住宅ローンの繰り上げ返済のメリットと留意点 |ファイナンシャルフィールド

更新日: 2021.08.25 住宅ローン

住宅ローンの繰り上げ返済のメリットと留意点

執筆者 : 柴沼直美

住宅ローンの繰り上げ返済のメリットと留意点
FP(ファイナンシャルプランナー)として住宅ローンに関するお問い合わせは定番です。住宅購入にあたってローンを組んだ場合、余裕資金ができたらどうしようか?余裕資金ができるぐらいなら、最初から毎月返済額をもう少し多めに見積もっておいた方がいいのではないか?など住宅ローンに関するご質問・回答をご紹介しましょう。
柴沼直美

執筆者:柴沼直美

大学を卒業後、保険営業に従事したのち渡米。MBAを修得後、外資系金融機関にて企業分析・運用に従事。出産・介護を機に現職。3人の子育てから教育費の捻出・方法・留学まで助言経験豊富。老後問題では、成年後見人・介護施設選び・相続発生時の手続きについてもアドバイス経験多数。現在は、FP業務と教育機関での講師業を行う。2017年6月より2018年5月まで日本FP協会広報スタッフ
http://www.caripri.com

【PR】おすすめの住宅ローン

auじぶん銀行

auじぶん銀行

おすすめポイント

仮審査最短即日回答!
・がん診断保障に全疾病保障を追加
・住宅ローン人気ランキングNo.1!

変動

0.380%

※2021年10月適用金利

※全期間引下げプラン

※じぶんでんきをセットでご契約の場合

当初10年固定

0.495%

※2021年10月適用金利

※当初期間引下げプラン

当初20年固定

0.905%

※2021年10月適用金利

※当初期間引下げプラン

【auじぶん銀行の注意事項】

※金利プランは「当初期間引下げプラン」「全期間引下げプラン」の2種類からお選びいただけます。

ただし、審査の結果保証会社をご利用いただく場合は「保証付金利プラン」となり、金利タイプをご選択いただけません。

 

※固定金利特約は2年、3年、5年、10年、15年、20年、30年、35年からお選びいただけます(保証付金利プランとなる場合は、3年、5年、10年に限定されます)。

金利タイプを組合わせてお借入れいただくことができるミックス(金利タイプ数2本)もご用意しています。 お申込みの際にご決定いただきます。

 

※ただし、審査の結果金利プランが保証付金利プランとなる場合、ミックスはご利用いただけません。

 

※審査の結果、保証会社をご利用いただく場合がございますが、保証料相当額は金利に含まれており、別途、保証料は発生しません。

 

 

魅力的な運用先がない今、借金を早めに片づけたほうがいい

 
「余裕があれば」ですが、積極的に繰上返済はやったほうがいいです。なぜなら、昔のように定期預金に入れてほうっておいても、7%や8%の国債で回していけば資産は増えていきましたが、今は余裕資金の運用先がありませんので、それならば借金返済に回した方がいいです。

かつては、留意点として繰上返済に手数料がかかっていたので、よく考えてから、と言われていましたが、今は手数料はかかりません。今は民間銀行ならば1万円からでも繰上返済は可能です。住宅取得支援機構のフラット35では、インターネット住MyNote経由の場合は10万円から、窓口の場合は100万円からの繰上返済が可能です。

 

早いタイミングで、完済を早くするタイプがお得

 
1例として3,000万円、2%、35年でのローン契約の場合を考えてみましょう。契約後1年6カ月後に100万円の繰上返済をした場合、返済期間は35年のままでということならば、毎月返済額は99,378円から95,963円となり、返済総額は41,365,997円となります。

もし10年後に同じ100万円の繰上返済を実行すると、毎月返済額は94,931円となりますが、総返済額は41,484,767円となり、繰上返済効果は薄れてしまいます。

では月々の返済額はそのままで返済期間を短くするタイプを選択したとすると、総返済額は40,815,561円となって、繰上返済効果がより顕著に現れます。

 

