更新日: 2021.07.06 家計

既婚女性が毎月自由に使えるお金はどれくらい? 何に使っている?

自分で稼いだお金を自由きままに使えていたのは、結婚するまで。という方、多いのではないでしょうか。
 
今回は、既婚女性のお小遣い事情を見ていきます。自分のお小遣いは多いのか、それとも少ないのか、他の人は何にお金を使っているのかなど、確認しましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

専業主婦のお小遣い事情

株式会社ビズヒッツが既婚女性1000人を対象に実施した、お小遣いの額と使い道についてのアンケート調査によると、専業主婦のお小遣いの平均額は1万3391円でした。1万円前後の回答が多いようですが、中には0円や不確定という方もいました。
 

【専業主婦のお小遣い額】

0円 77人
~5000円 115人
~1万円 130人
~2万円 71人
~2万円 71人
~3万円 43人
~5万円 15人
~10万円 11人
10万円以上 1人
不確定 62人

 
10万円前後の高額層が平均値を引き上げているので、全体の8割ほどを占めるボリュームゾーン(0円~2万円)だけを見たところ、平均額は7876円となっています。特に余裕がある家庭を除くと、専業主婦の多くはお小遣いが8000円程度ということが分かりました。
 

共働きの妻の小遣い事情

それでは、共働き夫婦の妻のお小遣いは平均いくらでしょうか。
調査の結果では2万円前後が多いようですが、共働きでは5万円以上という回答が専業主婦の3倍以上となっています。また、専業主婦と比べると半数ほどに減りますが、不確定や0円という方もいました。
 

【共働きの妻のお小遣い額】

0円 30人
~5000円 54人
~1万円 86人
~2万円 107人
~3万円 81人
~5万円 66人
~10万円 17人
10万円以上 3人
不確定 31人

 
ボリュームゾーン(5001円~5万円)の平均額は2万4671円で、専業主婦と比べるとおよそ3倍となりました。ただし0円や不確定と答えた方たちも、お小遣いという枠は取っていないものの、自分のためのランチや洋服、美容関係にお金を費やしていることはありそうですよね。
 

専業主婦のお小遣いの出どころは?

お小遣いをどこから用意しているかという質問への専業主婦の方の回答は、以下のとおりとなっています。
 

●夫の給料 306人
●家計の余り 156人
●自分の貯金 39人
●アンケートサイトなど 19人
●各種手当(育児手当、退職金など) 10人
●フリマアプリ 6人
●ポイント(ポイ活) 6人

 
こちらはダントツで夫の給料からが1位でした。アンケートサイトへの回答の返礼や、フリマでの売上金、ポイ活など、ネット時代ならではの副業による収入で、お小遣いを得ている方がいることにも着目です。今後はますます、こういった副業がお小遣いの出どころとなる人は増えていくのではと推測されます。
 

共働き妻のお小遣いの出どころは?

一方、共働きの妻の場合は、やはり自分の給料からお小遣いを捻出している方が圧倒的に多い結果となりました。
 

●自分の給料 267人
●家計の余り 109人
●夫の給料 47人
●夫婦の給料 34人
●フリマアプリ 5人
●アンケートサイトなど 4人
●ポイント(ポイ活) 3人

 
専業主婦と比べると割合は減りますが、やはり副業的な収入をお小遣いの出どころとしている方もいます。
 
お小遣いの額から見た場合、「5万円以上」と回答した方(調査対象は69人)のうち、お小遣いの出どころが自分の給料からと答えた割合は73%、夫の給料からが10%、家計の余りからが10%、夫婦の給料からが5%でした。
 
また、出どころが夫の給料や夫婦の給料と回答した方の約7割は、お小遣いの平均額が「2万円以下」となっています。この結果からは、自分の給料からはお小遣いとしての出費が多くてもいいが、夫の給料からはもらいにくいという心情もうかがえるのではないでしょうか。
 

専業主婦も共働きの妻も、お小遣いの使い道は一緒!

お小遣いの使い道については、1位は「服・靴・バッグ・アクセサリー」、2位は「化粧品・美容院」、続いて「交際費(ランチ・飲み会)」、「自分用のカフェ・ランチ・スイーツ代」と、専業主婦・共働きの妻ともに同じ結果になりました。
 
1位も2位も、女性にとっては必需品です。お小遣いとは別に、必要不可欠な生活費として計上してあげてほしいと切に願わずにはいられません。
 
出典
PR TIMES 【既婚女性1000人を対象にアンケート調査】妻のお小遣いは平均いくら?使い道は女性の必需品が上位に!
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部