最終更新日: 2021.03.30 公開日: 2020.09.15
借入

5分でわかる!キャッシングにおすすめなカード7選と利用する前の注意点

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

キャッシングサービスは限度額も重要ですが、提供する会社ごとにサービスの内容が異なるため注意が必要です。自分に合ったキャッシングをするためには、それぞれのサービス内容をしっかりと理解しておくことが大切。
 
そこでこの記事では、キャッシングにおすすめなカード7選と、利用する前に気を付けるべき点などを詳しく解説します。どのカードローン会社を選ぼうか悩んでいるという方は、ぜひこの記事を参考にしてください。
 

   カードローンホームページへ

キャッシングサービスとは

キャッシングとは、お手持ちのカードローンやクレジットカードを使って、お金を借りるサービスのこと。コンビニ・銀行のATMやインターネット上から、簡単にお金を借りることができるため、急な出費でお金が必要になったときに役立ちます。
 
キャッシングサービスの定義は、主に以下で挙げる3種類があります。
 

●クレジットカードに付帯するキャッシング枠のこと
●消費者金融が無担保無保証で貸し出す個人向け小口金融のこと
●銀行カードローンのこと

 
ここで挙げた3種類のキャッシングは、それぞれサービスを提供している会社の種類が異なるのが特徴です。また、同じ会社でも、異なるキャッシング商品を提供しているケースもあります。
 
このことからも、キャッシングサービスを利用したい場合は、自分にとって有利なサービスをきちんと見極めることが重要です。

 

クレジットカードキャッシングとカードローンのメリット・デメリット

同じキャッシングという言葉でも、クレジットカードのキャッシング枠を利用するか、カードローンを利用するかによってメリット・デメリットは異なります。そこでまずここでは、それぞれのサービスのメリットとデメリットを詳しく解説します。

 

クレジットカードキャッシングのメリット・デメリット

クレジットカードキャッシングとは、クレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借りる方法です。ATMを使えば簡単に現金を借りられますが、キャッシング枠の上限金額は、クレジット会社の審査により決まります。
 
クレジットカードキャッシングのメリット・デメリットは以下の通りです。
 

メリット デメリット
・海外でも使うことができる
・クレジットカードを持っていれば追加審査不要
・ATMがあれば簡単にお金を借りられる
・キャッシング枠内であれば利用回数に制限がない
・借入限度額が低い
・金利が高くなる場合がほとんど
・リボ払いの金利手数料が高い

 
クレジットカードをすでに持っていれば、追加で審査を受ける必要もなく、すぐに利用できるので即日キャッシングをしたいときに便利です。また、コンビニなどの提携ATMが近くにあれば、場所を選ばずに現金を引き出すことができます。
 
しかし、便利な反面、借金という感覚が薄くなることがデメリットとして挙げられます。また、カードローンや銀行系のローンと比べると、返済時の金利が高くなるため計画的に利用することが大切です。
 
内部リンク:大人が持っておきたいクレカを徹底比較!

 

カードローンのメリット・デメリット

カードローンとは、無担保・無保証人で現金を借り入れできる個人向け融資サービスのこと。カードローンもクレジットカードキャッシングと同様に、コンビニや銀行のATMやインターネット上からお金を借りることができます。
 
カードローンのメリットとデメリットは、以下の通りです。
 

メリット デメリット
・即日審査&融資可能なものがある
・金利が低い
・返済回数を自分で設定できる
・ATMがあれば簡単にお金を借りられる
・必ず審査を受けなくてはいけない
・海外で使用できない

 
カードローンは会社によっては審査時間が早く、その日のうちに審査結果が出て利用できるものもあります。また、クレジットカードキャッシングよりも金利が低いので、その分返済額を減らすことも可能です。
 
デメリットは、カードローンの申込時に必ず審査があること。審査結果によっては、お金を借りられないケースもあります。
 
また、海外では使えないので、海外旅行時などは注意が必要です。
 
内部リンク:カードローン徹底比較
 

海外で利用するならクレジットカードでキャッシングがおすすめ

カードローンの場合、海外でキャッシングを利用できません。そのため、もし海外でも使えるキャッシングサービスを利用したい方は、クレジットカードのキャッシング枠がおすすめです。
 
ここでは、海外で利用するのにおすすめのクレジットカードを2つ紹介します。それぞれの特徴などを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

 

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイントは、クレジットカードとしての使い勝手のよさと、キャッシングサービスの充実度が高いことで人気のあるクレジットカードです。
 
普段あまりキャッシングを利用することはなく、万が一のためにキャッシングサービスが付いていれば問題ないと考える方におすすめです。海外旅行時にお金が必要になった場合でも利用できて、限度額が100万円と高いのが魅力です。
 

サービス内容 詳細
年会費 無料
キャッシング限度額 10万円~100万円まで
利息年率 15.0~18.0%
特記事項 ・MastercardまたはJCBブランド
・ショッピング枠は10万~300万円
・ETCカードと家族カード発行可能
・ポイントが貯まりやすい

