも、できるだけ早い段階でプロミスコールへ連絡することが重要です。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

上手に返済するコツ

返済が滞ってしまうと遅延損害金を支払うことになったり、信用情報に傷がついたりと大変なことになるのがお分かりいただけたのではないでしょうか。滞納はプロミスに限らず、全てのカードローンサービスで絶対に避けなければいけません。
 
それでは、カードローンを利用する際上手に返済していくにはどうしたら良いのでしょうか。こちらでは、カードローンを上手に返済するコツをご紹介します。
 

借り入れ前に返済シミュレーションを利用する

借り入れ前にぜひ、プロミスのホームページ上にある「ご返済シミュレーション」を利用しておきましょう。
 
「ご返済シミュレーション」は、借入希望額・返済期間・お借入金利を入力するだけで月々の返済額が表示される便利なツールです。入力してみると思った以上に月々の返済額が高額に感じることも。〇〇円くらいかな、と大まかに予測するのではなく、「ご返済シミュレーションツール」を必ず借り入れ前に利用しましょう。
 

自分の収支を把握する

また、月々の返済額が分かっても、それが自分にとって無理のない額かどうかは、自分の月々の収支を把握していないと分かりません。自分が普段、何にいくら使っているかをきちんと把握している人は意外と少ないのではないでしょうか。
 
一度、大まかでもいいので毎月の通信費や光熱費、食費などにいくらかかっているか把握してみることをおすすめします。
 
プロミスでお金を借りれば、普段の出費に月々の返済が加わることになります。このくらいなら大丈夫、と思って借り入れしても、月々の返済が思いがけぬ負担になることも。無理のない返済プランをたてるためには、まず自分の月々の収支を把握する必要があるのです。
 

給料が入ったらすぐに月々の返済にまわす

プロミスは月々の返済期日が5日・15日・25日・末日の4種類から選べます。きちんと返すコツは、返済期日を給料日のすぐ後に設定し、給料が入り次第すぐに返済することです。例えば給料日が17日の人は25日に設定してすぐに月々の返済を終えましょう。
 
お金は、給料日から返済まで日にちがあるとついつい“まだ大丈夫”と思って使ってしまうもの。お金を使う前にまず返済額を給料からのぞいて、残った金額が自分の自由に使えるお金と認識する習慣をつけることが大切です。
 

ご返済日お知らせメールに登録する

返済に困っていなくても毎月の返済をうっかり忘れてしまいそうな人は、プロミスが提供している「ご返済日お知らせメール」の利用もおすすめです。配信日時が自由に設定できるため、返済期日の少し前に設定しておくと毎月忘れずに返済できるでしょう。
 

臨時収入があった際には繰り上げ返済を

ボーナスや残業代など、いつもより多めに収入が入ったときには繰り上げ返済しておきましょう。返済額の元金が少しでも減れば、その分支払う利息も減ります。
 
繰り上げ返済は、完済が近づくだけでなくトータルで支払う金額も減らせる手段なのです。多めに収入が入ったときだけでなく、予定していた旅行や飲み会がキャンセルになったときその分のお金を返済にあてる、などの工夫も良いでしょう。
 
しかし、返済方法によっては手数料がかかる場合もあるため、あまり頻繁に返済するのはかえっておすすめしません。返済に手数料のかからない方法を利用するか、月々の返済のときにまとめて返済するようにしましょう。
 

ローンを1社にまとめる

プロミス以外でも借り入れをしているならば、ローンを1社にまとめるサービス「おまとめローン」もおすすめです。複数から借り入れをすると、返済の管理が大変だったり、1社の返済のためにまた別の所から借りるといった自転車操業になっていつまでも返済が終わらなかったり、何かと困った事態になりがちです。
 
プロミスは、他社での借り入れを全額肩代わりし、その後プロミスで返済プランをたてる「おまとめローン」サービスを提供しています。おまとめローンを利用すると、結果的に返済総額が少なくなることも。複数社で借り入れをしている場合は一度利用を検討してみても良いかもしれません。
 

無利息期間の利用

少しの間だけ借り入れをしたいだけなら、無利息サービスを利用すると良いでしょう。無利息サービスとは、所定の条件を満たしたユーザーが30日間などの決まった期間無利息で借り入れできるサービスです。
 
無利息期間に完済できない場合でも、一定の無利息期間があるだけで返済総額を減らせることも。ほとんどの場合無利息サービスは条件つきのため、条件をしっかり見て申し込みましょう。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

まとめ

プロミスの返済に不安を感じる方は多いですが、返済が難しい場合は返済計画の相談などもできるのでまずは連絡を取ることが大切です。
 
また、うっかり返済期日を忘れてしまいそうな方は、口座振替などを利用し返済が遅れるのを防ぎましょう、期日通り返済すれば、取り立ての電話がかかってくることはありませんし、遅延利息を支払う必要もありません。
 
自分に合った方法で、無理のない返済を続けていきましょう。
 
※2021/3/23 内容を一部修正させていただきました。
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!
融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 即日融資
 

カードローン基礎知識

  • 審査
  • 即日
  • 借入
  • 返済
  • 金利
  • 申し込み
  • 借り換え
  • 初めて

【PR】Pick UP カードローン プロミス
【PR】Pick UP カードローン プロミス