最終更新日:2019.03.26 公開日:2018.06.15
暮らし

お金をかけずに家族で梅雨を楽しむ方法

梅雨の季節ですね。洗濯物は乾かないし、外で遊べないし、何かと不便なこの時期ですが、だからと言って、家にこもっていてはストレスが溜まる一方です。
 
そこでついついやってしまうのが、ショッピングモールでのお買い物。雨の日でも楽しく過ごせるのはいいけれど、無駄にお金を使ってしまうことも。
 
そこで、お金をかけずに、家族全員が楽しめる方法をご紹介します。
 

基本無料で楽しめる施設

図書館

“雨の日は読書”とすぐに思い浮かびますが、本を読むだけなら、家で充分と思うかもしれません。でもそれだと家族みんなが楽しめないし‥。そもそも子連れには図書館は難しいと思っていませんか?
 
今は親子で楽しめる図書館がたくさんあります。
 
*国立国会図書館 国際子ども図書館
 
児童書専門図書館ですが、大人向けの本もたくさんあります。定期的に「絵本の読み聞かせ会」が開催されています。カフェも併設されているので、大人も子供も一日楽しめます。
 
都内に限らず、全国にある大型図書館を調べてみると、これが図書館!?とびっくりするくらいきれいで設備が充実している図書館が数多くあります。あなたの家の近くにもあるかもしれませんよ。
 

科学館、体験型施設

じっとしているのが苦手な人には、いろいろなものに触れて、身体を使って楽しめる、科学館や体験型施設がおすすめです。
 
*東京都水の科学館
 
*防災体験学習施設 そなエリア東京
 
*陸上自衛隊広報センター
 
いずれも国や自治体が運営しているため入館料は無料です。
 

工場見学

最近は大人も楽しめる工場見学が増え、ビール工場なども見学施設を設けています。工場見学の場合、入場者の制限があるため予約制になっているところが多く、人気のある工場見学だと半年待ちというところもあります。
 
*グリコピア
 
*赤城乳業 本庄千本さくら『5S』工場
 
*キリンの工場見学
 
工場見学の魅力のひとつに“お土産がもらえる”というのがあります。他では手に入らないレアなお土産もあるかもしれないので行ってみてのお楽しみですね!
 

空港

住んでいる場所にもよりますが、意外と雨の日スポットとして穴場なのが空港です。視界が悪いので展望デッキには出られないかもしれませんが、空港内を探索しているだけでも、非日常を味わえてワクワクします。
 
羽田空港の国際線ターミナルにはフライトシミュレーターがあって、飛行機の操縦が体験できます。(※有料200円~300円)
 

安い入場料で一日楽しめる施設

無料ではありませんが、手ごろな料金で楽しめる施設を紹介します。
 

美術館・博物館

ほとんどの施設で入館料は1,000円以内に設定されているので、雨の日に一日過ごすには“もってこい”です。
 
無料の施設よりも内容が充実しており、館内にカフェやレストランなども併設されている場合が多く一日いても飽きないでしょう。
 
*国立科学博物館
 
*はまぎん こども宇宙科学館
 
*日本科学未来館
 

温水プール

天気も気温も気にせずに楽しめるのが温水プールです。
 
中でもおすすめなのが、全国にある清掃工場の余熱を利用した温水プールです。公営であるため手ごろな料金で利用できます。
 
公営と言っても、巨大なウォータースライダーや波のプールまである施設もあるので侮れませんよ。
 

ショールームは狙い目

企業が提供しているショールームは見て歩くだけなら無料なので、最新の技術に触れたり目の保養になったりと、大人も子供も楽しめます。
 

企業のショールーム

*MEGA WEB(メガウェブ)
 
お台場にあるトヨタの展示場です。
ショールームというよりはテーマパークというくらいの規模なので、見て回るだけでも充分楽しめます。
 
*パナソニックセンター東京
 
パナソニックの新製品を体験できるショールームや子供が楽しめる「リスーピア(理数ミュージアム)」などがあります。
 
*東京ガス横浜ショールーム
 
MARK IS みなとみらい内にあります。ガスのあるくらしを体験するため、ショールーム内に小さな家があって、なかなか趣のあるショールームです。
 

楽しめるお店

ショールーム付きのお店にIKEAがあります。うちでは「雨の日はIKEA」というくらい定番になっています。
 
レストランがあったり、子供の遊び場スモーランド(お子さまお預かりサービス)があったりと、買い物を兼ねて一日楽しく過ごすことができます。
 
他にもブックカフェなどは一日いても楽しいものです。お気に入りのブックカフェを探してみるのもいいかもしれません。
 

雨の日はおトクになる施設やお店

最後に“雨の日キャンペーン”なるもので、おトクに入場できる施設をご紹介。
 
*横浜ランドマークタワー
 
雨の日の平日は展望フロア「スカイガーデン」の入場料が700円+ワンドリンクサービスとおトクになります。
 
他にも多くのデパートでは“雨の日サービス”というものを実施しており、割引があったり、プレゼントがもらえたりするので、ぜひチェックしてみてください。
 

外は雨でも心は‥

ここまで紹介した施設のほとんどは東京近郊のものですが、ご自宅の近くにも、カテゴリーで検索してみるといろいろあるかもしれません。
 
また、雨の日の外出という前提でしたが、家や近所で家族で楽しむ方法もたくさんあります。
 
本を読んだり、ゲームをしたり、焼肉パーティーをしたり‥。
 
近所のカラオケ店やボーリング場に家族で行くのも、普段と違った楽しみ方ができそうです。
 
私の好きな映画に『雨に唄えば』があります。ジーン・ケリー扮する主人公が、雨の中、傘を振り回してタップダンスをするシーンはあまりにも有名ですが、あれは、今の幸せな気分の前では雨さえも心から楽しめるということで、ザーザー降りの中、傘もささずに踊るわけです。
 
実際にそんなことをしたら、“怪しい人”ですが、映画のシーンでも警察に不審がられています。(笑)
 
要は、楽しむ気持ちがあれば、雨だろうがどこだろうが楽しめるということです。この梅雨は普段行かないような場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
TEXT:FPwoman 貯金美人になれるお金の習慣
石倉 博子(いしくら ひろこ)
FPwoman Money Writer’s Bank 所属ライター

FPwoman

執筆者:FPwoman(えふぴーうーまん)

お金の知性が、女性を美しくする

エフピーウーマンは、女性ファイナンシャルプランナーによる、女性のためのお金の総合クリニックです。当社の所属ファイナンシャルプランナーは全員が女性。家計管理、資産運用、不動産、保険、年金など幅広いお金の知識と、女性ならではの視点から、人生をより豊かに、キラキラと輝かせるための「お金の教養」を伝えています。

FPwomanはこちらから

商品比較
商品比較


▲PAGETOP