最終更新日: 2021.01.27 公開日: 2021.01.28
審査

派遣社員のプロミスの在籍確認は「派遣元」!スムーズな在籍確認方法や注意点

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

プロミス利用を考えていて「派遣社員の在籍確認は派遣先?派遣元?」「在籍確認は電話?他の方法は?」など、在籍確認について疑問を持っている方は多いようです。
 
在籍確認先や対応方法、注意点を知っていれば、スムーズに在籍確認を取ることができます。ここでは、派遣社員の在籍確認先やスムーズに行う方法、注意点などについて解説します。
 

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!
融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 即日融資

プロミスの在籍確認は「派遣元」にある

派遣社員の人がプロミスを利用する際、在籍確認は「派遣元」にあります。プロミスでは、在籍確認を派遣社員の雇用主から取るようにしているためです。そのため、普段は派遣先の会社で仕事をしている人でも、在籍確認の電話は派遣登録元にあることを覚えておきましょう。

 

信販会社によって確認先が「派遣元」「派遣先」で違う

プロミスの在籍確認は派遣元ですが、信販会社によって在籍確認先は異なります。派遣元に確認をする信販会社もあれば、派遣先に在籍確認する信販会社もあります。プロミス以外のカードローンも検討している場合は、在籍確認が派遣元・派遣先のどちらにあるのか事前に確認をしましょう。

 

申込時も勤務先名には派遣元を記載

プロミスの在籍確認は派遣元にあるため、申込書の勤務先情報には派遣元の情報を記載するようにしましょう。インターネット申し込みの勤務先名の欄にも「派遣社員の方は派遣元の会社名を入力してください」と表記されています。間違って派遣先を入力しないようにしてください。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

在籍確認がある理由

在籍確認が行われるのは、申し込み内容が合っているか確かめるためです。プロミス側は、お金を貸して利息で稼ぐビジネスモデルなので、貸し倒れリスクを軽減するため申込者に「安定した収入があるか」「返済能力があるか」などを調べます。
 
申し込み情報に間違いがあり在籍確認が取れない場合は、収入など他の情報も嘘である可能性があるため、返済能力がない人と判断されて審査に落とされます。
 
在籍確認が取れた場合は、記載した会社に勤務していることが保証されるため、プロミスも次の審査へと進めます。在籍確認は、審査において重要なポイントの1つです。プロミスに限らず、他の消費者金融・金融機関においても、基本的には在籍確認が行われます。

 

在籍確認のタイミング

プロミスの申し込みから借り入れの流れは、以下のとおりで、在籍確認は本審査の中で行われます。

1.申し込み
2.申し込み確認
3.仮審査(スコアリング審査)
4.本審査(担当者による審査
5.在籍確認
6.審査通過
7.借り入れ

また、在籍確認が実行される時間は、プロミスの営業時間内(9:00から21:00)であれば指定が可能です。在籍確認があることを共有した上司や責任者がいる時間帯を指定すれば、スムーズに確認を進められるでしょう。
 
時間を指定する際は、申し込み前または申し込み完了後にプロミスコールへ連絡して伝えてください。

プロミスコール

●連絡先:0120-24-0365
●受付時間:9:00から21:00(スタッフ電話対応時間)
 
※土日祝日も営業

 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

在籍確認をスムーズに行う方法

上司や責任者への事前の共有を忘れなければ、プロミスの在籍確認をスムーズに行うことができます。また、共有する際の伝え方を工夫すれば、借り入れすることがバレる心配もなくなります。在籍確認をスムーズに行うために、ここで紹介する2点を押さえておきましょう。

 

事前に派遣元の上司や責任者に伝えておく

プロミスの在籍確認をスムーズに進めるために、在籍確認の連絡があることを事前に派遣元の上司や責任者に伝えておきましょう。派遣会社では多くの派遣社員を管理しているため、突然「●●さんはいますか?」と在籍確認が入っても、誰のことかわからず「いない」と答える可能性があります。
 
在籍確認が取れなければ審査は通りません。事前に「●●時頃に連絡があります」と、上司や責任者に伝えておけば、間違えることなくスムーズに在籍確認が取れるでしょう。

 

プロミス利用をバレたくない場合

在籍確認がプロミスからの連絡とバレることはありません。なぜなら、在籍確認の連絡は会社名(プロミス)ではなく「田中(仮)と申しますが、こちらで勤務されている▲▲さん(申込者)お願いできますか」のように個人名であるからです。また、電話番号は非通知でかかってきます。
 
しかし、勘の鋭い人であれば「▲▲さん、どこかのカードローンを利用するのでは?」など気づく可能性があります。そのため「クレジットカードの在籍確認の連絡が入ります」と、あらかじめ伝えておけば、カードローン利用とバレる心配はなくなります。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

