更新日: 2021.01.29 クレカ

アメックスカードのランクには何がある?ブラックカード以外の種類も紹介

「ブラックカードは飛行機も買える。」などの都市伝説のような話が広く知られている、アメリカン・エキスプレス(以下、アメックス)のクレジットカード。一般カードやゴールド、プラチナなどいくつかのランクに分かれています。
 
いざ申し込もうと思っても、ランクによって何が違うのか、どんなメリットがあるのかなど、イメージしにくくわからないと思っている人も多いかもしれません。
 
そこで、アメックスにはどのようなランクがあるのか、アメックスのランクを上げるメリット・デメリットなどを紹介していきます。少しでもアメックスに興味を持っているなら役立つ内容ですので、ぜひ読んでみてください。
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

【PR】入会後3ヶ月以内の利用で、最大「50,000ポイント」獲得可能

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

おすすめポイント

厳選されたレストランで1名分が無料に!
無料で使える空港ラウンジや、海外旅行先での24時間日本語サポート!
家族カードの年会費が1枚無料!
年会費(税込) 発行期間 ポイント還元率
31,900円 2週間程度 0.4%~1.0%
ETC(税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイル、JALマイル、スカイマイル ApplePay、楽天Edy、Suica
※1 手数料935円(税込)

アメックス個人カードのランクは4種類

 
アメックスの個人カードは、グリーンの券面の一般カードの他に、ゴールド・プラチナ・センチュリオン(いわゆるブラック)の4種類があります。カードランクによってどのような違いがあるのかを理解するために、それぞれの特徴を紹介していきます。
 

グリーンの券面の一般カード「アメリカン・エキスプレス・カード」

「アメリカン・エキスプレス・カード」は、アメックスの発行する一般カード。年会費は1万3200円(税込)とやや高額ながら、空港ラウンジを同伴者も無料で利用できるなど、他社のゴールドカードクラスの特典が充実しています。
 
主な特典

・海外旅行時の手荷物無料宅配サービス
・プライオリティ・パス登録無料
・空港ラウンジ本人と同伴者1名無料
・100円利用ごとに1ポイント貯まる
・商品の返品保証(リターン・プロテクション)
・購入後の商品の破損、盗難補償(ショッピング・プロテクション)
など

 
旅行などで利用できるサービスに加えて万が一の補償も充実。まずはアメックスのクレジットカードを使ってサービスを実感したいなら、このカードから利用してみてください。
 

他社のプラチナクラスのサービスが付帯「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」

アメックス発行の個人用ゴールドカードである「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、一般カードに比べてさらに付帯サービスが充実。年会費は3万1900円(税込)と高額ですが、家族カード1枚が無料ですので、家族と一緒に利用できます。
 
一般カードにはない主な付帯サービスは下記の通りです。
 

・国内外の厳選レストランを2名以上の利用でコースが1名無料(ゴールド・ダイニング by 招待日和)
・航空機遅延・旅行キャンセル時の補償
・海外旅行傷害保険最高1億円補償(グリーンは5000万円まで)
・京都特別観光ラウンジ
・ワインに関するさまざまなサービス(ゴールド・ワイン・クラブ)
など

 
一般カードで利用できるサービスに加えていくつも付帯特典が追加されており、旅行やレジャーなどで役立ちます。
 

申込可能な個人カードの最高峰「プラチナ・カード」

アメックスのプラチナカードである「プラチナ・カード」は、申し込み可能なアメックス発行の個人カードの中で最高峰のクレジットカード。年会費は14万3000円(税込)とゴールドカードより10万円以上上がることもあり、サービス内容は桁違いです。
 
一般カードやゴールドカードにはない特典として、下記のような内容が追加されています。
 

・プラチナ・コンシェルジェ・デスクが24時間365日対応
・本会員へのメタル製カード発行
・100円利用ごとに3ポイント貯まる
・世界中の有名ホテルで上級会員待遇で宿泊
・更新の度に宿泊券のプレゼント
・7種類のラウンジプログラムを利用可能
・手荷物無料宅配サービス2個無料
・個人賠償責任保険最高1億円補償
・家電などの故障を補償(ホームウェア・プロテクション)
など

 
心強いサービスがたくさん付帯しており、活用すると年会費以上のメリットを感じる人も多いでしょう。
 

完全招待制の「センチュリオン・カード」

アメックスが発行する個人カードの最高峰と言われるのが、「センチュリオン・カード」。完全招待制と言われており、存在するかどうかも含めて情報はwebサイトにはほとんど掲載されていません。
 
プラチナよりさらに上の補償やサービスがついていると言われており、ごくわずかな人だけが持てます。
 

アメックスのビジネスカードはプラチナまでの3種類

アメックスの個人カードは一般カードからセンチュリオンまでの4種類がありますが、ビジネスカードにはセンチュリオンはありません。一般カード・ゴールド・プラチナの3種類で、年会費も個人カードと同程度です。
 
ただしプライオリティ・パスの有無など個人カードとビジネスカードにはサービス内容に違いがありますので、申し込む際にはよく確認しておきましょう。

PR】入会後3ヶ月以内の利用で、最大「30,000ポイント」獲得可能

アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめポイント

入会後3ヶ月以内のカード利用で、合計18,000ポイント獲得可能!
充実の付帯保険や各種サービスは、年会費以上の価値あり!
付帯サービスのラウンジサービスやプロテクションサービス、旅行傷害保険など
年会費(税込) 発行期間 ポイント還元率
13,200円 2週間程度 0.166%~1.0%
ETC(税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイル、JALマイル、スカイマイル ApplePay、楽天Edy、Suica
※1 手数料935円(税込)

