更新日: 2021.03.15 借り換え

アイフルの借り換え審査は厳しい?審査基準と傾向を解説します

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

「アイフルに借り換えたいけど審査が心配」「アイフルで借り換えるときの審査基準を教えてほしい」などと考えていませんか。さまざまなメリットがあるといわれる借り換えですが、審査を考えると二の足を踏んでしまいますよね。アイフルはどのような審査を行っているのでしょうか。
 
このページでは、アイフルの借り換え用商品を紹介するとともに、借り換え審査の基準などを解説しています。以下の情報を参考にすれば、不安を感じやすい借り換え審査に落ち着いて臨めるはずです。アイフルで借り換えを検討している方は、参考にしてください。
 

公式サイトで申し込み

アイフル

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 1秒診断(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短25分

※お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
※診断結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。
 実際の審査では、当社規定によりご希望にそえない場合もあります。

他社からの借り換えができるアイフルの商品

アイフルは、他社からの借り換え用商品として以下の2つを用意しています。
 
●かりかえMAX
●おまとめMAX

 
両者には、どのような違いがあるのでしょうか。
 

かりかえMAXとおまとめMAXの違い

かりかえMAXとおまとめMAXでは、想定している対象が異なります。
 

●かりかえMAX:他社に借り入れがあって初めてアイフルを利用する方
●おまとめMAX:アイフルを含む複数社に借り入れがある方

 
借り換えあるいはおまとめ目的で、初めてアイフルを利用する方はかりかえMAXの対象、すでにアイフルを利用している方で、おまとめ目的の方はおまとめMAXの対象となります。かりかえMAXとおまとめMAXの商品概要は以下の通りです。
 

かりかえMAX おまとめMAX
貸付利率 3.0~17.5% 3.0~17.5%
契約限度額または貸付金額 1~800万円 1~800万円
貸付対象者 アイフルを初めて利用する方
満20歳以上で、定期的な収入と返済能力を有しアイフルの基準を満たす方
満20歳以上で定期的な収入と返済能力を有しアイフルの基準を満たす方
担保・連帯保証人 不要 不要

 
利用対象者が異なるだけで、商品概要は基本的に同じです。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)アイフル お申し込みはこちら

アイフルの借り換え審査は厳しい?審査基準をチェック

アイフルのかりかえMAX、おまとめMAXを利用するには、審査に通る必要があります。借り換え審査は厳しいのでしょうか。審査基準について解説します。
 

借り換えであっても審査基準は同じ

アイフルに確認したところ、借り換え用であったとしても審査基準が変わることはないそうです。基本的には、通常のカードローンと同じ基準で審査が行われると考えられます。かりかえMAXあるいはおまとめMAXだからといって、特別な準備をする必要はないといえるでしょう。
 

審査で見られるポイント

ここで気になるのが、カードローンの審査で見られているポイントです。カードローンの審査では、どのようなポイントを審査されているのでしょうか。
 

取引歴などの信用情報

カードローンの審査で必ずチェックされるのが、個人信用情報機関に登録されている申込者の信用情報です。信用情報は、ローンやクレジットカードの取引履歴といえます。カードローン会社は、これらの情報をもとに申込者の信用度を評価しています。過去に延滞などのトラブルを起こしていると、審査に悪影響が及ぶ恐れがあります。
 

返済能力に関する属性

カードローンの審査では、返済能力に関する属性もチェックされます。具体的には、以下の点などをチェックされます。
 

●年齢
●勤務先
●勤続年数
●年収
●住居の種類

 
以上の属性などをもとに、返済能力の有無を審査されるのです。
 

申し込み情報の事実(誤りがないか)

カードローンの審査では、申し込み情報の事実についても確かめられます。具体的には、申込時に入力した情報と提出した書類を照らし合わせることなどで、事実確認を行うのです。審査時に行われる在籍確認も、事実確認の一環といえます。見栄えをよくするため虚偽の情報を入力していると、審査に悪影響が及ぶかもしれません。
 

総量規制に抵触するかは問われない

カードローンの審査では、通常、総量規制に抵触しないことも確かめられます。総量規制とは、貸金業者からの借入総額が年収の3分の1を超えてはならないとする貸金業法の規則です。ただし、アイフルのかりかえMAX、おまとめMAXは、総量規制中であっても利用できます。総量規制の例外貸付に分類されているからです。総量規制については、基本的に気にしなくてよいといえるでしょう。
 

審査基準は非公表である点に注意

カードローンの審査では、以上の点を中心にチェックしています。ただし、アイフルを含むカードローン各社は、具体的な審査基準を公開していません。個別の対策をとることは難しいといえるでしょう。ちなみにアイフルは、「一定金額を継続的に返済できる状態であるかどうか」を審査の判断基準にしていると公式サイトに記載しています。
 

融資額が大きくなると審査は厳しくなるかも

借り換えの審査では、審査基準以外にも注意したい点があります。カードローンの審査は、融資額が大きくなると厳しくなると考えられています。返済してもらえないときに生じる損失が大きくなるからです。複数社の借り入れをアイフルにまとめると、借入額は大きくなります。借り換えの審査は、通常の審査よりも厳しくなる可能性があると考えておきましょう。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)アイフル お申し込みはこちら

