公開日: 2020.09.14 キャリア

転職エージェントにはこんなメリットが!利用して転職を成功させよう

「転職エージェントって転職活動にどう役立つの?」そう疑問に思っている方もいるでしょう。この記事では、転職エージェントを利用するメリットをご紹介します。ぜひ利用して転職活動を成功させましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
村田由紀子

監修:

監修:村田由紀子(むらた ゆきこ)

キャリアコンサルタント、国家資格 2級キャリアコンサルティング技能士(熟練レベル)、メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種、秘書検定2級、2級販売士、カラーコーディネート検定2級 ほか

キャリアはあなただけの人生そのもの。あなたらしさを見つけ、発揮して、主体的に生きるお手伝いをさせていただいています。
 
小売業、酒類メーカー、電機メーカーでの業務を経て現在に至る。
 
子供服会社の販売スタッフが社会人としてのスタート。店長、店舗設計コーディネーターとして勤務後、芸術系専門学校での専任講師を経て、酒類メーカーの新ブランドのプロデューサーに。
 
新規出店の企画制作・販売・店舗マネジメント業務に携わる。その後、電機メーカーの販促企画部門にて採用、社員教育に従事。社員研修の計画立案・実施、メンター制度をとりいれるなど組織改革を主導。
 
様々な業界で様々な雇用形態を経験し、対人業務に長く従事する中で、自ら組織と現場の間に悩み、心が折れることも経験したことがキャリアコンサルタントをめざすきっかけとなる。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
村田由紀子

執筆者:

監修:村田由紀子(むらた ゆきこ)

キャリアコンサルタント、国家資格 2級キャリアコンサルティング技能士(熟練レベル)、メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種、秘書検定2級、2級販売士、カラーコーディネート検定2級 ほか

キャリアはあなただけの人生そのもの。あなたらしさを見つけ、発揮して、主体的に生きるお手伝いをさせていただいています。
 
小売業、酒類メーカー、電機メーカーでの業務を経て現在に至る。
 
子供服会社の販売スタッフが社会人としてのスタート。店長、店舗設計コーディネーターとして勤務後、芸術系専門学校での専任講師を経て、酒類メーカーの新ブランドのプロデューサーに。
 
新規出店の企画制作・販売・店舗マネジメント業務に携わる。その後、電機メーカーの販促企画部門にて採用、社員教育に従事。社員研修の計画立案・実施、メンター制度をとりいれるなど組織改革を主導。
 
様々な業界で様々な雇用形態を経験し、対人業務に長く従事する中で、自ら組織と現場の間に悩み、心が折れることも経験したことがキャリアコンサルタントをめざすきっかけとなる。

詳細はこちら

そもそも転職エージェントとはどのようなサービス?

転職エージェントのサービスとは?

転職エージェントは、会社と転職希望者を繋ぐ人材紹介サービスです。会社からは求人を集める一方、転職希望者には書類や面接のサポート、求人紹介、給与の交渉などのさまざまなサポートを行ってくれます。
 
転職希望者は無料でサービスを利用できるため、転職に不安を抱えている方の力強い味方となってくれるでしょう。

転職サイトと転職エージェントの違いは?

転職サイトは求人の情報掲載・検索をメインとしており、転職者自身が求人を検索して応募します。
 
対して転職エージェントは、転職希望者とアドバイザーとの面談を通して、転職の方向性やスキルの棚卸しを行います。そのうえで転職希望者にマッチする求人の紹介や、書類作成や面接練習のバックアップまで幅広くサポートしてくれます。充実したサポート体制が転職エージェントの大きな特徴です。

転職エージェントのメリットとは?

