最終更新日: 2019.01.08 公開日: 2017.09.21
暮らし

快適でお金がたまる部屋のつくり方。家具は1台多役がおすすめ(リビング編)

執筆者 : 平田純子

家の中、その中でもメインで過ごす部屋が快適だと、休日を外出せずに家で過ごしたくなる。快適に過ごせて、リラックスできて、しかも外出しないから、休日が終わってもお金はお財布に残ったまま…。『貯蓄体質』になるためのポイントは家の中にあった!?
 
では一体、休日を過ごしたくなる空間とはどのような空間でしょうか?
家の中で、一番過ごす時間が長いと思われる空間、リビングルームについて、その家具選びや仕上げのために欠かせないアイテムについてご紹介したいと思います。あ、因みに最初にお話ししておくと、『片付け・整理整頓』は必須、ものが床に散乱している場合は、まず先にそれらを片付けてくださいね。
 
 
 
平田純子

Text:

Text:平田純子(ひらた じゅんこ)

CFP(R)認定者

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級建築士、インテリアコーディネーター
大阪市立大学・生活科学部・住居学科卒業。電機メーカーで商品企画の仕事を経て、好きが高じて、株式会社良品計画に中途入社。無印良品の店舗にて、家具やカーテン、照明のコーディネート提案を得意とする店長として10年以上勤務。しかしある時、お金に無計画・無頓着に過ごした自身のこれまでの人生を振り返り、後悔の念。豊かな人生を送るために、ライフプランニングの必要性を痛感。その必要性をより多くの人に伝えたいとの思いで、ファイナンシャルプランナーを志す。
現在、ファイナンシャルプランナーとして、ライフプランとキャッシュフロー分析・アドバイスを個別相談で行う傍ら、セミナー講師,や執筆も行う。得意分野はライフプラン(資金計画)、生命保険見直し、資産形成・運用。お金の相談に加えて、インテリア計画や片付け、収納計画についても、ご要望に応じて相談を承っている。
https://hataraku-okane.com/

平田純子

執筆者:

Text:平田純子(ひらた じゅんこ)

CFP(R)認定者

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級建築士、インテリアコーディネーター
大阪市立大学・生活科学部・住居学科卒業。電機メーカーで商品企画の仕事を経て、好きが高じて、株式会社良品計画に中途入社。無印良品の店舗にて、家具やカーテン、照明のコーディネート提案を得意とする店長として10年以上勤務。しかしある時、お金に無計画・無頓着に過ごした自身のこれまでの人生を振り返り、後悔の念。豊かな人生を送るために、ライフプランニングの必要性を痛感。その必要性をより多くの人に伝えたいとの思いで、ファイナンシャルプランナーを志す。
現在、ファイナンシャルプランナーとして、ライフプランとキャッシュフロー分析・アドバイスを個別相談で行う傍ら、セミナー講師,や執筆も行う。得意分野はライフプラン(資金計画)、生命保険見直し、資産形成・運用。お金の相談に加えて、インテリア計画や片付け、収納計画についても、ご要望に応じて相談を承っている。
https://hataraku-okane.com/

1台多役のソファで、どんな姿勢でも、どんな季節でも快適に

リビングルームの主役といえば、やはりソファ。ソファ選びのポイントは、まずは座り心地、次にデザインです。
デザインがいくら素敵でも、座り心地が悪かったら、知らず知らずに座ることを避けてしまい、そうなってしまったら何のためのソファなのか意味がなくなってしまうからです。やっぱりソファは、座るもの。椅子以上に私たちの体重のすべて(日頃の疲れやストレスまでも!?)を受け止めてもらいたいものです。
 
でも、座り始めは快適でも、その姿勢を長時間継続することは、疲れてしまうもの。ソファに座って読書をしたり、ビデオ鑑賞をしている間、ずっと同じ姿勢は逆につらいものです。
快眠のためには寝返りが必要なように、座っている間も『座り返り』で座面に接している部分の血流の滞りの解消が、快適なリラックスタイムに繋がります。つまり、ソファの上で、座ったり、足を上げて体育座りをしたり、胡坐をかいたり、ゴロンと横になったり、仰向けになったり、座った姿勢で背中だけでなく頭まで預けることができたり…すべての姿勢がソファの上でできるようなソファがあったら!? ソファで過ごす時間が確実に増えると思いませんか?
ソファでありつつ、床の役目をしたり、ベッドの役目をしたり、1台多役のソファに是非出会いたいものですね。
 
さらに、最近ではインテリアショップでよく見かけるようになった、『別売りカバー』のオプションがあるソファがお勧めです。ソファの張地の張替えは、できなくはないですが、コストと時間がかかりますし、とにかく面倒。『別売りカバー』で基本色と全然違う色目のカバーを持っておけば、ちょっとひと手間でインテリアの模様替えもできるのです。
春と秋にソファカバーとクッションカバー、そして敷物(ラグ)を変えれば、がらりと雰囲気を変えることができ、季節感も楽しめて、さらに休日を過ごしたい空間になること必至です。
 
 

さらにリラックス空間にするための仕上げのひとアイテム

さて、お気に入りのソファよし、クッションよし、ラグよし、もちろん片付けよし!休日を過ごしたくなる快適な空間の仕上げに加えるなら、断然、グリーン(観葉植物)です。ちょっと思い出してみてください。おしゃれで居心地のよいカフェやショップには必ずポイントとなる観賞植物が置いてありますよね。私たちは、日頃のストレスや疲れを癒すために、自然を求めてでかけます。公園やハイキング、登山、バーベキューなど、自然の中で過ごす時間は心も身体もリフレッシュできますね。
 
そのエッセンスを是非、家の中にも取り込みましょう。スペースにもよりますが、小さくてもよいのでまずは一鉢、お気に入りのグリーンをリビング空間に配置してみましょう。そのひとアイテムで、驚くほど空間が息づきますよ。
お好きなグリーンを選んでいただいて構いませんが、是非、人工的なグリーンではなく、生きているグリーンを選んでくださいね。時々水やりをしながら、ゆっくりとした成長を楽しむことがさらに心に潤いを与えます。
 
いかがでしたか?ソファの選び方と仕上げのグリーンで、あなたの家が、休日を過ごすのが楽しみな、毎日早く帰りたくなる家になりますよ。そして、外出が減ることにより、もれなく『貯蓄体質』も手に入れることができるかも!?
 



▲PAGETOP