公開日: 2019.06.26 暮らし

あなたは大丈夫?本当にあったお金の3つのトラブル

執筆者 : 下中英恵

私たちの生活に欠かせないお金ですが、そのやりとりに際して、トラブルはつきものです。
 
きちんと管理しているつもりでも、思わぬところで大きな被害を受けてしまったという方もいるかもしれません。
 
今回は、私たちの身に起きるかもしれない、さまざまなお金に関するトラブルについてご紹介します。
 
 
下中英恵

執筆者:

執筆者:下中英恵(したなかはなえ)

1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)、第一種証券外務員、内部管理責任者

“東京都出身。2008年慶應義塾大学商学部卒業後、三菱UFJメリルリンチPB証券株式会社に入社。

富裕層向け資産運用業務に従事した後、米国ボストンにおいて、ファイナンシャルプランナーとして活動。現在は日本東京において、資産運用・保険・税制等、多様なテーマについて、金融記事の執筆活動を行っています
http://fp.shitanaka.com/”

詳細はこちら
下中英恵

執筆者:

執筆者:下中英恵(したなかはなえ)

1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)、第一種証券外務員、内部管理責任者

“東京都出身。2008年慶應義塾大学商学部卒業後、三菱UFJメリルリンチPB証券株式会社に入社。

富裕層向け資産運用業務に従事した後、米国ボストンにおいて、ファイナンシャルプランナーとして活動。現在は日本東京において、資産運用・保険・税制等、多様なテーマについて、金融記事の執筆活動を行っています
http://fp.shitanaka.com/”

詳細はこちら

友人同士で起きたトラブル

まずは、友人同士で起きるお金のトラブルについてチェックしてみましょう。
 
仲のよい友人同士の飲み会や旅行などの際、持ち合わせのお金がなくて、お金を貸し借りしたことがあるという方は意外と多いのではないでしょうか。
 
基本的に、借りたお金はできるだけ速やかに、きっちり返すのが大前提です。相手との信頼関係を大切にするためには、金額が多い少ないに関わらず、誠意を持って対応するようにしましょう。
 
また、大切な友人であっても、1万円を超えるようなお金の貸し借りを行う場合は注意が必要です。トラブルを避けるためには、いつ、どこで、いくらお金を貸したのかということを忘れないようにするために、メモを取っておくなど記録を残すようにしましょう。
 
金額が大きくなればなるほど、その後のトラブルも大きくなりがちなので、仲のよい友人だからこそ、慎重に行うことが大切ですね。本当に困ったときは、弁護士など専門家に相談する必要があります。
 

買い物で起きたトラブル

次に、買い物で起こるお金のトラブルを見ていきましょう。
 
最近は、ネットショッピングなどの普及により、買い物でのお金のトラブルの内容が多様化しています。
 
例えば、購入した覚えがない商品が送られてきてお金を請求された、自分が思っていた商品とは違うものが送られてきた、偽物の海外ブランド品が届いた、などのトラブルは頻繁に発生しています。
 
買い物において、このような困った状況になった場合は、消費生活センターや警察に相談するのが最も有効な方法です。特に、誰でもアクセスしやすい相談窓口として、局番なしで繋がる「188番」の消費者庁「消費者ホットライン」がオススメですよ。
 
お金のトラブルは、1人で悩んだり、泣き寝入りしてしまうケースも多くあります。そんなときに、このように何でも相談できる窓口は、大変心強いですね。ぜひ、頭に入れておくようにしましょう。
 

投資で起きたトラブル

最後に、株式や投資信託など、投資で起こるトラブルについて見ていきましょう。
 
「証券会社などの営業員に、半ば強制的に金融商品を買わされてしまった」「購入した商品のリスクをきちんと説明してもらえなかった」など、投資においても、お金のトラブルが起こることがあります。
 
このような投資におけるトラブルの場合は、「証券・金融商品あっせん相談センター(略称:FINMAC)」に相談してみましょう。
相談員からアドバイスをもらえたり、証券会社や営業員の苦情を伝えることができます。金融機関との紛争になった場合は、弁護士の方が仲介してくれるので、安心して利用できるでしょう。
 
いかがだったでしょうか。お金のトラブルは、誰でも巻き込まれる可能性があります。トラブルの内容によって、相談先も変わってくるので、どのようなサービスや機関が利用できるのか知っておくとよいですね。
 
お金に関して何か困ったことがある方は、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてみてください。
 
執筆者:下中英恵(したなかはなえ)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)、第一種証券外務員、内部管理責任者



▲PAGETOP