メリット1.面接や給与交渉まで幅広くサポートしてもらえる

転職エージェントは、転職希望者へのサポート体制が充実しています。アドバイザーとの面談では、転職における希望条件の共有、現在のスキルや強みの確認などを行います。そして、アドバイザーが転職希望者にさまざまな求人を紹介。
 
応募先が決まれば、書類や面接練習を行います。内定が出ると、アドバイザーは給与交渉や入社日の調節なども請け負ってくれます。
 
働きながら転職活動をしている場合は、会社とのやり取りをアドバイザーに任せられるため、仕事に集中しつつスムーズに転職活動を進められるのが大きなメリットです。

メリット2.悩みや不安を相談できる

初めて転職活動を行う場合は、疑問や悩みを自分ひとりで抱え込んでしまうことも。しかし、転職エージェントを利用すると、悩みや不安をアドバイザーと相談・解決しながら、安心して転職活動を進められます。
 
転職活動が初めての方や自身の強みやスキルに自信がない方など、転職に不安が多い方にとっては大きなメリットとなります。

メリット3.自分では探せないような求人が見つかる

転職エージェントでは一般には公開していない「非公開求人」の案件を扱っています。自分自身で求人を探してなかなか条件に合うものが見つからなくても、転職エージェントの非公開求人の中にぴったりの求人が見つかる可能性があります。
 
より希望に沿う転職を叶えるために、転職エージェントを利用して非公開求人を紹介してもらいましょう。

転職エージェントのデメリット

デメリット1.アドバイザーとの相性が重要

転職エージェントを利用した場合、転職の方向性やどんな求人に応募するかなど、すべてアドバイザーとのやりとりで進めていきます。そのため意思疎通がうまくできないと、転職活動が希望通りスムーズに進まないことも。
 
もし、アドバイザーとの相性が良くないなと思ったら、変更を希望する旨を転職エージェントに伝えることも大切です。

デメリット2.アドバイザーを介しての連絡に時間がかかる

会社からの連絡は基本的にアドバイザーを介して行うため、連絡がくるまでに時間がかかる場合があります。
 
できるだけタイムロスなくスムーズに転職活動を進めるために、アドバイザーからの連絡にはこまめに返信しておきましょう。また、会社からの返信を待つ場合は、何日までに連絡がもらえるのかを明確にしておくと、落ち着いて連絡を待てます。

デメリット3.アドバイスを断りにくい

転職エージェントを利用した場合、アドバイザーが転職の方向性を提案してくれたり、転職希望者のスキルと照らし合わせて応募できる求人を紹介してくれたりします。その中には、意にそぐわない提案や助言が含まれることもあるでしょう。
 
断る勇気を出せずそのまま受け入れてしまうと、希望していない求人に応募し、面接に進んでしまうこともあります。アドバイザーに自分の思いや意見をはっきりと伝えることが大切です。

転職エージェントのメリットを活かせるのはこんな人

自分の意見や熱意をはっきりと言葉にできる人

「自分はこの求人に応募したい」「こういう方向性で転職を進めたい」
 
そうした思いをアドバイザーにしっかり伝えられる方は、転職エージェントをうまく活用できます。
 
ただし、自分の思いを口にするときは、言い方や言い回しには気をつけてアドバイザーと良好な関係を築きましょう。

自分のスキルや経験を客観的に受け止められる人

転職エージェントを利用すると、自身のスキルや経験を客観的に評価してくれます。アドバイザーは、その評価に基づいて応募する求人を紹介してくれます。
 
ときには、紹介してもらえる求人が、自分の希望する年収や条件に届かない場合もあるかもしれません。
 
しかし、自分の評価を冷静に受け止められる客観性を持っている方なら、紹介してもらった求人に納得してスムーズに転職活動を進められます。自身の思いや意見を伝えつつ、客観的な評価も受け入れられるバランス感覚が大切です。

まとめ

転職エージェントの最大のメリットは、充実したサポート体制です。この記事を参考にして、満足いく転職活動を行いましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 
監修:村田由紀子
キャリアコンサルタント、国家資格 2級キャリアコンサルティング技能士(熟練レベル)、メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種、秘書検定2級、2級販売士、カラーコーディネート検定2級 ほか

関連記事

転職エージェントは複数利用がおすすめ?メリット・デメリット・注意点
転職サイトと転職エージェントはどう違う?それぞれのメリットと使うべき人を解説
転職エージェントのサポートは断っても問題ない!断り方を紹介



▲PAGETOP