始めからエンジン全開は危険

 
だからといって、ローン返済スタート当初からあまり積極的な返済プランを立てるのは禁物です。

例えば返済期間ですが、当初より短くすることは問題はありませんが、当初25年と契約していたのが、「やっぱりこのスケジュールでは滞りなく返済するのは難しい」となって35年に延ばしてもらおうと思っても審査はまず通らないと思った方がいいでしょう。

35歳で契約締結して、60歳定年だから25年ローンなどと考えずに、余裕をもった状態での返済で、繰上返済を適用するのが常套手段です。

執筆者:柴沼直美(しばぬま なおみ)
CFP(R)認定者

 

住宅ローン 金利別ランキング ~あなたのニーズに合った住宅ローンをチェック!~

※弊社の提携会社のランキング

【auじぶん銀行の注意事項】

※金利プランは「当初期間引下げプラン」「全期間引下げプラン」の2種類からお選びいただけます。

ただし、審査の結果保証会社をご利用いただく場合は「保証付金利プラン」となり、金利タイプをご選択いただけません。

 

※固定金利特約は2年、3年、5年、10年、15年、20年、30年、35年からお選びいただけます(保証付金利プランとなる場合は、3年、5年、10年に限定されます)。

金利タイプを組合わせてお借入れいただくことができるミックス(金利タイプ数2本)もご用意しています。 お申込みの際にご決定いただきます。

 

※ただし、審査の結果金利プランが保証付金利プランとなる場合、ミックスはご利用いただけません。

 

※審査の結果、保証会社をご利用いただく場合がございますが、保証料相当額は金利に含まれており、別途、保証料は発生しません。

住宅ローン 金利別ランキング

※弊社の提携会社のランキング

【auじぶん銀行の注意事項】

※金利プランは「当初期間引下げプラン」「全期間引下げプラン」の2種類からお選びいただけます。

ただし、審査の結果保証会社をご利用いただく場合は「保証付金利プラン」となり、金利タイプをご選択いただけません。

 

※固定金利特約は2年、3年、5年、10年、15年、20年、30年、35年からお選びいただけます(保証付金利プランとなる場合は、3年、5年、10年に限定されます)。

金利タイプを組合わせてお借入れいただくことができるミックス(金利タイプ数2本)もご用意しています。 お申込みの際にご決定いただきます。

 

※ただし、審査の結果金利プランが保証付金利プランとなる場合、ミックスはご利用いただけません。

 

※審査の結果、保証会社をご利用いただく場合がございますが、保証料相当額は金利に含まれており、別途、保証料は発生しません。

【PR】おすすめの住宅ローン

auじぶん銀行

auじぶん銀行

おすすめポイント

仮審査最短即日回答!
・がん診断保障に全疾病保障を追加
・住宅ローン人気ランキングNo.1!

変動

0.380%

※2021年10月適用金利

※全期間引下げプラン

※じぶんでんきをセットでご契約の場合

当初10年固定

0.495%

※2021年10月適用金利

※当初期間引下げプラン

当初20年固定

0.905%

※2021年10月適用金利

※当初期間引下げプラン

【auじぶん銀行の注意事項】

※金利プランは「当初期間引下げプラン」「全期間引下げプラン」の2種類からお選びいただけます。

ただし、審査の結果保証会社をご利用いただく場合は「保証付金利プラン」となり、金利タイプをご選択いただけません。

 

※固定金利特約は2年、3年、5年、10年、15年、20年、30年、35年からお選びいただけます(保証付金利プランとなる場合は、3年、5年、10年に限定されます)。

金利タイプを組合わせてお借入れいただくことができるミックス(金利タイプ数2本)もご用意しています。 お申込みの際にご決定いただきます。

 

※ただし、審査の結果金利プランが保証付金利プランとなる場合、ミックスはご利用いただけません。

 

※審査の結果、保証会社をご利用いただく場合がございますが、保証料相当額は金利に含まれており、別途、保証料は発生しません。

 

条件別で住宅ローンを探す

新着記事一覧

住宅ローンおすすめ記事

金融機関別に「住宅ローン」を見る

CLOSE

キーワードで記事を検索