公開日: 2020.08.26 キャリア

転職活動前にはどんな準備をしたらいいの?準備で転職成功の確率が上がる

転職を成功させる1つのポイントは、転職活動前の準備をしっかりすることです。しかし、転職活動前の準備といっても何をしたら良いか分からないという人もいるのではないでしょうか?そこでこの記事では、転職活動前の準備についてお伝えします。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

王野浩光

監修:

監修:王野浩光(おおの ひろみつ)

キャリアコンサルタント

・キャリアコンサルタント(キャリア形成支援)
 キャリアアドバイザー 人材育成、キャリア自律推進の支援
 キャリアコンサルティング 仕事情報の提供、アドバイス
 キャリアカウンセリング 個人と組織の支援 スキル不足、情報不足、意欲欠如、環境など
 
・ITコンサルタント(現状問題点の洗い出しとソリューション)

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

王野浩光

執筆者:

監修:王野浩光(おおの ひろみつ)

キャリアコンサルタント

・キャリアコンサルタント(キャリア形成支援)
 キャリアアドバイザー 人材育成、キャリア自律推進の支援
 キャリアコンサルティング 仕事情報の提供、アドバイス
 キャリアカウンセリング 個人と組織の支援 スキル不足、情報不足、意欲欠如、環境など
 
・ITコンサルタント(現状問題点の洗い出しとソリューション)

転職活動前の準備は大切

転職活動前の準備は大切です事前準備をしっかりすることで、転職活動がスムーズに運びます。また、どのように転職活動を進めていくのかや、応募すべき企業の条件が決まってきます。

転職活動前にはどんな準備をしたら良いか?

転職の目的の明確化

転職の目的を明確化することは大切です。転職して何を実現したいのかを明確にすることで、転職先の条件や転職方法を絞ることができます。
 
例えば、転職の目的が高収入である場合、求人を収入で絞ることができます。高収入の求人を求めるためには、ハイクラス向けの転職エージェントの利用が良いのではということも見えてくるでしょう。
 
あるいは職場環境の改善を求める目的で転職する人もいるでしょう。良い職場環境を求めるという目的が明確になっているなら、職場環境がどうなのか知ることが転職活動の中でも重要というのが見えてきます。

スケジュールを立てる

転職活動前の別の準備はスケジュールを立てることです。転職活動のスケジュールは以下のようになります。
 
【転職サイトを利用する場合】

内容1.求人募集2.書類準備3.面接4.内定・入社
期間1ヶ月~2ヶ月1週間~2週間1日~2ヶ月1ヶ月半~2ヶ月半

 

【転職エージェントを利用する場合】

内容1.スカウトとの面談2.スカウトされる・応募3.書類準備・
模擬面接
4.転職面接5.内定・入社
期間1週間~2週間1週間~1ヶ月1週間~1ヶ月1日~2ヶ月1ヶ月半~2ヶ月半

 
転職サイト、転職エージェントのどちらを利用するにせよ、転職するまで半年くらいかかることもあります。どんなスケジュールで転職活動を行っていくか、おおよそのスケジュールを立てましょう。

自分のキャリアを振り返る

自分のキャリアを振り返ってください。自分がこれまで行った職務、身につけた技術、資格、自分の性格を振り返ります。そうすると、自分は同業種に転職すべきなのか、あるいは異業種に転職すべきなのかが見えてくるでしょう。

どのように転職活動を進めていくか決める

転職サイトや転職エージェントなど活用できるものがさまざまあります。そのため、どのサービスを利用して転職活動をしていくか決める必要があります。
 
転職サイトを利用する場合は、自分で求人を検索して応募する必要があります。履歴書や職務経歴書といった書類の準備も自分で行います。求人応募や書類準備を自分で行えるなら、転職サイトを利用するのも良いでしょう。
 
転職エージェントを利用する場合は、スカウトやキャリアアドバイザーとの面談から始まります。そこで自分の転職先に求める希望条件を伝えると、スカウトやキャリアアドバイザーがあなたの条件に合った求人を探してくれます。
 
忙しくて転職活動にあまり時間を割けない人や転職活動を1人で行っていく自信がない人にはおすすめです。

転職活動までの準備

転職に役立つ資格取得に励む

状況によってはすぐに転職活動を始めるのではなく数年待ってから始めた方が良い場合もあります。異業種への転職はその1つです。
 
異業種転職を目指していて転職活動まで時間がある場合、その業種に役立つ資格取得に励むことも良いでしょう。例えば、異業種の外資系企業へ転職を希望している場合、英語の資格を取得するのがおすすめです。

在職中は自分の仕事を他の人ができるようにしておく

転職活動する前に在職中の仕事の引き継ぎを少しずつ行っておくのも良いことです。転職活動で問題となりやすいのは、転職先から内定をもらったのに在職中の企業をすぐに退職できないことです。そこで、普段からあなたの仕事を他の人へ引き継ぎやすく整理しておくのも大切です。

まとめ

転職活動前の準備について紹介しました。転職活動前の準備は転職を成功させるカギの1つです。十分に時間をとって行いましょう。
 
行うべき準備は「転職の目的をはっきりさせること」「スケジュールを立てること」「自分のキャリアを振り返ること」「転職活動の方法を選ぶこと」です。
 
転職の目的をはっきりさせることで、転職先の条件が見えてきます。転職活動の方法は、忙しくて自分で行うことが難しい人には転職エージェントの利用が良いでしょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 
監修:王野浩光
キャリアコンサルタント

関連記事

転職エージェントとの面談とは?事前準備の仕方や面談内容を紹介
転職するベストなタイミングはいつ?転職が有利になる時期も解説
賢い転職の極意はすべて【事前準備】に隠されている



▲PAGETOP