最終更新日: 2019.09.03 公開日: 2018.03.04
暮らし

違法路上駐車の車の死角で交通事故に。駐車違反車にも責任を負ってもらえる?もらえない?

あなたは普段、道を歩いていて違法路上駐車の物陰から突然自転車が出てきたり、車と出合い頭にぶつかりそうになるなどの経験をしたことはありませんか?
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
石垣美帆

監修:

監修:石垣美帆(いしがき みほ)

弁護士

中央大学法科大学院卒業後、弁護士登録。原子力損害賠償紛争解決センターでの勤務経験を持つ。「幸せになるお手伝いをする」をモットーに日々邁進中。お客様のご相談を受けるに際し、「共感力」を大切にしています。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
石垣美帆

執筆者:

監修:石垣美帆(いしがき みほ)

弁護士

中央大学法科大学院卒業後、弁護士登録。原子力損害賠償紛争解決センターでの勤務経験を持つ。「幸せになるお手伝いをする」をモットーに日々邁進中。お客様のご相談を受けるに際し、「共感力」を大切にしています。

詳細はこちら

もはやひとごとではない違法路上駐車との事故

昨今、問題になっている違法路上駐車。道路を無断で占領し駐車するその行為は、通行人や緊急車両の邪魔になり、それによって起こされる事故はたびたびニュースでも取り上げられている現状です。
 
全国的に見れば減少傾向に向かっている違法路上駐車ですが、それに起因する人身事故は毎年多数発生している状態です。
 

違法路上駐車にも責任を問えるのかどうか

悪質かつ迷惑行為に他ならない違法路上駐車。
 
ではもし違法路上駐車をしている車の死角で交通事故を起こしてしまった場合、駐車違反の車にも責任を負ってもらえるのでしょうか?損害賠償は分担してもらえるのでしょうか?
 
ここでは不本意にも違法駐車によって接触事故を起こすことになってしまった会社員の誠一(仮名 せいいち)さん 41歳 の例を紹介していきたいと思います。
 
ある休日、誠一さんは息子のお迎えのために車で駅まで向かいました。最寄りの駅前は大通りから左折する形でロータリーがあり、その大通りの左車線には普段から駐車禁止のポールが注意を促すために立てられています。
 
隣を走る右車線は直進する車がある程度のスピードで走行しているという、都内でなくともよく見かける、そんな駅前の道路事情でした。
 
いつも通り、左折をしようと左車線に移動しようとした誠一さんですが、直前の左車線に違法な路上駐車の車が1台停車しているのに気付きます。
 
その車を避けるため、右車線に少し避けて、そしてすぐに左折して駅前のロータリーに入ろうと車を操作した、その時でした。
 
路上駐車の車を避け、右車線に車体が膨らんだところを後続の直進車と接触。思いがけなく事故を起こしてしまう立場になってしまったのです。
 
本来、この違法駐車がしっかりと決められた場所に駐車していれば起こることのないはずの接触事故。でもぶつけてしまったのはまちがいなく自分なのです。この場合、違法駐車の車にも交通事故の責任と損害賠償の負担をしてもらえるのでしょうか?
 

果たして、違法駐車の車は、交通事故の当事者として損害賠償を支払う義務はあるのでしょうか?東京桜橋法律事務所の石垣美帆弁護士にお伺いしました。

駐車違反が原因で、交通事故を起こしてしまった場合、駐車違反をしていた方にも、事故の責任を負ってもらうことは、十分に考えられます。
 
駐車違反をした人を、共同不法行為者として、損害賠償の一部を負担してもらう訳です。
 
交通事故を起こした場合、警察を呼んで、現場の状況をもとに交通事故証明書を作成してもらいます。
 
その時に、駐車違反車の状況を含めた、交通事故証明書を作ってもらいましょう。携帯のカメラがあれば、警察が来る前に、その駐車違反の状況と、事故の様子を、撮影しておくのが良いでしょう。
 
もし、駐車違反者が警察の現場確認に立ち会うこと拒否した場合は、その写真をもとに、警察に事故証明を作成することを伝えましょう。
 
駐車違反者にとっては、事故を起こした人の主張を前提に、交通事故証明書が作成されることになります。 
 
その観点では、駐車違反者は、警察の事故証明に立ち会い、きちんと事実の主張をされるのが良いと思われます。駐車違反は、事故を起こすもとにもなりますので、決して行わないようにしましょう。
 
Text:FINANCIAL FIELD編集部
監修:石垣 美帆(いしがき みほ)
弁護士

中央大学法科大学院卒業後、弁護士登録。原子力損害賠償紛争解決センターでの勤務経験を持つ。「幸せになるお手伝いをする」をモットーに日々邁進中。お客様のご相談を受けるに際し、「共感力」を大切にしています。

関連記事

そんな馬鹿な… 朝起きたら愛車が盗まれていた。そんな時の補償は?対策は? 
家の近くの駐車場を借りているAさん。買い物から帰ってきたら見知らぬ車が停まっていて… 絶対やってはいけないことは?
「ぎりぎりいけるか・・」「ガリッ」無理やり車をだしたらこすってしまった・・どうしよう
 



▲PAGETOP