公開日:2019.10.21 暮らし

お弁当作りの強い味方「冷凍食品」人気の食品は?みんなはどれくらい買っているの?

みなさんは、冷凍食品を使っていますか?子どものお弁当作りや、時間がないけどもう一品欲しいという時に使うことが多いのではないでしょうか。最近の冷凍食品はレベルが高く、びっくりするほどおいしいものもあります。
 
マルハニチロ株式会社(所在地:東京都江東区)は、全国の20歳~59歳の男女で、月に1回以上冷凍食品を利用する人に対し、「冷凍食品に関する調査2019」を実施しました(※)。
 
冷凍食品を使う頻度や1ヶ月あたりの購入金額などを聞いていますので、結果をみてみましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

6割が月1回以上冷凍食品を食べている。人気の「餃子」「からあげ」は自分で作るよりおいしい?

日頃、冷凍食品をどのくらいの頻度で利用しているか聞いたところ、「月1回以上」は62.6%となりました。男女・世代別にみると、月に1回以上冷凍食品を利用している人の割合が最も高いのは30代女性(69.7%)でした。
 
また、お弁当を作る人では「月1回以上」は81.7%と、お弁当を作らない人と比べて36.3ポイント高くなりました。冷凍食品は朝の短時間でお弁当を作る時の力強い味方ですからね。
 
冷凍食品を購入する時に、気にかけていることを聞くと、1位「価格の安さ」(72.6%)、2位「おいしさ」(69.3%)、3位「内容量の多さ」(41.9%)、4位「国内生産であること」(26.0%)、5位「調理が簡便であること」(24.6%)となりました。値段や味、安全性を意識して買うという人が多いことがわかりました。
 
よく購入する冷凍食品を聞いたところ、1位「餃子」(49.1%)、2位「からあげ」(44.7%)、3位「ハンバーグ」(39.1%)となりました。自分で作ろうとすると面倒なので、献立にもう一品足したい時に冷凍食品があると便利ですよね。
 
また、昔よりおいしくなったと思う冷凍食品は、1位「餃子」(28.8%)、2位「からあげ」(26.4%)、3位「チャーハン」(24.6%)となりました。餃子、チャーハン、からあげは自分で調理するよりおいしいと思う冷凍食品のトップ3でもあり、相当おいしいみたいです。
 

冷凍食品の月の平均購入額は2465円。1品あたりにかけられるのは500円まで

普段、冷凍食品を自身で購入する人に、1ヶ月あたりの冷凍食品購入額を聞いたところ、「1000円~2000円未満」(31.7%)「2000円~3000円未満」(19.6%)で約半数を占め、平均は2465円でした。
 
また、家事の時短を意識している人では2601円で、意識していない人と比べて552円高くなりました。忙しい人は時間をお金で買おうということかもしれません。
 
冷凍食品1品にいくらくらいまでかけられるか、1品あたりの最高金額を聞いたところ、「300円~400円未満」(25.5%)や「500円~600円未満」(21.6%)に回答が集まり、平均額は491円でした。
 
また、普段何品くらいの冷凍食品を冷凍庫に常備しているか聞いたところ、「3品」(22.5%)や「5品」(21.2%)が多く、平均は4.7品でした。何品か常備しておけば、献立やお弁当にバリエーションが増えますね。
 

冷凍食品で30分以上時短できている人は2割。どんな冷凍食品が魅力?

冷凍食品の利用によって、料理にかかる時間をどのくらい短縮できていると思うか聞いたところ、平均時間は15.3分で「10分~20分未満」(40.2%)が最も多い回答でした。
 
また、「30分~60分未満」は17.3%、「60分以上」は1.4%で、30分以上短縮できると回答した人は2割弱となりました。冷凍食品を使うことで確かに時短できているようです。朝のお弁当作りで10分でも20分でも短縮できるなら、少し遅くまで寝ていられますよね。
 
魅力を感じる冷凍食品を聞いたところ、「パッケージがそのままお皿になる」(56.9%)が1位となりました。レンジでチンしてそのまま出せて、お皿を洗う必要もないため究極の手抜きができます。忙しい主婦には大助かりですよね。
 
他には「レンジだけでできる」(31.8%)、「手間がかかるメニューが冷凍食品になっている」(29.9%)、「自然解凍ができる」(24.1%)、「国産の原材料にこだわっている」(21.7%)が続きました。
 
また、子どもがいる人では「主菜・副菜・汁物がセットになっている」(23.4%)や「1週間分のおかずがセットになっている」(23.0%)、「子どもがひとりで食べられる(調理できる)」(24.8%)などが全体と比べて高くなりました。
 
栄養バランスを重視したり、自分が不在時に子どもだけでも作ることができるものがよいと考えているようです。
 
毎日の食事作りは結構大変です。時間のない働く主婦は冷凍食品をうまく活用し、お弁当や食事作りを手早く作っているようです。少し前にフランスの冷凍食品ショップが日本上陸し、おしゃれなフランス料理が手軽に食べられると話題になりました。
 
たまにはちょっとぜいたくな冷凍食品で、自分にご褒美をしてもいいかもしれませんね。
 
出典 ※マルハニチロ株式会社「冷凍食品に関する調査2019」
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

関連記事

ランチ VS お弁当 どっちが本当に節約できる方法なのか
【ついつい買っちゃうのはなぜ?】スーパーで無駄使いしないためのポイント
カット野菜、冷凍食品、ミールキット…時短食材は家計管理上「悪」なのか
 

商品比較
商品比較


▲PAGETOP