更新日: 2021.07.02 借入

カードローンは学生でも契約できる?借入できる条件を解説

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

学校とアルバイトを両立している学生は、お金に困ることが多くあります。特に一人暮らしをしている学生は仕送りがあったとしても、生活費が足りなくなることもあるでしょう。そんな時に便利なのがカードローンです。利用限度額の範囲内であれば、必要な時に自由に借入ができます。
 
しかし学生はカードローンに契約できるのでしょうか?カードローンの申し込み条件や利用する上での注意点などを解説します。
 

カードローンは学生でも利用できるの?

カードローンは学生でも利用できます。しかしカードローンの提供会社が定めた条件を満たしていなければなりません。具体的にはどのような条件なのかを解説していきます。

 

年齢

年齢は多くのカードローン提供会社が満20歳以上69歳までと条件を定めています。そのため未成年の学生は申し込みができません。

 

安定した収入

収入に関しての条件は、定期的な、あるいは安定した収入が必須条件です。さらに借りたお金を返せる返済能力のあることも条件として明記されています。そのため、当然無職ではカードローンに申し込みができません。
 
家族に定期的な収入があるだけでは、条件を満たしません。あくまでもカードローンに申し込みをする学生本人が収入を得ていることが条件になります。雇用形態に関しては、アルバイトでも申し込みができます。
 
ここで注意したいのが、定期的、かつ安定した収入があるかどうかです。アルバイトでも短期の仕事や不定期な仕事では、安定した収入を得ているとはいえません。アルバイトで毎月、ある程度安定した収入があるなら、申し込みが可能です。

 

学生がカードローンを利用する時の注意点

学生でも申し込み・契約ができるカードローンですが、いくつかの注意点があります。具体的には次のような点をおさえておきましょう。
 

●在籍確認がある
●毎月の返済がある
●年収の3分の1までしか借入ができない
●学生証では本人確認ができない
●審査は基本的に社会人と同じ

 
それぞれについて詳しく解説します。

 

在籍確認がある

カードローン会社の多くは、審査の際に電話で在籍確認を行います。アルバイト先などに個人名で電話がかかってきます。あくまでも本当にその勤務先に申込者が在籍しているかどうかの確認で、必ずしも本人が出る必要はありません。
 
一部のカードローンの提供会社では在籍確認がなかったり、在籍確認する時間帯を指定できたりする場合もあります。ただし在籍確認をされては困るという理由で虚偽の電話番号を申告すると、信用がなくなって審査自体通らなくなる可能性があります。申込時には正確な情報を申告しましょう。

 

毎月の返済がある

カードローンに契約すると、利用限度額の範囲内であれば自由に借入ができます。しかし、カードローンを利用する=返済義務があることを理解しておきましょう。
 
カードローンは通常、毎月1回決められた金額を返済しなくてはいけません。返済金額には元金とともに利息も含まれます。利息は借入金額や利用日数に応じて決まるため、必要以上の借入をすると返済額が多額になってしまいます。返済が滞るとカードローン自体が利用できなくなるため、注意が必要です。
 
カードローンで借入をする時は、毎月きちんと返せるかどうかを考えて利用しましょう。カードローンの提供会社の公式ホームページにある返済シミュレーションなどで、事前に毎月の返済額や返済回数などを確認しておくと良いでしょう。

 

年収の3分の1までしか借入できない

クレジットカード会社や消費者金融が発行するカードローンでは、年収の3分の1を超える貸付は禁止されています。これは総量規制といい、カードローン利用者の借りすぎを防ぐために貸金業法で定められているものです。
 
例えばアルバイトなどの年収が120万円の場合、借入できるのは3分の1にあたる40万円までになります。また、総量規制では他社での借入額も合算される点も注意が必要です。他社のカードローンで既に30万円の借入がある場合は、新たにカードローンに申し込んでも最大10万円までしか借入できません。
 
銀行が発行するカードローンは総量規制の対象外ですが、やはり借りすぎ防止のため銀行ごとに自主規制で「年収の3分の1まで」などの制限を設けています。

 