派遣元への在籍確認を回避したい場合

プロミスから派遣元への在籍確認の電話を回避することも可能です。電話による在籍確認を避けたい場合は、次に紹介する方法を試してみてください。

 

プロミスコールへ連絡をして相談

電話による在籍確認を回避したい場合は、プロミスコールへ連絡をして相談が必要です。相談のタイミングは「申し込み前」または「申し込み直後」になります。申し込みをして時間がたつと在籍確認の電話連絡が入る可能性があるためです。
 
電話での在籍確認を避けたい旨を相談すれば、電話以外の代替手段として、書類提出による在籍確認が認められる場合があります。ただし、在籍確認自体を避けることはできませんし、相談をしても電話以外での在籍確認が認められない場合もありますので注意してください。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

派遣元が対応してくれない場合は書類確認の可能性あり

派遣元にプロミスの在籍確認があっても「お答えできません」と、うまく対応してもらえないこともあります。プライバシー保護や機密保持の観点から、個人情報を安易に伝えられないためです。しかし、このような対応をされると在籍確認が取れず、審査が進みません。
 
もし、派遣元がこのような対応をする場合は、書類による在籍確認をプロミス側から提案してくれます。同様の理由で、電話による在籍確認が取れない会社は少なくないからです。
 
書類で在籍確認を行う際の必要書類は、次のとおりです。

●直近の給与明細
●社名入りの社員証(または社名入りの健康保険証)

これらの書類を用意して提出することで、在籍確認が取れて審査を進めることができます。また、プロミスコールに相談をして書類による在籍確認になった場合も、同じ書類が必要になります。※必要書類が異なる場合がありますので、必ず確認をしてください。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

プロミスの在籍確認に関する注意点

プロミスの在籍確認は、複数の派遣元に登録している場合に注意が必要です。どの派遣元に在籍確認をしてもらうかで、審査を通過する可能性が変わります。
 
また、虚偽内容で申請してはいけません。虚偽であることはバレてしまいますし、この先ローンやカード等の審査が通らなくなる恐れがあります。ここでは、プロミスの在籍確認に関する2つの注意点について見ていきましょう。

 

複数の派遣元がある場合は安定収入の派遣元を選ぶ

複数の派遣会社に登録をしている人は、登録期間が長く、継続的に安定した給料をもらっている派遣元を在籍確認先に選ぶようにしましょう。プロミスなど信販会社や金融機関の審査では「勤続年数の長さ」や「安定した収入があるかどうか」を重要視するからです。
 
登録期間が短く、収入が低く不安定な場合は返済能力が低いと判断され、審査に落ちる可能性があります。そのため、複数の派遣元がある場合は、在籍期間が長く継続的に給料をもらっているところに在籍確認をしてもらいましょう。

 

虚偽内容での申請はしない

プロミスに限ったことではありませんが、申し込みをする際は虚偽の情報を記載しないようにしてください。

●電話での在籍確認がないと思って派遣元の連絡先に嘘を書いた
●勤続年数や収入を実際よりかなり水増しをした

など、虚偽内容で申請をしても何ひとつ良いことはないからです。プロミスでは、派遣元への在籍確認や申込者への申し込み確認、個人信用情報機関の確認など、他にもさまざまな方法で申請内容に間違いがないか確認をします。
 
そのため、虚偽内容で申請していてもバレてしまいます。バレた場合の審査落ちはもちろんのこと、虚偽記載の事実が信用情報に載り、他の金融機関でも審査が通らなくなる可能性があります。審査に通りたい気持ちはわかりますが、虚偽内容での申請は厳禁です。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

派遣元とは情報共有してスムーズに在籍確認を終えよう!

ここでは、派遣社員の在籍確認先やスムーズに行う方法、注意点などについて解説しました。プロミスの在籍確認は派遣元にあるため、事前に上司や責任者に共有し、スムーズに在籍確認ができるようにしましょう。
 
また、個人情報保護などの理由で在籍確認ができない場合は、書類による確認となりますので、速やかに必要書類を提出して審査を進めるようにしてください。派遣社員の方でプロミス利用を検討している方は、ここで紹介した対応方法や注意点を参考にして、早速進めていきましょう。

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

関連記事

プロミスで増額の申請はできる?増額の申し込み方法と審査通過のポイントを紹介
プロミスATMとは?ATMの使い方と提携ATMの種類を分かりやすく解説
プロミスの金利は高いのか?他との比較や利息負担を減らす方法を解説

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!
融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 即日融資
 

カードローン基礎知識

  • 審査
  • 即日
  • 借入
  • 返済
  • 金利
  • 申し込み
  • 借り換え
  • 初めて