アイフルで借り換えるメリット

アイフルの借り換えには、さまざまなメリットがあります。審査がやや厳しくなるとしても、利用する価値はあるといえます。具体的に、どのようなメリットがあるのでしょうか。
 

金利と返済額が軽減される

アイフルに借り換えることで、金利と返済額が軽減される可能性があります。かりかえMAXとおまとめMAXの金利は3.0~17.5%です。一般的な消費者金融系カードローンに比べると、金利はやや低く設定されています。
 
また、複数の借り入れをアイフルにまとめることで、金利が下がる可能性もあります。カードローンの金利は、利息制限法で上限が以下のように定められています。
 

●元本の額が10万円未満の場合は年20.0%
●元本の額が10万円以上100万円未満の場合は年18.0%
●元本の額が100万円以上の場合は年15.0%

 
おまとめで元本の額が100万円以上になれば、適用される金利の上限は15.0%となります。おまとめにより、金利を大幅に引き下げられる可能性があるのです。金利が下がれば、毎月の返済額、総返済額も減ります。
 

計画的に返済できるようになる

かりかえMAX、おまとめMAXを利用することで、計画的に返済しやすくなります。毎月の決められた日に、決められた金額を返済することになるからです。アイフルに借り換えることで、お金の管理も楽になります。
 

クレジットカードのリボなども借り換え対象

かりかえMAXとおまとめMAXは、クレジットカードのリボルビング払いや銀行のカードローンも借り換え、おまとめの対象としています。借り換えで、クレジットカードの利用枠を空けることも可能です。各種ローンの返済に困ったときに頼りになります。
 

申し込みから契約までWEBで完結できる

かりかえMAXとおまとめMAXは、申し込みから契約までWEBで完結できます。WEBで手続きを進めれば郵送物はありません。家族などに知られることなく、利用できます。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)アイフル お申し込みはこちら

アイフルに借り換えるデメリット

アイフルのかりかえMAX、おまとめMAXには気を付けたいデメリットもあります。利用を検討している方は、以下の点に注意しましょう。
 

借り換えには審査が必要

かりかえMAXとおまとめMAXは、審査に通らなければ利用できません。必ず利用できるわけではないので注意が必要です。また、融資を受けるため、既に行った手続き(申し込みから契約までの手続き)を改めて行わなければなりません。書類の提出や在籍確認などの手間がかかる点にも注意しましょう。
 

返済総額が増えることもある

かりかえMAX、おまとめMAXの利用で、毎月の返済額が大幅に減ると返済総額が増える恐れがあります。元本は変わらないため、毎月の返済額が減ると返済期間が長くなるからです。カードローンの利息は以下の計算式で求められます。
 
・利息=借入残高×金利÷365日×返済までの日数
 
返済までの日数が長くなると、毎月の返済額は減っても返済利息は増えてしまいます。返済総額が必ず減るわけではないので、事前にシミュレーションをしたうえで、借り換えることが重要です。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)アイフル お申し込みはこちら

アイフルの借り換えの流れや必要書類は?

続いて、アイフルで借り換える流れと必要書類を紹介します。かりかえMAXとおまとめMAXの利用を検討している方は参考にしてください。
 

アイフルの借り換えの流れ

かりかえMAXとおまとめMAXの利用の流れは以下の通りです。
 

1.申し込み・審査
2.審査結果の通知
3.必要書類提出・申し込み情報確認
4.かりかえMAX・おまとめMAXの契約締結
5.他社借入分を返済後、アイフルに返済

 
申し込みは、WEB、電話、店頭窓口で受け付けています。WEBであれば、24時間365日、申し込めます。審査内容は、どれを選んでも同じです。契約手続きもWEB、アプリで進められます。借り換えには、以下の書類が必要です。
 

借り換えに必要な書類

かりかえMAX、おまとめMAXの申込時に必要な書類は以下の通りです。
 

●本人確認書類(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・個人番号カードなど)
●収入証明書類(源泉徴収票・住民税決定通知書・給料明細書・確定申告書・所得証明書のいずれか)
●その他書類(他社の借入条件などを確認できるもの)

 
求められる本人確認書類は、申し込み方法などで異なります。収入証明書として給料明細書を提出する場合は、直近2ヶ月分が必要です。賞与がある方は、1年以内の賞与明細書も求められます。その他書類は、アイフルが必要と認めた場合のみ提出します。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)アイフル お申し込みはこちら

アイフルの借り換え審査の基準は通常の審査と同じ

アイフルは、借り換え用の商品としてかりかえMAXとおまとめMAXを用意しています。これらの審査基準は、通常のカードローンと同じです。
 
基本的には、信用情報や返済能力に関する属性、申し込み情報の事実などをチェックされると考えられます。ただし、具体的な審査基準は明らかになっていません。個別の対策を講じることは、難しいといえます。
 
とはいえ、返済額を減らせる、計画的に返済できるなどのメリットは魅力です。WEB、電話、店頭窓口で申し込めるので、興味のある方は借り換えの検討を進めるとよいでしょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

公式サイトで申し込み

アイフル

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 1秒診断(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短25分

※お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
※診断結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。
 実際の審査では、当社規定によりご希望にそえない場合もあります。

 

カードローン基礎知識

  • 審査
  • 即日
  • 借入
  • 返済
  • 金利
  • 申し込み
  • 借り換え
  • 初めて

【PR】Pick UP カードローン アイフル
【PR】Pick UP カードローン アイフル