アメックスカードをランクアップするメリット

長くクレジットカードを使っていると、生活レベルや行動範囲などが変化して、付帯特典に物足りなさを感じ、ランクアップを考える人は多いでしょう。アメックスカードをランクアップすることで、得られるメリットを紹介します。
 

付帯サービスが充実する

アメックスカードのランクが変わると、カードランクに応じた付帯特典に変わります。カードランクが上がることで付帯特典の質も上がり、今使っているカードより充実。
 
例えば、アメックスゴールドや一般カードでは、プライオリティ・パスを3回以上利用するには追加費用が必要ですが、プラチナ以上だと回数制限なく無料です。これまで付帯特典に物足りなさを感じていた人も、ランクアップすることで満足を得やすいでしょう。
 

ステータスが上がる

どんなクレジットカードを持つかは、その人のステータスの高さを表す一面もあり、経営者などはできるだけステータス性の高いカードを求める傾向にあります。
 
アメックスのカード自体高いステータス性を表すものではありますが、より高いランクのカードを持つことで、成功していることを示せることから、カードランクを上げる人は多いです。
 

メタルやチタンの高級感あるカードを持てる

アメックスの一般カードやゴールドカードは、他のクレジットカードと同じプラスチック製のカードを使用しています。プラチナ以上になると本会員には金属製の高級感あるカードが届けられ、買い物などで使用可能。プラチナはメタル製が届き、センチュリオンはチタン製と言われています。
 
一般カードでは採用されていない高級感あるカードを使えるのは、カードランクを上げるメリットです。

アメックスカードをランクアップするデメリット

アメックスカードをランクアップするメリットは大きいものの、いくつかデメリットもあるので、あらかじめ確認しておきましょう。
 

年会費の負担が大きくなる

アメックスカードの年会費は、一般カードでも他社のゴールドカード以上の年会費が発生します。ゴールドやプラチナなど、一般カード以上になると、さらに大きな負担がかかります。利用額が大きくても年会費が割り引かれることはありません。
 
毎年高額な年会費を支払わなければならず、負担が大きくなってしまいます。
 

使わないとメリットがない

アメックスカードは持っているだけで費用が発生するカードです。サービスを利用するかどうかに関わらず年会費が発生するので、買い物や付帯サービスを利用しないとコストばかりかかってしまい、あまりメリットを得られません。
 
自分の使い方に合うランクのカードなのかを見極めて選ぶといいでしょう。

【PR】ANAグループの利用と海外旅行向けのサービスが充実したカード!

ANA・アメリカン・エキスプレス・ カード

おすすめポイント

入会で1000マイル、カードの継続毎に1000マイルプレゼント
ANA航空券や旅行商品など,ANAグループでのカードご利用は1.5倍
1000ポイント単位でANAのマイルへ移行が可能
年会費(税込) 発行期間 ポイント還元率
7,700円 2週間程度 1.0%~2.0%
ETC(税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイレージ ApplePay、楽天Edy、Suica
※1 手数料935円(税込)

自分に適したランクのアメックスカードを持って付帯サービスを活用しましょう

アメックスのカードは、個人カードは4種類、法人カードは3種類のランクがあります。個人カードは一般・ゴールド・プラチナ・センチュリオンの4種類で、法人カードは一般・ゴールド・プラチナです。
 
カードのランクが上がるごとに年会費が上がる分、サービスもどんどん充実していきます。また、アメックスのカードはステータス性を表すものでもあるため、経営者などはより高いランクのカードを求める人も多いです。
 
しかし、買い物やサービスで使わなくても年会費は発生してしまいますので、自分の使い方や生活レベルに合うランクのカードを見極めて申し込み、使っていくといいでしょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部


 

おすすめAMEX一覧

PR】入会後3ヶ月以内の利用で、最大「30,000ポイント」獲得可能

アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめポイント

入会後3ヶ月以内のカード利用で、合計18,000ポイント獲得可能!
充実の付帯保険や各種サービスは、年会費以上の価値あり!
付帯サービスのラウンジサービスやプロテクションサービス、旅行傷害保険など
年会費(税込) 発行期間 ポイント還元率
13,200円 2週間程度 0.166%~1.0%
ETC(税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイル、JALマイル、スカイマイル ApplePay、楽天Edy、Suica
※1 手数料935円(税込)

【PR】入会後3ヶ月以内の利用で、最大「50,000ポイント」獲得可能

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

おすすめポイント

厳選されたレストランで1名分が無料に!
無料で使える空港ラウンジや、海外旅行先での24時間日本語サポート!
家族カードの年会費が1枚無料!
年会費(税込) 発行期間 ポイント還元率
31,900円 2週間程度 0.4%~1.0%
ETC(税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイル、JALマイル、スカイマイル ApplePay、楽天Edy、Suica
※1 手数料935円(税込)

【PR】ANAグループの利用と海外旅行向けのサービスが充実したカード!

ANA・アメリカン・エキスプレス・ カード

おすすめポイント

入会で1000マイル、カードの継続毎に1000マイルプレゼント
ANA航空券や旅行商品など,ANAグループでのカードご利用は1.5倍
1000ポイント単位でANAのマイルへ移行が可能
年会費(税込) 発行期間 ポイント還元率
7,700円 2週間程度 1.0%~2.0%
ETC(税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイレージ ApplePay、楽天Edy、Suica
※1 手数料935円(税込)

【PR】入会後3ヶ月以内の利用で、最大「80,000マイル相当」獲得可能

ANA・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・ カード

おすすめポイント

入会で2000マイルプレゼント
毎年のカード継続毎に2000マイルがもらえる
ANA航空券や旅行商品など購入でカードご利用時のポイントは2倍
年会費(税込) 発行期間 ポイント還元率
34,100円 2週間程度 1.0%~2.0%
ETC(税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイレージ ApplePay、楽天Edy、Suica
※1 新規発行手数料935円(税込)