最終更新日: 2019.06.28 公開日: 2019.02.15
暮らし

旅行の計画は2月に済ませるとおトクって本当?春休みの穴場スポット情報も

4月末から5月にかけて、毎年みなさんが心待ちにしている大型連休がやってきます。今年限りの祝日が重なるとあって、なんと2019年は最大10連休という、かなりの特大連休になるのだとか。
 
これだけまとまって休みがとれるとなると、家族や友人と海外旅行へ…と計画を練っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、旅行検索エンジンKAYAKが発表した、「2019年特大ゴールデンウィークにおススメの旅行先ランキング」(※1)をチェックしてみましょう。
 
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

大型連休、2月に予約するとおトクな旅行先とは?

【2月に予約するとお得な旅行先ランキング&見込み節約率】
1位:タムニング(グアム) 見込み節約率 −43%
2位:香港(中国)     見込み節約率 −31%
3位:プラハ(チェコ)   見込み節約率 −23%
4位:ホノルル(ハワイ)  見込み節約率 −22%
5位:ハノイ(ベトナム)  見込み節約率 −25%
 
【上記の2019年GW航空券見込み最安値(前年平均価格)】
1位:タムニング(グアム) 3万5728円(6万2680円)
2位:香港(中国)     2万3201円(3万3625円)
3位:プラハ(チェコ)   5万9031円(7万6664円)
4位:ホノルル(ハワイ)  7万1299円(9万1409円)
5位:ハノイ(ベトナム)  3万4931円(4万6575円)
 
1位のタムニングの見込み節約率は、なんと-43%という結果に。昨年の大型連休期間の航空券平均価格と比較して、約2万7000円も安く予約ができる見込みだなんて、かなりおトクですよね。
 
比較的近場のグアム、ハワイ、アジアもいいですが、最大10連休という長さだからこそ行きたいのが、長距離旅行先として人気のヨーロッパ。3位のプラハも見込み節約率 -23%ですから、今年がチャンスかもしれませんね。
 
KAYAKによると、旅行予約に最適なタイミングは以下のとおり。参考にしてみてくださいね。
 
【GW旅行予約に最適なタイミング】
・タムニング(グアム) 2ヶ月前(2月末)
・香港(中国)     2ヶ月前(2月末)
・プラハ(チェコ)   2ヶ月半前(2月中旬)
・ホノルル(ハワイ)  2ヶ月前(2月末)
・ハノイ(ベトナム)  2ヶ月半前(2月中旬)
 

大型連休まで待てないという方におススメの「春休み穴場スポット」

とはいえ、5月まで待てない!春休みを活用したい!という方もいらっしゃるのでは?
 
そこで早速、KAYAKが発表している「2019年春休み穴場スポットランキング」(※2)を見てみましょう。この調査では、旅行期間を2019年2月1日~3月31日としています。
 
【2019年「春休み穴場スポット」ランキング(前年比検索減少率ランキング)】
1位:バリ     前年比検索減少率 -161%
2位:シアトル   前年比検索減少率 -139%
3位:ホノルル   前年比検索減少率 -124%
4位:ニューヨーク 前年比検索減少率 -114%
5位:バルセロナ  前年比検索減少率 – 74%
 
ビーチリゾートとして日本人から絶大な人気を誇るバリが、なんと1位という結果に。実はバリ、昨年検索上昇率ランキングで7位に入ったということもあり、昨年のフィーバーと比べると今年は落ち着いている…という結果のようです。
 
一足先に夏気分を味わいたい方にはうってつけのスポットかもしれませんね。シアトルやニューヨークといった人気都市もランクインしているため、たっぷり春休みがとれる方はアメリカを満喫するのもよさそうです。
 
さて、では逆に検索数が上昇している人気の旅行先はどこなのでしょうか?
 
【2019年春休み 検索率が上昇した人気旅行先ランキング(前年比検索上昇率ランキング)】
1位:ローマ   前年比検索上昇率 +263%
2位:大阪    前年比検索上昇率 +235%
3位:沖縄    前年比検索上昇率 +229%
4位:グアム   前年比検索上昇率 +214%
5位:プサン   前年比検索上昇率 +210%
6位:ソウル   前年比検索上昇率 +205%
7位:ロンドン  前年比検索上昇率 +154%
8位:福岡    前年比検索上昇率 +152%
9位:オーランド 前年比検索上昇率 +151%
10位:ダナン   前年比検索上昇率 +136%
 
TOP3を見てみると、上昇率にそこまで差は見られません。人気の旅行先がうまく分散していると言えそうです。ちなみに2位が大阪、3位が沖縄、8位には福岡が入っており、今年の春休みは国内旅行をチョイスする方も多そうです。
 
春休みにこれらのスポットに旅行を考えている方は、ちょっと混雑するかもしれない可能性を覚悟しておいたほうがいいかもしれません。どうぞ楽しい春休み、大型連休をお過ごしくださいね!
 
※1 KAYAK「2019年特大ゴールデンウィークにおススメの旅行先ランキング」
※2 KAYAK「2019年春休み穴場スポットランキング」
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)
 



▲PAGETOP