最終更新日: 2019.06.19 公開日: 2019.04.25
暮らし

働く主婦の4割が「10連休が嬉しくない」その理由と連休の過ごし方とは

かつてなかった最大10連休という長いお休み期間、何をして過ごしますか?
 
長期の旅行に行きたいけれどこの時期は旅費が高い、どこに行っても混んでいそう、出かけてばかりだとお金がかかる、かといって家でじっとしているのももったいない。悩ましく思っている人も多いのではないでしょうか。
 
国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト『いこーよ』(アクトインディ株式会社)は、12歳以下の子どもを持つ全国の保護者男女1033名を対象に「ゴールデンウィークに関するアンケート」を実施しました。
 
子どもを持つ家庭では、ゴールデンウィークをどのように過ごす予定なのでしょうか。さっそくデータを見てみましょう。
 
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

長期の旅行より、ちょこちょこお出かけ。自宅でゆっくり過ごす人も2割

同調査によると、ゴールデンウィークの過ごし方については、今年は「まだ何も決まっていない」という回答が34%でした。予定が決まっている人のうち「国内旅行に行く」という人が44%と最も多く、次いで「実家に帰省する」というのが25%でした。
 
国内旅行と海外旅行に行くと答えた人は、昨年は52%、今年は46%ということでした。連休は電車や飛行機、宿泊がすぐに予約でいっぱいになってしまうため、半数が3月中には既に準備しているようです。
 
また、同調査でゴールデンウィークが最大10連休になることで、旅行の仕方などに何か変化があるかを聞いたところ、「おでかけの回数が増える」が70%と他を大きく引き離し1位でした。
 
一方、「おでかけ先がより遠い場所になる」が29%、「宿泊日数が長くなる」が22%という回答で、休みが長いからといって遠い場所に長期の旅行をする人はさほど多くなく、日帰りもしくは短期間の旅行を考えているようです。
 

連休の予算は8割が10万円以下。全体に節約傾向

同調査によると、「宿泊先のグレードを上げる」が3%、「宿泊のグレードを下げる」が7%で、長期休暇で出費を抑えたい人のほうが、ほんの若干多いようです。長期の休みだからといって奮発するのではなく、節約する傾向なのかもしれません。
 
また、自宅で過ごす予定の人は19%で、自宅で何をしたいかというと、「ゆっくりしたい」という人が68%と最も多く、「家の修理や大掃除、片付けなど日頃できない家事をしたい」が54%、「子どもと一緒に料理やお菓子作りをしたい」が37%で、この3つの回答がほとんどを占めました。
 
これらの結果から、10連休だからといって特別なことをするよりは、基本自宅を拠点にちょこちょこ出かけたり、ゆっくり過ごす人が多いようですね。
 
気になるゴールデンウィークのおでかけ予算については、5万円超~10万円以下が29%と最も多く、10万円以下が全体の約8割でした。
 
節約とはいえ、やはり結構なお金がかかってしまいます。家庭の財布を握っている主婦は、この長い休みをどう思っているのでしょうか? 主婦に絞ってその意見を知りたいです。
 

働く主婦の多くは10連休を嬉しくないと思っている!その理由とは

そこで、『しゅふJOB総研(株式会社ビースタイル)』が働く主婦層に実施した『ゴールデンウィークの10連休』のアンケート結果もあわせてみてみました。
 
これによると「ゴールデンウィークが10連休になることをどう思いますか」という問いに対して、「嬉しい」「どちらかといえば嬉しい」合わせて36.4%という回答に対して「どちらかといえば嬉しくない」「嬉しくない」合わせて43.5%の回答で、なんと、嬉しくない人のほうが多い結果となりました。
 
その理由は「出勤日が少なくなり、収入が減少しそう」47.8%というのが一番多く、長期間の休みだと出費がかさむが、特に派遣やパートの場合、出勤日が少ないことが給料に影響するのが困ると思っているようです。
 
また、自由意見をみると、「旦那や子供の昼ごはんのことを考えるとゾッとするし出費も増えそう」「休み明けの仕事量を考えるとゾッとする」と、家事負担の増加や、休み明けの仕事を考えると楽しめないという意見がみられました。
 
また、「サービス業は休みにくい」というようにそもそも休みでないという人も多く、さらに「保育園や学校が休みになり、ゴールデンウィーク中に働く親がとても困る」という声も。
 
働き方改革が叫ばれていますが、日本ではまだまだゆっくり休むことは難しいようです。欧米のように1ヶ月以上のバカンスが普通になるときはいつ来るのでしょうか。
 
※アクトインディ株式会社「いこーよ」「ゴールデンウィークに関するアンケート」
※※しゅふJOB総研「GWの10連休」をテーマにしたアンケート調査
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 



▲PAGETOP