公開日: 2020.05.15 暮らし

メルペイで本人確認するメリットは?やり方から注意点までを、わかりやすく解説!

メルペイで本人確認をすると「メルカリの売上金の期限がなくなる」「ポイントを購入せずに支払いができる」など多くのメリットがあります。
 
また、キャンペーンでポイント還元率が有利になることもありますので、メルペイを始めたらすぐに本人確認を終わらせておくことをおすすめします。
 
この記事では、本人確認をするメリットとやり方、注意点を詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。
 
 
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

メルペイとは?

メルペイとは、フリマアプリ「メルカリ」の子会社が運営するスマホ決済サービスです。
 
メルカリの売上金を出金せずにそのまま使えるため、メルカリユーザーにとっては非常に便利で、使い勝手が良いスマホ決済アプリとなっています。
 
メルペイのメリットは、大きく分けて以下の4点です。
 

メリット
  • メルカリの売上金を出金せずにそのまま日常生活の決済に使える
  • iD対応なので2019年12月時点で全国100万以上のお店で利用でき、スマホ決済サービスの中でも使えるお店が多い
  • 3つのチャージ方法が選べる
  • メルペイ残高を出金できる
  • Suicaへのチャージができる(iPhoneのみ)

 
メルカリの売上金を使えること、iD決済に対応していることがメルペイの大きな魅力となっています。
 
また、メルペイでは決済方法を以下の3種類から選ぶことができます。
 
・QRコードやバーコード払い
・iD決済
・メルカリ内の支払い

 
メルペイに対応していないお店でも「iD(アイディ)で」と伝えると対応してもらえることが多いので、覚えておきましょう。
 
この他に、メルペイ残高の銀行口座への出金や、iPhoneのみとなりますがSuicaにチャージすることもできます。
 
メルペイの常設のポイント還元はありませんが、政府のキャッシュレス・ポイント還元事業対象のお店では、メルペイでの決済で2%もしくは5%のポイント還元があります。
 
また、メルペイのお得なキャンペーンを利用すると、政府のポイント還元とは別に多くのポイントをもらうことができます。
 

メルペイの本人確認ってなに?

メルペイの本人確認とは、メルペイ内で「銀行口座の登録をする」もしくは「かんたん本人確認をする」ことをいいます。
 
メルペイは本人確認なしでも利用することができますが、本人確認をすると以下のようなメリットがあり、メルペイをよりお得に、より便利に利用することができます。
 
・メルカリの売上金をそのままメルペイに移行でき、ポイントを購入する手間が省ける
・メルペイに移行された売上金は有効期限がなくなる
・お得なキャンペーンでポイント還元率が高くなる

 
少々面倒でもぜひ本人確認を終わらせておきましょう。
 

メルペイで本人確認する手順・注意点

メルペイで本人確認をする方法は「銀行口座の登録」と「かんたん本人確認」の2つですが、銀行口座登録のほうがより簡単に、短い時間で作業を終わらせることができます。
 
それでは、それぞれの本人確認方法とその手順、注意点をみていきましょう。
 

銀行口座登録でメルペイの本人確認を行う方法

銀行口座の登録を行うと、それだけでメルペイの本人確認を終わらせることができます。
 
これは、銀行口座を開設するときには必ず本人確認を行っていることから、「口座を持っている=本人確認が完了している」とメルペイが判断するからです。
 
この方法では運転免許証や在留カード、パスポートの写真を撮って送信する必要もなく、とても簡単で手間なくできます。
 
ただし、本人確認に必要なのは、メルペイ残高にチャージするための「お支払い銀行口座登録」です。
 
メルペイ残高を出金するための「振込申請用銀行口座」を登録しても本人確認完了にはなりませんので注意しましょう。
 

銀行口座登録で用意するもの

銀行口座の登録では、銀行口座の支店名や口座番号が分かるものが必要です。
 
キャッシュカードや通帳を用意しましょう。
 

銀行口座登録の手順

銀行口座の登録はとても簡単で、以下のような手順で進めます。
 
(1)メルペイ内の「銀行チャージ」をタップ
(2)銀行口座登録をタップ
(3)表示された中から、希望の銀行名をタップ
(4)「同意して次へ」をタップ
(5)銀行口座登録画面で必要事項を入力
(6)銀行サイトに移るので、そこで必要な情報を入力
(7)メルカリアプリのパスコード画面で4桁のパスコードを設定して完了
 
パスコードは忘れてしまわないようにメモしておきましょう。
 
メルペイの本人確認で登録できる銀行を紹介
メルペイでは、対応している銀行の数がとても多く、利用者が登録しやすいように工夫されています。
 
登録できるメガバンクやネット銀行は下記のとおりとなっており、この他にも地方銀行や信用金庫も登録することができます。
 
みずほ銀行
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
りそな銀行
auじぶん銀行
イオン銀行
SBJ銀行
ジャパンネット銀行
楽天銀行
(メルカリHP内「メルペイについて」より筆者が作成)
 

