最終更新日: 2020.12.28 公開日: 2020.12.30
借り換え

カードローンをフリーローンに借り換えできる?借り換え条件やメリットを知ろう

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

 
カードローンなど、複数のローンを抱えていると返済日や返済方法が異なり、手間がかかる場合があります。そんなときに便利なのがフリーローンへの借り換えです。フリーと名がついていますが、中には使用用途に制限がある場合も。カードローンからフリーローンへの借り換えは可能なのか、借り換え条件やメリットなどを説明します。借り換えを行うときの参考にしてみてください。
 

   カードローンホームページへ

カードローンとフリーローンの違いを確認

借り換えを行う前に、カードローンとフリーローンの違いを確認しておきましょう。それぞれの特性を知って、賢く借り換えを行いましょう。

 

カードローンとフリーローン

カードローンは、借り入れ専用カードを使う個人向けローンです。銀行や消費者金融から提供されています。審査によって利用可能枠が設けられ、その範囲内であれば1万円でも数十万でも自由に借り入れを行うことができます。用途は原則自由とされていますが、 事業用や投資用の資金を理由にした借り入れはできません。
 
フリーローンは、「フリー」とついているだけあって金融機関によって使い道は原則自由としている場合が多いですが、こちらも事業用や投資用の資金としては使えません。

 

大きな違いは借り入れ回数

カードローンとフリーローンの大きな違いは、借り入れ回数です。フリーローンは1回の申し込みにつき、1回しか使えません。契約書に基づいて借入金額や金利、返済金額や返済期間を決めてから融資がなされます。もし再度借り入れが必要になった場合には、申し込みと再審査が必要になります。
 
一方カードローンは、決まった限度額内であれば何度でも借り入れできるのが特徴です。例えば利用限度額が100万円で、満額借り入れていたとしても50万円返済すれば再度50万円の借り入れができるのです。

 

利用する度に審査や申し込みが必要かどうか

カードローンもフリーローンも1回目の借り入れはどちらも申し込みと審査にそれぞれ時間がかかります。2つに大きな差が出るのが、複数回借り入れを行った場合です。カードローンはすぐに借り入れができるのに対し、フリーローンは申し込みと審査の時間をはさむのでカードローンより時間がかかることになります。
 
フリーローンの場合はこれまでの支払い状況や借入残高などによっては、再審査が通らない場合もあります。審査が通らなかった場合は、借入金額を見直したり不動産などの担保を提供することで通る場合があります。

 

カードローンからフリーローンに借り換えできる条件

カードローンからフリーローンに借り換えを行うために、いくつか確認しておきたい条件があります。借換先を選ぶ前にチェックしておきましょう。

 

借り換えが可能なフリーローンかどうか

フリーローンの多くは使用用途を問わず、事業や投資目的でなければ借り入れすることができます。中には、使用用途にさらに制限が設けられているフリーローンもあります。
 
借り換えに使用できないフリーローンは、商品詳細にその旨が記載されています。カードローンからの借り換え目的でフリーローンを選ぶ場合は、借り換えに使えるかどうかを確認するようにしましょう。

 

審査に通る必要がある

カードローンからフリーローンに借り換えするということは、カードローンの借入金を完済して新たにフリーローンを組むということです。同時にフリーローンの審査に通る必要も出てくることになります。
 
カードローンやフリーローンの審査条件は金融機関ごと、商品ごとに異なっており詳細の情報は公開されていません。カードローンに通ったからといって、フリーローンの審査にも必ず通るというわけではありません。また、同じフリーローンであっても異なる2社の申し込みをして一方は通るがもう一方では落ちてしまうということも起こり得ます。
 
1社で審査に落ちたからといってあきらめず、別のフリーローンにも申し込みをしてみてください。

 

◆フリーローンを利用できる条件

フリーローンの代表的な利用条件です。

・申し込み時に満20歳以上、満65歳以下であること
・現在安定した収入があること
・指定した保証会社の保証が受けられること

 

カードローンをフリーローンに借り換えるメリット

カードローンをフリーローンに借り換えるとどんなメリットがあるのでしょうか?詳しく説明します。

 

複数のローンをまとめられる

複数のカードローンを利用していたり、そのほかのローンも含めて利用している場合、借り換え可能なフリーローンであれば1本にまとめることができます。複数のローンを抱えていると、返済日や返済方法が異なっている場合があります。1本にまとめることで、返済日の把握や返済の手間を1回で済ませることができるのです。
 
ローンの返済を1本にまとめることで、じっくりと返済計画を練ることができます。無理のない計画的な返済がしやすくなるというメリットもあります。

 

安い金利で返済額が安くなる可能性

一般的にカードローンの金利よりフリーローンの金利のほうが低く抑えられています。現在融資を受けているカードローンより低い金利のフリーローンに借り換えをすることで、月々の負担や返済総額を抑えられる可能性があります。
 
ただし金利が安くなったからといって、必ずしも総返済額が減るということではありません。まずは申し込む前に返済シミュレーションをして、本当に総返済額が減っているのか、無理のない返済プランかどうかを確認するようにしましょう。

 

しっかり検討して賢く借り換え

カードローンからフリーローンに借り換えるのであれば、各商品の詳細をしっかり確認して賢く立ち回ることが大切です。一口にフリーローンといっても利用条件などが各社で異なっています。借り換えに使えないフリーローンもありますし、そもそも申し込んでも審査に通らない可能性もあります。
 
1社に限ってしまわず、複数で申し込んだり借入金額を抑えたりするなどしてみてください。借換先や返済金額、返済期間によっては返済総額が減らずに増えてしまうこともあります。申し込みをする前にシミュレーションをして、検討するようにしてください。

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

関連記事

カードローンの審査に落ちてしまう人の3つの共通点
即日融資対応の審査が甘いカードローンとは?ポイントや注意点を解説
無審査で即日融資のカードローンってある?闇金を見分ける方法も解説

 

カードローン基礎知識

  • 審査
  • 即日
  • 借入
  • 返済
  • 金利
  • 申し込み
  • 借り換え
  • 初めて

【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット
【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット