公開日: 2020.12.09 即日

アイフルの即日融資なら審査時間が短く、すぐに借りられる?

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

急な出費や予定外にお金が必要になったときなど、急に資金を工面するのは簡単ではありません。カードローンやキャッシングローンを申し込むと審査に2~3日かかります。場合によってはもっと日数が必要となります。
 
そんなときに簡単に申し込むことができ、資金がすぐに手に入る便利な方法があります。アイフルのカードローンとキャッシングローンです。この商品は、審査に何日も時間をかけないため即日融資が可能となっており、申し込みしたその日のうちに契約・融資を受けることができます。
 

公式サイトで申し込み

アイフル

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 即日融資

※お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。

アイフル即日融資が可能な条件と金額

即日融資が可能なカードローンやキャッシングローンは、誰でも好きな金額だけ借り入れることができるわけではありません。年齢や収入などの基本的な条件や、借入可能な金額などさまざまな条件が決まっています。
 

即日融資が受けられる人

無職の人や10代の学生が借入をしようとしても、返済する方法や手段がないためもちろん借入はできません。基本的な条件として収入があり、20歳以上の人が対象です。
 
69歳までの申し込みが可能ですが、70歳を過ぎれば追加の借入ができなくなります。主婦や学生の人たちでも借入はできますが、アルバイトやパートなどで定期的に収入があるなど支払い能力のあることが条件となります。
 

利用できる限度額

どれだけお金が必要だからと言って、いくらでも借り入れることはできません。借入ができる金額の最小単位は1万円です。最高で800万円が可能です。通常だと借入に必要となる担保も、連帯保証人も必要ありません。
 
ですが、希望金額が50万円を超える場合と、希望金額と他の賃金業者で借り入れしている金額の合計が100万円を超えている場合、収入証明書が必要となります。これは、多重債務で苦しくならないよう法律で決まっているため、当てはまる人は準備が必要です。その他の必要書類としては、本人確認ができる物が必要となります。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)アイフル お申し込みはこちら

アイフル即日融資の申し込み方法

カードローンやキャッシングローンは5つの方法から申し込みが可能です。申し込み受付の時間や方法も異なるため、自分のライフスタイルに合った申し込み方法を選択できます。
 
必要となる書類は、本人確認のできる書類。運転免許証やパスポート、住民基本台帳カード、在留カード、個人番号カード、特別永住者証明書の提出を求められることがあります。
 
また、収入証明書を用意しておくとスムーズに進めることができます。収入証明書には、源泉徴収票や給与明細、確定申告書、住民税決定通知書、所得証明書が該当します。申し込みの際は用意をしておくと安心です。
 

WEBからの申し込み方法

仕事や勉強、家事などで日中忙しく過ごしており、店舗や無人店舗に来店することが難しい人には365日24時間申し込み受付をしているWEBからの申し込みが最適です。
 
受付終了時間を気にすることなく申し込みができます。審査に関するフリーコールの対応時間が21時までとなっているため、融資の必要な日時が切迫している場合には、早めに申し込む必要があります。
 

電話からの申し込み方法

パソコンや携帯からの入力が苦手な人や、面倒だと思う方、対面してのやり取りは好まないけれど、いろいろ質問したり分からないことなどを聞きながら申し込みを行いたい人は電話からの申し込みができます。受付時間は9時から18時までと時間に限りはありますが、口頭でのやり取りでスムーズに行うことができます。
 

スマホアプリからの申し込み方法

スマホアプリを利用した申し込みは、WEBでの申し込みと同じく時間や土日・祝日関係なく申し込みができます。また、スマホアプリ内でのやり取りとなるため、郵送物を受け取りたくない場合に適しています。
 
アイフルのホームページに QRコードがあるのですぐにダウンロード可能です。手が空いた時間にささっと申し込みができ便利です。
 
スマホアプリでは、カメラで運転免許証を読み込み、名前や住所などの本人情報を反映させることができます。そのため入力する手間が省けることが強みです。もちろんアプリの入力フォームからでも申し込みができます。
 

無人店舗からの申し込み方法

無人店舗ではアイフルの社員以外と顔を合わせることなく申し込みから契約まで行えます。本人確認に必要な運転免許証またはパスポートなど、希望金額に応じて必要なら収入証明書を持って来店するとよりスムーズに行えます。来店したタイミングによっては、先に使用している人がいて、待ち時間が長くなることもあるため、時間に余裕を持って来店することが必要です。
 

店舗窓口からの申し込み方法

パソコンや携帯・機械操作などが苦手な人や対面での申し込みがしたい人には、店舗窓口での申し込みが可能です。
 
アイフルの社員と直接対面での申し込みとなるため、営業時間内の10時から18時までに来店する必要があります。審査時間や待ち時間があることを考慮し、時間に余裕を持って来店しなければ、即日融資が受けられず翌営業日での融資となる場合もあります。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)アイフル お申し込みはこちら

