最終更新日: 2019.06.18 公開日: 2019.04.18
暮らし

未婚女性が願う結婚相手の年収を調査したら、未婚男子にも可能性が転がっていた

女性が結婚相手に求める条件として、古くから「3高」(高学歴・高収入・高身長)や「3K」(価値観の一致・金銭感覚の一致・雇用形態の安定)などが挙げられています。「3高」はまさにバブル期といった感じですが、現在の未婚女性はどのような相手が自分にふさわしいと思っているのでしょうか。
 
株式会社TOBEが運営する、婚活・恋愛に勝つための情報サイト「愛カツ(あいかつ)」が発表した、「結婚相手のスペックについてのアンケート」(※)の結果をチェックしてみましょう。
 
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

自分にふさわしいと思う結婚相手の年齢・ルックス・年収とは?

この調査は、「愛カツ」の未婚女性読者を対象に行われたもの。かなりリアルな回答が期待できそうです!年齢・ルックス・年収の組み合わせがいくつか用意されたなかで、未婚女性はどんなスペックを自分にふさわしいと思うのでしょうか。
 
【あなたの結婚相手にふさわしいと思う相手のスペックは?】
1位:20代・ふつう・年収300万  36.5%
2位:40代・ふつう・年収500万  35.0%
3位:40代・残念・年収1000万   7.4%
4位:40代・イケメン・年収300万  6.7%
5位:20代・残念・年収500万    6.1%
6位:20代・イケメン・年収100万  4.3%
7位:50代・とても残念・年収1億  4.0%
 
3位以下に大きく差をつけ、1位と2位に輝いたスペックは「20代・ふつう・年収300万」、「40代・ふつう・年収500万」でした。この2つの組み合わせを比較すると、「年収がちょっと低くても若いほうがいい」という本音が見えてきそうです。
 
さらにおもしろいのが、3位以下の回答順位です。注目したいは、ルックスと年収のバランス。イケメンでも年収が低すぎるのはNG、高収入でも残念なルックスはNG……。女性はなにごともほどほどなのが自分に合っている、と感じているのかもしれません。
 

ふさわしくなくてもOK!どんな年齢・ルックス・年収の結婚相手が理想?

では次に、自分と釣り合うかという観点ではなく、ずばりどんなスペックの持ち主が理想の結婚相手なのか切り込んだ調査をチェックしてみましょう。年齢・ルックス・年収の組み合わせは、先ほどの質問と同内容です。
 
【結婚相手のスペック、選べるならどれがいい?】
1位:20代・ふつう・年収300万  36.8%
2位:40代・ふつう・年収500万  29.3%
3位:40代・残念・年収1000万   7.2%
3位:40代・イケメン・年収300万  7.2%
3位:20代・残念・年収500万    7.2%
6位:50代・とても残念・年収1億  6.5%
7位:20代・イケメン・年収100万  5.9%
 
なんと、ワースト2以外は先ほどの質問と同じ順位に!やはり「20代・ふつう・年収300万」と「40代・ふつう・年収500万」というスペックがダントツ人気で、未婚女性の心をつかんでいるようです。
 
ワースト2は、先ほどの回答と順位が入れ替わりました。若くてイケメンだけど低収入の男性と結婚するか、壮年で残念なルックスだけど超高収入の男性と結婚するか……。この2択を迫られたときに、女性は生活に苦労をしなさそうな後者を選ぶのかもしれませんね。
 
この2つの回答から見えてくるものは、現代の未婚女性はそこまで高望みをしているわけでもなく、かといって苦労を率先して買うわけでもなく、そこそこ普通の結婚を望んでいる……という実態でしょうか。
 
「年齢は若いほうがいい」「ルックスもふつうでいい」「年収だってふつうでいい」、これが本音なのかもしれませんね。みなさんだったら、この組み合わせのなかからどのスペックを選びますか?
 
※株式会社TOBE(愛カツ(https://aikatu.jp/)運営会社)「結婚相手のスペックについてのアンケート」
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 



▲PAGETOP