公開日: 2020.09.15 審査

【初心者必見】カードローン限度額とは?決まり方や審査のポイントを解説

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

公式サイトで申し込み

アイフル

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
※融資まで30日間即日融資

※お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。

カードローンを利用するときによく目にする限度額は、今から借り入れを希望する人にとって重要な金額です。
 
本記事では、カードローンの限度額の決定や審査のポイントを解説します。また、限度額に関するQ&Aを掲載しているので、合わせて参考にしてください。

カードローンでよく目にする限度額とは?

どのくらいまで借り入れできるかの金額

カードローンの限度額とは「どのくらいまで借り入れできるかを表した金額」です。カード会社によって、最大の限度額は異なります。では、大手消費者金融の限度額を見てみましょう。

名称最大限度額金利
プロミス500万円4.5~17.8%
レイクALSA500万円4.5~18.0%
アコム800万円3.0~18.0%
アイフル800万円3.0~18.0%
(キャッシングローン)
3.0~9.5%
(ファーストプレミアムカードローン)
SMBCモビット800万円3.0~18.0%

 
大手消費者金融の場合、最大で借り入れできる金額は500万円または800万円ということがわかります。しかし、すべての人が500万円または800万円を借り入れできるわけではありません。次の章で、詳しく解説します。

カードローンの限度額はどうやって決まる?3つの基準

総量規制(年収の1/3まで)

カードローンの限度額が決まる要素の1つに「総量規制」があります。総量規制とは、年収1/3を超える金額の貸付を禁止する法律です。そのため、個人の年収によって限度額が異なります。総量規制は消費者金融やクレジットカード会社など、貸金業者の商品(カードローンなど)が対象です。
 
しかし、最近は多重債務問題を受け貸金業者に該当しない銀行なども年収の1/3を基準にしています。そのため、消費者金融、銀行関係なくカードローンの限度額は年収の1/3までということを覚えておきましょう。
 
先述した大手消費者金融の最大限度額は500万円または800万円でしたが、最大限度額を借り入れする場合は、年収が1,500万円または2,400万円必要です。年収による限度額の早見表をチェックして、自分の限度額がどのくらいになるかを確認してください。

年収借入限度額
50万円16万円
100万円33万円
150万円50万円
200万円66万円
250万円83万円
300万円100万円
350万円116万円
400万円133万円
500万円166万円
600万円200万円
700万円233万円
800万円266万円
900万円300万円
1,000万円333万円

公式サイトで申し込み

SMBCモビット

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで即日融資

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

職業や勤続年数(安定しているのか)

カードローンを申し込むときには「安定した収入があるか」を審査されます。安定した収入があるかのチェック項目は職業や勤続年数です。また、正社員やパート、アルバイトなど雇用形態も見られます。これらの項目によって、どのくらいの返済能力があるかが審査され、個人の限度額に反映されます。
 
個人事業主よりは公務員のほうが「安定した収入がある」と判断され、同じ年収でも限度額に差が出るケースもあります。

他社からの借り入れなど信用情報

信用情報とは、カードローンやクレジットカードなどの契約情報です。支払い状況や残高、遅延の有無などが記載されており、カードローンを提供する会社はこの信用情報をもとに審査しています。すでに、他社から借り入れを行なっている人は、総量規制の兼ね合いで自分の希望より低い限度額に設定される可能性もあります。
 
また、他社のクレジットカードやカードローンの返済で遅延や滞納がある人は、希望の限度額より低い、または借り入れ自体が不可になる場合があります。
 
一方で、今までクレジットカードとカードローンのどちらも利用したことがない人は、信用情報に履歴がないため審査が厳しくなり、限度額を低く設定されるケースも多いです。

Q&A

年収は支給と手取りどちらを申告するのか?

カードローンを申し込むときに申告する年収とは「支給額」のことです。社会保険料や所得税が引かれる前の金額が年収に該当します。手取りで申告してしまうと、年収が低くなり限度額にも影響します。
 
限度額は今後借り入れを行ううえで重要な金額になるため、申し込むときの年収を間違えて申告しないよう気をつけてください。
 

申し込んだら限度額が年収の1/3より低かったのはどうして?

総量規制はあくまでも、年収の1/3を超える貸付を禁止する法律のため、必ずしも年収の1/3を借り入れできるわけではありません。カードローンを提供する会社は、本人の信用情報をもとに独自で審査をします。
 
年収の1/3以下の限度額を提示された場合は「提示した限度額しか返済能力がない」と判断された可能性が高いです。
 

限度額を増額したいけど、できる?

限度額を増額したい場合は、増額のための審査を受ける必要があります。また、増額内容によって収入証明書の提出が必要です。
 
・1社に対して50万円以上の限度額を求める場合
・限度額が2社以上合わせて100万円を超える場合

 
また、限度額を増額するなら毎月の返済を遅延・滞納せず、コツコツと返して信用度を上げましょう。

公式サイトで申し込み

アコム

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

 

まとめ

本記事では、カードローンの限度額について解説しました。カードローンの限度額は、どのくらいまで借り入れできるかを表した金額です。限度額は総量規制、職業や勤続年数、信用情報によって決定します。
 
限度額は年収の1/3を超えない金額で設定され、その範囲で借り入れができます。しかし、審査によっては年収の1/3より低い金額になってしまいます。カードローンを申し込む際の年収は社会保険料や所得税が引かれる前の金額で申告しましょう。
 
また、限度額の増額を希望する場合は、借り入れしているすべての会社に対して、返済を遅延・滞納しないことが大切です。
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

カードローンの金利はこう決まる!仕組みや利息について解説
カードローンの借り入れ限度額どうやって決まるの?増額の方法は?
はじめてのカードローン 知っておきたいカードローンの基礎知識



▲PAGETOP