2020年4月から始まる「私立高校の授業料の実質無償化」ってどんな制度なの?

家計の中で、支出の負担が大きいものの1つに「子どもの教育費」があります。小学校、中学校は公立に通っていても、高校から私立に通うことになることもあります。
 
「子どもには好きな道、好きなことを学んでほしい」と思いながらも、公立と私立ではかかる費用は大きく差があり、親として非常に悩むことではないでしょうか。
 
2010年4月に創設された「高等学校等就学支援金制度」における支援金が2020年4月より、さらに充実されることになりました。