学生証では本人確認ができない

カードローンに申し込む際には、本人確認書類の提出が求められます。しかし学生証は、本人確認書類としては認められません。有効な本人確認書類には次のようなものがあります。事前に準備しておきましょう。
 

●運転免許証
●健康保険証
●パスポート
●マイナンバーカード

 
その他、申し込み内容によっては、給与明細書などの収入証明書が必要になる場合があります。
 

●50万円を超える借入を希望
●他社での借入総額と借入希望額の合計が100万円を超える場合

 
該当する場合は、収入証明書もあわせて用意しておきましょう。

 

審査は基本的に社会人と同じ

カードローンに申し込むと、審査が行われます。審査の方法や基準は、学生でも社会人と同じです。収入や他社での借入状況などの他に、信用情報をチェックします。
 
信用情報とは過去から現在までのクレジットやローンの利用履歴などを信用情報機関が取りまとめており、カードローンの提供会社は審査時に申込者の信用情報を照会します。過去にローンの延滞やトラブルがあった場合は、審査に通らない可能性が高くなります。

 

学生におすすめのカードローン

カードローンにはサービスを提供する会社によって、次の3つに分かれます。
 

●銀行系カードローン
●信販系カードローン
●消費者金融系カードローン

 
3つのうち消費者金融系カードローンは、申し込みから融資までがスピーディーに進むのが特徴です。申し込み方法によっては即日融資も可能で、急な出費にも対応できる点が魅力です。
 
そこで消費者金融系カードローンの中でも利便性が高いおすすめの商品をご紹介します。

 

SMBCモビット

SMBCグループが運営するSMBCモビット。三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかに口座を保有していれば、申し込みから審査・契約・借入までがすべてWEBで完結します。
 
WEB完結申し込みを利用すると、在籍確認の電話や郵送物なども一切ないため、親や家族に知られずにカードローンを利用できます。

 

公式サイトで申し込み

SMBCモビット

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 即日融資

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

アコム

最短30分で審査結果が分かるアコム。申し込み方法もWEBの他、店頭窓口・無人契約機・電話・郵送と多彩で、ライフスタイルに合わせて選べます。
 
WEBまたは電話で申し込みをしてインターネットから振り込みによる借入を選択すると、契約後即日融資が可能です。初めてアコムに契約する人は、契約日の翌日から30日間、無利息で借入できる30日間金利0円サービスが利用できます。

 

公式サイトで申し込み

アコム

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短即日融資

 

アイフル

スマホアプリからの申し込みを導入しているアイフル。24時間365日、申し込みが可能で、アプリで運転免許証を読み取れば、本人情報の入力が短縮できます。
 
契約手続きの際にカードレスを選択でき、スマホアプリで借入などが可能です。アコムのカードを人に見られたくない、カードの紛失が心配という人におすすめです。契約日の翌日から30日間は無利息で借入できる最大30日間利息0円サービスが利用できます。

 

公式サイトで申し込み

アイフル

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 1秒診断(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短25分

※お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
※診断結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。
 実際の審査では、当社規定によりご希望にそえない場合もあります。

 

※お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。

 

プロミス

パソコン・スマートフォン・公式アプリからの申し込みが便利なプロミス。WEBで申し込みから契約まで完結し、借入もインターネット振込が即日利用できます。カードレスを選択すれば、自宅に郵送物が届く心配もありません。
 
電話による在籍確認がありますが、プライバシーに配慮した個人名でアルバイト先などに電話してくれます。プロミスを初めて利用する人でメールアドレスを登録し、WEB明細を選択しておけば、初回の借入の翌日から30日間が無利息になる30日間無利息サービスが利用できます。

 

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 即日融資

 

自分に合ったカードローンを計画的に利用しよう

学生でも安定した収入があれば、カードローンに申し込みができます。また、各社それぞれにWEB完結やスマホアプリなど、今の時代に即した便利なサービスが用意されています。
 
カードローンの使いやすさなどを慎重に検討して自分に合ったカードを選び、計画的に利用しましょう。

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

 

カードローン基礎知識

  • 審査
  • 即日
  • 借入
  • 返済
  • 金利
  • 申し込み
  • 借り換え
  • 初めて

【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット
【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット