キャリトレが選ばれる理由は?使用するメリットと注意点を解説 |ファイナンシャルフィールド

キャリトレが選ばれる理由は?使用するメリットと注意点を解説

古田文子

フミコ人材育成研究所 代表、キャリアコンサルタント、心理カウンセラー

ビジネスマナーからコミュニケーションテクニック、クレーム対応の基本などを中心にセミナーを行っております。   職場の悩みからご自身の悩みまで、いつでもご相談ください。     https://www.fumikojio.com/

執筆者の詳しい情報はこちら


キャリトレは20代若手向けに人気の転職サイトですが、キャリトレが選ばれる理由には、どのようなものがあるのでしょう?

使用するメリットや注意点を解説します。

キャリトレの特徴

挑戦したい20代におすすめのサイト。企業との直接のやり取りも可能。

キャリトレ
おすすめ度

若者向けの優良企業からベンチャー企業まで多数の求人を用意しています。

また、1タップで企業にアピールすることができ、マッチしたら企業との直接のやり取りがもできます。

特徴1 20代若手向けの転職サイト

キャリトレは株式会社ビズリーチが運営する、20代若手向けの転職サイトです。20代向けや未経験者OKの求人が多く掲載されています。

特徴2 気になる企業には「興味がある」をタップ

キャリトレはパソコンやスマホのアプリで企業の求人情報を気軽に閲覧できます。気になる企業があったら「興味がある」をタップすることができます。

特徴3 企業の採用担当者と直接やりとり

転職希望者の「興味がある」は企業の採用担当者にすぐに届きます。もしマッチすれば、直接企業側の担当者からスカウトがくることも。

思わぬ企業からオファーがあるかもしれません。

キャリトレのおすすめポイント

挑戦したい20代におすすめのサイト。企業との直接のやり取りも可能。

キャリトレ
おすすめ度

若者向けの優良企業からベンチャー企業まで多数の求人を用意しています。

また、1タップで企業にアピールすることができ、マッチしたら企業との直接のやり取りがもできます。

若手優秀層をターゲットとした求人が豊富

キャリトレの魅力は、若手優秀層をターゲットとした求人が豊富なことです。

キャリトレの登録者は73%が20代で、59%が大卒以上なため、企業側も若手発掘のためにキャリトレを使用する傾向にあります。

レコメンドが豊富

キャリトレは、人工知能が転職希望者の好みを分析・学習し、より転職希望者の希望条件にマッチングした求人をレコメンドしてくれます。

これにより、従来の求人サイトでは検索ワードすら思いつかなかった思わぬ転職先への可能性が広がることもあります。

マッチングが豊富

キャリトレは自動マッチングシステムを採用しています。そのため、登録すると職務経歴書や行動データから、転職希望者に合う転職先へレコメンドされます。

担当者が興味を持てば直接のやりとりとなるため、マッチングも豊富です。

アプリの機能が豊富

キャリトレはスマホアプリでの転職活動ができます。キャリトレのアプリは機能が豊富。

マッチングされた採用担当者とはチャットで直接やりとりができるので、転職活動のスピード化が図れます。

キャリトレをおすすめしたい人はこんな人
  • 20代でこれからキャリアを積んでいきたいと考えている人や、従来の求人サイトでは、なかなか希望通りの求人を見つけることができなかった人、転職エージェントではあまり良い経験がないといった人。他人任せにせず、自立した転職活動したい人におすすめします。


登録前に知っておきたいキャリトレの注意点

キャリトレは従来の求人サイトや転職エージェントとは異なる、AIによるマッチングサービスです。

そのためキャリアアドバイザーなどは存在しません。転職エージェントのサポートを受けたり、交渉を代行してくれたりといったことはないため、注意が必要です。

キャリトレを登録して転職成功までの流れ

STEP1:登録 アンケートへ回答

キャリトレに登録しましょう。しっかりと経歴や実績など空欄を作ることなく入力しましょう。

また、社風ややりがいなどかなりの数のアンケートへ答える必要があります。ここでどれだけプロフィールを充実させ、アンケートに素直に答えることができるかで、次のステップが決まってきます。

STEP2:「興味がある」ボタンを押す

キャリトレはパソコンではもちろん、スマホのアプリでも求人が閲覧できます。

仕事の合間や休憩時間に興味のある求人を発見したら、「興味がある」ボタンを押しましょう。あなたの「興味がある」のデータをキャリトレのAIが集積し、企業側へのレコメンドに生かされます。

STEP3:企業側からスカウト

転職希望者の「興味がある」は採用担当者にもすぐに届けられるため、あなたの職務経歴や実績を見た担当者が興味を持ってくれたら、すぐにスカウトがくることも。

特に面談が確約されたスカウトは「プラチナスカウト」と呼ばれます。

STEP4:面談

スカウトを受けたら、企業側の担当者と直接やり取りをして、面談を受けましょう。

STEP4 内定へ向けても直接交渉

面談後に内定となった場合でも、入社にあたっての細かなスケジューリングや、内定後の待遇面での交渉も採用担当者と直接やりとりします。

キャリトレで転職を成功させる一言アドバイス
  • キャリトレは転職エージェントとは違い、すべてを転職希望先となる企業側の採用担当者と直接やりとりする必要があります。自身の意見や希望をしっかりと伝えることが、転職を成功させる第一歩といえます。

挑戦したい20代におすすめのサイト。企業との直接のやり取りも可能。

キャリトレ
おすすめ度

若者向けの優良企業からベンチャー企業まで多数の求人を用意しています。

また、1タップで企業にアピールすることができ、マッチしたら企業との直接のやり取りがもできます。



Q&A

Q:キャリトレを利用するのにお金はかかりますか?

A:利用に料金は一切かかりません。運営会社が同じであるハイキャリア向けのビズリーチがすべての機能を利用するには月額料金が発生するのに比べて、かなり良心的です。

Q:プラチナスカウトとは何ですか?

A:転職希望者の経歴情報を見て採用担当者やヘッドハンターが「ぜひ会ってみたい」と思った場合に届く面談が確約されたスカウトメッセージです。

Q:なぜ経歴をくわしく記入する必要があるのですか?

A:プラチナスカウトを受け取れる可能性が高まるからです。プラチナスカウトは面談を約束するもののため、採用担当者が経歴をしっかりと確認して選んでいます。スキルや職務経歴を充実させることが大切です。

Q:プラチナスカウトを受け取るためには、何をしたら良いですか?

A:少しでも多くの求人に「興味がある」ボタンを押しましょう。

「興味がある」を押すと、採用担当者にも通知が届きます。つまり、採用担当者が転職希望者の経歴を確認するきっかけとなり、プラチナスカウトが届く可能性が上がります。

挑戦したい20代におすすめのサイト。企業との直接のやり取りも可能。

キャリトレ
おすすめ度

若者向けの優良企業からベンチャー企業まで多数の求人を用意しています。

また、1タップで企業にアピールすることができ、マッチしたら企業との直接のやり取りがもできます。



まとめ

キャリトレに登録しよう

キャリトレは、従来の求人サイトや転職エージェントとは一線を画す、新しいタイプの求人マッチングアプリです。

求人サイトや転職エージェントとも併用しながらキャリトレの機能も上手に使うことで、思い通りの転職を成功させましょう。

条件別で転職サイトを探す

「一般転職」についての新着記事

「一般転職」についての人気記事

サイト一覧