メルペイの「かんたん本人確認」をする方法

メルペイの「かんたん本人確認」では、スマホで身分証明書と自分の顔写真を撮り、それを送信することで完了します。
 
銀行口座を持っていない人はこの方法で登録しましょう。
 

「かんたん本人確認」で用意するもの

「かんたん本人確認」では、運転免許証またはパスポート、外国人在留カードの顔写真つき証明書を用意しましょう。
 
健康保険証や学生証、マイナンバーカードでは本人確認をすることができません。
 
未成年であっても免許証やパスポート、外国人在留カードがあれば問題ありませんが、これらがない場合は成人していても未成年であっても「かんたん本人確認」は利用できませんので注意してください。
 

「かんたん本人確認」の手順

「かんたん本人確認」は最短3分で終わる簡単なものです。手順は以下のようになっています。
 
(1)メルカリアプリの「メルペイ」をタップ
(2)画面上の「かんたん本人確認で売上金の申請制限なしに」をタップ
(3)「運転免許証」「パスポート」「在留カード」のいずれかをタップして選ぶ
(4)これからの手順の流れを読み「同意して次へ」をタップ
(5)本人確認書類を一緒に顔写真を撮影
・自分の手で免許証またはパスポート、あるいは在留カードを持ち、顔と証明書類が同時に映るようにして撮影します。
・音声で指示が流れるので、それに従いましょう。
・撮影は、免許証の「表」「裏」「厚み」の3つを撮影します。
 
(6)撮影が終わってから本人確認情報(名前や住所など)を入力
(7)パスコードの設定または入力をして完了
 
引っ越しなどで免許証・在留カードの住所と現住所が異なる場合は、以下のような他の書類も必要です。
 
・公共料金の領収書
・納税証明書
・国税または地方税の領収書
・社会保険料の領収書
 
免許証の裏面に新住所が記入されている場合は、免許証のみでかんたん本人確認を終わらせることができます。
 

メルペイの本人確認に関するQ&A

メルペイの本人確認は必ずしなければならないのか、という疑問があると思いますが、結論からいうと「本人確認をしておいたほうがお得」です。
 
本人確認が完了している場合と、完了していない場合を比較してみると、本人確認が終わっているほうが有利な条件になっています。
 

メルペイの「かんたん本人確認」をする方法

メルペイの「かんたん本人確認」では、スマホで身分証明書と自分の顔写真を撮り、それを送信することで完了します。
 
銀行口座を持っていない人はこの方法で登録しましょう。
 

「かんたん本人確認」で用意するもの

「かんたん本人確認」では、運転免許証またはパスポート、外国人在留カードの顔写真つき証明書を用意しましょう。
 
健康保険証や学生証、マイナンバーカードでは本人確認をすることができません。
 
未成年であっても免許証やパスポート、外国人在留カードがあれば問題ありませんが、これらがない場合は成人していても未成年であっても「かんたん本人確認」は利用できませんので注意してください。
 

「かんたん本人確認」の手順

「かんたん本人確認」は最短3分で終わる簡単なものです。手順は以下のようになっています。
 
(1)メルカリアプリの「メルペイ」をタップ
(2)画面上の「かんたん本人確認で売上金の申請制限なしに」をタップ
(3)「運転免許証」「パスポート」「在留カード」のいずれかをタップして選ぶ
(4)これからの手順の流れを読み「同意して次へ」をタップ
(5)本人確認書類を一緒に顔写真を撮影
・自分の手で免許証またはパスポート、あるいは在留カードを持ち、顔と証明書類が同時に映るようにして撮影します。
・音声で指示が流れるので、それに従いましょう。
・撮影は、免許証の「表」「裏」「厚み」の3つを撮影します。
(6)撮影が終わってから本人確認情報(名前や住所など)を入力
(7)パスコードの設定または入力をして完了
 
引っ越しなどで免許証・在留カードの住所と現住所が異なる場合は、以下のような他の書類も必要です。
 
・公共料金の領収書
・納税証明書
・国税または地方税の領収書
・社会保険料の領収書
 
免許証の裏面に新住所が記入されている場合は、免許証のみでかんたん本人確認を終わらせることができます。
 

メルペイの本人確認に関するQ&A

メルペイの本人確認は必ずしなければならないのか、という疑問があると思いますが、結論からいうと「本人確認をしておいたほうがお得」です。
 
本人確認が完了している場合と、完了していない場合を比較してみると、本人確認が終わっているほうが有利な条件になっています。
 

      

項目本人確認あり本人確認なし
メルカリ売上有効期限なしあり
メルカリの売上金をそのままメルペイで使う×
キャンペーンのポイント還元率高い低い

(メルカリHP内「メルペイについて」より筆者が作成)
 

まとめ

メルペイで本人確認を終わらせておくと
 
・メルカリの売上金の有効期限がなくなる
・メルカリの売上金でポイントを買わずにそのまま支払いができる
・キャンペーンのときのポイント還元率がアップすることがある

 
といったメリットがあるので、よりお得にメルペイやメルカリを利用できるようになります。
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

メルペイはiD決済できる!? 設定方法や注意点を解説
あのコンビニは使えない? メルペイが使用できるコンビニは?
メルペイのスマート払いとは? メリットから利用までの流れについて解説
 



▲PAGETOP