 

女性向け&低金利なカード・オリコのロゼッタ

オリコのロゼッタは、女性向けのクレジットカードであり、最大の特徴は実質年率が15.0%であるということです。女性向けということもあり、カードデザインもかわいらしくておしゃれなつくりになっています。
 
基本スペックは、オリコカード ザ ポイントとほとんど変わらないので、女性であればロゼッタを選びましょう。
 
また、ロゼッタはコンビニなどの支払いに便利な電子マネー「iD」を搭載しています。普段のちょっとした買い物にサッとお支払いできて、ポイントも貯まるのでとてもお得です。
 

サービス内容 詳細
年会費 無料
キャッシング限度額 10万円~100万円まで
利息年率 15.0%
特記事項 ・JCBブランド
・ショッピング枠は10万~300万円
・ETCカードと家族カード発行可能
・ポイントが貯まりやすい

 

即日審査・キャッシング希望なら消費者カードローンがおすすめ

次に、キャッシング枠があるクレジットカードを持っていなくて、即日でお金を借りたいという方におすすめの消費者カードローンを3つ紹介します。
 
急な入り用のときに、申し込みをしてすぐに審査結果が出るカードローン会社がよいという方は、ぜひ参考にしてください。

 

スピード重視ならプロミスのアプリローン

キャッシング限度額の多さや無利息の期間といったサービスよりも、とにかくスピード重視という方は、プロミスのキャッシング・アプリローンがおすすめです。
 
アプリローンは、スマホに無料の専用アプリをダウンロードして、「Web完結」で契約をすれば、申し込みからお借り入れまで完結するプロミスのサービスのこと。24時間いつでもカードレス、最短1時間で融資が受けられるので、急にお金が必要になったときに便利です。
 
また、アプリローンを利用すれば、アプリ限定の「アプリdeクーポン!」が利用できます。会員向けの優待サービスですので、お金を借りる以外にも活用できるのがメリットです。
 

サービス内容 詳細
年会費 無料
キャッシング限度額 500万円まで
利息年率 4.5~17.8%
特記事項 ・融資まで最短1時間
・初めての利用は30日間無利息
・セブン銀行ATMが使える
・会員向けの優待サービスなどが受けられる

 
内部リンク:プロミス
外部リンク:プロミス公式ホームページ

 

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 即日融資

 

Web完結申込対応のアイフル

アイフルもWeb完結申込対応をしており、24時間受付可能・最短30分で審査が行われるため、即日キャッシングを希望している方におすすめです。スマホひとつあれば、いつでも簡単にお取引ができるのが魅力。
 
公式ホームページ上で、事前にご融資可能かどうか「1秒診断」を受けることもできるので、審査に不安がある方も安心です。
 

サービス内容 詳細
年会費 無料
キャッシング限度額 1万~800万円まで
利息年率 ・最短30分で審査完了、即日融資可能
・スマホひとつでお取引可能
・Web完結申込対応をしているので、誰にも知られずに済む
・初めての利用は30日間無利息

内部リンク:アイフル
外部リンク:アイフル公式ホームページ
 

公式サイトで申し込み

アイフル

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 即日融資

※お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。

 

60日間利息無料のレイクALSA

即日キャッシングもしたいが、無利息期間サービスの充実を希望する方には、レイクALSAがおすすめ。レイクALSAは、利用が初めての方にお得な無利息期間サービスを2つ用意しています。
 

●Web申込をすれば60日間無利息
●5万円まで180日間無利息

 
ご自分にあった無利息サービスを選ぶことができるのは、うれしいポイントです。融資額が5万円までであれば、約半年間無利息なので、その期間は元本のみの返済になります。
 

サービス内容 詳細
年会費 無料
キャッシング限度額 1万~200万円まで
利息年率 4.5~18.0%
特記事項 ・初めての利用でWeb申込の場合60日間無利息
・5万円まで180日間無利息も選ぶことができる

 

公式サイトで申し込み

レイクALSA

おすすめポイント

インターネットなら24時間申込可能!
最短15秒で審査結果がわかる !
WEB完結なら郵送物なし♪

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~18.0% 最短15秒
WEB完結 来店 融資スピード
融資まで 不要 最短60分※

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

 

金利の低さなら銀行カードローンでキャッシングがおすすめ

銀行カードローンは、クレジットカードキャッシング枠やカードローンと比べると、金利が低いのが一番の特徴です。お金を借りるときに、できる限り金利が低いものがよいと考えている方は、銀行カードローンがおすすめです。
 
ここでは、銀行カードローンのおすすめを2つ紹介します。

 

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行の口座がなくても申し込みできます。提携コンビニATMや三井住友銀行ATMを利用すれば、手数料無料でお金を借りられるのも魅力です。
 
また、事前に融資可能かどうか、公式ホームページ内の「お借り入れ10秒診断」で診断できます。計画的に返済をするために、3つの切り口から返済シミュレーションを立てられるので、計画的な返済を考えている方にもおすすめです。
 

