国立大学、公立大学、私立大学で、子どもの学費にはどれくらいの差がでる?

FPの相談業務をしておりますと、子どもの学費について相談される方は多くいらっしゃいます。

私がポイントとしてお話しするのは、特に大学進学に向けて大きな金額が必要になりますので、そのお金をどのように準備していくかが課題であるということです。

そこで今回は、国立大学、公立大学、私立大学の授業料、入学料など大学進学に向けて掛かる費用ついて解説します。