アイフル即日融資が人気の理由

人気の理由は審査時間が短いことと、緊急性のある融資にはお急ぎ対応を行ってくれることが顧客のニーズにあって便利なため人気となっています。それだけではなく、独自のサービスや借入・返済方法も多彩なことも人気のひとつです。
 

審査時間が短くお急ぎ対応が便利

申し込みが完了後、審査時間が最短で30分で完了するのが人気のひとつです。審査時間が短く済むため即日融資を可能としています。また今日、明日にお金が必要になってしまったなど緊急性のある場合には、お急ぎ対応を行っています。
 
通常だと申し込みを受け付けた順に審査を開始するのですが、申し込み完了した後9時から21時の間にフリーダイヤルに電話をすると、緊急性を考慮して優先的に審査を始めてくれます。より一層早い融資が受けられることが便利です。
 

独自サービスが充実

アイフルでは、初めて借りる人に対して、契約した次の日から30日以内に完済した場合は、無利息となるサービスを行っています。給料日前に生活費などがほんの少し足りないというときに利息を心配することなく借入ができます。
 
他の賃金業者から既に融資を受けていて、借りられるかが不安な人に対して、アイフルのホームページでは、可能かどうか1秒で診断ができます。簡易的な診断ですが、年齢・雇用形態・おおよその年収・他の賃金業者から借り入れしていれば、その合計金額の4項目を入力・選択するだけで借入が可能かどうかの簡易診断ができて安心です。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)アイフル お申し込みはこちら

アイフル即日融資は借入方法が豊富

アイフルでは借り入れする人の都合やライフスタイルに合わせた4つの借入方法があります。方法によっては、手数料が無料であったり時間を気にせず借り入れることもできます。
 

アイフルATMを利用した借入方法

全国に設置してあるアイフルATMで借り入れする場合、手数料がかかりません。深夜には利用できませんが、休日に関係なく利用できます。
 
また千円単位での借入もできるため、例えば今月は5万8000円必要なだけなのに6万円の借入をしなければいけない、ということがなく、必要最低限の借入が可能です。近くにアイフルATMを見かけないときには、アイフルのホームページから設置場所の検索ができます。
 

金融機関へ振り込む借入方法

普段から利用している金融機関へ振り込む方法もあります。その際の手数料はかかりません。融資金額もアイフルATMと同じように1000円から設定ができ、即日振込も可能です。ですが、金融機関の営業日や時間に準じて振込ができるので、土日・祝日を除く平日14時10分までに全ての手続きが終わっていなければ、翌営業日の振込になってしまいます。
 

スマホアプリでの借入方法

スマホアプリを利用すると、時間や土日・祝日関係なく利用することができます。千円までの設定ができ必要最低限の金額を借り入れることができます。
 
全国のセブン銀行・ローソン銀行のATMからの借入ができるため、ATM手数料は必要となりますが、カードがなくても借入がでるので、人の目を気にせず融資を受けることができます。また借入残高なども確認できるのが便利です。
 

提携先ATMでの借入方法

全国各地にある提携している銀行ATMやコンビニATMからの借入ができます。
 
近くのコンビニやスーパーなどから気軽に利用できますが、1万円からの借入となり、6万4000円が必要なのに、1000円単位での設定ができないから7万円借りなければいけない、などの制限と手数料が110円から220円必要となります。アイフルカードを使用する借入となるためカードが必須です。提携先では返済もできるので、外出したついでに返済することができ便利です。
 
詳しい提携先はホームページを参照してください。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)アイフル お申し込みはこちら

アイフル即日融資を上手に利用しよう

アイフルでは、審査時間が最短で30分という魅力があります。申し込みの時間や方法によって即日融資が受けられないケースもあります。申し込みの受付時間は、店舗の営業時間、フリーダイヤルの終了時間等に気を付けなければいけません。
 
審査の内容や希望金額などで時間が必要となる場合もあります。ライフスタイルに合った方法を選択し時間に余裕を持って申し込みを行えば、アイフルの即日融資が可能です。事前に1秒診断を受けておくと安心です。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

関連記事

アイフルで即日融資を受ける為の注意点とポイントを解説
アイフルに申し込む前に読んでおきたい即日融資のポイント
こんな人は通らない!?アイフルの審査基準のポイントをまとめてみた
 

公式サイトで申し込み

アイフル

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 即日融資

※お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。

 

カードローン基礎知識

  • 審査
  • 即日
  • 借入
  • 返済
  • 金利
  • 申し込み
  • 借り換え
  • 初めて