公開日: 2019.08.03 暮らし

「安いから」で買ったけど後悔…プチプラ服を買うときのポイントとは

執筆者 : 下中英恵

みなさんは、普段どのようなお店で洋服やカバン、アクセサリーなどを購入していますか。
 
お気に入りのお店やブランドがある方もいらっしゃると思いますが、いわゆるファストファッションと呼ばれているプチプラな洋服で、毎日のおしゃれを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?
 
いくら値段が安いからと言っても、やみくもにお買い物をしてしまうと、大きな失敗をしてしまうことがあります。今回は、賢くプチプラ服を楽しむポイントをご紹介します。
 
 
下中英恵

執筆者:

執筆者:下中英恵(したなかはなえ)

1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)、第一種証券外務員、内部管理責任者

“東京都出身。2008年慶應義塾大学商学部卒業後、三菱UFJメリルリンチPB証券株式会社に入社。

富裕層向け資産運用業務に従事した後、米国ボストンにおいて、ファイナンシャルプランナーとして活動。現在は日本東京において、資産運用・保険・税制等、多様なテーマについて、金融記事の執筆活動を行っています
http://fp.shitanaka.com/”

詳細はこちら
下中英恵

執筆者:

執筆者:下中英恵(したなかはなえ)

1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)、第一種証券外務員、内部管理責任者

“東京都出身。2008年慶應義塾大学商学部卒業後、三菱UFJメリルリンチPB証券株式会社に入社。

富裕層向け資産運用業務に従事した後、米国ボストンにおいて、ファイナンシャルプランナーとして活動。現在は日本東京において、資産運用・保険・税制等、多様なテーマについて、金融記事の執筆活動を行っています
http://fp.shitanaka.com/”

詳細はこちら

プチプラ服のよくある失敗

まずは、よくあるお買い物の失敗談を確認していきましょう。安いからと勢いで購入してはみたものの、プチプラ服でこんな失敗をしてしまった経験はありませんか。
 
・家で改めて試着してみたら、サイズやデザインが合わなかった
・街で同じ服を着ている人がいて、結局あまり着なかった
・返品しようとしたけれど、返品不可の商品だった
・洋服の洗濯表記を見ずに購入し、洗濯したら縮んでしまった
・既に持っている洋服と、同じようなデザインの服を購入してしまった
 
これらの失敗は、安さに引かれて、あまり考えずに商品を買ってしまった場合に起こることがあります。いくらプチプラだからと言っても、お金を払って買う以上、本当に必要なものかどうかをしっかり判断することが大切です。
 
特に、ファストファッションのお店に、頻繁にウインドーショッピングに行く方などは、不必要な買い物をしないように、財布のひもをしっかり締めて、慎重になる必要があります。
 

おすすめ関連記事

偽ブランドに要注意

ファストファッションなどのプチプラ服をネットショッピングで楽しんでいる方も多いのではないでしょうか? ネットショッピングは、実際に商品を目で見て確認して購入することができないので、さらに注意が必要となります。
 
中には、有名な海外ブランドの偽物商品を販売しているサイトもあります。海外から郵送されてくる偽ブランド商品は、日本の税関で没収され、商品が手に届かないリスクもありますよ。
 
ブランド物のバッグや時計などを購入する場合は、やはり正規販売店で買うのが一番安心です。また、偽物を購入することで、偽ブランドの横行がますます進んでしまうので、いくら値段が安いからと言っても、気軽に購入しないようにしましょう。
 
偽ブランドの購入について、さらに詳細な内容を確認したいという方は、財務省のホームページ(※)を確認してくださいね。
 

おすすめ関連記事

プチプラ服を楽しむポイントとは?

最後に、プチプラ服を上手に賢く購入するポイントをご紹介します。まずは、お店や商品の、口コミやレビューを参考にするようにしましょう。
 
特にネットショッピングをする場合は、既に購入した方のレビューは、希少な情報源となることがあります。サイズ感や着心地などを事前に確認してみるようにしましょう。
 
また、プチプラ服やセール品などは、返品条件について、購入前に必ずチェックしておくようにしましょう。中には、返品不可となっていることがあるので、注意する必要があります。
 
万が一返品したい場合には、購入した際のレシートや、商品に付いているタグ、洋服が入っていたバーコード付きのビニール袋などが必要となることがあります。購入を決めるまでは、捨てずに取っておくことが大切です。
 
いかがだったでしょうか? 安さに引かれて、勢いで買い物をしてしまうと、無駄な出費が増えてしまうことがあります。プチプラ服であっても、本当に使える服なのかをしっかり見定めることが必要です。
 
今回ご紹介した内容を参考にしながら、自分のお気に入りの洋服を上手に買い物して、おしゃれを楽しんでみてくださいね。
 
出典
(※)財務省・税関
 
執筆者:下中英恵
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)、第一種証券外務員、内部管理責任者
 



▲PAGETOP