最終更新日:2019.01.09 公開日:2018.12.25
暮らし

8割のカップルが2019年秋までに結婚式を挙げたいと思っているワケとは

2019年秋の消費増税をひかえ、駆け込みで一時的に消費が活発になるという予想も出ている今日このごろ。
 
大きな買いものだけでなく、旅行などのサービスに関しても駆け込み需要が予想されます。
 
そんなサービスに分類される「結婚式」について、株式会社テスティーが興味深い調査結果(※1)を発表していました。さっそくチェックしてみましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

やっぱり!約8割のカップルが、消費増税前に結婚式を挙げたいと思っていた

【結婚式は、増税前?増税後?】
<男性>
1位:増税前             44.1%
2位:どちらかといえば増税前     32.9%
3位:気にしない           17.8%
4位:増税後&どちらかといえば増税後  5.3%
 
<女性>
1位:増税前             43.8%
2位:どちらかといえば増税前     36.5%
3位:気にしない           16.8%
4位:増税後&どちらかといえば増税後  2.9%
 
男女ともに約8割の人たちが、「増税前・どちらかといえば増税前」と答えています。
 
結婚式は、一生に一度の一大イベント。
 
その分、なにかとお金もかさみますよね。そこにかかってくる消費税率が2%違うだけで、かなり出費も変わってくるというものです。そう考えると、男女ともに上記の回答は妥当な順位になっていると言えるのではないでしょうか。
 

イマドキカップルに聞く!ずばり結婚式にかける費用は?

結婚情報誌「ゼクシィ」でおなじみの株式会社リクルートマーケティングパートナーズが、「結婚トレンド調査2018」(※2)を発表しました。さっそく、結婚式の規模感や費用を見てみましょう。
 
【披露宴・披露パーティの招待客人数の平均値】
1位:80〜90人未満  14.1%
2位:60〜70人未満  13.3%
3位:70〜80人未満  12.9%
4位:50〜60人未満   8.8%
5位:90〜100人未満  8.0%
 
60〜90人に回答が集中し、およそ4割となりました。
 
なかには大々的な結婚式として160人以上(1.5%)という回答や、両家の親兄弟だけ呼ぶようなこぢんまりとした10人未満(2.4%)という回答もありましたが、多くの人がそこそこの規模の結婚式を挙げていることがわかります。
 
そこそこの規模の結婚式となると、費用もそれなりにかかるもの。では、実際みなさんは結婚式にどのくらいお金をかけているのでしょうか?
 
【挙式、披露宴・披露パーティ総額】
1位:400〜450万円未満 16.8%
2位:300〜350万円未満 13.6%
3位:350〜400万円未満 12.9%
4位:500〜550万円未満  9.6%
5位:450〜500万円未満  9.4%
 
350〜450万円に回答が集中し、およそ4割強という結果に。平均では357.5万円となりました。この平均金額をもとに消費増税前と後で比較してみると、単純計算で7万円ほど違いが出てくることになります。これはかなり大きいですよね……。
 
【挙式、披露宴・披露パーティにおけるカップルの自己負担額】
1位:100〜150万円未満 19.7%
2位:150〜200万円未満 16.7%
3位:50〜100万円未満 14.0%
4位:200〜250万円未満 13.4%
 
カップルの自己負担額は、上記のとおり。平均すると142.8万円になりました。結婚式の平均額と照らし合わせると、残りの約215万円は、ご祝儀や親族からのサポートで補っていると考えられますね。
 
やはり結婚式は、まとまった費用がかかるものです。これだけのお金をかけてたくさんの人に祝福されたからには、責任持って一生添い遂げる……という覚悟も生まれるもの。
 
でもやっぱり、せっかくなら増税前に結婚式を挙げて、少しでも節約したい! というのが、世間の心理なのかもしれません。
 
※1 TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co/
※2 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ「結婚トレンド調査2018」
 
Text:FINANCIAL FIELD編集部

※一部内容を修正させて頂きました(最終更新:2019/1/9対応)

商品比較
商品比較


▲PAGETOP