サービス内容 詳細
年会費 無料
キャッシング限度額 10万~800万円まで
利息年率 1.5~14.5%
特記事項 ・SMBC口座も来店も不要
・口座とキャッシュカードがあればWEB完結
・三井住友銀行と提携コンビニATMなら手数料が何度でも無料

 

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは利息年率が2%からと、低い金利でキャッシングが可能です。すでにみずほ銀行のキャッシュカードをお持ちの方は、新たにカードローン機能をプラスして使うことができます。
 
もちろん、みずほ銀行の普通預金口座をお持ちでない方でも申込可能です。24時間いつでも申し込みできて、Web完結なので、忙しい方でも申し込みしやすい点も魅力です。
 

サービス内容 詳細
年会費 無料
キャッシング限度額 10万~800万円まで
利息年率 2.0~14.0%
特記事項 ・Web完結可能
・キャッシュカードとローンカードを選べる
・みずほマイレージクラブに加入してカードローンを利用すればATM手数料無料など「うれしい特典」の最高ステージを適用

 

キャッシングを利用する際の注意点

キャッシングは急にお金が必要になったときに、使い道問わず借り入れできるのがとても便利ですが、気を付けなくてはいけないポイントもあります。そこでこの見出しでは、キャッシングサービスを利用するときに、特に気を付けたい注意点を3つ紹介します。
 
これからキャッシングサービスを利用しようと検討している方は、必ずチェックしておきましょう。

 

クレジットカードの場合は事前に設定が必要

クレジットカードのキャッシング枠を利用したいと考えている方は、まずお手持ちのクレジットカードにキャッシング枠があるかどうかを必ず確認してください。
 
クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の2種類があり、キャッシングを利用する場合は事前にキャッシング枠の設定が必要です。
 
また、クレジットカードによってはキャッシング枠が付帯していないものもあります。その代表となるものが、学生向けのクレジットカードです。付帯されていないものには、後から設定することもできないため、別のクレジットカードにするか新たな申し込みが必要になります。
 
クレジットカードのキャッシングを初めて利用する方は、限度額についてもしっかりと確認しておいてください。郵送でご利用明細を受け取っている方は、明細書に記載されているので簡単に確認できます。ペーパーレスの場合も、会員ページで簡単に確認可能です。

 

ショッピング枠とキャッシング枠は別

クレジットカードは、大きく分けてショッピング枠とキャッシング枠があります。そして、ほとんどのクレジットカードのキャッシング枠は、ショッピング枠の一部に含まれています。
 
つまり、クレジットカードのご利用限度額は、ショッピングとキャッシング枠を合わせた金額であるということ。たくさんショッピング枠を使っていれば、その分キャッシングできる額は下がるため、ご利用の際には十分に気を付けてください。
 
キャッシング枠は、以下で挙げる3つの方法で利用できます。
 

●提携ATMを使って引き出す
●インターネット上から振込キャッシングを行う
●電話で振込キャッシングを行う

 
大手のクレジットカードであれば、一般的にコンビニエンスストアや銀行などの金融機関ですぐに現金を引き出せます。普段お使いのクレジットカードがあれば、そのままキャッシングできるので、新しくカードを作る必要もありません。

 

銀行系カードローンは審査が厳しめ

銀行系カードローンの特徴のひとつに、クレジットカードやカードローン会社に比べると審査が厳しめであることが挙げられます。銀行系のカードローンは、金利が低めに設定されているのが理由のひとつです。
 
さらに、他社からの借り入れが多い方や同時に何社も申込をしている方、過去に債務整理や自己破産などをしている方は、審査に通りにくいかもしれません。
 
なお、クレジットカードと金融系カードローンの審査はあまり差がないと言われています。銀行系カードローンに比べればまだ審査に通りやすいとはいえ、審査時には年齢・年収・勤務先などの個人情報、他社の借入状況・返済状況などもチェックされます。
 
これから先にキャッシングをすることがあるかもしれないという方は、長期延滞や債務整理などをしないように、計画的にお金を借りることが大切です。

 

キャッシングの違いを知って自分に合ったカードを選ぼう

一言でキャッシングと言っても、クレジットカードのキャッシング枠、アイフルなどの消費者金融、銀行系カードローンとさまざまな方法があります。そのうえで7つの会社を紹介しましたが、よく見比べてみるとそれぞれに特徴があることがわかると思います。
 
もし、キャッシングを利用したいと思ったら、まずはそれぞれの商品やサービスをチェックしてみてください。そうすれば、きっとご自身に合ったキャッシングサービスを見つけられるでしょう。
 
内部リンク:カードローン徹底比較

 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー
 

関連記事

即日でお金を借りる為のキャッシング知識を解説
カードローンとは?キャッシングとの違い・特徴を解説
はじめてのカードローン 知っておきたいカードローンの基礎知識
 

 

カードローン基礎知識

  • 審査
  • 即日
  • 借入
  • 返済
  • 金利
  • 申し込み
  • 借り換え
  • 初めて

【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット
【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット