最終更新日:2019.01.10 公開日:2018.05.25
暮らし

野球場で飲むビールが美味しい季節到来!!? 12球団各野球場のビール価格から読み取るビールにこだわる2球団

5月も終わりに近づき、いよいよビールがおいしい時期になってきました。
 
筆者はビールが好きで、特に野球場で飲むビールが大好物です。球場によって価格は違いますが、今回は12球団各野球場のビールの価格を一覧にしました。

各球場のビールの価格

セ・リーグ
広島東洋カープ(マツダスタジアム)700円
(実体験に基づく)
 
阪神タイガース(甲子園球場)700円
http://www.hanshin.co.jp/koshien/shop/gourmet/category/snackbeer2ir.html
 
横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム)700円
https://www.yokohama-stadium.co.jp/foods-shop/assistant/
 
読売ジャイアンツ(東京ドーム)800円
https://www.tokyo-dome.co.jp/dome/baseball/gourmet/beer/
 
中日ドラゴンズ(ナゴヤドーム)700円~750円
 
東京ヤクルトスワローズ(神宮球場)750円
https://www.yakult-swallows.co.jp/pages/info/event/beer_nighter
 
パ・リーグ
福岡ソフトバンクホークス(ヤフオクドーム)700円(一部750円)
https://www.softbankhawks.co.jp/gourmet/recommend_4.html
 
埼玉西武ライオンズ(メットライフドーム)700円
https://www.seibulions.jp/gourmet/stadium/
 
東北楽天ゴールデンイーグルス(楽天生命パーク)700円
https://www.rakuteneagles.jp/gourmet/shop.html
 
オリックスバファローズ(京セラドーム)750円
http://www.kyoceradome-osaka.jp/topics/2086/
 
北海道日本ハムファイターズ(札幌ドーム)650円
https://www.sapporo-dome.co.jp/shop/drink.html
 
千葉ロッテマリーンズ(ZOZOマリンスタジアム)700円
https://www.marines.co.jp/gourmet/uriko/index.html
 
一番高いのは読売ジャイアンツ(東京ドーム)、一番安いのは北海道日本ハムファイターズ(札幌ドーム)という結果になりました。その差は1杯あたり150円です。
 
また時期によっては各球団でビール半額デーなどのイベントを開催しますので、お得にビールを楽しむことができます。
 

ビールにこだわる2球団

スタジアムなどの広告費、入場料収入、グッズ収入、そして球場の飲食収入が各球団の大きな収入の柱です。どこの球場でもビールは楽しめますが、「球団独自醸造のビール」を売り出している球団もあります。
 
横浜DeNAベイスターズと東北楽天ゴールデンイーグルスです。ベイスターズは「ベイスターズエール」、イーグルスは「イーグルスビール」と銘打って販売しています。
 
ベイスターズエール
http://www.baystars.co.jp/beer/
 
イーグルスビール
https://www.rakuteneagles.jp/special/eagles_beer/
 
万年Bクラスだった両球団も昨年はプレーオフに進出し、チームも強化されています。また、両球団とも新進気鋭のトップが球団を率いており、斬新な取り組みにも注目が集まっています。
 
球団のスタイル、経営方針などをビールを通して考えてみるのもおもしろいでしょう。
 

ビール大国ドイツのビール事情。

ビールと言えばドイツです。ドイツでは野球が超マイナースポーツなので人気はありませんが、それ以上にサッカーが国民的スポーツに位置づけられており、すさまじい人気を誇ります。そのサッカー観戦に欠かせないのがビールです。
 
ドイツのスタジアムではスタジアムにより差がありますが、ビールが1杯4ユーロ(約520円)ほど、ビールのお供に欠かせないソーセージも3~4ユーロ(約400円~520円)で販売されており、合わせて8ユーロ(約1000円)くらいになります。
 
日本の野球場ではビールの他にフードも頼めば1500円近くになるので、そう考えるとドイツの方がスタジアムでのビールやグルメのコストは安くなります。
 
スタジアムでビールを買うと街中で買うより割高になりますが、ドイツの場合はスーパーマーケットなどでビールを買うと驚くほど安く済みます。
 
ビールの銘柄にもよりますが、500mlで0.5ユーロから1ユーロほど(約70円~130円)。これも銘柄にもよりますが、ミネラルウォーターよりもビールが安いこともあります。
 
居酒屋やバーで飲むビールもおいしいですが、筆者は野球場(できれば屋外球場)で野球を観ながら飲むビールはこの世で一番おいしいと思っています!皆さんのビールライフにお役立てください!
 
※1ユーロ=130円で計算
 
Text:大場 脩(おおば しゅう)
山形をベースに全国で活動するファイナンシャルプランナー。

\ この記事を共有しよう!/

大場脩

執筆者:大場脩(おおば しゅう)

ファイナンシャルプランナー。

山形をベースに全国で活動する。
本人が地方在住、そして独身のため、独身向けのマネープラン、地方ならではのマネープラン実情に精通している。
得意分野は、専門用語を使わないお金の話、資産運用、確定拠出年金、保険の見直し、地方在住者の教育資金など身近なお金に関わること全般。
お金のことは前向きにシンプルに考えることがモットー。
ブログはほぼ毎日更新、専門用語を使わないわかりやすい説明を心がけている。
地元山形の金融リテラシー向上のために日々奔走中。
https://fp-syu.com/



▲PAGETOP